1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. IIJmio(みおふぉん)

IIJmio(みおふぉん)の総合評価!メリット&デメリット解説【2018】

最終更新日:
IIJmio(みおふぉん)の総合評価!メリット&デメリット解説【2018】
すまっぴー編集部
すまっぴー編集部

IIJmioってどんな会社か知ってる?

IIJmio(みおふぉん)はMVNOの中でも設立20年以上の老舗で、他のMVNOに対して技術提供も行っており、プランもシンプルで分かりやすいのが特徴です。

また今まで長い間格安SIMサービスをおこなってきたからこその安心と信頼で顧客満足度1位を獲得しておりはじめてMVNOを使うにはぴったりなMVNOです。

IIJmioのおすすめポイント!

IIJmioのファミリーシェアプラン

IIJmioは1契約で10回線まで高速通信容量を共有することができるファミリーシェアプランがあります。

ファミリーシェアプランは通信容量は12GBまで使えるので、家族で利用する方や端末を複数台持っている方におすすめです。また、同一プラン内のau回線のタイプAとドコモ回線のタイプD間でデータ量を分け合うことも可能なのでau端末とドコモ端末両方持っている方でも安心して利用することもできます。

公式をチェック!

2018年”秋”におすすめのプランと端末はこれだ~!

2018年秋におすすめするIIJmioのプランは、ミニマムスタートプラン(音声通話)!

通常は月額1,600円~利用することができますが、今なら1,000円~利用可能!音声通話で2,000円代をきるだけでもだいぶ安いのに、たった1,000円で利用できるのは大きいですよね。しかも!通常は3GBのところ今ならキャンペーン中で料金変わらず6GBも使うことができます♪SIMカードも最大2枚でシェアすることもできるから、夫婦での利用にもおすすめです。

初期費用も今なら1円!乗り換えるなら今です~!

※キャンペーン期間は2018/10/3まで

そして、IIJmioでスマホセットで購入するのにおすすめの端末はHUAWEI P20 lite!

一括払いでも27,800円という低価格ながら、驚きのハイスペックで日常利用でもビジネスシーンでの利用も全く問題ありません。サクラピンクという可愛い色味もあるため、女性の方にも人気です!

HUAWEI P20 lite
HUAWEI P20 lite
販売価格
31,980円
分割払い時約1,332円×24回
画面サイズ5.84インチ
ストレージ64GB
メモリ4GB
OSAndroid 8.0
カラー

≪IIJmio≫格安スマホ・格安SIMキャンペーン情報

IIJmio(アイアイジェーミオ)ではお得なキャンペーンを実施中です!
キャンペーンを活用してお得に運用しましょう。

IIJmioのキャンペーン一覧

キャンペーン内容
IIJmioサプライサービス3周年記念キャンペーン
IIJmio秋祭り データ量2倍キャンペーン
SIMカード追加手数料2,000円割引キャンペーン
SIMカード交換・再発行(サイズ変更)手数料2000円割引キャンペーン
BIC SIM 3大特典キャンペーン
ネットとSIM セットでおトクなmio割
お友達紹介特典
端末補償オプション
コミコミセット

IIJmioサプライサービス3周年記念キャンペーン

キャンペーン期間:2018/08/22~2018/10/03

期間中に対象端末をWEBで申し込むとうれしい特典がつくキャンペーンです!

対象端末は以下の通り!

上記の端末と同時に、

  • 音声SIM(みおふぉん)申し込みで最大10,000円分のAmazonギフト券
  • データ専用SIMまたはSMS機能付きSIM申し込みで**2,000円分のAmazonギフト券

をプレゼント!!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au

IIJmio秋祭り データ量2倍キャンペーン

キャンペーン期間:2018/08/01~2018/11/06

IIJmioモバイルサービス新規お申し込みは、今がチャンス。

初めて利用する方も必見!3つのお得なキャンペーン
初期費用3,000の所が1円に
6ヶ月間600円OFF(みおふぉん)
6ヶ月間データ量2倍

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au

SIMカード追加手数料2,000円割引キャンペーン

キャンペーン期間:2018/09/27~2018/11/06

SIMカード追加手数料割引キャンペーン

SIMカードの追加に必要なSIMカード追加手数料2,000円が0円になるキャンペーンです!

SIMカード発行手数料は発生するので注意!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au

SIMカード交換・再発行(サイズ変更)手数料2,000円割引キャンペーン

キャンペーン期間:2018/09/27~2018/11/06

SIMカード交換・再発行手数料割引キャンペーン

  • SIMカード交換
  • SIMカード再発行(サイズ変更)
  • SIMカードタイプ変更(タイプA ⇔タイプD)

以上の手数料2,000円が0円になります。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au
該当サービスのキャンペーンに関しましては、終了している場合がございます。 キャンペーン詳細に関しましては、 都度サービス公式ページにてご確認をお願い致します。

 

IIJmioの口コミ / 評判 / レビュー

総合評価
 (4.5)
ミニマムスタートプラン
 (5.0)

自宅近くのイオンモールで申し込み・即時MNP開通できたので、申し込みもカンタンでした! 通信速度もまったく問題なく、普段自宅のwifiを利用していることもあり容量も問題ありません。 いま最小プランの3GBなのですが、1GBがあれば1GBに変更するのになと思います。 通話も「みおふぉん」というアプリを経由すれば安くできるので満足しています。

データSIM ミニマムスタートプラン
 (5.0)

IIJmio(アイアイジェイミオ)の格安SIM(ミニマムスタートプラン データ通信専用)を使用していますが、通信速度も普通のキャリアと同じくらいで時間帯で込むなどの不便を感じたことがありません。また、通信環境も良好で1年弱使い続けていますが大変満足しています。3年ほどsoftbankのiPhoneを使用していましたがもっと早くに格安SIMに切り替えていればと悔しく思っています。

データSIM ミニマムスタートプラン
 (4.0)

IIJmioはデータが残れば次の月に繰りこしできるし、速度もまあまあ安定しているので満足しています。 昼間と夜間に少し遅くなる時がありますが、バースト転送があるので文字情報はすぐ出てくるのであまり不便は感じません。 私は家でwifiも使うので、3Gでも余るぐらいで月約1000円は節約になるので嬉しい金額です。

公式をチェック!

IIJmioの料金プラン / 通話料 / かけ放題 / プリペイドSIM

  • 料金プラン
タイプD(ドコモ回線)タイプA(au回線)
ミニマムスタートプラン
初期費用3,000円
データ容量3GB
データ通信専用SIM900円提供なし
SMS機能付きSIM1,040円900円
音声通話 SIM1,600円1,600円
ライトスタートプラン
初期費用3,000円
データ容量6GB
データ通信専用SIM1,520円提供なし
SMS機能付きSIM1,660円1,520円
音声通話 SIM2,220円2,220円
ファミリーシェアプラン
初期費用3,000円
データ容量12GB
データ通信専用SIM2,560円提供なし
SMS機能付きSIM2,700円2,560円
音声通話 SIM3,260円3,260円
  • 通話料
通常通話みおふぉんダイアル
通話30秒あたり20円10円
  • かけ放題
1回の通話が長い人向け1回の通話が短い人向け
月額料金830円600円
国内通話5分以内通話無料
超過時は10円/30秒
3分以内通話無料
超過時は10円/30秒
同一契約間通話30分以内通話無料
超過時は8円/30秒
10分以内通話無料
超過時は8円/30秒
  • プリペイドSIM
容量料金期間
2GB3,791円3ヶ月

IIJmioの料金プラン

IIJmioの料金プランはドコモ回線のタイプDとau回線のタイプA共に

-ミニマムスタートプラン -ライトスタートプラン -ファミリーシェアプラン

3つのプランとなっています

ミニマムスタートプランは3GB、ライトスタートプランは6GB、ファミリーシェアプランでは12GBのデータ容量を使うことができます。

またシェアできるSIMカードの枚数も決まっていて、ミニマムスタートプランとライトスタートプランは最大2枚、ファミリーシェアプランでは最大10枚までシェアすることができます。

タイプD・ドコモ版

IIJmioのタイプD料金プラン表

タイプA・au版

IIJmioのタイプA料金プラン表

プラン変更することはできる?

IIJmioでは自分の使い方にあわせて翌月のプランを自由に選ぶことができます。

ただ、毎月末日はプラン変更の手続きができないので、毎月末日の前日までに手続きを済ませておく必要があります。

IIJmioの通話料 / かけ放題

IIJmioの通話料金は30秒/20円となっています。

またIIJmioが提供しているみおふぉんダイアルアプリを使えば通話料金を30秒/10円と半額にすることができます。

IIJmioの通話料金

IIJmioを同じドコモ回線とau回線を持つMVNOと比較してみるとどうなの?

今回IIJmioと同じドコモ回線とau回線の両方持っているmineo(マイネオ)と比較してみました!

  • 音声通話SIMの場合
会社名高速データ量月額料金
IIJmio3GB1,600円
mineo(マイネオ)1,600円
IIJmio6GB2,220円
mineo2,280円
mineo10GB3,220円
IIJmio12GB2,660円
  • データSIM
会社名高速データ量月額料金
IIJmio3GB900円
mineo900円
IIJmio6GB1,520円
mineo1,580円
mineo10GB2,520円
IIJmio12GB2,600円

料金プランでいうとIIJmioの方が若干安いです。

ただmineoは料金プランが30GBまであるので幅広いデータ容量で使いたい方や2018年9月からはソフトバンク回線にも対応したのでマルチキャリアで使いたい方にはmineoの方がおすすめかもしれません。

  • 電話オプション比較
会社名オプション名月額料金
IIJmio10分かけ放題830円
mineoマイネオ850円
IIJmio3分かけ放題600円

mineoでは10分間のかけ放題がしかありませんが、IIJmioでは10分かけ放題と3分かけ放題あります。

IIJmioの3分かけ放題は業界の中でも最安値なので、電話時間が3分以内で十分な方であれば、通話料を抑えることもできて、かけ放題でありながら安く利用することができますよ!

IIJmioはプリペイドSIMも購入できる!

IIJmioではプリペイドSIMの販売をおこなっています。

プリペイドSIMとは使用できるデータ容量や期間などが決まっている使い切るタイプのSIMです。

キャリアなどのような契約がなく、だれでも料金を払えばすぐに使用することができます。

IIJmioではプリペイドSIMが容量が2GB3,791円で利用でき、利用期間は3ヶ月までとなっています。

IIJmioで月額料金の他にかかる費用は?

  • プラン申し込み手数料3,000円
  • SIMカード準備料394円

上記の初期費用が、最初にかかります。

またIIJmioのオプションを追加するごとに追加料金が発生します。

オプション

オプション名月額料金オプション内容
大容量オプション20GB 3,100円
30GB 5,000円
毎月20GBまたは30GBが付与される月額制のデータ増量オプション
みまもりパック500円ウイルスバスターやフィルターなど子どものスマホの安全を考えたお得なパック
迷惑防止パック500円スマホのウィルス対策、迷惑電話対策
IIJmio WiFi by エコネクト362円日本全国75,000ヵ所以上でWiFiが利用でき
端末補償オプション380円IIJmioサプライサービスご利用の端末に故障・破損・水濡れなどのトラブルが起きた時、交換端末を2日以内にお届け!
つながる端末保証500円故障発生時に、無償で修理、もしくは有償で交換できます。
スマホの操作サポート500円オペレーターとスマホの操作サポートができる
ウイルスバスター モバイル 月額版250円スマホ向け総合セキュリティ・ウイルス対策アプリでウイルス対策が可能
マカフィー モバイル セキュリティ250円スマホ向け総合セキュリティ・ウイルス対策アプリでマカフィー アクティブプロテクション技術で、アプリ、SD カード、ファイルをリアルタイムにスキャン、不正なコードの対策が可能
i-フィルター for マルチデバイス362円意図しない有害情報にさらされる危険なサイトをブロック
スマート留守電290円LINEで留守電が着信できる
トビラフォンモバイル300円迷惑電話を自動で着信拒否
クラウドバックアップ AOS Cloud500円Android&iPhoneをバックアップ容量無制限でクラウドに保存
Smart・Checker (MyPermissions)350円アプリ上での個人情報連携が可能
タブホ(タブレット使い放題)500円スマホ・タブレットに加え、パソコンからも読み放題
SMART USEN490円USENが提供する音楽アプリ
music.jp400円最新の音楽、コミック、電子書籍ダウンロードと動画配信といった総合的なサービス
日経ビジネスDIGITAL2,500円日経ビジネスが読める
ローチケHMVプレミアム500円チケット、映画視聴、マンガが楽しめる総合エンタメアプリ
取り放題.jp&グルメギフト得々オプション700円人気コンテンツが取り放題

使うとお得!おすすめなオプション

IIJmioのおすすめオプションは大容量オプションです。

大容量オプションは通常のプランに加えて、20GBか30GBのデータ容量を追加することができます。

例えば音声電話付きのミニマムスタートプランと20GBの大容量オプションを追加しても月々4,300円で利用することができるので、データ容量に不安がある方でも安心して使うことができます。

IIJmioの電波エリア(回線)はどう?通信速度は遅い?

  • 計測地:東京都 渋谷区
  • 計測時間帯:朝 (10:00) / 昼 (12:30) / 夜 (17:00)
  • 計測端末:HUAWEI P20 lite
  • 計測アプリ:SPEED TEST
ダウンロード速度アップロード速度PING
朝 10:007.61Mbps15.4Mbps38
昼 12:300.55Mbps14.7Mbps90
夕方 17:002.16Mbps13.8Mbps96

※通信速度は計測する日時/場所/混雑状況によって変動するため参考値として考えましょう。

全体的に通信速度は安定していますが、昼間多くの人がスマホを使う時間帯だと少し速度が落ちました。

ただ昼間の速度結果を見ても外で動画を見るのには特に問題ない速度なのでMVNOだから昼間の速度が遅いことなく使うことができます。

朝 (10:00)の通信速度

朝10時のIIJmioの通信速度はダウンロード速度が7.61Mbps、アップロード速度が15.4Mbpsと共に安定しています。

都内で午前中に利用する分には問題なく使用することが可能です。

昼 (12:30)の通信速度

昼の速度はダウンロード速度が0.55Mbps、アップロード速度が14.7Mbps**とダウンロード速度が遅くなっています。

昼は多くの人が通信を使うのもあり、MVNO全体で通信速度が落ちる傾向にあります。

ただ昼でもアップロード速度が14.7Mbpsでているので、問題なく使うことができます。

夜 (17:00)の通信速度

夕方の通信速度はダウンロード速度が2.16Mbps、アップロード速度が13.8Mbpsとダウンロード速度がやや遅くなっています。

ただアップロード速度が13.8Mbpsでているので、夜の時間帯でも問題なく使うことができます。

IIJmioのメリットとデメリットは?徹底的に調べてみた

IIJmioのメリット

  1. SIMカードを10枚までシェアできる
  2. ドコモとauの2つの回線に対応している。
  3. 3分かけ放題は業界最安
  4. 通信速度が安定している

IIJmioのデメリット

  1. カウントフリー機能がない
  2. プランが少ない
  3. ファミリーシェアプランは全て同一名義である必要あり

【IIJmio】のメリット (良いところ)

IIJmioのメリット

1. SIMカードを10枚までシェアできる

IIJmioでは最大10枚までシェアすることができる、ファミリーシェアプラン*があります。

SIMカードを最大10枚までシェアできるので、家族で利用する方や端末を複数台持っている方におすすめです。

また容量は12GBまでですが、オプションで最大30GBまで追加できるので、データ容量に心配な方も安心して使うことができます。

2.ドコモとauの2つの回線に対応している

MVNOだと1つの回線にしか対応していない場合が多いですが、IIJmioではドコモ回線とau回線の2つに対応しています。

ドコモの端末かauの端末であれば、SIMロックの解除をしなくてもカードを差し替えるだけで利用できるので初めてMVNOを利用する方でも安心して前の端末で利用することができます。

3.3分かけ放題は業界最安!

IIJmioでは10分かけ放題3分かけ放題2種類があります。

MVNOでも10分かけ放題は多いのですが、3分かけ放題はBIGLOBEモバイルとIIJmioしかありません。

しかもBIGLOBEモバイルは650円なのに対して、IIJmioは600円で利用できるので3分かけ放題を使いたい場合はIIJmioがおすすめです。

4.通信速度が安定している

MVNOだとユーザー数が増えると通信速度が落ちがちですが、IIJmioはユーザー数が増えているのにも関わらず、通信速度が安定しています。

そのためMVNOの中でも時期によって速くなったり遅くなったりする場合がありますが、IIJmioはあまり時期による速度の変動がないので、安心して使うことができます。

IIJmioのデメリット (注意点)

IIJmioのデメリット

1. カウントフリーオプションがない

MVNOではカウントフリーオプションという特定のアプリを通信量カウントを0にできるオプションがありますが、IIJmioにはカウントフリーオプションがありません。

ただIIJmioはオプションで容量を増やしたり、アプリの高速と低速を切り替えることができるので、通信量をオトクに使うことが可能です。

また、もしデータ容量をオーバーしてしまった場合でも、一瞬だけ高速通信になってネットを閲覧できるバーストモードがあるので通信制限にひっかかっても安心して利用することができます。

プランが少ない

IIJmioはプランが3GB使えるミニマムスタートプラン、6GB使えるライトスタートプランと12GBファミリーシェアプランの3つのプランしかありません。

もっと多くの容量プランから選びたい方は違うMVNOの方がおすすめですが、一般ユーザーが選ぶ分には3つのプランのみで十分です。

ファミリーシェアプランは全て同一名義である必要あり

IIJmioのファミリーシェアプランはあくまでも契約者本人が共有用の別売SIMカードを購入し、家族の端末にセットしなければシェアできないシステムになっています。

そのため、もし契約者本人でない方が違うMVNOにMNPする場合は名義変更をする必要があるので注意が必要です。

IIJmioでセット購入できる人気端末一覧 (スマホセット)

Motorola moto z3 play
販売価格
54,800円
分割払い時
約 2,300円 x 24回
HUAWEI nova 3
販売価格
49,800円
分割払い時
約 2,080円 x 24回
OPPO R15 Pro
販売価格
67,800円
分割払い時
約 2,850円 x 24回
ASUS Zenfone Max M1
販売価格
21,800円
分割払い時
約 950円 x 24回
OPPO R15 Neo
販売価格
29,800円
分割払い時
約 1,280円 x 24回
HTC U12+
販売価格
92,000円
分割払い時
約 3,900円 x 24回
SHARP AQUOS sense plus
販売価格
36,800円
分割払い時
約 1,580円 x 24回
HUAWEI P20
販売価格
62,800円
分割払い時
約 2,650円 x 24回
ASUS ZenFone 5Z
販売価格
64,800円
分割払い時
約 2,750円 x 24回
HUAWEI P20 lite
販売価格
27,800円
分割払い時
約 1,200円 x 24回
Motorola Moto E5
販売価格
16,800円
分割払い時
約 750円 x 24回
Motorola Moto G6
販売価格
26,800円
分割払い時
約 1,150円 x 24回
Motorola Moto G6 Plus
販売価格
35,800円
分割払い時
約 1,500円 x 24回
ASUS Zenfone5
販売価格
48,800円
分割払い時
約 2,050円 x 24回
ASUS Zenfone5Q
販売価格
37,800円
分割払い時
約 1,580円 x 24回
HTC U11 life
販売価格
36,800円
分割払い時
約 1,580円 x 24回
CAT S41
販売価格
49,800円
分割払い時
約 2,100円 x 24回
HUAWEI nova lite2
販売価格
21,800円
分割払い時
約 950円 x 24回
SHARP AQUOS R compact SH-M06
販売価格
49,800円
分割払い時
約 2,100円 x 24回
Wiko VIEW
販売価格
9,800円
分割払い時
約 450円 x 24回
SHARP AQUOS sense lite SH-M05
販売価格
19,800円
分割払い時
約 850円 x 24回
HUAWEI Mate 10 Pro
販売価格
79,800円
分割払い時
約 3,350円 x 24回
Motorola Moto G5s
販売価格
24,800円
分割払い時
約 1,050円 x 24回
Motorola Moto X4
販売価格
52,800円
分割払い時
約 2,250円 x 24回
CAT S60
販売価格
69,800円
分割払い時
約 3,000円 x 24回
HUAWEI honor9
販売価格
29,800円
分割払い時
約 1,280円 x 24回
FUJITSU arrows M04
販売価格
27,800円
分割払い時
約 1,200円 x 24回
HTC U11
販売価格
54,800円
分割払い時
約 2,300円 x 24回
NuAns Trinity NuAns NEO [Reloaded]
販売価格
34,800円
分割払い時
約 1,500円 x 24回
ZTE Blade V8
販売価格
31,800円
分割払い時
約 1,350円 x 24回
Motorola Moto G5 Plus
販売価格
36,800円
分割払い時
約 1,580円 x 24回
ONKYO GRANBEAT
販売価格
54,800円
分割払い時
約 2,300円 x 24回
Alcatel IDOL 4
販売価格
24,800円
分割払い時
約 1,050円 x 24回

IIJmioはiPhoneで利用することはできる?iPhoneセットは?

現在IIJmioではiPhoneとセットの販売はおこなっていません!

ただ、IIJmioでiPhoneを使うことは可能です。auまたはドコモで購入したiPhoneであればSIMロック解除をせずに利用することも可能です。

IIJmioの申込方法 / 必要書類(持ち物) / 費用 / 解約

  • 申し込み方法
  • 必要書類(持ち物)
  • 費用
  • 解約

申し込み方法

申し込み方法

IIJmio(みおふぉん)の申し込み方法は

-IIJmio(みおふぉん)オンラインストア -店舗で購入

2つの方法があります

インターネットでの申し込み

インターネットでの申し込みと聞くと難しそうと思ってしまいがちですが、手続き自体はとても簡単で誰でも申し込みすることができます。

  1. 本人確認書類とクレジットカードを用意する。 
  2. ホームページにアクセスし、端末とSIMカードのプラン選択を選択する
  3. 申し込み後1週間以内にSIMカードが配送されるので初期設定をおこなう
  4. 開通!

店舗で申し込み

店舗で購入する場合は大手キャリアショップのように即日での対応が可能な店舗なら、申し込み手続きの完了後すぐにSIMカードの受け取りをすることができます。

IIJmio(みおふぉん)の店舗検索はこちら

公式をチェック!

必要書類

IIJmioで必要な書類は

-MNP予約番号(MNPする場合) -運転免許証などの本人確認書類 -クレジットカード

3点になっています。忘れずに、事前に用意しておきましょう!

IIJmioの初期設定方法(APN設定方法)

APN設定とは、Access Point Name(アクセス ポイント ネーム)の略のことで、インターネットに接続する時に必要な設定です。

APN設定をしないとデータ通信ができないため、格安スマホが手元にきたらまず初めに設定を行いましょう!

またAPN設定は、Androidで設定する場合とiOS(iPhone)で設定する場合では方法が変わってくるため注意してください。

iOS(iPhone、iPad)の場合

iPhone端末でsafariを起動したあとは、safariからIIJmioAPNと検索すれば、APN設定用の構成プロファイルが表示されるのであとは説明に従って構成プロファイルをダウンロード、設定しましょう!

Google Chromeやyahooからだとダウンロードできないいので必ずsafariで検索するようにしましょう!

  1. Safariから構成プロファイルをダウンロードまたはサイトからQRコードを読み取る

  2. IIJmio(みおふぉん)の APNで検索

  3. APN設定用の構成プロファイルを開く

  4. 画面に従って入力すれば完了!

AndroidでのAPN設定方法

APNiijmio.jp
ユーザー名[email protected]
パスワード iij
認証タイプPAPまたはCHAP
  1. ホーム画面のアプリ一覧をタップします。
  2. 設定をタップします。
  3. Wi-FiOFFにします。その他の設定またはその他をタップします。
  4. モバイルネットワークをタップします
  5. モバイルデータ通信にチェックを入れて高度な設定をタップします。
  6. CPA設定をタップします。
  7. 先程記載したAPN設定を入力する
  8. CPA 接続または設定を有効にするにチェックを入れます。
  9. ネットワークの設定完了

発生する費用

IIJmioで最初に発生する費用は

  • プラン申し込み手数料3,000円
  • SIMカード準備料394円

上記の初期費用が、最初にかかります。またエントリーパッケージを利用すればプラン申し込み手数料が無料になります。

解約

IIJmioの解約は、最低利用期間内の場合違約金が発生します。

データ通信専用の場合、解約しても違約金は発生しませんが、音声通話SIMの場合は、最低利用期間が定められています。

音声通話SIMの最低利用期間は12ヶ月で、利用月数×1,000円の料金が発生します。

また13ヶ月以降は違約金が発生しないので、もし音声SIMで解約する場合は13ヶ月以降がおすすめです。

IIJmioは店舗はある?店舗情報

IIJmioではワイモバイル(Y!mobile)のような直営店はありませんが、全国各地の家電量販店に店舗が置かれていて、MVNOの業界の中でも店舗数が多いのがIIJmioです。

-イオン -コジマ -ビックカメラ -ノジマ -ゲオモバイル -ヤマダ電機 -ソフマップ -Joshin -ヨドバシカメラ

上記のような家電量販店の中に店舗を持っています。

⇒IIJmioの店舗情報

公式をチェック!
会員登録後、マイページから
格安SIM・格安スマホを申し込んだ人全員が対象
会員登録する (無料)

「IIJmio(みおふぉん)」の記事一覧

110 / 19
公式をチェック!