1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. U-mobile(ユーモバイル)

U-mobile(ユーモバイル)の総合評価!メリット&デメリット解説【2019】

最終更新日:
U-mobile(ユーモバイル)の総合評価!メリット&デメリット解説【2019】

U-mobileとは、映像配信サービスU-NEXTでお馴染みの株式会社U-NEXTが運営するLTE使い放題プランが特徴の格安SIMです。

橋本環奈さんが広告に出演し、「スマホのLCC(ローコストキャリア)」という宣伝文句で有名ですね。また、U-NEXTで使えるポイントがもらえるので、U-NEXT利用者にはうれしい特典があったり、iPhoneの保証がセットのプランや「SMART USEN」がセットになったプランなど一風変わったプランも特徴です。

《大容量を低価格で運用したい》人におすすめ!

U-mobileはLTE使い放題や25GBの大容量が使える「U-mobile MAX」などの大容量プランを低価格で運用できるため、安くたくさんのデータを使いたい人におすすめです。ただし、使い放題プランは通信速度に関してあまりよい話は聞かないため、25GB使いきるまで速度制限のない「U-mobile MAX」の方をとくにおすすめします。

U-mobileのおすすめポイント

  • 高速通信使い放題のプラン
  • 低価格の大容量プラン
  • 約82,000か所のWi-Fiスポットが無料
  • 訪問型の初期設定サービスが無料
  • 通話SIMなら新作映画1本分のU-NEXTポイントがもらえる

《端末セットで購入したい》人にはおすすめできません

U-mobileで取り扱いのある端末は2019年2月現在で「Everyday Phone」シリーズのみです。以前はZenfoneなども取り扱っていましたが、いつしか取り扱いいがなくなりました。Everyday Phoneはお世辞にもハイスペック機種とは呼べません。さらに一括購入のみとなっているため、現在端末の買い替え検討していてどうしてもU-mobileを利用したいという方は、別途購入してSIMカードのみの申し込みをおすすめします。

U-mobileの注意点

  • 選べるデータ容量が少ない
  • 選べる端末が少ない
  • 通話オプションがイマイチ
  • LTE使い放題は通信制限がある
  • データ繰り越しはできない
公式をチェック!

U-mobile《料金》

ドコモ回線の料金プラン
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
1GB/月790円-
5GB/月1,480円1,980円
25GB/月2,380円2,880円
高速無制限2,480円2,980円
1〜3GB/月680円〜900円1,480円〜1,780円
ソフトバンク回線の料金プラン
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
1GB/月880円-
3GB/月1,580円-
7GB/月2,980円-
30GB/月4,980円-
データチャージ100MB/300円
500MB/500円
1GB/800円

音声SIMのLTE使い放題プランは最低利用期間によって2種類に分かれています。

プラン月額料金最低利用期間
LTE使い放題2,980円6か月
LTE使い放題22,730円12か月

初期費用

登録事務手数料:3,000円

SIM発行手数料:394円

プラン変更

通常のプランからU-mobile MAXまたはその逆はプラン変更できません。また、データSIMから音声通話SIMへの変更もできません。LTE使い放題には「LTE使い放題」と「LTE使い放題2」がありますが、LTE使い放題2から11か月以内にプラン変更する場合に限りプラン変更手数料3,500円がかかります。

端末セット

あり

Everyday Phoneシリーズのみ

解約事務手数料

プランによって解約事務手数料のかかる期間や料金が違うため注意。

プラン最低利用期間解約事務手数料
U-mobile 通話プラス(LTE使い放題2を除く)
U-mobile MAX 25GB 通話プラス
6か月6,000円
U-mobile 通話プラス(LTE使い放題2)12か月6か月以内:9,500円
7か月~12か月:3,500円
U-mobile for iPhone12か月6,000円

MNP予約番号発行手数料

3,000円

かけ放題オプション

3分50回かけ放題:500円/月(U-mobile MAXのみ)

でんわぱっく60:800円/月(U-mobile通話プラスのみ)

通話料/SMS送信料

国内通話料:20円/30秒

SMS送信料:3~30円/通

通話料が半額になるアプリがありますが、U-mobileとU-mobile MAXでは別のアプリを利用する必要があります。

U CALL(U-mobile)U CALL MAX(U-mobile MAX)
App StoreGoogle PlayApp StoreGoogle Play

速度制限

公式HPによると、LTE使い放題プランは「他のお客様のご利用に影響を与えるような短期間での大容量データの送受信は、公平なサービス提供のため、一時的に通信速度の制限を行うことがあります。」とあります。この「短期間」というのがきくところ1日1GB以上が目安だそうで、つまるところ月に最大31GBほどしか使用できない計算になります。ほかの30GBプランに比べると料金は安いですが、多い時は1日1GB以上のデータを使う方は覚えておきましょう。

U-mobile MAX 25GBについては25GB使い切るまで通信速度を制限することはないと公表しているため、使い放題じゃなくてもいいから1日に通信する量は制限されたくないという方はU-mobile MAXがおすすめです。

高速データ繰り越し

非対応

通信速度切替

非対応

バースト機能

非対応

支払い方法

クレジットカードのみ

公式をチェック!

U-mobile《メリット・デメリット》

U-mobileのメリットとデメリットをまとめました。

U-mobileのメリット

大容量でリーズナブル、使い放題プランもあり

高速通信使い放題のプランを提供している格安SIMは非常に少なく、U-mobileは希少価値の高い格安SIMです。しかし前述の通り、通信制限があったりかけ放題オプションがなかったりとデータ利用を中心としたプランが多いです。通話は少ないけどデ―タ利用は多いという方には良いでしょう。

また、25GBと大容量のU-mobile MAXは音声通話ありでも月額料金わずか2,880円と非常にリーズナブルな料金で運用することができます。逆に通常のプランはそれほど安いわけでもなく平均並みといったところなので、データ使用の多い人向けといえます。

Wi-Fiスポットを無料で利用できる

U-mobileの利用者は有料のWi-Fiスポットを無料で利用できます。Wi-Fiスポットは全国に約82,000か所もあり、カフェやコンビ二、駅構内、デパートなどあらゆるところで利用できます。データ専用プランの利用者の対象のため、データ節約に役立ちます。

初期設定の訪問サポートを一回まで無料で利用できる

U-mobileに新規申し込みすると、「モバイル簡単セットアップサービス」というオプションを初回のみ無料で利用できます。主に、U-mobileの初期設定や「U-CALL」アプリのダウンロードなどを代行してくれます。

U-NEXT会員にうれしいポイント特典

U-mobileの音声通話SIM利用者は毎月U-NEXTの新作映画1本分のポイントが付与されます。U-NEXTの利用には別途月額利用料が発生しますが、すでに会員である方やほかの月額型映像配信サービスを利用中の方はU-NEXTに乗り換えて、うれしい特典をゲットしましょう。

U-mobileのデメリット

選べるデータ容量が少ない

U-mobileで選べるデータ容量は3GBと5GB・25GBのみで、それ以外はプレフィックスか使い放題となっています。1GBなどの小容量や10GB程度の容量が欲しい人には窮屈です。

データ繰り越しがない

使い放題やプレフィックスのプランには関係ありませんが、データ繰り越しがないと余ったデータ容量をムダにすることになります。25GBを毎月使い切れないとかなりもったいないです。

公式をチェック!

U-mobile《口コミ》

総合評価
 (4.0)
通話プラス 3GB
 (4.0)

今使っているU-mobileですが、docomoの電波を使用しているので、docomoのエリアであれば基本的に使えるので、安心して利用できています。 MVNOはデータ通信料は安いけれど、通話料が高いとイメージがあると思いますが、「U-call」というアプリをインストールしてそのアプリ経由で発信すれば、国内の通話料が10円/30秒とかなり安く使える点がお勧めです。しかもそのアプリの月額利用料金は無料というところも嬉しい点です。 通話もそれなりにするという方にお勧めの一社だと思います。

ユーザーのレビューU-mobile MAX 通話SIM
 (4.0)

相手の声が小さい感じです、 本体Every Phone だから多分機種のせいだと思います、 モバイル通信の速度 通話の音質には問題はまったくないです。 u-mobile はドコモの回線利用しているので回線品質には 問題は無いです。 なので本体が問題なければ多分満点だと思います。 キャリア使っていて携帯月額代金が高いと感じる方には おすすめできます。

公式をチェック!

U-mobile《通信速度/電波エリア》

U-mobileの電波エリア

U-mobileの電波エリアはMAXも含み、ドコモのXiエリアおよびFOMAエリアに準じています。データ専用のU-mobile Sに限り、ソフトバンクのサービス提供エリア(4G・LTE/3G)に準じています。

U-mobileの通信速度

すまっぴーでは毎月以下の条件で通信速度を計測しています。

  • 計測値:東京都 渋谷区
  • 計測時間帯:朝 (10:00) / 昼 (12:30) / 夜 (17:00)
  • 計測端末:HUAWEI P20 lite
  • 計測アプリ:SPEED TEST

ソフトバンク回線のデータ専用U-mobile Sプランは計測していませんが、速度が速いという口コミが多いです。

公式をチェック!

U-mobile《申し込み/初期設定/解約》

U-mobileに申し込む際に必要な書類

  • 利用可能なメールアドレス
  • 本人確認書類
  • 本人名義のクレジットカード
  • MNP予約番号(MNP転入のみ)
  • U-mobile ID(U-mobile MAX/Sのみ)

U-mobileの申し込み方法

U-mobileの申し込みはたったの6ステップ

U-mobile MAX/Sの申し込みには利用規約確認の前にU-mobile IDの作成が必要です。

  1. 規約確認
  2. 登録情報入力
  3. 内容確認
  4. 送信
  5. 本人確認
  6. 完了

U-mobileの初期設定

U-mobileが手元に届いたらSIMカードを挿入しAPN設定をする必要があり ます。申し込んだプラン・利用するOSによって手順が違うため、必ず確認しましょう。

⇒U-mobileの初期設定手順(プラン別)

U-mobileの解約方法

U-mobileの解約はマイページから行えます。

[ご契約情報の確認]から[解約]へ。[解約する]のボタンを押したあとはキャンセルできないため、注意!

解約の際の注意点

解約は日割りではなく、解約手続きした月は継続利用となり解約した翌月から利用できなくなります。そのため、解約月も満額請求となる点は忘れないようにしましょう。また、解約後はSIMカードを返却する必要がありますが、契約プランによって返却先が違うため注意。返却しないとSIMカード損害金2,000円が請求されます。

プランSIMカード返却先住所
U-mobile〒150-0001
東京都渋谷区神宮前1-3-10
田村駒東京本社ビル 5階
「U-mobile SIMカード回収係」
U-mobile MAX/S〒105-0001
東京都港区虎ノ門4-1-28
虎ノ門タワーズオフィス
「U-mobile 虎ノ門 SIM解約センター」
公式をチェック!

U-mobile《取り扱いスマホ一覧》

ヤマダニューモバイル EveryPhoneAC
販売価格
12,800円
ヤマダニューモバイル EveryPhoneDX
販売価格
49,800円
ヤマダニューモバイル EveryPhoneEN
販売価格
9,980円

持ち込みiPhoneについて

SIMフリー版 ドコモ版 au版 ソフトバンク版
3GS
4/4s
5/5s S
5c S
6/6 Plus S
6s/6s Plus S
SE S
7/7 Plus S
8/8 Plus S
X S
XS/XS Max S
XR
SはU-mobile Sプランです。
公式をチェック!

《まとめ》通常利用でデータ消費を気にしたくない人にはU-mobile!

一日中動画を見たりするわけではないけど、SNSやLINEは日常使いで通勤時間は動画を見たりする人にはU-mobile LTE使い放題プランまたはU-mobile MAXがおすすめです。端末を購入する必要がある場合はU-mobileでの端末購入はおすすめしないので、別途用意してからU-mobileへ申し込むようにしてください。

公式をチェック!
【2019年2月 】U-mobile(Uモバイル)のお得なキャンペーンを厳選して紹介!
関連記事【2019年2月 】U-mobile(Uモバイル)のお得なキャンペーンを厳選して紹介!

「U-mobile(ユーモバイル)」の記事一覧

公式をチェック!