1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. U-mobile(ユーモバイル)

U-mobile(ユーモバイル)の総合評価!メリット&デメリット解説【2018】

最終更新日:
U-mobile(ユーモバイル)の総合評価!メリット&デメリット解説【2018】
すまっぴー編集部
すまっぴー編集部

U-mobile(ユーモバイル)ってどんな会社か知ってる?

U-mobileとは、映像配信サービスU-NEXTでお馴染みの株式会社U-NEXTが運営する高速通信使い放題プランが特徴の格安スマホです。

タレントの橋本環奈さんが広告に出演し、「スマホのLCC(ローコストキャリア)」という宣伝文句で有名ですね。また、U-NEXTで使えるポイントがもらえるので、U-NEXTユーザーには嬉しいところもポイント!

音声通話SIMはドコモの回線、データ専用SIMはドコモ、ソフトバンクの回線を利用しているのでドコモ、ソフトバンク、ワイモバイルのスマホが利用できるのが特徴です。

U-mobile(ユーモバイル)のおすすめポイント!

U-mobileLTE使い放題の画像

U-mobileのおすすめポイントはLTE使い放題プランです!

低速無制限(500Kbpsや1Mbpsなど)は他社にも良くありますが、LTEの高速データが無制限のプランがあるのはU-mobileの大きなポイント。

最低利用期間や解約料が違うLTE使い放題プラン2もあり、このプランは月々2,730円と通常よりも250円も安くなっています。最初から1年以上利用する予定の人はLTE使い放題プラン2を選びましょう。

LTE使い放題プランは速度制限に注意。1日で1GB以上のデータを利用すると3日間の速度制限がかかってしまいます。使い放題とはいえ使いすぎないようにしましょう。

公式をチェック!

2018年”秋”におすすめのプランと端末はこれだ~!

2018年秋におすすめなU-mobileのプランは、大容量!U-mobile MAX!

大容量!U-mobile MAX

秋といえば、長い夏休みも終わって授業が始まる時期だったり、iPhone発売に伴い新規購入や乗り換えを考える時期だったり、衣替えの季節だからこそネットショッピングが盛んになったりなど、スマホを利用することが多くなる季節です。

だからこそ、速度制限になりがちな季節。そんな季節には事前回避ができるように、大容量25GBも使えるU-mobile MAXが超おすすめです。

そして、そんなU-mobile MAXにはU-mobileが販売しているEveryPhoneシリーズがセット購入には最適です♪

また、EveryPhoneシリーズ以外ももちろんおすすめ。U-mobileでセット購入することはできませんがHUAWEI P20 liteはコストパフォーマンスに優れた使い勝手良しのSIMフリースマホです。低価格で高機能を実現しているため、初めての格安スマホにも推奨できます。

HUAWEI P20 lite
HUAWEI P20 lite
販売価格
31,980円
分割払い時約1,332円×24回
画面サイズ5.84インチ
ストレージ64GB
メモリ4GB
OSAndroid 8.0
カラー
公式をチェック!

U-mobile(ユーモバイル)の口コミ / 評判 / レビュー

総合評価
 (4.0)
通話プラス 3GB
 (4.0)

今使っているU-mobileですが、docomoの電波を使用しているので、docomoのエリアであれば基本的に使えるので、安心して利用できています。 MVNOはデータ通信料は安いけれど、通話料が高いとイメージがあると思いますが、「U-call」というアプリをインストールしてそのアプリ経由で発信すれば、国内の通話料が10円/30秒とかなり安く使える点がお勧めです。しかもそのアプリの月額利用料金は無料というところも嬉しい点です。 通話もそれなりにするという方にお勧めの一社だと思います。

ユーザーのレビューU-mobile MAX 通話SIM
 (4.0)

相手の声が小さい感じです、 本体Every Phone だから多分機種のせいだと思います、 モバイル通信の速度 通話の音質には問題はまったくないです。 u-mobile はドコモの回線利用しているので回線品質には 問題は無いです。 なので本体が問題なければ多分満点だと思います。 キャリア使っていて携帯月額代金が高いと感じる方には おすすめできます。

公式をチェック!

U-mobile(ユーモバイル)の料金プラン / 通話料 / かけ放題

U-mobileの料金プラン、通話料、かけ放題についてまとめました。

  • 料金プラン
  • 通話料
  • かけ放題

U-mobile(ユーモバイル)の料金プラン

U-mobile 通話プラス

U-mobile音声通話の料金表

音声通話SIMのプランは、大きく分けて3種類

  • U-mobile MAX
  • U-mobile
  • U-mobile LTE使い放題

U-mobile MAX

「U-mobile MAX」は1ヶ月25GBのデータ容量を利用でき、ほかのプランへの変更はできません。U-mobile MAX契約者専用のかけ放題オプションがあるのが特徴です。さらに、25GB使い切るまでは通信制限がないのも魅力的。

U-mobile

データ容量が3GB・5GBとダブルフィックスから選択できるスタンダードなプラン。U-mobile MAXへの変更以外ならプラン変更はできます。

中でもおすすめは「ダブルフィックス」。このプランはダブル定額のようなプランで、1ヶ月1GBまでのデータ使用で月額1,480円1GB~3GB1,780円になるプランなので、毎月の使用データ容量に波がある方にはうってつけです。

U-mobile LTE使い放題

「LTE使い放題」は、月額2,980円でLTE高速通信が使い放題のプランで、LTE使い放題2(月額2,730円)との違いは最低利用期間と解約料です。

最低利用期間解約料
LTE使い放題6ヶ月6,000円
LTE使い放題212ヶ月6ヶ月以内:9,500円
7ヶ月~12ヶ月:3,500円

「USEN MUSIC SIM」と「U-mobile for iPhone」は、LTE使い放題にそれぞれ特典が付加されたプランで、なぜか月額2,980円とLTE使い放題プランと料金は変わりません。

USEN MUSIC SIMはSMART USENという150万曲の音楽が聴き放題の音楽配信アプリの月額利用料が含まれているので、常に音楽を聞きたい方におすすめ。

U-mobile for iPhoneはiPhoneの修理・交換保証が付いています。年2回まで最大50,000円まで対応しているのでよく壊す人にはうれしいプランとなっています。

通話機能付きSIMは共通して新作映画1本分のU-NEXTポイントが貰えるのでU-NEXtユーザーはさらにお得ですね!

U-mobile データ専用

U-mobileデータ専用の料金表

次にU-mobileデータ専用ですが、こちらは大別して4種類となります。

  • U-mobile MAX
  • U-mobile S
  • U-mobile
  • U-mobile LTE使い放題

U-mobile MAX

データ専用のU-mobile MAXも通話機能付き同様25GBのデータ容量でプラン変更もできません。月額2,380円ですが、SMS機能付きだと通常料金+150円となります。また、最低利用期間がないため安心して利用できます。

U-mobile S

U-mobile Sは通話機能付きSIMにはないデータ専用のプランで、格安スマホ業界で初めてソフトバンク回線を導入しました。nano SIMとmicro SIMから選べ、ソフトバンクで購入したiPhone 5以降のiPhoneシリーズ、各種iPadにも対応しています。

1GB・3GB・7GB・30GBから選べるデータ容量で、料金は上表の通りです。

自宅で眠っているソフトバンクのiPhoneやiPadが活躍できるうれしいプランですよね。

U-mobile

データ容量が1GB・5GBとダブルフィックスから選べる通話機能付きと同じ内容のデータ専用プランです。SMS機能をつけるには別途月額150円が発生します。

データ専用SIMは通話機能付きのプランとは違い、3GBの代わりに1GBのプランがあるので、データ専用SIMのほうがダブルフィックスがの恩恵が大きいですね。

U-mobile LTE使い放題

データ専用のLTE使い放題プランはLTE使い放題2はなく、料金は2,480円となっています。その他は通話機能付きSIM同様となっています。

U-mobile(ユーモバイル)の通話料 / かけ放題

U-mobileの国内通話料は20円/30秒となっていますが、U-mobile利用者専用アプリ「U-CALL」またはU-mobile MAX利用者専用アプリ「U-CALL MAX」を利用すると半額の10円/30秒となります。

また、国際通話料金に関しては、通話先の国によって様々ですが、「U-CALL」からの電話で10円/30秒~145円/30秒となっています。

U-mobileかけ放題の画像

U-mobileのかけ放題はU-mobile MAXに申し込んだ方のみとなっていて、月額500円で国内通話3分までかけ放題となっています。1日50回までが3分間無料の対象になるので注意しましょう。

通常のU-mobile 通話プラスだとかけ放題はなく、「でんわぱっく60」という60分の通話パックのみのオプションサービス(月額800円)となっていますので、通話が多い方にはおすすめできません。

U-mobile(ユーモバイル)はドコモ回線の中で比較してみるとどうなの?

U-mobileの料金プランをドコモ回線の他の格安スマホ事業者4社とくらべてみました。

今回比べたのはデータ使い放題のある下記の4社

利用者の多い音声通話SIMで比較していきます!!

楽天モバイルはスーパーホーダイが高速通信+1Mbpsで使い放題、nuroモバイルは時間制限有りの使い放題と純粋な使い放題ではありませんが、比較のため取り上げました。また、USEN MUSIC SIMのような特殊なプランは各社のぞいています。

U-mobile楽天モバイルDTI SIMnuroモバイル
低速無制限-1,250円--
1GB--1,200円-
2GB-スーパーホーダイS
1,480円(2年間)
-1,400円
3GB1,580円1,600円(3.1GB)1,490円1,600円
4GB---1,800円
5GB1,980円2,150円1,920円2,000円
6GB-スーパーホーダイM
2,480円(2年間)
-2,200円
7GB---2,400円
8GB---2,600円
9GB---2,800円
10GB-2,960円2,800円3,000円
14GB-スーパーホーダイL
4,480円(2年間)
--
20GB-4,750円--
25GB2,880円スーパーホーダイLL
5,480円(2年間、24GB )
--
30GB-6,150円--
高速使い放題2,980円
2,730円(使い放題2)
-2,900円3,200円(5時間/日)
2,200円(1時~6時)

ご覧の通り、U-mobileのプランはほかの格安スマホ事業者と比べ非常に少なく、プランも特別安いわけではありません。

さらに、LTE使い放題は1日1GBを超過するような使い方をすると通信制限がかけられるという口コミが多く、実質使い放題ではないとの声も多く寄せられています。

しかし考えてもみると、1日に1GB使うとなれば低画質動画視聴およそ5時間30分、LINEの音声通話およそ55時間30分も使えるのです。高画質動画を大量に視聴したり、データ通信の多いゲームをプレイしない限りは通信制限がかかることはないでしょう。

逆に、データ容量25GBのU-mobile MAXは25GB使い切るまで通信制限がかからない仕様になっていますが、通常のプランよりも元々の通信速度が遅いという口コミが多いので、何を優先するかは自身の使い方によって変わってきますね。

次に上記の4社でかけ放題の料金比較をしてみます。U-mobileはU-mobile MAXのプランのみがかけ放題オプション加入対象となりますので、ここでは、通常のプランでも加入できる通話パックについても触れていきます。

U-mobile楽天モバイルDTI SIMnuroモバイル
3分かけ放題500円(50回/日)---
10分かけ放題-850円(スーパーホーダイは無料)820円800円
通話パック800円(60分)---

残念ながら、U-mobileには10分かけ放題がありません。そのかわりに3分かけ放題がありますが1日50回までと回数制限があるので、通話が多い人にはおすすめできません。

個人的には、LTE使い放題2のプランおすすめです。他社の10GBプランと同等の料金で、高速通信使い放題は非常に魅力的です。速度制限があることを考慮しても、単純計算で1ヶ月30GBほど使えるのは大きなアドバンテージです。

U-mobile(ユーモバイル)で月額料金の他にかかる費用は?

  • ユニバーサルサービス料
  • オプション料金(加入していれば)
  • 通話料
  • SMS送信料
  • 端末代金(購入していれば)

ユニバーサルサービス料は回線利用者には必ず請求されますが月額2円なため気にするほどではありません。

その他オプションに加入していたり、端末を同時購入しているとそれぞれ料金が発生します。

通話料はアプリ利用で10円/30秒、SMS送信料は国内で3~30円、海外だと50~500円となっていますので利用分が請求されます。なお、受信は無料です。

オプション

U-mobileは契約中のプランによって加入できるオプションに相違があるので、プラン別オプションと共通オプションを対応表にしました。

U-mobile MAXU-mobileU-mobile LTE使い放題USEN MUSIC SIMU-mobile for iPhoneU-mobile S
U-CALL
(U-CALL MAX)
-
3分50回かけ放題オプション-----
でんわぱっく60--
SMSオプション
(データ専用)
-
U-NEXT Wi-Fi-
i-フィルターforマルチデバイス
モバイル簡単セットアップサービス--
SMART USEN-プランに含まれる-
PC+Androidセキュリティサービス--
端末保証お見舞金サービス--
遠隔サポートサービス--
ライフサポートパックサービス--
取り放題.jp--

注意点は、U-mobile Sのプランはほどんどのオプションに加入できないことです。

使うとお得!おすすめなオプション

おすすめのオプションはなんと言ってもU-NEXT Wi-Fiです。

全国約82,000ヶ所以上の駅やカフェ、ホテルなどで無料でWi-Fiを利用できるオプションで、オプション料金は無料ですが、契約時に同時申し込みする必要があります。

「Secured Wi-Fi」、「DoSPOT」エリアで利用でき、対象のWi-Fiスポットは以下のとおりです。

鉄道西武鉄道、東武鉄道、京王電鉄、西日本鉄道、京浜急行電鉄、新京成電鉄
カフェタリーズ、上島珈琲、カフェ・ド・クリエ、ロッテリア、プロント
コンビニセブンイレブン、ローソン
商業施設/デパートそごう、西武、アリオ、六本木ヒルズ
スーパーイトーヨーカドー、ヨークベニマル
レストランデニーズ

どこにでもある店舗が多いので、活用するとデータ容量を抑えられます。

U-mobile(ユーモバイル)の電波エリア(回線) / 通信速度 / テザリング

U-mobileの電波エリア

U-mobileは、ドコモの回線を借りていてドコモのエリア準じていますので、基本的にはつながらないところは無いと言えます。

U-mobileの平均通信速度

では以下の条件で6ヶ月間通信速度を計測してみたので見てみましょう。

  • 計測値:東京都 渋谷区
  • 計測時間帯:朝 (10:00) / 昼 (12:30) / 夜 (17:00)
  • 計測端末:HUAWEI P20 lite
  • 計測アプリ:SPEED TEST
平均値ダウンロード速度アップロード速度PING
朝 10:007.46Mbps13.6Mbps23.3ms
昼 12:302.45Mbps11.2Mbps36.5ms
夜 17:006.41Mbps7.85Mbps39.2ms

※通信速度は計測する日時/場所/混雑状況によって変動するため参考値として考えましょう。

ダウンロード速度とは動画を見たりウェブサイトを閲覧する速さ、アップロード速度とはメール送信やSNS投稿の速さ、PINGとは応答速度を表しています。

速度は数値が大きいほど良く、PINGは数値が小さいほど良いということです。

朝 (10:00)の通信速度

過去6ヶ月データ平均値最大値最小値
ダウンロード速度7.46Mbps9.15Mbps5.06Mbps
アップロード速度13.6Mbps17.3Mbps9.57Mbps
PING23.3ms31ms18ms

ダウンロード速度に関しては特別速いとは言えませんが、まずまずといったところ。注目してほしいのは、アップロード速度が平均して10Mpbsを超えているところです。SNSへの投稿が頻繁な人やYouTubeなどの動画投稿をする人にはうってつけの速度となっています。

PINGも速いので、ゲームの遅延なども少なそうですね。

昼 (12:30)の通信速度

過去6ヶ月データ平均値最大値最小値
ダウンロード速度2.45Mbps7.96Mbps0.57Mbps
アップロード速度11.2Mbps17.5Mbps4.07Mbps
PING36.5ms58ms18ms

昼のアップロード速度も朝同様平均が11.2Mbpsを超えていますが、残念なことに昼のダウンロード速度はお世辞にも速いとは言えません。最小値が1Mbpsを下回ることもあり、体感ではものすごく遅く感じる人もいるでしょう。

筆者のように普段から200Kbpsで利用している人には問題ないですが、キャリアからのりかえるとその遅さに驚くかもしれません。

夜 (17:00)の通信速度

過去6ヶ月データ平均値最大値最小値
ダウンロード速度6.41Mbps9.27Mbps2.87Mbps
アップロード速度7.85Mbps13.1Mbps0.52Mbps
PING39.2ms63ms24ms

夜のダウンロード速度は、昼に比べ安定しています。ただし、アップロード速度が1Mbpsを下る結果もでているので、体感のアップロード速度に不満が出る人もいるでしょう。

全体を通して、PINGは非常に安定しているが、昼の時間帯の速度低下は否めないといった印象。昼休みよりも、通勤・帰宅時のほうが快適にインターネットが利用できますね。

U-mobileの過去6ヶ月の通信速度データ

それでは、すまっぴー調べ過去6ヶ月の通信速度のデータを一挙公開!

2018年4月5月6月7月8月9月
DOWN朝(10:00)7.07Mbps8.55Mbps8.25Mbps6.7Mbps9.15Mbps5.06Mbps
昼(12:30)2.36Mbps1.58Mbps0.57Mbps0.59Mbps7.96Mbps1.62Mbps
夜(17:00)2.87Mbps4.73Mbps9.27Mbps6.93Mbps6.83Mbps7.83Mbps
UP朝(10:00)12.5Mbps17.2Mbps14.9Mbps10.1Mbps17.3Mbps9.57Mbps
昼(12:30)10.5Mbps17.5Mbps7.59Mbps4.07Mbps13.4Mbps13.9Mbps
夜(17:00)13.1Mbps0.52Mbps4.83Mbps7.74Mbps11.1Mbps9.83Mbps
PING朝(10:00)22ms19ms18ms31ms28ms22ms
昼(12:30)58ms30ms57ms38ms18ms18ms
夜(17:00)54ms24ms63ms38ms37ms29ms

テザリング

U-mobileのテザリングについてですが、ドコモで購入したスマホは動作はするものの、ほとんどがテザリングに対応していません。iPhoneシリーズはiPhone 5s以降からテザリングに対応しています(iPhone X、XR、Xs、Xs MAXは未確認)。それ以外にはSamsung Galaxy S7 edgeと、Trinity NuAns NEO、Motorola moto g4 PLUSのみとなっています。

一方、SIMフリースマホはほとんどが対応していて、LG、Samsung、SHARPなどから発売されている一部の機種が非対応となっています。 詳しくは公式ホームページの動作確認端末一覧で確認することができますので、チェックしてみてください。

U-mobile(ユーモバイル)のメリットとデメリットは?徹底的に調べてみた

U-mobileメリットデメリット画像

U-mobileのメリットとデメリットをまとめました。

メリットデメリット
・高速通信の使い放題プランがある
・ダブル定額のプランがある
・Wi-Fiスポットが無料で利用できる
・昼の通信速度が極端に遅い
・10分かけ放題がない
・データ繰り越しがない

U-mobile(ユーモバイル)のメリット (良いところ)

  1. 高速通信の使い放題プランがある
  2. ダブル定額のプランがある
  3. Wi-Fiスポットが無料で利用できる

1. 高速通信の使い放題プランがある

U-mobileのプランは決して豊富ではありません。ですが、「LTE使い放題」と「LTE使い放題2」という、高速通信が使い放題なプランが月額たった2,730円~利用できます。これだけで大きなアドバンテージになりますね。

ただし、1日で1GB以上のデータを利用すると、1GB使った日は通信速度に制限がかかるという口コミが多く寄せられているので、使いすぎには注意しましょう。

1GBあれば動画視聴やSNSチェックなど、いろいろとできますので心配いりませんよ。

2. ダブル定額プランがある

ダブルフィックスと呼ばれるダブル定額のプランが利用者によっては魅力的。1GBまでの利用で1,480円、1GB~3GBまで利用すると1,780円になるという仕組みです。人によっては、「結局毎月3GB使ってしまうのではないか?」など思う方もいると思います。

しかし、格安スマホが広く浸透しWi-Fiが普及している今、スマホのデータ利用量が1GBを切る人は着実に増えています。私もそう。

でも、たまに多く使うこともあるから3GBまで使えるのはものすごくうれしい。データ利用量の抑え方を極めている方にもおすすめです。

3. Wi-Fiスポットが無料で使える

オプションの項目で前述しましたが、契約と同時申し込みでWi-Fiスポットが無料で使えるようになります。

全国約82,000ヶ所のWi-Fiスポットを無料で使えるようになるので、外出先でデータ容量がなくなっても利用できるし、毎月のデータ容量を減らさないためにWi-Fiを利用することもできます。

専用のアプリをダウンロードすることで、面倒な設定もしなくて良いし、近くのコンビニ、駅、飲食店、デパートやスーパーなどで手軽に利用できるのがポイント。

U-mobile(ユーモバイル)のデメリット (注意点)

  1. 昼の通信速度が極端に遅い
  2. 10分かけ放題がない
  3. データ繰り越しがない

1. 昼の通信速度が遅い

U-mobileの昼のダウンロード速度は別項目でも紹介しましたが遅いです。厳密に言うと、お昼時は回線が非常に込み合うのでドコモ回線を借りている格安スマホ事業者はどれも遅いです。

朝と夜のピークタイムは他の事業者と比べ安定しているので、お昼休みなどに少しガマンする他ありません。実際、ダウンロード速度が1Mbpsを切らない限り、思っている以上にストレスは感じないと個人的には思います。

iPhone Xのような高価な端末を利用している人は通信速度が遅いと宝の持ち腐れになってしまいますね。

2. 10分かけ放題がない

10分かけ放題オプションがないのは人によっては大きなマイナスポイント。3分かけ放題があるが、こちらは1日50回までと回数制限が設けられているので、電話が多い人には微妙なオプションです。

その上、かけ放題のオプションはU-mobile MAXのプランに申し込む必要があり、3GBなどで契約する場合は、「でんわぱっく60」という60分の通話がパックになったオプションしかありません。

とはいえ、近年の携帯電話またはPHSによる通話1回あたりの通話時間は2分39秒という結果が総務省の統計により発表されていますので、3分かけ放題は理にかなっているのです。

頻繁に電話を利用するという方でない限り、良いオプションです。

3. データ繰り越しがない

U-mobileはいかなるプランもデータ繰り越しはできません。なので、自身でしっかりと月々のデータを管理する必要があります。

自分が月にどれくらいのデータ容量を使用するかわからない方は、「ダブルフィックス」プランがおすすめです。

とりあえず使ってみて月々どのくらいのデータを使用しているかを見極めた後、プラン変更などをするのが良策!

  • 通話プラス 3GB
  • 通話プラス 5GB
  • 通話プラス LTE使い放題
  • 通話プラス ダブルフィックス

以上のプラン内のプラン変更(月1回まで)に手数料はかからないので、自分に最適なプランを探しましょう。

U-mobile(ユーモバイル)でセット購入できる人気端末一覧 (スマホセット)

ヤマダニューモバイル EveryPhoneAC
販売価格
12,800円
ヤマダニューモバイル EveryPhoneDX
販売価格
49,800円
ヤマダニューモバイル EveryPhoneEN
販売価格
9,980円

U-mobile(ユーモバイル)はiPhoneで利用することはできる?iPhoneセットは?

U-mobileでは、iPhoneを販売していないので自身で端末を準備する必要があります。

使用できるiPhoneを対応表にしたので、ぜひお持ちのiPhoneを参照してみてください!

◯=動作確認済み △=使用に問題はないが微々たるエラー -=未確認

U-mobile MAX
U-mobile
U-mobile S
SMSありSMSなしSMSありSMSなし
SIMフリー版ドコモ版SIMフリー版ドコモ版ソフトバンク版
iPhone 3GS----
iPhone 4----
iPhone 4s----
iPhone 5---
iPhone 5c-
iPhone 5s-
iPhone 6-
iPhone 6 Plus-
iPhone 6s-
iPhone 6s Plus-
iPhone SE-
iPhone 7-
iPhone 7 Plus-
iPhone 8-
iPhone 8 Plus-
iPhone X---
iPhone XS------
iPhone XS MAX------

U-mobile(ユーモバイル)の申込方法 / 必要書類(持ち物) / 費用 / 解約

U-mobileの申込み方法やその際に必要なもの等をまとめました。

  • 申し込み方法
  • 必要書類(持ち物)
  • 費用
  • 解約

申込み方法

U-mobileに申し込む方法は主に2通り!

  • 店舗申し込み
  • WEB申し込み

店舗申し込みについては後述していますので下記の別項目を参照してください。

U-mobileはWEB申し込みがおすすめ。現在受付中のプランであればすべて取り扱っているうえ、申込み方法もたったの4ステップとカンタンです。

  1. 公式ホームページ右上から申し込みページへ
  2. 申し込みたいプランを選択し手順に従う
  3. U-mobile IDを持ってない場合作成
  4. 支払い方法、本人確認が完了後申し込み完了
公式をチェック!

必要書類

U-mobileに新規またはMNP転入する場合に必要なものは

  • メールアドレス(利用可能なもの)
  • 本人確認書類
  • 本人名義のクレジットカード
  • MNP予約番号(MNP転出する場合)
  • U-mobile ID(U-mobile MAXに申し込む場合)

以上の5点です。

メールアドレスは利用可能なものを用意してください。乗り換え前のキャリアメールアドレスなどは、キャリア解約後に使用できなくなるので注意。

本人確認書類は

  • 運転免許証
  • 日本国パスポート+補助書類
  • 身体障害者手帳
  • 精神障害者保健福祉手帳
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 外国人登録証明書
  • 住民基本台帳カード
  • 被保険者証 国民健康保険+補助書類
  • 健康保険証+補助書類

となっていて、補助書類とは「住民票」または「公共料金領収書」です。引っ越しなどで本人確認書類と現住所が異なる場合も補助書類が必要になります。

U-mobile IDは公式ホームページから作成可能なので、持っていなくても心配いりません。

また、未成年は申し込みできませんので注意。

費用

申し込みの際に必要な初期費用は以下の通りです。

登録事務手数料3,000円
SIM発行手数料394円(U-mobile Sは384円)

※その他に、端末代金や月額基本料が発生する場合があります。

解約

U-mobileを解約する際、場合によっては解約事務手数料が発生するので注意。

発生する解約事務手数料を一覧表にしました。

解約事務手数料
U-mobileU-mobile 通話プラス6ヶ月以内:6,000円
U-mobile データ専用なし
LTE使い放題(通話プラス)6ヶ月以内:6,000円
LTE使い放題26ヶ月以内:9,500円
7ヶ月目~12ヶ月以内:3,500円
USEN MUSIC SIM6ヶ月以内:6,000円
U-mobile for iPhone6ヶ月以内:12,000円
7ヶ月目~12ヶ月以内:6,000円
U-mobile Sデータ専用なし
U-mobile MAX通話プラス6ヶ月以内:6,000円
データ専用なし

その他にも解約月の翌月15日までにSIMカードを返却しないと、SIMカード1枚につきSIM損害金2,000円が発生します。

もしMNP転出を行う場合は、MNP予約番号発行手数料として1契約ごと3,000円が発生します。

U-mobile(ユーモバイル)は店舗はある?店舗情報 / 契約方法

U-mobileは、U-NEXTストアというU-NEXT社が提供する各種サービスを取り扱う直営店舗があり、そのほか、総合ケータイショップや家電量販店のケータイ売り場での申し込みにもできます。

U-NEXTストアは3店舗しかなく、U-NEXT以外のU-mobile取扱店舗も全国的にあまり多くありません。そのうえ、申し込めるプランにも限りがあります。

実際、U-mobileとU-mobile MAXの両方を取り扱っているのは全国にたった10店舗。U-mobileとU-mobile MAX、U-mobile Sの3種類を取り扱っているのは全国に3店舗しかありません。それら以外の店舗ではどれか1種類のプランのみの取り扱いとなるので申し込みたいプランを取り扱っている店舗をわざわざ探す必要があります。

店舗で契約したい場合は、お近くの店舗の契約できるプランをあらかじめ確認しておくと無駄足になりません。

U-mobileの店舗情報

まずはU-NEXTストアを紹介します。

ショップ名住所
U-NEXTストア 南青山東京都港区青山2丁目27-21 ジークス青山ビル1F・2F
U-NEXTストア アリオ北砂東京都江東区北砂2-17-1 アリオ北砂2F
U-NEXTストア アリオ柏千葉県柏市大島田1丁目6-1 セブンパークアリオ柏3F

以上の3店舗では、U-mobileのプランのみ申し込み可能で、最短30分で即日受渡が可能です。

⇒U-mobileの店舗一覧

次に、U-mobile取扱店舗を紹介します。

U-mobileプランの取扱店舗は、関東では有名なノジマ(一部店舗は除く)。そのほか小規模の携帯ショップや修理店などで取り扱っています。

U-mobile Sプランの取扱店舗は、大手家電量販店のビックカメラヨドバシカメラ(いずれも一部店舗を除く)、PC・スマホ修理のZOAグループやPC DEPOTなどです。

U-mobile MAXを店舗で取り扱っているのは、大手の販売店はなく全国で21店舗と少なめです。

また、U-mobile MAXおよびU-mobile Sは即日のりかえは対応していないので注意が必要です。。

店舗での契約方法

店舗契約する場合に必要な書類は、

  • メールアドレス(利用可能なもの)
  • 本人確認書類
  • 本人名義のクレジットカード
  • MNP予約番号(MNP転出する場合)

以上の4点を準備したうえで、店舗へ向かいましょう。あとは、ショップ店員の指示に従ってください。

店舗では、契約後のサービス(プラン変更・解約など)を一切行っていないので注意。

会員登録後、マイページから
格安SIM・格安スマホを申し込んだ人全員が対象
会員登録する (無料)

「U-mobile(ユーモバイル)」の記事一覧

110 / 11
公式をチェック!