1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. TONEモバイル(トーンモバイル)

TONEモバイルの料金プラン・端末・評判口コミ

最終更新日:

TONEモバイルはこんな人におすすめ!

TONEモバイル

子供に格安スマホをもたせたい

TONEモバイルは自社開発の端末を活かした、子供の見守りサービスが充実しています。

GPSで場所を確認したり、スマホの利用時間を制限するなど子供に持たせるスマホとして十分な機能を備えています。

シンプルなプランで分かりやすく使いたいシニア向け

TONEモバイルはシニア向けの格安スマホでもあります。

ひとつしかないプランなので考える必要はありません。

オリジナル端末にはわかりやすいシンプルメニューが用意されており、誰でもかんたんにスマホが使えます
困ったことがあっても、全国に店舗を構えているので直接サポートを受けることができます。

遠くに住む、両親へのプレゼントとして契約する人も多い格安スマホです。

TONEモバイルの料金プランと選べる端末

TONEモバイルは1プラン1端末しか用意されていません。

多くのプラン、多くの端末から自分にあった組み合わせを選ぶのが格安スマホの主流ですが、TONEモバイルはあえて1プラン1機種にこだわっています。

シンプルなプランと端末にすることで、子供用やシニア向けに特化した格安スマホになっています。

データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
TONEモバイル m15
販売価格
29,800
分割払い時
1,300円 x 24
TONEモバイル m17
販売価格
34,800
分割払い時
1,500円 x 24
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,000円〜ドコモ

TONEモバイルの評判・口コミ

TONEモバイルはサポート体制端末の使いやすさ見守り機能が高く評価されています。

いっぽう、端末性能や通信速度の評価はあまり高くありません。

総合評価
 (5.0)
TONE
 (5.0)

現在使用しているTONEは動画やゲームが随時さくさく動くわけでは当然ありません。 しかし、LINEや呟いていたり、インスタを見るにはまったく問題なく動きますよ。 また格安スマホやSIMは大体クレジットカード決算が多い中、TONEは 珍しくキャッシュカードの使用も可。初期設定もしてくれるしサポートもあり、 スマホ初心者や機械の苦手な方でも持ちやすいスマホですよ。

ユーザーのレビューTONE
 (5.0)

次こそどこかの格安SIMを使おうと思っていた矢先にスマホが壊れてしまったのでどうしようと思っていました。そしたらTONEモバイルの話をインターネットの口コミで知りました。Tポイントがたまるので便利だと思ったし、何より契約時にスマホも一緒に購入できるなんてとてもいいと思いました。口コミでみる限りスマホに詳しくない人にもおすすめとあるので私もスマホあればいいかなくらいの認識の人なのでとても助かっています。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,000円〜ドコモ

TONEモバイルのメリット

全国のTONEモバイルでサポート可能

TONEモバイルでは全国50店舗以上のトーンモバイル対応TSUTAYAで販売サポートを実施しています。
格安スマホはインターネットでの販売がメインの会社がほとんどですが、トーンモバイルでは店舗での販売にも力を入れています。

スマホ本体も自社開発なのでどんどんバージョンアップ

TONEモバイルはスマホ本体も自社で開発しているため、どんどんソフトウェアのバージョンアップが行われます。

最新モデルのTONE m15は2016年7月にソフトウェアバージョンアップを行い、バッテリー持ちが1.5倍~2.0倍になりポケモンGOにも対応しました。
今後もバージョンアップが期待できるため1台を長く使えます。

店舗と電話で無料サポート

格安スマホはサポートは別途500円/月などの有料オプションとなっているケースが多いですが、トーンモバイルの場合は無料でサポートを行っています。

店舗でスマホ本体を見ながらもサポートしてもらうことも可能ですし、電話サポートの場合は遠隔操作でわかりやすく伝えます。

tone.ne.jpメールアドレス

トーンモバイルでは○○@tone.ne.jpのメールアドレスが無料でひとつ使えます。
メールアドレスも本来有料オプションとなっているケースが多いため、メールアドレスが必要な方には魅力的なサービスです。

子供がもっても安心のファミリー機能

子供にスマホを持たせることで、夢中になりすぎてしまわないか、なにかトラブルに巻き込まれないか心配です。TSUTAYAのスマホTONEではファミリー機能を搭載。GPSで居場所がわかる居場所追跡があるので安心。使いすぎ対策には使えるアプリや時間を制限できる機能も。自社で端末まで生産しているからこその独自機能です。

TONEモバイルの見守り機能は東京都にも推奨されています

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,000円〜ドコモ

TONEモバイルのデメリット

プラン、端末は選べない

TONEモバイルは1プラン1端末しかありません。

他社と同じようにプランを選びたい人には向きません。

通信速度は最大500kbps

通信速度は最大500kbpsです。 メールやインターネットは問題ありませんが、動画を見るのはむずかしいです。

高速通信が必要なときは、有料の高速チケットを購入しなくてはなりません。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,000円〜ドコモ

TONEモバイル(トーンモバイル)の記事一覧