1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. UQmobile(UQモバイル)

UQモバイルの料金プラン・端末・評判口コミ

最終更新日:

UQモバイルについてもっと知りたい人向け!電話相談窓口

すまっぴーではUQモバイルについて

  • どれくらい安くなるの?
  • 電波エリアや通信速度は大丈夫なの?
  • 興味はあるけど、インターネットでの申し込みはちょっと・・・

というひと向けに電話相談窓口を用意しています。

実際にどれくらい安くなるのかを把握してから申し込みができるので安心です。

電波エリア・通信速度など、気になる点についてもプロのスタッフが対応します。

UQモバイルはこんな方におすすめ!

UQモバイル

速度重視の方

UQモバイルは格安SIMの中でもナンバーワンの通信速度と安定性を持っています。

MVNOの通信速度はユーザー数などに左右されるため、常に高速を出すのは難しいのですがUQモバイルだけは常に高速です。

格安SIM・格安スマホを使いたいけど、通信速度が落ちるのは嫌だというひとはUQモバイルが一番おすすめです。

iPhoneを使いたい方

UQモバイルはiPhoneがセットで買えるという特徴も持っています。

最新版のiPhoneは取り扱いがありませんが、比較的新しくハイスペックなiPhoneSEをセットで購入することができます。

iPhoneとセット購入できる格安SIM、おすすめMVNO3社を徹底比較!
関連記事iPhoneとセット購入できる格安SIM、おすすめMVNO3社を徹底比較!
公式をチェック!

《UQモバイル》格安スマホ・格安SIMキャンペーン

UQmobile(UQモバイル)では2018年1月現在、お得なキャンペーンを行っています。

キャンペーンを活用して、よりお得にUQモバイルの運用を開始しましょう!

  • UQモバイル紹介キャンペーン
  • UQゼロ学割
  • UQ家族割で毎月500円オフ!
  • イチキュッパ割で月額料金1,000割引!

UQモバイル紹介キャンペーン

UQモバイル紹介キャンペーン

UQモバイルを紹介すると、紹介した方もされた方もAmazonギフト券2,000円分をもらうことができます。
紹介する方は最大で10人まで紹介することができるので、最大20,000円分のAmazonギフト券がもらえます。

キャンペーン期間

2018年1月19日〜2018年3月31日

UQゼロ学割

契約時の契約者または利用者の年齢が5歳~18歳の方限定のプランです。 最大4ヶ月間、月額基本使用料が無料になります。機種変更をするまでの間、2年を超えても「データ増量キャンペーン」「無料通話2倍キャンペーン」の適用が継続となります。

対象プランは

  • おしゃべりプランS/M/L
  • ぴったりプランS/M/L

です。

キャンペーン期間

2017年12月8日~2018年5月31日

UQ家族割

2回線目以降、月額料金が毎月500円オフになります。 家族全員でUQモバイルに乗り換えた場合、2年間で数万〜数十万単位で違ってきますので検討してみてはいかがでしょうか。

キャンペーン期間

2017年6月8日~終了日未定

イチキュッパ割

利用開始月から13ヶ月目まで、おしゃべりプラン/ぴったりプランのS・M・Lの月額基本料金から1,000円が割引されます。

キャンペーン期間

2016年6月23日~終了日未定

格安スマホのキャンペーンをおすすめ順に紹介!【2018年1月】
関連記事格安スマホのキャンペーンをおすすめ順に紹介!【2018年1月】
UQmobile(UQモバイル)のキャンペーン情報!【2018年1月版】
関連記事UQmobile(UQモバイル)のキャンペーン情報!【2018年1月版】
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
980円〜au

UQモバイルの料金プラン

UQモバイルには、通常プランおしゃべりプランの大きく分けて2つのプランがあります。

通常プランは他社の格安SIM同様にSIMカードのみで契約するプランになります。
端末をセット購入したい時には、別途端末料金が必要です。

通常プランの料金プラン

データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
低速無制限1,980円2,680円
14GB/月-4,980円

おしゃべりプランは格安SIM+端末+かけ放題がセットになったプランです。

スマホに求めるサービスがひとまとまりになっているのですが、料金の内訳は少しややこしくなっています。

UQモバイル おしゃべりプランを徹底解説

UQモバイルでは5分以内かけ放題とネットがコミコミで1,980円~というキャッチコピーで「おしゃべりプラン」を提供しています。

しかし、1,980円でスマホが使えるらしいということは伝わりますが、詳細な契約についてはよくわからない方も多いのではないでしょうか。

1,980円でスマホが使えるというのは魅力的です。
しかし、おしゃべりプランにはデメリットもあるので詳しく解説していきます。

おしゃべりプランとは具体的にはどのようなプランなのか?

無料通話とデータ量がセットになったSIM契約

格安SIMを契約するときは、自分の利用料に応じてデータ量(ギガ数)を決定します。データ量は会社にもよりますが、たいてい5段階~10段階程度から選べることが一般的です。そのうえで、かけ放題オプションや無料通話オプションが必要かどうかを自分で判断して選択していきます。

しかし、おしゃべりプランの場合は「S/M/L」という3つのプランから選びます。
3プランのみで柔軟性はないのですが、他の格安SIMで同等の契約するよりも割安な価格で契約できます。
特に契約1年目が非常に安いです。

ただし、2年目以降は基本料金が上がってしまい、1年目が安い分少し割高になってしまうので注意が必要です。

おしゃべりプランの料金

データ容量無料通話1年目料金2年目以降料金
おしゃべりプラン(S)2GB30分1,980円2,980円
おしゃべりプラン(M)6GB60分2,980円3,980円
おしゃべりプラン(L)14GB60分4,980円5,980円

キャンペーン中でデータ容量と無料通話が大幅アップ

現在UQモバイルでは「おしゃべりプラン」のキャンペーンを行っています。
2017年5月31日までに申し込んだ場合、データ容量は2倍になります。

おしゃべりプランのメリット

UQモバイルの回線なので通信速度が速い

UQモバイルは格安SIMの中でも通信速度が速いという特徴があります。口コミでは大手キャリア並みの速度が出るという声もあり、格安SIMの中ではダントツの速度です。

通信制限時の通信速度が300kbps

おしゃべりプランで万一通信制限にかかってしまった場合、通信制限状態になってしまいます。
しかし、UQモバイルの場合は通信制限状態でも300kbpsとなっており、比較的快適にインターネットも利用できます。

UQモバイル以外の格安SIMの場合は200kbpsになってしまいます。100kbpsの違いしかないですが、体感速度ではかなり大きな違いになります。

おしゃべりプランのデメリット

2年契約の自動更新(2年縛り)

これがおしゃべりプランの最大のデメリットで、2年契約の自動更新となっています。
これは大手キャリアの2年縛りと同じで2年一度2か月間のみ、無料で解約可能な期間があり、それ以外は解約手数料が発生するというシステムです。

格安スマホでも、音声通話SIMに最低利用期間は設けられていますが自動更新というわけではありません。
最低利用期間が過ぎればいつ解約しても解約料がかからないというのが一般的です。

おしゃべりプランを契約する際には契約期間に注意して契約しましょう。
更新月以外に解約する場合には9,500円の手数料が必要になります。

2年目以降サービスが悪くなる

おしゃべりプランは最初は1,980円で非常に安いのですが、2年目以降サービスが悪くなってしまうのがデメリットです。

2年目は料金があがり、2,980円~となります。
3年目以降はおしゃべりプランデータ量増量キャンペーンもなくなるので、使えるデータ量が1GBになってしまいます。

ぴったりプランのかしこい契約方法は最初の2年だけ利用してその後は解約し、他のプランに乗り換えたほうがお得になると思います。

UQモバイルでえらべる端末

Apple iPhone SE
販売価格
44,172円
分割払い時
約 1,836円 x 24回
KYOCERA DIGNO® L
販売価格
46,764円
分割払い時
約 1,944円 x 24回
HUAWEI P9 lite PREMIUM
販売価格
31,212円
分割払い時
約 1,296円 x 24回
Alcatel IDOL 4
販売価格
39,744円
分割払い時
約 2,138円 x 24回
ASUS Zenfone3
販売価格
42,984円
分割払い時
約 2,138円 x 24回
LG X screen
販売価格
37,692円
分割払い時
約 1,566円 x 24回
ASUS Zenfone3 Laser
販売価格
32,184円
分割払い時
約 2,138円 x 24回
Apple iPhone6s
販売価格
59,724円
分割払い時
約 4,082円 x 24回
ASUS Zenfone4
販売価格
61,344円
分割払い時
約 4,190円 x 24回
FUJITSU arrows M03
販売価格
31,104円
分割払い時
約 2,138円 x 24回
HUAWEI P10 lite
販売価格
33,804円
分割払い時
約 1,404円 x 24回
KYOCERA DIGNO® W
販売価格
37,692円
分割払い時
約 1,566円 x 24回
HUAWEI nova
販売価格
41,018円
分割払い時
約 2,138円 x 24回
ZTE BLADE V770
販売価格
28,620円
分割払い時
約 1,188円 x 24回
ASUS Zenfone4 Selfie Pro
販売価格
46,224円
分割払い時
約 3,542円 x 24回

端末15日間無料お試しレンタルができる!

UQモバイルの端末、気になるものはあるけど、実際に使ってみないと使い勝手とか不安…という方。 UQモバイルは、一部対象の端末を15日間無料でレンタルすることができるのです!

登録料、通信量、レンタル料、配送費などの費用は一切かかりません。

対象の端末は以下のものです。

使ってみたい端末が対象だった場合は利用してから契約するのもおすすめです。

公式をチェック!

UQモバイルの電波エリアと通信速度

UQモバイルは格安SIMナンバーワンの通信速度

すまっぴーでも、毎月通信速度の実測値を測定していますが安定して速い速度がでています。
他社の格安SIMはお昼時になると通信速度が遅くなりますが、UQモバイルはお昼も速いのも特徴です。

格安SIMの通信速度、人気MVNO14社を徹底比較【2018年1月版】
関連記事格安SIMの通信速度、人気MVNO14社を徹底比較【2018年1月版】

UQモバイルの電波エリアはauと同じ

UQモバイルはau回線を利用して、通信サービスを提供しています。
よって、電波エリアもauと同じです。

auスマホが使える場所であれば、UQモバイルも問題なく利用できるので安心です。

UQモバイルの評判・口コミ

UQモバイルの評判・口コミで最も多いのが、通信速度が速いという口コミです。

総合評価
 (4.0)
格安SIMの中ではダントツの評価ですデータ無制限+音声プラン
 (5.0)

格安シムの中ではダントツいいのではないか?と思います。普通にインターネットで調べる分に関してはとても早いしauなどと変わりません。ですが、もちろんauと比べると劣る点もあるかもしれません。電話については綺麗に聞こえるので全く問題ありません。格安シムの初期設定さえ自分でやり、覚えれば簡単ですので慣れる事が大事です。

通信速度は大手と遜色ありませんデータ高速+音声通話プラン
 (5.0)

元々他社大手のものを使っていたのですが、より低コストなものを求め、格安スマホ本体とUQ-mobileのセットで購入しました。スマホ本体はメモリがかなり少ないのですが、アプリをたくさん入れなければ十分な反応速度です。SIMについていえば通信速度は大手と何ら遜色なく、電波も繋がりやすいので大変満足しています。音声通話も問題なく使え、ノイズもなくクリアに聞こえます。

auと同じ回線なので不自由はありませんデータ高速+音声通話プラン
 (4.0)

au と同じ回線を使っているため、ネット環境には不自由はないです。あまり外でネットを使わない、もしくは動画を再生されない方には、十分な通信速度です。あまり通信が悪いこともありますが、wi-fi のあるところで高速に使うことができます。 電話代が別なので、かかってくる場合は無料ですが、こちらからかける場合は高くなってしまいます。アプリなどを使うと安くすみます。全体的に格安で、不自由なく使えます。

UQモバイルの評判・評価・口コミを集めました!
関連記事UQモバイルの評判・評価・口コミを集めました!
公式をチェック!

MVNOの口コミ募集

すまっぴーでは、格安スマホ・格安SIM・MVNOの口コミを募集しています。

お使いの格安SIMの良いところ・悪いところの投稿お待ちしております。

口コミ投稿フォームへのリンク

UQモバイルはiPhoneSEがセット購入できる!

UQモバイルはiPhoneSEとセットで購入ができます。

また、iPhone専用SIMカードも用意されておりiPhoneユーザーにとって非常に使いやすい格安SIMとなっています。

au回線を利用した格安SIMのなかで、iPhoneがセット購入できるのはUQモバイルしかありません。

UQモバイルでiPhoneを使う方法!iPhone専用SIMとセット販売を紹介!
関連記事UQモバイルでiPhoneを使う方法!iPhone専用SIMとセット販売を紹介!
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
980円〜au

UQmobile(UQモバイル)の記事一覧

公式をチェック!