1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIM
  3. UQmobile(UQモバイル)
  4. UQ モバイルの通信速度を徹底検証!速度制限も解説!【動画付き】

UQ モバイルの通信速度を徹底検証!速度制限も解説!【動画付き】

最終更新日:
UQ モバイルの通信速度を徹底検証!速度制限も解説!【動画付き】

BIGLOBEモバイルの通信速度について詳しく徹底解説! 調査データを元にしながら、 BIGLOBEの通信速度について分かりやすく、詳しく説明していきます。

WEBサイト限定で端末が最大18,000円割引!SIMのみでも最大10,000円キャッシュバック

1.【時間別】UQ モバイルの通信速度は遅い?速い?

UQ モバイル、朝の速度調査結果

UQモバイル 通信速度 朝

朝の通勤通学時間帯の速度計測結果です。
上記の10:04の計測値では、下り20.1Mbps、上り10.8Mbpsが記録されています。

この時間帯は、多くの社会人・学生が通勤通学中で、交通機関内や、駅やバス停などでスマホを利用する機会が多く、利用集中による速度低下が起こりやすい時間帯です。
10時台の数値としては少々物足りませんが、通信速度は常に変動しているものですので、時として想定よりも低いデータも記録されることがあります。

メールやSNSなどテキスト中心のサービスやコンテンツはもちろん、画像の多いWEB閲覧などでも問題なく快適に利用できる速度です。

UQ モバイル、昼の速度調査結果

UQモバイル 通信速度 昼

昼12時台の計測結果です。
昼12時台は、1日の中でも最も利用が集中しやすいため、
通信速度の低下も著しい時間帯ですが、さすがに通信速度には定評のあるUQ mobileだけあって、下り35.7Mbps、上り15.8Mbpsという高速通信を維持しています。

メールやSNSなど高速通信を利用する必要がないサービスやコンテンツはもちろん、画像多めのWEBやSNSなどでも快適に閲覧でき、動画・映画の視聴でも高画質で充分視聴可能な速度です。
UQ mobileの通信速度が高く評価されているのは、こうした昼12時台でも速度低下が軽微で常時高速通信が可能なことで、単発的にいい数値が出るのではなく、継続して快適な通信速度を維持できる点です。

UQ モバイル、夜の速度調査結果

UQモバイル 通信速度 夜

夜間の計測値です。
17時から18時半ごろまでは、終業と同時に、友人との連絡や、飲食のための店探しや予約、メールやSNSの就業中の着信の確認など、スマホ利用が一気に増加する時間帯です。
そんなあまり好条件とは言えない時間帯であっても、下り78.9Mbps、上り16.5Mbpsと非常に高速な通信速度を維持できているのは「さすが」と言えます。

これだけの下り速度が出ていれば、大ファイルのゲームでも短時間にダウンロード可能で、メール、SNS、WEB閲覧、日ごろ利用しているサービスやコンテンツは全く問題なく利用できるはずです。

逆に注意すべきは、超高速通信によって大ファイルでも簡単にダウンロードできてしまうので、月間有料データを大量に消費してしまう点です。
wifiの無い時に不必要な大容量通信は避けた方が無難と言えます。

【総評】UQ モバイルの速度は遅いのか?

前項の朝・昼・夜の通信速度を見れば一目瞭然ですが、UQ mobileの通信速度は非常に高速であることは間違いありません。

PING値やジッター値といった、通信品質を表す数値も優秀で、高品質+常時高速の通信サービスであると断言できます。

au保有の通信網を100%利用できるようになっているので。品質は大手キャリアauと同等と言う事であり、そう考えれば、UQ mobileの通信品質や速度のレベルの高さが分かりやすいのではないでしょうか。

「格安SIM」と言われる割安料金の通信サービスはもちろん、大手キャリアを含めても、UQ mobileの通信速度は業界最速レベルと言えます。

WEBサイト限定で端末が最大18,000円割引!SIMのみでも最大10,000円キャッシュバック

2.UQ モバイルの通信速度への口コミ

アイコン
会社

UQmobile(UQモバイル)

月額料金
5,200 円
総合評価
3.5/5点
料金 2.5/5点
速度 5.0/5点
アイコン
会社

UQmobile(UQモバイル)

月額料金
5,200 円
総合評価 3.5/5点
コメント50代 男性投稿日:2020/03/11
ネット閲覧などの速度は十分(昼の時間帯もOK)繋がりが悪い場所などもほぼ無い、しかし2年契約後の特典が無い為、NMPで他へ移行予定!
▼よく使う機能
  • メール・LINE
  • ウェブ閲覧
  • SNS
  • 動画・音楽
  • ゲーム
  • マップ
  • その他
アイコン
会社

UQmobile(UQモバイル)

月額料金
2,300 円
総合評価
5.0/5点
料金 5.0/5点
速度 5.0/5点
アイコン
会社

UQmobile(UQモバイル)

月額料金
2,300 円
総合評価 5.0/5点
コメント60代 男性投稿日:2020/06/09
UQは今般auと同じKDDIの傘下に入りました。 速度、5Gへの対応は期待できると思います。 しかし一方でMVNOとしての独自の運用ができるのか?心配な面もあります。
▼よく使う機能
  • メール・LINE
  • ウェブ閲覧
  • SNS
  • 動画・音楽
  • ゲーム
  • マップ
  • その他

UQモバイル 評価 口コミ

UQ mobileの通信速度に関して、実際のユーザーがどのように感じているのか、ネット上の口コミを集めてみました。

  • 混雑時間帯でも通信速度に問題なし … 11票
  • 全ての時間帯で速い … 8票
  • キャリア(au)と同等の通信速度 … 3票
  • ストレスを感じない通信速度 … 4票
  • 安定していて、接続も良い … 3票
  • サブブランド化以降、速度が低下傾向 … 2票
  • 節約モードはもたつく … 4票

概ねポジティブな意見ばかりで、少なくとも高速通信に対して「遅い」と評価した人はいませんでした。

それだけでも、回線を借り受けているMVNOとは一線を画していることがわかります。

ただ、少し気になるのは、最後の2件の意見です。
「サブブランド化以降、速度が低下傾向」と回答した方が2名いました。
回答日がいずれもサブブランド化(10/1)直後であったことから、何らかの事情があるかもしれません。

実は筆者自身もUQ mobileを利用していますが、サブブランド化による速度低下はあまり感じませんでしたし、MVNO時代より速度低下したという意識はありません。

また、「節約モード」については、契約プランによって低速時の最大速度が異なります。低速時の速度が最大200kbpsのプランと、最大1Mbpsのプランとでは、自ずと評価は違ってくるはずです。

しかし「節約モード」は、そもそも低速通信である事を理解の上で任意で使用するモードですので、特に速さを求めてはいないと思われますし、もしもう少し「速い低速」を望むのであれば上位プランへの変更で改善されます。

3.UQモバイルの速度制限は1mbps?500kbps?300kbps?

UQ mobileは速度制限において他社より優れています。
他社MVNOでは、容量使い切り後の通信速度は多くの場合「200kbps」ですが、
UQ mobileでは、制限下でも200kbps超の速度での通信が可能なケースがあります。

また、月間データ容量を超えた場合以外にも、3日間で6GB以上の通信を行った場合、速度制限を受ける場合があります。
この場合、3日間で6GBを消費したのが、高速通信であっても、低速通信であっても関係なく6GB/3日間で制限をうけることとなりますので注意が必要です。

UQで速度制限1mbpsになるプラン条件

UQ mobileを利用する上で、速度制限を受ける場合がありますが、制限後の速度が「1Mbps」である条件は以下の通りです。

  • くりこしプランM・Lを契約の場合で、月間データ容量を使い切った場合
  • くりこしプランM・Lを契約の場合で、6GB/3日間の容量を消費した場合

ちなみに正直、最低でも1Mbps出ていれば普通に使えます。

「1Mbps」は、少し前まで、メールやSNSや、テキスト中心のWEB閲覧などのコンテンツであれば大きな不満なく利用できる「実用的な速度」の下限目安とされていた速度でした。

しかしメールやSNSや、WEB閲覧など日常の使用であれば問題なく利用可能ですが、画像が多いWEBや動画視聴は荷が重いと感じる速度です。

WEBサイト限定で端末が最大18,000円割引!SIMのみでも最大10,000円キャッシュバック

UQで速度制限500kbpsになるプラン条件

UQ mobileで、速度制限を受けて500Kbpsになるケースはありません。 旧来からの「データ無制限プラン(音声通話付含む)」は、常時500Kbpsでデータ容量無制限で使い放題の条件となっており、データ消費に上限がないため常に500Kbpsでの通信が可能です。

ただし、「データ無制限プラン(音声通話付含む)」で6GB/3日間超のデータを消費した場合には、さらなる速度制限を受ける旨の記載はありますが、厳密な制限速度は明記されていません。

メール送受信やSNSトーク、テキスト中心のWEB閲覧などの利用であれば無難に利用可能な速度です。

UQで速度制限300kbpsになるプラン条件

月間データ容量を使い切った際に、300Kbpsに速度制限を受けるのは以下のプランです。

  • くりこしプランSを契約の場合で、月間データ容量を使い切った場合
  • くりこしプランSを契約の場合で、6GB/3日間の容量を消費した場合

くりこしプランSの場合は

  • 月間データ容量を使い切った場合でも
  • 6GB/3日間超のデータ消費の場合でも

他社MVNOの制限時速度200kbpsより100Kbps速い「300Kbps」で通信が可能です。
200Kbpsと大差なさそうですが、SNS利用時などに100Kbpsの違いを感じることがあります。

画像や動画、ゲームなど大きなファイルのDLは無理ですが、テキスト中心のサービスやコンテンツであれば充分実用範囲と言えます。

UQで速度制限200kbpsになるプラン条件

月間データ容量を使い切った際に、200Kbpsに速度制限を受けるのは以下のプランです。

  • データ高速プラン(通話付含む)を契約の場合で、データ容量を使い切った場合
  • データ高速プラン(通話付含む)を契約の場合で、6GB/3日間を消費した場合

データ高速プラン(通話付含む)の場合、月間データ容量を使い切った場合や、6GB/3日間のデータを消費した場合には、通信速度が制限され200Kbpsとなります。
200Kbpsは多くのMVNOが採用している制限時の速度ですが、メールやSNSなどの待ち受けに利用するには問題なく使用できる事が多いですが、画像・動画の閲覧・視聴は難しい速度です。

4.UQモバイル節約モードで高速データ容量を上手に使おう

UQモバイル 節約モード

UQ mobileでは、無料専用アプリのモード切替を上手に利用する事で、貴重な有料データ容量を無駄なく効率よく利用する事が可能になります。
(それゆえの「節約モード」のネーミングです)

高速モードに設定してあれば、高速通信が不必要なメール送受信やSNSなどでも高速データ容量を消費してしまいます。

そこで、通常時(いわゆる待ち受け時)には「節約モード」に設定しておく事で、不要なコンテンツで高速データ容量を消費させないようにすることが可能です。

画像多めのWEB閲覧や、動画視聴時、あるいは、混雑集中時などに「高速モード」に切り替えることで、
大容量通信でも快適に利用する事が可能になります。

5.UQモバイルの速度とMVNO他社比較

朝の通信速度比較(下り)

昼の通信速度比較(下り)

夜の通信速度比較(下り)

上記では、午前10時ごろの計測において4社の中で最も速度が出ていないグラフになっていますが、実際の数値を見れば65Mbps出ており、充分に速いことがわかります。

1日の中で最も速度低下が著しい昼12時台でも35Mbps超の速度が出ていますし、夕方17時頃では80Mbps近くまで数値が伸びています。
単発的な最高速ももちろんですが、安定的に常時高速通信を提供できるのは、UQ mobileがMVNOではない大手キャリアのサブブランドであるからです。

2020年9月までMVNOだった事から、UQ mobileを未だにMVNOのイメージで見てしまう傾向が少なくありませんが、現在のUQmobileは大手キャリアそのものであることを念頭に見るべきです。

6.UQモバイルの通信速度が遅いと思った時の対処方と原因

WEB閲覧時になかなかページが表示されない、QRコード決済時の支払い画面に移行しにくい等の場合には、
一時的に通信速度の低下や、電波状態が良好でなくなっているケースが考えられます。

(1) 通信回線が混雑している、または、接続している基地局(アンテナ)が混雑している場合

通信網自体が
・利用集中で混雑し、通信速度が極端に低下している場合
・接続中の基地局が混雑している場合
・エリア範囲の境目に居る場合

などは、通信速度が遅く感じる場合があります。

この場合には、以下の方法を試して改善を図ってください。 ・受信場所を少しズレてみる。
→数メートル移動するだけで受信状態が改善され速度が復旧するかもしれません。

・スマホの電源、あるいは「機内モード」「モバイル通信」をON⇔OFFしてみる。
受信する基地局が切り替わるなどで受信状態が変わって速度が復旧するかもしれません。

ただし、通信回線自体が混雑して速度低下している場合には、混雑が解消されるまで速度の復旧はできない場合があります。

(2) 「障害情報」「工事情報」などを確認してみる

通信会社のWEBやサポートなどから、回線に障害がはっせいしていないか、利用場所の付近で基地局やアンテナの工事が実施されていないかを確認します。
障害の場合は、障害が取り除かれるまで状態は改善されないかもしれません。
工事の場合には、電源や機内モードのON⇔OFFすることにより、接続先(基地局・アンテナ)を切り替える事ができれば通信状態が改善される可能性があります。

(3) 節約モードになっていないか確認する

200Kbps~1Mbpsの低速を任意に利用できる「節約モード」を利用する事ができ、UQmobileアプリから高速⇔低速を切り替える事ができます。
もし、節約モードを選択し低速利用になっている場合には、プランごとの所定の制限速度でしか通信できません。
節約モードをOFFにし、高速通信に切り替える事で通信速度が復旧します。

(4) 月間データ容量を使い切っていないか確認する

料金プランごとに定められた月間データ容量を使い切っている場合には、速度制限を受けますので、高速通信ができません。
月替わりまで低速のまま利用するか、高速通信を利用したい場合には、データ容量の追加購入をすることで、購入した分のデータ量まで高速通信が再開されます(追加分も使い切れば再び速度制限となります)。

UQ mobileのデータ追加購入は、242円/100MBまたは、605円/500MBです。(いずれも税込)

(5)速度制限を受けていないか確認する

UQ mobileは、3日間で6GBの通信を行うと、速度制限が実施される場合があります。
速度制限が実施されると、通信速度は極端に低下しますので、上記(1)~(4)に該当しない場合には速度制限の可能性が高いと思われます。
いわゆる3日間制限を受けた場合には、3日間トータルの通信料を6GB未満に抑制する事で解除されます。

7.UQモバイルの通信速度まとめ

本文中でも述べた通り、UQ mobileは大手キャリアauそのものであり、回線を借りて運営されているMVNOとは根本的に通信品質や速度が違います。

通信というものは数値が「絶対」と言うことはあり得ないので、時として、MVNOの後塵を配してしまうような計測があったとしても、安定した常時高速通信を提供できるのは、やはり大手キャリア自身が提供するサービスに違いありません。

UQ mobileを検討する際には、単に通信速度が速い・遅いだけでなく、常に安定したキャリア品質の通信が可能である事も考慮すべきです。 次世代通信5Gの普及を前に、キャリア品質や常時高速通信は重視しておくべき項目です。 今この段階で、通信品質や通信速度を検討するのであれば、UQ mobileが圧倒的なアドバンテージを持っている事は疑いありません。

この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は2015年から格安SIM比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。毎年15台以上実際に使ってわかったおすすめの格安スマホを紹介します。毎月20枚以上の格安SIMの通信速度計測も行っています。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜