1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIM
  3. UQmobile(UQモバイル)
  4. 【見れば分かる】UQモバイルの機種変更手続きポイント解説!

【見れば分かる】UQモバイルの機種変更手続きポイント解説!

最終更新日:
【見れば分かる】UQモバイルの機種変更手続きポイント解説!

UQモバイルはauのサブブランドとしてauが運営を行っています。今回はそんなUQモバイルの機種変更についてです。

記事監修者
和田 健太郎 (わーけん)

株式会社インターファーム すまっぴー事業責任者

複雑な格安スマホの情報をわかりやすくお伝えします。
2015年から60台以上の格安スマホに触れてきました。
YouTube【すまっぴーチャンネル】登録者数4万人突破!
記事監修者
和田 健太郎 (わーけん)

株式会社インターファーム すまっぴー事業責任者

複雑な格安スマホの情報をわかりやすくお伝えします。2015年から60台以上の格安スマホに触れてきました。
YouTube【すまっぴーチャンネル】登録者数4万人突破!

UQモバイルで機種変更方法は大きく2つ!

UQモバイル 機種変更

UQmobileのユーザーが、利用中の端末を変更したいと考えた場合、 端末の入れ替え(機種変更)には、大別して2通りの方法があります。

機種変更の方法2つ!

  • UQモバイルで端末を単体購入して機種変更
  • ネット通販などで端末を購入して機種変更

以下で詳しく解説していきます。

UQモバイルで端末を単体購入して機種変更

1つは、UQmobileでラインナップしている端末を購入する方法で、 My UQmobileから随時申込んで購入することが可能です。

ただし、料金や端末代金の滞納などがある場合には購入を拒否される場合もありますので、支払関係は滞納・遅延がないようしっかり管理しておくべきです。

端末をUQmobileで購入するメリットは?

・UQmobileで利用可能な端末しかラインナップしていないこと。
・機種代金を無利息で分割支払いが可能なこと。

UQmobileで端末を購入する場合のデメリットは?

・機種変更手数料(3,300円)が発生する
・端末のバリエーションが限られている。特にiPhoneはごく一部の機種しか選べないこと。
・UQmobileで販売する端末のうち、iPhoneには「SIMロック」がかかっていること。

ネット通販などで端末を購入して機種変更

もう1つの方法は、UQmobile以外で端末を調達する方法です。 UQmobile以外で端末を調達するには以下の方法があります。

UQモバイル以外からの端末入手方法

  • メーカー直販ショップで購入する
  • 家電量販店やインターネット通販サイトで購入する
  • 中古端末販売店で購入する
  • フリマ、オークションなどで個人売買で入手する
  • 家族、知人からの譲渡で入手する

いずれの方法でも、下記の2つの条件さえ満たしていればUQmobileで利用可能です。

  • UQmobileの「動作確認端末」に記載されている機種であること
  • 他社SIMロックが解除された端末、もしくはSIMフリー端末であること

UQmobile以外で端末を購入するメリットは?

・機種変更手数料を支払う必要がない
・幅広いバリエーションの中から好きな端末を選ぶことができる
・中古端末を含め、幅広い価格帯から予算に合わせて購入することができる
・新品端末は多くの場合、SIMフリー端末を購入することができる

UQmobile以外で購入することのデメリットは?

・UQmobileで利用可能な端末かどうかを自身で判断しなければならない
・中古端末等でSIMロックされている場合は、SIMロック解除手続きが必要
・分割購入の場合、金利が上乗せになる場合もある

WEBサイト限定で端末が最大18,000円割引!SIMのみでも最大10,000円キャッシュバック

UQモバイルの機種変更で抑えるべきポイント4つ!

UQモバイル 機種変更

機種変更時に気を付けとくべきポイント!

  • UQmobileで端末を購入した場合には「機種変更手数料」が発生する
  • SIMサイズが変更になる場合には、SIM交換手数料が発生する
  • au端末であっても、SIMロック解除が必要な機種がある
  • UQmobile実店舗での機種変更には本人確認書類の提出が必要

UQmobileで端末を購入すると「機種変更手数料」が発生する

UQmobileで端末を購入した場合に「機種変更手数料」(3,300円)が発生します。

SIMサイズが変更になる場合には、SIM交換手数料が発生する

SIMカードのサイズ変更が必要な場合には、「SIM変更手数料」(3,300円)がかかります (SIMサイズが変わらない場合はかかりません)。
UQmobileで端末を購入する場合で、新旧端末でSIMサイズが異なる場合には、「機種変更手数料」「SIM交換手数料」両方が発生します。

au端末であっても、SIMロック解除が必要な機種がある

auで購入した端末は、原則UQmobileでもそのまま利用できますが、 以下の機種(※)では、「SIMロック解除」が必要な場合がありますので要注意です。
必ず「動作確認端末」で確認してください。

  • iPhone 6s/6sPLus
  • iPhone SE(第1世代)
  • iPhone 7/7Plus

UQmobile実店舗での機種変更には本人確認書類の提出が必要

オンラインショップの場合には、my UQmobileにログインした時点で本人確認が行われていますが、 店頭では書類による本人確認が必要です。
機種変更で店舗を訪れる際には、必ず、運転免許証やパスポートなど、UQmobileが定める「本人確認書類」を持参するようにしてください。

【自分で可能】UQモバイルの機種変更の手続き手順!

まずは簡単な手順リスト!

  • UQmobileで利用可能な端末を用意する
  • 新端末で利用可能なサイズのSIMカードを用意する
  • SIMカードを挿入し、端末の初期設定を行う
  • 端末のAPN設定を行う
  • 回線切替手続きを行い新端末での利用を開始する

(1)UQmobileで利用可能な端末を用意する

「動作確認端末」を参照して、UQmobileで利用可能な端末であること、他社のSIMロックがかけられていないことを確認します。

UQmobile、あるいは他所で購入、または譲渡などで端末を入手する場合に関わらず、UQmobileで利用可能な端末を用意する必要があります。

(2)新端末で利用可能なサイズのSIMカードを用意する

iPhoneの場合には、UQmobileで利用可能な全機種が「nanoSIM」サイズですが、 Androidスマホの場合には、SIMカードサイズが統一されていません。

比較的新しい端末は「nanoSIM」サイズを採用している場合が多いですが、少し前のモデルは「microSIM」を採用しているモデルもありますので、Androidスマホを使用する場合には必ずSIMカードの確認が必要です。

(3)SIMカードを挿入し、端末の初期設定を行う

機種変更後に使用する端末にSIMカードを挿入し、 アクティベート等の初期設定(画面表示や認証登録、WiFi設定等)を行います。

※ iPhoneの場合には、次項APN設定を行うためにWiFi通信への接続が必須となります。

(4)端末のAPN設定を行う

初期設定が完了したら、WiFiに接続した上で「APN接続設定」を行います (詳細は別項)。
APN(Access Point Name)設定は、UQmobileの通信を利用するための設定です。

(5)回線切替手続きを行い新端末での利用を開始する

SIMカードサイズの変更が必要な場合には、新たに届いたSIMカードでの通信を可能にする切替が必要で、これを「回線切替手続き」と言います。 My UQmobileにログインし、「回線切替手続き」を行う事で新しいSIMカードでの通話・通信が可能になります なお、手動で切換えを行わない場合でも、SIMカード出荷日の7日後に自動的に回線が切り替わります。

APN設定の方法

UQmobileの「APN設定」方法について解説します。

iPhoneの場合

iPhoneのAPN設定は以下の手順で行います。

  1. iPhoneをWiFi通信可能な状態にする
  2. SIMカードをiPhoneに挿入する
  3. UQmobileが配布する「(APN設定)プリファイル」をダウンロードする
  4. 先に別のプロファイルがインストールされている場合は削除する
  5. DLしたUQmobileの「プロファイル」をインストールする
  6. 少し待ってUQmobileの電波を受信できたら通信のテストを行う

通話・通信が正常に利用できたら「APN設定」は完了です。

Androidスマホの場合

Androidスマホは以下の手順でAPN設定を行います。

※各機種で項目の名称などが異なる場合がありますので注意してください。

  1. AndroidスマホにSIMカードを挿入します
  2. 「設定」内のメニューから「アクセスポイント名」へ進みます
  3. 途中に各機種ごとにメニュを選ぶ場合があります。
  4. 挿入されたSIMカードにより表示された通信サービスの候補からUQmobileを選ぶ
  5. 候補の中に「UQmobile」がある場合はそれを選択し、正常に通話・通信ができればAPN設定は完了です。
  6. 候補の中に「UQmobile」がない場合には手動設定を行います。
  7. 画面右上の「+」から設定画面を開き、下の表の項目を入力します。
  8. 入力後、画面右上のメニューから「保存」を選び保存します。
  9. 1ページ戻って、今入力したAPNが表示・選択されているのを確認します。
名称 任意(好きな名称を付けられます)
APN uqmobile.jp
ユーザー名 [email protected]
パスワード uq
認証タイプ CHAP
APNプロトコル IPv4v6、IPv4/IPv6
APNタイプ default,mms,supl,hipri,dun

正常に通話・通信ができればAPN設定は完了です。

iPhone/Androidスマホいずれの場合も、正常に電波を受信できない場合や、アンテナマークは出るのに通話・通信ができない場合には、一旦SIMカードを抜き差しして最初から「APN設定」をやり直してください。

※それでも正常に通信できない場合には、UQmobileサポートへ連絡してください。https://www.uqwimax.jp/mobile/support/contact/call/

WEBサイト限定で端末が最大18,000円割引!SIMのみでも最大10,000円キャッシュバック

UQモバイルのおすすめ端末一覧!

UQmobileで販売中の「お勧め端末」です。

iPhone 12 mini

UQモバイル 機種変更

おすすめポイント

  • 有機ELディスプレイの美しさ
  • 5G通信対応
  • eSIM対応 デュアルSIM仕様

UQmobileでは、「iPhone 12 mini(64GB)」を機種変更時81,360円で販売しています。

iPhone SE

UQモバイル 機種変更

iPhone SE(第2世代)は、iPhoneをリーズナブルに購入したいという方にお勧めです。

おすすめポイント

  • 外観は旧モデルでも内部は11と同じ
  • 指紋認証付き

UQmobileでは「iPhone SE 64GB」を43,560円で購入可能 で、分轄購入時にも分轄金利が上乗せにならないのは非常にお得と言えます。

OPPO Reno A54 5G

おすすめポイント

  • 6.5インチ大画面
  • 5,000mAhの大容量バッテリー
  • 4,800万画素 AI4眼カメラ
  • 5G通信対応(UQmobileの5G通信は2021年夏以降利用可能予定)
  • デュアルSIM仕様(nanoSIM×2)eSIM非対応
  • 指紋認証+顔認証
  • Snapdragon 480

これだけのスペックを28,080円で購入できるのは高コスパには違いありません。 しかも、36回分割での月支払額は780円です。

AQUOS sense 5G

UQモバイル 機種変更

「AQUOS sense 5G」も6月10日に発売になったばかりのモデルで、5G通信対応モデルです。

おすすめポイント

  • 5.8インチ Full HD+ IGZO液晶ディスプレイ
  • 4,570mAhの大容量バッテリー
  • 1,200万画素 3眼カメラ
  • 防水防塵
  • おサイフケータイ対応
  • 5G通信対応(UQmobileの5G通信は2021年夏以降利用可能予定)
  • 指紋認証
  • Snapdragon 690

「AQUOS sense 5G」は、UQmobileでは39,600円で購入可能です。 36回分割支払い時は月額1,100円(分轄金利なし)となります。

OPPO A54 5G
販売価格
11,880円
分割払い時
約 495円 x 24回
SHARP AQUOS sense5G
販売価格
22,680円
分割払い時
約 945円 x 24回
Apple iPhone 12 mini
販売価格
81,360円
分割払い時
約 2,260円 x 24回
Samsung Galaxy A21
販売価格
7,488円
分割払い時
約 312円 x 24回
Apple iPhone 12
販売価格
94,680円
分割払い時
約 3,945円 x 24回
SONY Xperia 8 Lite
販売価格
18,360円
分割払い時
約 765円 x 24回
TCL 10 Pro
販売価格
28,765円
分割払い時
約 1,199円 x 24回
Apple iPhone SE(第二世代)
販売価格
39,204円
分割払い時
約 990円 x 36回
Apple iPhone 11
販売価格
53,640円
分割払い時
約 2,235円 x 24回

UQモバイル機種変更は簡単に出来る!まとめ

元々MVNOだった経緯もあって、機種変更の手続きは非常に簡単です。

UQmobileのラインナップから端末を購入しても、他所で自ら調達した場合でも、機種変更手続きは非常にシンプルで簡素化されていますので、誰でもスムーズに進めることが可能です。

UQmobileは、MVNOの頃から常時高速・高品質な通信を提供していましたが、サブブランドとなってますます安定性に磨きがかかったように思います。

この上質な通信品質を生かすためにも、UQmobileでは少し性能高めの端末との組み合わせがお勧めだと思うのですが、そういった意味合いでは、元々高級機で高性能なiPhoneや、5G対応のAndroid最新モデルがお勧めです。

この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は2015年から格安SIM比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。毎年15台以上実際に使ってわかったおすすめの格安スマホを紹介します。毎月20枚以上の格安SIMの通信速度計測も行っています。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜