ASUSのSIMフリースマホの特徴

ASUS

ASUSとは?

ASUS(エイスース)は台湾(中国)の台北に本社があり、PCパーツやスマホなどを扱う周辺機器メーカーです。

ASUSという社名は、空を飛ぶ白馬pegasus(ペガサス)からきています。すべての製品に高い品質と独創性を吹き込むことにより、機知に富むペガサスを象徴する強さ、創造性、純粋さを具体的に実現するという意味が込められているようです。

ASUSの評判

ASUSの端末は、ZenfoneシリーズをはじめとするSIMフリースマホとZenpadシリーズのタブレットが有名です。日本でも販売していて、1万円台から購入可能な端末も揃っています。もちろん、ASUSの端末は低価格で買えるものだけでなく、高スペックな端末も多く、海外だけでなく日本でも人気の高い端末です。

サポート対象外に注意

ASUSは並行輸入品の場合、端末保証及びサポートが対象外です。

並行輸入品とは、正規ルート以外で輸入された製品のことです。例えば、日本にはASUSの代理店が何店舗か存在していますが、その代理店を通した正規ルート以外で輸入された場合には、並行輸入品となり、サポートを受けられません。

また、ASUSのアフターサポートに関しては、あまり評判が高くありません。例えば端末が故障した場合修理期間が長期間になる場合が多いです。(例:2~3週間)

また個人情報保護のためか、メールのやり取りはできず電話のみで対応しています。

固定電話から掛ける場合0800-123-2787
携帯・PHPなどから掛ける場合0570-783-886
受付時間9:00~19:00(年中無休)

※通話料は自己負担です。

ASUSのおすすめ端末

ASUSは低価格から購入可能、ハイスペックスマホを購入することも可能な、幅広いニーズに答えられるラインナップを揃えています。自分の利用用途を考えて、自分が使いやすい端末を選択しましょう。

スマホ初心者にはZenfone Live(L1)がおすすめ

ASUS Zenfone Live(L1)
ASUS Zenfone Live(L1)
販売価格
16,800円
分割払い時約700円×24回
画面サイズ5.5インチ
ストレージ2GB
メモリ32GB
OSAndroid8.0
カラー

スマホ初心者の方には、低価格でも購入可能なZenfone Live(L1)がおすすめです。

Zenfone Live(L1)は手に届きやすい低価格です。

子供向けのキッズモードや高齢者向けの簡単モードがあるため、子供や高齢者の方はもちろん、初めてSIMフリースマホを利用する方にとっても安心の使いやすいスマホです。

低価格でも「こだわり」がある方にはZenfone Max(M2)がおすすめ

ASUS Zenfone Max(M2)
ASUS Zenfone Max(M2)
販売価格
26,800円
分割払い時約1,116円×24回
画面サイズ6.3インチ
ストレージ32GB
メモリ4GB
OSAndroid 8.1
カラー

Zenfone Max(M2)は低価格ででもこだわりのある方にはとってもおすすめです。

Zenfone Max(M2)は低価格でありながら、大容量バッテリーで、電池切れを気にする必要なくスマホを使うことが出来ます。

性能重視ならZenfone 5Zがおすすめ

ASUS Zenfone 5Z
ASUS Zenfone 5Z
販売価格
75,384円
分割払い時約3,141円×24回
画面サイズ6.0インチ
ストレージ128GB
メモリ6GB
OSAndroid™ 8.0
カラー

Zenfoneシリーズ最高スペックのZenfone 5Zは、高いクオリティを求める方必見です。

大容量メモリに高性能プロセッサを備えています。カメラも高性能で、リア・フロント共に質の高い撮影が可能です。

コストパフォーマンス重視ならZenfone 5(ZE620KL)がおすすめ

Zenfone 5はZenfone 5Zの廉価版でコストと性能のバランスを考えたコストパフォーマンス重視のモデルです。

*メモリは大容量ですが、プロセッサをミドルレンジに抑えることで価格を抑えています。

ASUSはデザイン性+コストパフォーマンスの高い人気端末

ASUSは台湾に本社のあるPCパーツやスマホなどを扱う周辺機器メーカーですが、日本で人気が高い端末を多く販売しています。

とくに人気が高く有名なのが、ZenfoneシリーズのSIMフリースマホです。デザイン性がありコストパフォーマンスも良く、汎用性の高いスマホが多くあります。

端末の種類が豊富なため、自分の利用用途に合ったスマホを見つけて運用を始めましょう。ちなみに、ASUSのZenfoneシリーズはSIMフリーモデルのみの販売のため、キャリアでは購入できないという点もレア感といういみで魅了ですね。