1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIM
  3. mineo(マイネオ)
  4. 【口コミあり】mineo(マイネオ)のメリット・デメリットとは?

【口コミあり】mineo(マイネオ)のメリット・デメリットとは?

最終更新日:
【口コミあり】mineo(マイネオ)のメリット・デメリットとは?

mineo(マイネオ)のメリット・デメリットを詳しく解説します。mineoは顧客満足度ナンバーワンを獲得している人気格安SIM会社であり、簡単な開通手続き、充実したサポートがあり初心者の方にもおすすめです。現在行っているキャンペーンをうまく活用してよりお得にスマホを運用しましょう。

mineo(マイネオ)とは

mineoとは

mineoとは、関西電力グループ株式会社オプステージが運営する全国で利用可能なMVNOです。

スマホとSIMカードのセット販売や、様々なパケットサービスを行っており「2018年9月格安SIMサービスの利用動向調査」では格安SIM利用率上位11社のMVNOで総合満足度No.1を獲得しています。

出典:MMD研究所

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜
ドコモ
au
ソフトバンク

mineo(マイネオ)のメリット・デメリットまとめ

メリットデメリット
・総合満足度No.1
トリプルキャリアでSIMロック解除の必要なし
即日MNP切り替えに対応
・最低利用期間なし・解約金なし
オプションサービスが充実
・一部のSIMカードでテザリングが利用不可
・一定期間内のMNP転出手数料が高い
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜
ドコモ
au
ソフトバンク

mineo(マイネオ)を利用するメリットは?

メリットはなんといっても総合満足度の高さです。また、最低利用期間はないため、いつでも解約できる点やパケットサービスが充実している点もメリットです。

メリット①総合満足度ナンバーワン!

MMD研究で行なわれた「2018年9月 格安SIMサービスの利用動向調査」において、mineoは利用率上位11社のMVNOで総合満足度第1位を獲得しました。

男性の口コミ

満足度の高さもさることながら、不満度が低い所がすごいです。

男性の口コミ

私はmineoを使っていますが、一度も不満に思ったことないしとっても使いやすいです。

メリット②マルチキャリア対応でau・ドコモ・ソフトバンク回線から選択可能

mineoは複数の会社と回線契約を結ぶマルチキャリア対応のMVNOです。

au回線のAプランとドコモ回線のDプラン、ソフトバンク回線のSプランが用意されていて、いずれのキャリアの端末でもSIMロック解除なしで簡単に利用できます。

SIMロック解除の手間が省けるだけでなく、格安SIMをお持ちの端末に挿入するだけでいいので機械が苦手な方も安心して申し込めます(auスマホの方はAプランなど、同一回線のプランを選択するとことでSIMロック解除せずに利用可能)。

メリット③即日でMNP切り替えが可能

mineoはSIMカードが届いた後、開通手続きを行います。不通期間は1時間程度とほかのMVNOより比較的短い時間で切り替え可能です。

3日間程度不通期間がかかってしまうMVNOもあるため、すぐに利用したい方にはとくにおすすめです。

開通手続きについては、丁寧な説明が載ったガイドブックがあるため初心者の方でも簡単に手続きできるので安心してください。

女性・デザイナーの口コミ

11/30(水)にMNP申し込みをしたら、12/2(金)に届きました。仕事が早いです。

メリット④最低利用期間・解約による違約金なし

mineoでは解約金や違約金が発生しません。

また最低利用期間も設定されていないため、費用をかけずに好きなタイミングで解約することができます。

大手キャリアでは2年縛りによる解約金がありますし、格安SIMでも音声通話SIMの場合は最低利用期間(概ね12か月)が定められているケースがほとんどです。

ただし、MNP転出を行こなう場合は手数料がかかる場合があります。利用開始から13か月以内にMNP転出する場合はMNP転出手数料9,500円MNP転出手数料2,000円が必要です。

メリット⑤オプションサービスが充実

mineoには様々なオプションが存在しており、使いやすく安心して利用することができます。

子どもや機械が苦手な方、高齢の方にも使いやすいサービスが充実しています。

とにかく安く利用したい方には、IP電話「LaLa Call」がおすすめです。音質は落ちますが、LaLa Call同士の通話が無料になり、月額100円で利用できます。

また、「端末安心保証サービス」を月額370円に加入できます。端末安心保証サービスでは、落下や水没などにより端末が故障してしまった場合、電話をするだけで新しい端末と交換することができます。もちろん代替機と交換してもらって修理をすることも可能です。

また、「mineoでんわ 10分かけ放題」は 月額850円で10分以内の国内通話がかけ放題になります。

mineoのオプションサービス一覧(エンタメ系は除く)

以下はエンタメ系のオプションを除いた回線共通のオプション一覧です。

オプション名月額料金
mineoでんわ 10分以内かけ放題850円
通話定額30840円
通話定額601,680円
mineo WIFI by エコネクト362円
mineo安心パック2550円
端末安心保証サービス370円
ウィルスバスターモバイル 月額版270円
持込み端末安心保証サービス500円
安心フィルタリング350円
安心バックアップ500円
メールウィルスチェック200円
超ストレージ300円
思い出アルバム by Keepy280円
スマート留守電290円
シニアパック200円
ジュニアパック200円
スマホ操作アシスト500円
LaLa Call(ララコール)100円

メリット⑥混雑時間帯でなければ快適な通信

mineoの通信速度は、回線が混雑している時間帯(お昼時など)でなければ快適です。

女性・会社員の口コミ

ランチタイムでもグラブルできる速度で満足しています!

メリット⑦ユーザー同士で助け合うことができる独自のサービス

ユーザー同士のコミュニティの場「マイネ王」

mineoにはマイネ王というユーザー同士のコミュニティサイトがあります。 Q&Aや掲示板などがあり、分からないことを質問したり、フリートークを楽しんだりして、他のユーザーとのコミュニケーションを図ることができます。

初めての格安SIMで、近くに店舗もないから分からないことがあるとき心配…という方も、マイネ王で質問すれば他のユーザーやスタッフが答えてくれるので安心です。

みんなでパケットシェアできる、「フリータンク」

マイネ王では、「フリータンク」と「チップ」という、ユーザー間でパケットを分け合うことができるうれしいシステムがあるのでご紹介します。

家族以外ともパケットを分け合える

パケットシェアは、他社サービスだと家族間のみだったり、特定の友人や恋人とだけだったりしますが、mineoの場合はmineoユーザーであれば余ったパケットを誰とでもシェアすることができます!

mineoはユーザー同士での交流ができ、お互いに助け合うことができるのが、他社にはない大きなメリットのひとつです。

女性・主婦の口コミ

mineo利用して2年間経ちますが、先日実家の家族全員mineoに移行させました。みんな満足しています。 タンクとか節約モードみたいなユーザー側の立場に立ったサービスを提供してくださる姿勢が好きです。 これからも使い続けます。

mineo(マイネオ)のデメリットは?

ここまでメリットを多くあげましたが、デメリットも当然ありますので紹介していきます。

デメリット①IP電話(LaLa Call)は音質が悪い

mineoのIP電話「LaLa Call」は月額100円で利用することができます。

LaLa CallはいIP電話というインターネット回線を通した通話方法のため、音質が悪いというデメリットがあります。そのため、音質にこだわらずとにかく安く利用したい方にはおすすめですが、仕事などでスマホを使う方にはおすすめできません。

女性の口コミ

mineoのIP電話で、同じmineoのau回線の番号へかけたら、もう会話にならない位音質悪くて、そのまんまだけど話にならなかったです。 プレフィックスは、間違っていなければ電話回線を通っていくから、音質いいはずだと思います。

デメリット②キャリアメールが使えない

mineoでは「~docomo.co.jp」や「~ezweb.ne.jp」というようなキャリアメールを使うことができません。

代わりに「~@mineo.jp」のメールアドレスが無料で一つ発行されます。そのメールアドレスを利用することでmineo同士はもちろん、他社の携帯電話やパソコンに対してメールの送受信は利用できます。

ただし、こちらのアドレスではキャリアメール限定のサービスは利用できないがデメリットです。

男性の口コミ

アドレスはキャリアメールじゃなくてPCメール扱いになります。

女性の口コミ

キャリアメールへの膨大な迷惑メールもなくなり、いい事尽くめです。

混雑時に通信速度が遅くなってしまう(ただし格安SIMの中では良いほう)

mineo速度

回線が混雑していない時の通信速度は速くて快適ですが、混雑時はどうしても速度は低下していまします。

特にお昼時、12~13時の速度は非常に遅くなってしまい、ブラウザの閲覧にも時間がかかります。
お昼時程ではありませんが、夜帯にも速度低下が見受けられます。

ただし、混雑時に通信速度が遅くなるのはすべての格安SIMで共通です。
mineoは格安SIMの中では比較的通信速度の安定した格安SIMです。

女性・学生の口コミ

mineoもユーザー増えたら同じことだと思いますし、平日ランチタイム以外は満足しています。

Aプランのみ通信制限がある

Aプラン(au回線)のみ直近3日間で3GBのデータを使うと200kbpsまで速度が制限されてしまう、通信制限があります。

直近3日間の通信制限はauプランのみでドコモプランにはないので、データ量の使い方に波があるという人はDプランを選ぶのがおすすめです。

iPhoneのAプランはテザリング不可能

mineoでは基本的に月額料金無料でお申し込みも必要なくテザリングをすることが可能です。

ただし、iPhoneをAプラン(au回線)で契約する場合は注意が必要です。

最近のiPhoneは問題ありませんが、iPhone 6sなどの場合、mineoが提供しているVoLTE非対応のnanoSIMではテザリングができません

そのほかににもテザリング機能そのものを搭載していない機種もあるため、mineo公式ホームページの端末動作確認一覧で必ず確認を行いましょう。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜
ドコモ
au
ソフトバンク

気になるmineoの料金プラン

au回線の料金プラン
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
0.5GB/月700円1,310円
6GB/月1,580円2,190円
10GB/月2,520円3,130円
20GB/月3,980円4,590円
30GB/月5,900円6,510円
ドコモ回線の料金プラン
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
3GB/月900円1,600円
6GB/月1,580円2,280円
10GB/月2,520円3,220円
20GB/月3,980円4,680円
30GB/月5,980円6,600円
ソフトバンク回線の料金プラン
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
0.5GB/月790円1,750円
6GB/月1,670円2,630円
10GB/月2,610円3,570円
20GB/月4,070円5,030円
30GB/月5,990円6,950円

共通の割引サービス

家族割

家族で契約した場合に、各回線の月額料金から50円割引になります。離れて暮らしている家族や名字が違う家族も利用可能です。

複数回線割

複数回線契約した場合に、各回線の月額基本料金から50円割引になります。割引回線は最大5回線までとなっており、家族割との併用はできないので注意が必要です。

気になるmineoの通信速度

auプランの通信速度

mineoは、お昼時(11時~14時当辺り)の通信速度が遅くなる傾向のため、注意が必要です。

速度制限にはなる?なったらどうすればいい?

契約通信量を使い切ると、通信速度が200kbpsに制限されてしまいます。

しかし、mineoでは100MB(150円)単位で必要な分だけ追加チャージをすることができます。そうすると再び高速通信を利用することができます。追加チャージはマイページから簡単に行うことができるためうまく活用していきましょう。

ちなみに、制限された200kbpsでもWebサイトの閲覧やメールの送受信、LINEの利用は十分可能です。

通信速度制限を回避するコツはパケットサービスやWI-FIを活用することです。

mineo(マイネオ)【最新キャンペーン情報!】

mineoのキャンペーン一覧

キャンペーン内容 キャンペーン期間
60歳以上は訪問サポートor電子マネー3,000円分プレゼント 2019/09/02~2019/09/30

現在mineoで開催中のキャンペーンはありません。追加情報が入り次第随時更新します。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜
ドコモ
au
ソフトバンク

mineoのキャンペーン詳細は下記の記事をチェック!

該当サービスのキャンペーンに関しましては、終了している場合がございます。キャンペーン詳細に関しましては、都度サービス公式ページにてご確認をお願い致します。

【まとめ】mineoは格安SIMが初めての人にもおすすめ

mineoには充実したサポートがあり、月額料金も大手キャリアに比べとても安く利用できるようになるため、初めて格安スマホを利用する方におすすめです。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜
ドコモ
au
ソフトバンク
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は、格安SIM・格安スマホ比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜