1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー-厳選19社徹底比較!
  2. MVNO比較
  3. 格安SIMの低速使い放題プランを徹底比較

格安SIMの低速使い放題プランを徹底比較

最終更新日:
格安SIMの低速使い放題プランを徹底比較

低価格が魅力の格安SIMですが、その中でも低速使い放題のプランは非常に安いです。通信速度200kbps以下での通信になるので動画はもちろん、ウェブサイトの閲覧も難しいですが、メールやLINEであれば十分です。ガラケーから乗り換える際や普段はほとんどスマホを使わないという人には非常におすすめです。

オペレーターちゃん
オペレーターちゃん

現在ユーザーはスマホの購入時に、様々なMVNOが提供する多様なプランを選ぶことができます。今回は格安SIMの低速使い放題プランを比較してみましょう。

メールやLINEしか使わないなら低速無制限プランがおすすめ!

低速使い放題プランとは、低速な代わりに安い月額料金で無制限に利用できるプランのことです。

スマホでメールやLINE、Twitterなどのアプリを使う程度なら、高速通信がない格安SIMで十分利用することが可能です。

頻繁にウェブサイトを閲覧したり、動画を見る場合には高速通信がないと難しく速度制限にかかってしまう場合がありますが、あまり動画視聴など通信量が高いものを使わない場合は200kbpsの通信速度があれば快適に利用することができます。

また、低速の格安SIMカードは、3Gのサービスエリアだけでなく、その大半がLTEのサービスエリアにも対応していますので、通信速度が遅くてもある程度の快適さは確保できます。

例えば、LINEなどのメッセンジャーアプリでメッセージを送信したり、IP電話アプリを使って電話をかけたり、ブラウザで簡単なウェブサイトを見る程度なら、通信速度が200kbpsでもそれほど問題はありません。

しかし、SNOWなどの動画アプリで撮ったり、アプリをダウンロードする時には不向きです。そのような大容量のデータのやり取りをする際には、できる限りWi-Fiに接続することをオススメします。

データ専用格安SIMカードにおすすめなMVNO3選!
関連記事 データ専用格安SIMカードにおすすめなMVNO3選!

業界最安値のDMMモバイルのライトプラン

DMMモバイル

DMM mobileは、データSIMプランのライトプランが月額440円(税別)で、通話SIMプランのライトプランが月額1,140円(税別)という低価格が大きな魅力です。

DMMmobileは業界最安値となっているため、高速通信を必要としない方(メール・LINEなどしか利用しない)には特にオススメです。

プラン月額料金
データSIMライトプラン440円(税別)
通話SIMライトプラン1,140円(税別)

DMMモバイルではおとくなキャンペーンも実施中!

DMMモバイルでは、現在

  • 初期費用無料
  • すまっぴー限定Amazonギフト券プレゼントキャンペーン

という2つのキャンペーンを実施しています。

すまっぴー限定キャンペーンは公式キャンペーンとの併用可能!公式サイトよりもおとくに契約できるので、チェックして賢く利用して下さい。

【すまっぴー限定】DMMmobile(DMMモバイル)のキャンペーン情報【2017年8月更新】
関連記事 【すまっぴー限定】DMMmobile(DMMモバイル)のキャンペーン情報【2017年8月更新】
会社名 SIM料金 利用回線 詳細情報 申し込み
440円〜 ドコモ
会社名 SIM料金 利用回線 詳細情報 申し込み
440円〜 ドコモ

5分以内かけ放題と組み合わせたい楽天モバイルのベーシックプラン

楽天モバイル

楽天モバイルのベーシックプランは、通信速度が下りで最大200kbpsですが基本料金が月額525円(税別)で、ほぼワンコインという大変魅力的なプランです。

通話SIMでも月額で僅か1,250円(税別)で、とても低価格で利用することができます。

  • 楽天モバイル料金表
通信速度データSIM(SMS有)データSIM(SMS無)通話SIM
ベーシックプラン200kbps525円645円1,250円
3.1GBパック200kbps900円1,200円1,600円
5GBパック下り最大150Mbps/上り最大50Mbps1,450円1,570円2,150円
10GBパック下り最大150Mbps/上り最大50Mbps2,260円2,380円2,960円

また、SIMカードとSIMフリーのスマホをセットで購入すると、端末代金が割引になるキャンペーンを頻繁におこなっているので、基本料金だけでなくスマホの代金も含めて考えると、コストパフォーマンスはかなり高いです。

既に利用しているメイン端末に加えて、サブ端末が別途必要な場合、楽天モバイルのSIMフリーのスマホとSIMカードを同時に購入して、ベーシックプランを契約するのが特にオススメです。

楽天モバイルのベーシックプランの大きなメリットは、月額850円で5分以内の電話が無料でかけ放題、月額料金が非常に安いという点です。

会社名 SIM料金 利用回線 詳細情報 申し込み
525円〜 ドコモ

最低500kbps欲しいならOCNモバイルONE

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEは、最大受信速度は500kbpsのみのプランを出しています。(200kbpsのプランはありません。)

500kbpsのプランは、データ通信SIM(SMS有)が1,920円、データ通信SIM(SMS無)が1,800円、音声通話SIMが2,500円となっており、月に利用できる容量は上限15GBと決まっています。

  • OCNモバイルONE料金表
通信速度データSIM(SMS有)データSIM(SMS無)通話SIM
500kbpsコース(15GB/月)下り最大150Mbps/上り最大50Mbps1,020円2,380円1,600円
110MB/日コース下り最大150Mbps/上り最大50Mbps1,500円900円2,080円
170MB/日コース下り最大150Mbps/上り最大50Mbps1,220円1,380円1,800円
3GB/月コース下り最大150Mbps/上り最大50Mbps1,570円1,100円2,150円
5GB/月コース下り最大150Mbps/上り最大50Mbps2,420円1,450円3,000円
10GB/月コース下り最大150Mbps/上り最大50Mbps1,920円2,300円2,500円
会社名 SIM料金 利用回線 詳細情報 申し込み
900円〜 ドコモ

mineoのDプラン(ドコモプラン)は高速・低速切替可能

mineo

mineoには低速のプランはありませんが、高速通信で利用するか、低速通信を利用するかを用途によって切り替えることができます。

具体的には、高速通信をONにするかOFFにするかで設定することができます。設定をすることで、動画視聴の際は高速通信をONに、LINEだけなど高速通信を必要としない際にはOFFにすることで上手に通信速度をコントロールすることができます。

  • mineo料金表
通信速度シングルタイプ(データSIM)シングルタイプ(データSIM+SMS)デュアルタイプ(通話SIM)
500MB下り最大225Mbps/上り最大50Mbps700円820円1,400円
1GBパック下り最大225Mbps/上り最大50Mbps800円920円1,500円
3GBパック下り最大225Mbps/上り最大50Mbps900円1,020円1,600円
5GBパック下り最大225Mbps/上り最大50Mbps1,580円1,700円2,280円
会社名 SIM料金 利用回線 詳細情報 申し込み
700円〜 ドコモ
au

ライフスタイルにあったプランを選択しよう!

MVNOの増加によって、ユーザーは自分のライフスタイルや価値観に合致したプランを利用できるようになりました。

スマホを使って毎日メールやLINEくらいしかしない人にとっては、低速使い放題プランは特にオススメです!

格安SIMを使った分だけ!従量制のデータ通信プランを徹底比較
関連記事 格安SIMを使った分だけ!従量制のデータ通信プランを徹底比較
格安SIMのプラン変更する時って手数料は必要?
関連記事 格安SIMのプラン変更する時って手数料は必要?
会社名 SIM料金 利用回線 詳細情報 申し込み
525円〜 ドコモ
会社名 SIM料金 利用回線 詳細情報 申し込み
700円〜 ドコモ
au
会社名 SIM料金 利用回線 詳細情報 申し込み
900円〜 ドコモ
会社名 SIM料金 利用回線 詳細情報 申し込み
440円〜 ドコモ

すまっぴー今月のおすすめ特集

今月のおすすめ会社は…
詳細をチェック