1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIM徹底解説!人気MVNO比較
  3. 格安SIMの低速プランってどうなの?低速プランを徹底比較

格安SIMの低速プランってどうなの?低速プランを徹底比較

最終更新日:
格安SIMの低速プランってどうなの?低速プランを徹底比較

低価格が魅力の格安SIMですが、その中でも低速プランは非常に安いです。通信速度200kbps以下での通信になるので動画はもちろん、ウェブサイトの閲覧も難しいですが、メールやLINEであれば十分です。ガラケーから乗り換える際や普段はほとんどスマホを使わないという人には非常におすすめです。

オペレーターちゃん
オペレーターちゃん

2018年現在、スマホの購入時には多くの格安SIMの様々なプランを選ぶことができます。今回は格安SIMの低速プランを比較してみましょう。

メールやLINEしか使わないなら低速プランがおすすめ!

低速プランとは、常に低速な代わりに安い月額料金で利用できるプランのことです。

スマホでメールやLINE、Twitterなどのアプリを使う程度なら、低速通信の格安SIMで十分利用することが可能です。

例えば、LINEなどのメッセンジャーアプリでメッセージを送信したり、IP電話アプリを使って電話をかけたり、文字がメインのウェブサイト閲覧程度なら、通信速度が200Kbpsでもストレスは感じません。

しかし、YouTubeなどの動画視聴、アプリのダウンロードには不向きです。このように大容量のデータのやり取りをする際には、できる限りWi-Fiに接続することをオススメします。

現在、低速プランを提供している格安SIMは以下の7社です。順位は月額料金の安い順です。

事業者名音声通話SIMSMS機能付きデータSIMデータ専用SIM
ロケットモバイル948円448円298円
DMMモバイル1,140円590円440円
LIBMO1,180円620円480円
楽天モバイル1,250円645円525円
ヤマダニューモバイル1,250円645円525円
エキサイトモバイル1,350円790円650円
UQモバイル2,680円円1,980円-

※通常低速無制限の通信速度は200Kbpsです。ただし、UQモバイルの低速無回線のみ通信速度は500Kbpsなため、月額料金が2,680円と高めに設定されています。

契約数No.1楽天モバイルの【ベーシックプラン】

楽天モバイル

楽天モバイルのベーシックプランは通信速度200Kbpsで使い放題のプランで料金は以下の通りです。

データSIM525円
050データSIM(SMSあり)645円
音声通話SIM1,250円

スマホをセットで購入すると、端末代金が割引になるキャンペーンを頻繁におこなっているため、基本料金だけでなくスマホの代金も含めて考えると、コストパフォーマンスはかなり高いです。au回線は3日間のデータ通信量が366MBを超過すると通信制限されます。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜
ドコモ
au

業界最安値級のDMMモバイルの【ライトプラン】

DMMモバイル

DMM mobileのライトプランも楽天モバイル同様通信速度200Kbpsでデータ使い放題です。料金は以下の通りです。

データSIM440円
データSIM(SMSあり)590円
音声通話SIM1,140円

DMMモバイルのライトプランは3日間のデータ通信量が366MBを超過すると通信制限されます。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
440円〜
ドコモ

500Kbpsで無制限!UQモバイル【データ無制限プラン】

UQモバイル

UQモバイルの低速プランは、最大受信速度が500kbpsで使い放題です。

データSIM-
データSIM(SMSあり)1,980円
音声通話SIM2,680円

UQモバイルの無制限プランは3日間のデータ通信量が6GBを超過すると通信制限されます。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,980円〜
(イチキュッパ割)
au

低容量でもシェアできるエキサイトモバイル【定額プラン0GB】

エキサイトモバイル

エキサイトモバイルの低速プランは、通信速度200Kbpsでも3枚までシェアが可能です。ただし、3日間のデータ通信量が366MBを超過すると通信制限されるため、注意。

データSIM650円
データSIM(SMSあり)790円
音声通話SIM1,350円
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜
ドコモ

安さに定評LIBMO【ライトプラン】

LIBMO

LIBMOの低速プランは、通信速度200KbpsでDMMモバイル並みの料金です。

データSIM480円
データSIM(SMSあり)620円
音声通話SIM1,180円
データSIM298円 データSIM(SMSあり)448円 音声通話SIM948円

音声通話でも1,000円を超えないのは安すぎますね。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
298円〜
ドコモ
ソフトバンク

ヤマダニューモバイル【シンプルプラン】

ヤマダニューモバイル

ヤマダニューモバイルの低速プランは、通信速度200Kbpsで楽天モバイルとまったく同じ料金設定です。

データSIM525円
データSIM(SMSあり)645円
音声通話SIM1,250円
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
298円〜
ドコモ
ソフトバンク

ライフスタイルにあったプランを選択しよう!

格安SIMの増加によって、自身のライフスタイルや価値観に合わせてプランを選択できるようになりました。

スマホを使って毎日メールやLINEくらいしかしない人にとっては、低速プランは特にオススメです!

今回紹介した格安SIM一覧

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜
ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
440円〜
ドコモ
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,980円〜
(イチキュッパ割)
au
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜
ドコモ
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
480円〜
ドコモ
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
298円〜
ドコモ
ソフトバンク
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜
ドコモ
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は、格安SIM・格安スマホ比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜