1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIMとは?MVNOや格安SIMの基本を解説!
  3. 格安SIMの低速通信ってどうなの?低速通信時のを徹通信速度比較

格安SIMの低速通信ってどうなの?低速通信時のを徹通信速度比較

最終更新日:
格安SIMの低速通信ってどうなの?低速通信時のを徹通信速度比較

格安SIMはMVNOごとに低速時の通信速度が異なり、最近ではLINEMOやahamoなど最大1Mbpsのプランが増えてきました。速度制限時の通信速度が気になる方に向けて1.5Mbps、1Mbps、300kbps、200kbps、128kbpsのプランをそれぞれ比較します。

格安SIMは低速時の通信速度が速い!

月末までにギガを使い切ってしまい、速度制限がかかってイライラする!といった経験がある人は多いでしょう。

LINEMOやahamoなど、最近では低速通信時の最大通信速度が1Mbpsのプランが増えてきました。また、格安SIMの中でも低速通信時の通信速度が異なり、例を挙げるとIIJmioのギガプランは最大300kbpsですし、mineoでは「パケット放題 plus」という有料オプションを付ければ200kbpsから1.5Mbpsまで跳ね上がります。

ちなみに、大手キャリアの旧プランでは低速時の最大通信速度が128kbpsとかなり遅くなっています。旧プランから変更していない方はストレスを感じる場面もあるのではないでしょうか。

本記事では低速通信時の通信速度の実測値と体感を紹介します。動画では実際の速度が体験できるので、体感として非常にわかりやすいかと思います。

低速時の通信速度で選ぶならmineoのパケット放題 Plus

低速時の通信速度が最も早いのはmineoのパケット放題 Plusのオプションです。

月額385円のオプション料金で、低速切り替え時の通信速度を1.5Mbpsに上げることができます。

1.5Mbps出ていれば、

  • LINEやメール
  • ウェブ閲覧
  • SNS
  • YouTube再生

全て快適に使うことができます。

オプション料金はかかりますが、最も安い音声通話SIMのプランで契約すれば1,683円(1GB1,298円+パケット放題Plus385円)から利用できます。

パケット放題 Plusが最大3か月間無料!

1.5Mbps~128kbpsの4社5プランで比較

低速通信時の通信速度が異なる5つのプランで比較を行います。

低速時の最大通信速度MVNO
1.5Mbpsmineo(パケット放題 Plus)
1MbpsLINEMO
300kbpsIIJmio ギガプラン
200kbpsIIJmio
128kbpsLIBMO

通信が混雑する朝・昼・夕で通信速度計測

通信が混雑する朝のラッシュ時の8時半、お昼休みの12時半、帰宅ラッシュ時の18時半でそれぞれ5社の通信速度を計測しました。

朝(8時台)の通信速度

朝(8時台)Fast.com①Fast.com②Ookla
mineo
(1.5Mbps)
DOWN1.6Mbps1.8Mbps1.8Mbps
UP1.7Mbps2.5Mbps2.7Mbps
PING70ms41ms67ms
LINEMO
(1Mbps)
DOWN850kbps820kbps890bps
UP2.0Mbps2.6Mbps960kbps
PING40ms63ms20ms
IIJmio
ギガプラン
(300kbps)
DOWN360kbps290kbps340bps
UP770kbps1.0Mbps240kbps
PING47ms47ms41ms
IIJmio
(200kbps)
DOWN210kbps190kbps210bps
UP5.1kbps6.4Mbps170kbps
PING35ms37ms23ms
LIBMO
(128kbps)
DOWN120kbps120kbps90bps
UP4.5kbps1.7Mbps90kbps
PING60ms59ms51ms

どのプランもほぼ公表通りの通信速度が出ています。

アップロード速度に関しては制限されていないプランが多いのか、公表値以上となっているプランが多くなっています。低速時の通信速度制限というのはあくまでダウンロード速度のみに適用される場合が多いようです。

昼(12時台)の通信速度

昼(12時台)Fast.com①Fast.com②Ookla
mineo
(1.5Mbps)
DOWN1.7Mbps1.5Mbps1.7Mbps
UP2.2Mbps2.1Mbps2.6Mbps
PING111ms113ms120ms
LINEMO
(1Mbps)
DOWN840kbps900kbps980kbps
UP1.8Mbps3.9Mbps900kbps
PING52ms49ms87ms
IIJmio
ギガプラン
(300kbps)
DOWN290kbps280kbps440kbps
UP3.2Mbps13.0Mbps250kbps
PING46ms49ms47ms
IIJmio
(200kbps)
DOWN180kbps170kbps170kbps
UP4.4Mbps7.4Mbps140kbps
PING97ms96ms87ms
LIBMO
(128kbps)
DOWN83kbps97kbps90bps
UP6.6kbps3.5Mbps50kbps
PING72ms60ms49ms

LIBMOのみ公表値よりも少し遅い通信速度です。また、気になるポイントとしてはmineoのPINGの速度が遅くなっています。

夕(18:30)の通信速度

夕方(18時台)Fast.com①Fast.com②Ookla
mineo
(1.5Mbps)
DOWN1.7Mbps1.7Mbps1.6Mbps
UP310kbps5.9Mbps1.6Mbps
PING94ms5.9ms70ms
LINEMO
(1Mbps)
DOWN940kbps900kbps1.04Mbps
UP1.2Mbps2.2Mbps900kbps
PING34ms37ms20ms
IIJmio
ギガプラン
(300kbps)
DOWN270kbps340kbps300kbps
UP1.0Mbps1.5Mbps310kbps
PING47ms45ms38ms
IIJmio
(200kbps)
DOWN270kbps190kbps200kbps
UP6.3Mbps6.1Mbps160kbps
PING63ms42ms49ms
LIBMO
(128kbps)
DOWN120kbps53kbps100bps
UP7.6kbps5.1Mbps70kbps
PING58ms54ms44ms

夕方の時間帯もほぼ公表通りの速度が出ています。気になるポイントとしてはLINEMOのPINGが結構速い数値が出ています。

このPINGに関してはahamo・povo・LINEMOで値が結構異なります。ahamo・povo・LINEMOの速度比較は以下の記事を参照してください。

WEBサイト閲覧で比較!200kbpsと300kbpsでも大きな差

Yahooトップページが表示されるまでの時間とすまっぴートップページが表示されるまでの時間を計測しました。

MVNOYahooトップページすまっぴートップページ
mineo
(1.5Mbps)
2秒21秒
LINEMO
(1Mbps)
6秒45秒
IIJmio
ギガプラン
(300kbps)
2秒(文字のみ)1分53秒
IIJmio
(200kbps)
13秒3分以上
LIBMO
(128kbps)
36秒4分以上

Yahooトップページは1.5Mbpsのmineoが非常に速く読み込めているのに対し、200kbps以下のプランでは10秒以上読み込みに時間がかかります。

すまっぴートップページには大きめの画像が埋め込まれているので、Yahooトップページよりも表示に時間がかかります。200kbps以下のプランでは3分以上経っても読み込みが完了しませんでした。

YouTube視聴で比較!1.5Mbpsは待ち時間ほぼなし

MVNOYouTubeが再生されるまでの時間
mineo
(1.5Mbps)
0秒
LINEMO
(1Mbps)
2秒
IIJmio
ギガプラン
(300kbps)
18秒
IIJmio
(200kbps)
6秒
LIBMO
(128kbps)
22秒

mineoは動画を選択してからほぼ待ち時間なしで再生されました。一方LIBMOは動画の再生までに非常に時間がかかり、再生しても途中で何度も読込中になってしまいました。

また、300kbps以上のプランでは標準画質の360pで再生されましたが、200kbps以下のプランでは低画質の140pに制限されています。

まとめ:低速通信時の通信速度によって使い心地が異なる

低速通信時の通信速度によって快適さが大きく変わることがわかっていただけたかと思います。

やはり1.5Mbpsの通信速度は快適なので、mineoのパケット放題 plusはおすすめできるオプションです。

大手キャリアの旧プランを契約している方は低速時の通信速度が128kbpsである場合が多いです。通信制限にかかりやすい方は格安SIMに変えるだけでも速度制限時の通信速度が改善されますよ!

以下の記事では低速通信時の通信速度が速いプランを紹介しています。今回の記事で低速通信時の通信速度が速いプランが気になった方はチェックしてみてください。

今回の記事で紹介したMVNO

パケット放題 Plusが最大3か月間無料!
初期費用1円!一括110円端末も!
最大12,000円相当還元!
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は2015年から格安SIM比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。毎年15台以上実際に使ってわかったおすすめの格安スマホを紹介します。毎月20枚以上の格安SIMの通信速度計測も行っています。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜