1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 大手キャリアと格安SIMを徹底比較
  3. 大手キャリアの格安20GBプラン(ahamo・povo・LINEMO)の通信速度を徹底比較!

大手キャリアの格安20GBプラン(ahamo・povo・LINEMO)の通信速度を徹底比較!

最終更新日:
大手キャリアの格安20GBプラン(ahamo・povo・LINEMO)の通信速度を徹底比較!

大手キャリアの格安20GBプランのahamo、povo、LINEMOの通信速度を朝・昼・夕方の時間帯で比較しました。どの時間帯もダウンロード速度についてはahamo、アップロード速度とPINGについてはLINEMOが優秀でした。

ahamo、povo、LINEMOは大手キャリアの格安プランです。

ahamo、povo、LINEMOの特徴として通信速度が速いという点があります。実際に使ってみたところ、MVNOが提供している格安SIMと比べてかなり速く感じました。

特にお昼の時間帯が顕著で、MVNO系格安SIMはお昼の時間帯に通信速度が落ち込むのですが、ahmao・povo・LINEMOはお昼の時間帯でも快適に利用できます。

この記事ではahamo、povo、LINEMOで通信速度を比較したらどうなっているのか検証を行います。

↓↓↓動画はこちら↓↓↓

検証の条件

1回だけ通信速度を測って「この会社が速い!」という流れにすると不公平なので、ある程度条件を絞って検証を行います。

検証の条件は以下の通りです。

  • fast.com(ブラウザ版)で計測
  • 計測場所は渋谷区桜ヶ丘のビル4階
  • ピーク時間帯の速度を計測
  • 同一機種ではない
  • 5G回線ではない

端末についてですが、すまっぴー編集部に同じ端末が3台なかったため、以下のようにそれぞれ異なる機種で行いました。

  • Google Pixel 4a→ahamo
  • AQUOS sense4 lite→povo
  • AQUOS sense 5G→LINEMO

計測エリアは5Gが全く入らないエリアとなりますので、全て4G回線での比較となります。

計測はスマートフォンの利用が多くなる以下の時間帯で行いました。

朝のピーク時間帯8:00~9:00
昼のピーク時間帯12:00~13:00
夕方のピーク時間帯18:00~19:00

検証の前に用語解説!

検証の前に通信速度に関する用語を紹介します。

ダウンロード速度(下り速度)

ダウンロード速度はインターネットにある情報をスマホに読み込むときの速度です。

具体的にはWeb閲覧や動画視聴、SNSの閲覧、アプリのダウンロードなどに関わる速度なので、*通信速度を見るときはダウンロード速度に注目すると良いでしょう。

単位はbps(ビーピーエス)で、大きければ大きいほど速くなります。

アップロード速度(上り速度)

アップロード速度はスマホからインターネット上に情報を送るときの速度です。

具体的には「SNSや動画サイトへの投稿」「LINEやメールの送信」などに関わる速度です。

単位はダウンロード速度と同じくbps(ビーピーエス)で、大きければ大きいほど速くなります。

PING(ピン)

PINGは通信の反応速度です。単位はms(ミリセカンド)で、基本的に数値が小さいほど高速という指標になります。

オンラインゲームなどに重要な数値となっているので、PUBGや荒野行動などの反応速度が重要になってくるゲームをよく遊ぶ方はこの数値に注目しましょう。

キャリア格安プランの通信速度を比較!

以下の数値は時間帯、曜日関わらず今回計測した全ての平均値となります。

プランダウンロード速度アップロード速度PING
ahamo44.9Mbps13.6Mbps42.1ms
povo36.1Mbps14.0Mbps30.1ms
LINEMO19.5Mbps25.5Mbps29.1ms

ダウンロード速度

ahamoは44.9Mbps、povoは36.1Mbps、LINEMOは19.5Mbpsということで、ダウンロード速度に関してはahamoがLINEMOにダブルスコアを付けています。

アップロード速度

ahamoは13.6Mbps、povoは14.0Mbps、LINEMOは25.5Mbpsという結果になり、LINEMOが圧倒的に速いです。

さらに、PINGもLINEMOが優秀で、ahamoは42.1ms、povoは30.1ms、LINEMOは29.1msとなっています。

動画視聴やウェブ閲覧、アプリのダウンロードなどが多い人はahamo、SNS投稿やオンラインゲームが多い方はLINEMOが向いていると言えます。

朝・昼・夕方それぞれ時間帯別の通信速度

とはいえ、これだけでは通信速度の判断はできません。以下では時間帯別の通信速度を見ていきたいと思います。

朝(8:30)の計測結果

全体の傾向は平均値とほとんど同じでした。

ダウンロード速度

曜日ahamopovoLINEMO
62Mbps46Mbps19Mbps
44Mbps44Mbps19Mbps
55Mbps24Mbps22Mbps
79Mbps11Mbps25Mbps
36Mbps55Mbps21Mbps
平均55.2Mbps36Mbps21.2Mbps

ダウンロード速度はahamoが速く、LINEMOが遅くなっています。それぞれ数値に違いはありますが、通信速度は計測内では安定しています。

povoは曜日ごとの通信速度のばらつきが大きく、一番速い日もあれば一番遅くなる日もありました、

アップロード速度

曜日ahamopovoLINEMO
11MBps2.7Mbps23Mbps
24Mbps4.9Mbps24Mbps
4.9Mbps51Mbps24Mbps
29Mbps1.9Mbps24Mbps
9.3Mbps23Mbps30Mbps
平均15.28Mbps16.7Mbps25Mbps

アップロード速度を見てみると、やはりLINEMOが安定しており優秀でした。

ahamoとpovoは日によってばらつきが多く見られました。

PING

曜日ahamopovoLINEMO
44ms34ms31ms
44ms32ms29ms
43ms35ms31ms
42ms28ms29ms
41ms28ms24ms
平均42.8ms33.8ms28.8ms

PINGについても全体の傾向と同じくLINEMOが優秀です。

ahamo、LINEMOは一定のPINGなのですが、povoは日によってばらつきが大きくなっています。

以下ではお昼と夕方の時間帯についても紹介しますが、結論から言うと全て朝と同じ傾向で、ダウンロード速度はahamoが速く、アップロード速度とPINGはLINEMOが優秀で、povoはバラつきが大きいです。そのため、ここから先は答え合わせ感覚で見てください。

昼(12:30)の計測結果

ダウンロード速度は利用者が集中する時間帯ということもあり、ahamoとLINEMOに関しては朝の時間帯よりも少し通信速度が落ちています。

アップロード、PINGに関しても朝と同じ傾向でLINEMOが優秀です。

ダウンロード速度

曜日ahamopovoLINEMO
33Mbps10Mbps16Mbps
42Mbps8Mbps18Mbps
45Mbps46Mbps15Mbps
43Mbps87Mbps18Mbps
28Mbps50Mbps18Mbps
平均38.2Mbps40.2Mbps17Mbps

アップロード速度

曜日ahamopovoLINEMO
12MBps1.9Mbps27Mbps
8.6Mbps1.8Mbps26Mbps
11Mbps3.8Mbps16Mbps
28Mbps17Mbps24Mbps
9.3Mbps23Mbps28Mbps
平均13.78Mbps9.5Mbps24.2Mbps

PING

曜日ahamopovoLINEMO
42ms46ms30ms
43ms42ms29ms
42ms31ms31ms
41ms31ms29ms
42ms31ms29ms
平均42ms36.2ms29.6ms

夕方(18:30)の計測結果

夕方もダウンロード速度はahamoが平均的に速く、LINEMOが遅いです。しかし、アップロード速度とPINGに関してはLINEMOが優秀です。

ダウンロード速度

曜日ahamopovoLINEMO
33Mbps10Mbps16Mbps
42Mbps8Mbps18Mbps
45Mbps46Mbps15Mbps
43Mbps87Mbps18Mbps
28Mbps50Mbps18Mbps
平均38.2Mbps40.2Mbps17Mbps

アップロード速度

曜日ahamopovoLINEMO
12MBps1,9Mbps27Mbps
8.6Mbps1.8Mbps26Mbps
11Mbps3.8Mbps16Mbps
28Mbps17Mbps24Mbps
9.3Mbps23Mbps28Mbps
平均13.78Mbps9.5Mbps24.2Mbps

PING

曜日ahamopovoLINEMO
41ms39ms29ms
42ms42ms29ms
43ms34ms29ms
41ms31ms29ms
42ms45ms29ms
平均41.6ms38.2ms29ms

まとめ:「見る」ことが多い方はahamo「投稿」や「ゲーム」が多い方はLINEMO

今回の傾向だけ見ていくのであれば「動画やSNSを見ることが多い方はahamo」「SNSへの投稿やオンラインゲームをプレイすることが多い方はLINEMO」を利用するのがおすすめです。

ただし、今回の検証は端末が異なったり場所が固定ということもあるので、場所や端末を変えれば違った結果になるかもしれません。

あくまでも参考程度にして、他の情報も加味しながら契約するキャリアを決めましょう。

また、通信速度の差はありますが3プラン共通で「快適に使える」という点は変わりません。

実生活でスマートフォンを使っていて快適に使える目安としては、ダウンロード速度で大体10Mbps、PINGが50ms以下であれば十分快適に利用できるかと思います。

そのため、今回の3社に関しては十分快適に使えるラインをクリアした上での比較だと思っていただければと思います!

この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は2015年から格安SIM比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。毎年15台以上実際に使ってわかったおすすめの格安スマホを紹介します。毎月20枚以上の格安SIMの通信速度計測も行っています。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜