1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. ロケットモバイル

ロケットモバイルの料金プラン・端末・キャンペーンまとめ

最終更新日:
ロケットモバイルの料金プラン・端末・キャンペーンまとめ

ロケットモバイルは、月額298円から利用できる業界最安値の料金プランが魅力的なMVNOです。ドコモ回線とソフトバンク回線に対応したマルチキャリアが特徴のひとつです。

《とにかく安く!!という》人におすすめ!

ロケットモバイルは業界最安値でSIMカードを運用できます。

そのため、「少しでも月々の支払いを抑えたい」「安ければなんでもいい」という方々におすすめです。月額298円から利用できる「神プラン」は低速無制限で音声通話付きでも948円と1,000円を下回ります。

ロケットモバイルのおすすめポイント

  • とにかく安く運用できる
  • デビットカードが利用できる
  • ドコモ回線とソフトバンク回線のマルチキャリア
  • 貯まったロケモバポイントで支払いができる

《端末も購入したい》人にはおすすめしません

ロケットモバイルには端末セットの取り扱いがありません。そのため、端末を持っていない場合は別途用意する必要があります。端末セットで端末代金の割引を行っている格安SIMも多いため、定価でSIMフリースマホを購入すると結果的に高くつく可能性があります。

ロケットモバイルの注意点

  • 端末の販売はない
  • 通信制限が厳しい
  • キャリアメールは利用できない
公式をチェック!

ロケットモバイル《料金プラン》

ドコモ回線の料金プラン
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
低速無制限298円948円
1GB/月590円1,250円
2GB/月690円1,300円
3GB/月840円1,400円
5GB/月1,200円1,800円
7GB/月1,850円2,400円
20GB/月3,950円4,670円
ソフトバンク回線の料金プラン
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
低速無制限398円-
1GB/月790円-
20GB/月4,100円-

※ソフトバンク回線は通話SIMおよびSMS機能付きのSIMはありません。また、2019年2月現在ロケットモバイルでは音声通話SIMの新規契約を受け付けていません。MNP転入からのみ受け付けているため、気を付けましょう。

データチャージなし

初期費用

3,400円

プラン変更

当月にプラン変更する「いますぐプラン変更」~月間1回まで上位プランにのみ変更可

来月にプラン変更する「来月からプラン変更」~月間1回まで翌月1日から上位・下位どちらにも変更可

端末セット

なし

解約手数料(通話SIMのみ)

9,500円

MNP転出手数料(通話SIMのみ)

3,000円

かけ放題オプション

取扱なし

通話料/SMS送信料(ドコモ回線のみ)

国内通話料:20円/30秒

SMS送信料:3~30円/通

通信制限

プランごとに細かく定められているため必ず確認してください。

プラン超えると制限がかかる規定値(直近3日間のデータ通信量)
1GBプラン360MB
2GBプラン360MB
3GBプラン500MB
5GBプラン800MB
7GBプラン1GB
20GBプラン3GB

高速データ繰り越し

対応

通信速度切替

非対応

バースト機能

対応

支払い方法

クレジットカード、デビットカード

公式をチェック!

ロケットモバイル《メリット・デメリット》

ロケットモバイルのメリットとデメリットをまとめました。

ロケットモバイルのメリット

デビットカードが利用できる

ロケットモバイルはデビットカード支払いに対応した数少ない格安SIMです。

ただし、口座残高が不足している場合は登録できない場合があるため注意。

貯まったロケモバポイントで支払いができる

買い物などで貯まったロケモバポイントをそのまま1P=1円で支払いに利用することができます。

さらにロケットモバイルでは、Give 2$/Get2$という紹介キャンペーンを実施しております。このキャンペーンは、ロケットモバイル既契約者が持つ招待コードを紹介したい方に教え、ロケットモバイルの新規契約を行った際に、既契約者と新規契約者の双方に200ポイントが付与されるキャンペーンです。

ロケットモバイルのデメリット

端末の販売はない

ロケットモバイルでは端末セット販売をしていないため、別途用意する必要があります。

SIMフリースマホの多くは格安SIMとのセット販売で割引されるため、別途用意するとなると定価で購入することになります。すでにスマホを持っている方であれば問題ありませんが、あらたに購入するとなると結果的に高くつくことがあるため、確認が必要です。

キャリアメールは利用できない

ロケットモバイルに限らず格安SIMでは利用中のキャリアメールのアドレスを維持することができません。また、ロケットモバイルでは独自のアドレスの提供も行っていないため、自信でフリーメール(Gmail等)を作成・取得する必要があります。また、キャリアメールに残っている重要なメールは転送等を活用してフリーメールに移すようにしましょう。

公式をチェック!

ロケットモバイル《口コミ》

まだ口コミはありません。
公式をチェック!

ロケットモバイル《通信速度/電波エリア》

ロケットモバイルの電波エリア

ロケットモバイルはドコモ回線とソフトバンク回線に対応しているので、それぞれドコモのサ―ビスエリアとソフトバンクのサービスエリアに準じています。

ロケットモバイルの通信速度

すまっぴーでは残念ながらロケットモバイルの通信速度を計測していません。

ロケットモバイルの公式HPでも通信速度は明記されていません。Twitterなどを見た限りではそれほど通信速度は遅くないようです。

公式をチェック!

ロケットモバイル《申し込み/初期設定/解約》

ロケットモバイルへの申し込みは公式HPからのみです。

店舗や電話では申し込み不可となっています。

ロケットモバイルに申し込む際に必要な書類

  • MNP予約番号
  • クレジットカードまたはデビットカード
  • 本人確認書類
  • 有効なメールアドレス

ロケットモバイルの申し込み方法はたったの4ステップ

  1. 情報入力
  2. メールアドレスに送られたURLへアクセス
  3. 本人確認書類をアップロード
  4. 完了

MNP予約番号は有効期限が10日以上残っている必要があるため確認しましょう。

ロケットモバイルの初期設定

SIMカードが届いたら利用したい端末にSIMカードを挿入し、初期設定をする必要があります。

iPhoneの初期設定

iPhoneの場合は構成プロファイルをインストールする必要がありますが、既存の構成プロファイルを削除しないと、あらたにインストールできないため事前に削除をしましょう。[設定]⇒[一般]⇒[プロファイル]⇒[インストール]

⇒iOS 7以降の端末で構成プロファイルをインストール

⇒iOS 6以前の端末で構成プロファイルをインストール

Androidの初期設定

Androidの場合はインストール等は必要ありませんが、以下のAPN情報を手入力する必要があります。[設定]⇒[その他の設定]⇒[モバイルネットワーク]⇒[アクセスポイント名]

名前(任意)ロケモバ
APN4gn.jp
ユーザー名[email protected]
パスワードrokemoba
認証タイプPAPまたはCHAP

ロケットモバイルの解約方法

ロケットモバイルの**解約はマイページからのみ*です。

電話などでは解約できないため、注意。

⇒ロケットモバイルのマイページへ

解約の際の注意点

解約後はいずれのプランもSIMカードを返却する必要があります(送料は自己負担となります)。また、通話SIMを当月で解約したい場合は25日までの解約になります。

SIMカード返却先住所〒107-0052
東京都港区赤坂二丁目16番6号 赤坂TKビル102
株式会社IoTコンサルティング ロケットモバイルサポートセンター 宛
公式をチェック!

ロケットモバイル《取り扱いスマホ一覧》

ロケットモバイルでは端末セット販売はしていません。

持ち込みiPhoneについて

ロケットモバイルの動作検証済みのiPhoneは、ドコモ回線だとSIMフリー版のiPhone SE/6s/6 Plusの3機種です。ソフトバンク回線だとSIMフリー版およびソフトバンク版のiPhone SE/ 6/6 Plus/6s/ 7/ 8/ Xです。

公式をチェック!

《まとめ》とにかく安く抑えたい人にはロケットモバイル!

ロケットモバイルは業界最安値の格安SIMなので、「とにかく携帯代金を抑えたい」という方に最適な格安SIMです。端末セット販売はないため、スマホをすでに持っている方にはよりおすすめですよ。

公式をチェック!

「ロケットモバイル」の記事一覧

公式をチェック!