当サイトではアフィリエイトリンクを使用しており、掲載情報には広告を含みます。
  1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIMとは?MVNOや格安SIMの基本を解説!
  3. 大手キャリアからの乗り換えで月額料金を安くする、おすすめ3選!

大手キャリアからの乗り換えで月額料金を安くする、おすすめ3選!

最終更新日:

大手キャリアからの乗り換えで月額料金を安くする、おすすめ3選!

おすすめランキング!

第1位 povo

料金プラン0円 (0GB)〜
トッピング方式
通信速度★★★★★

なんと基本料金0円で使える!

詳細をチェック!

第2位 日本通信

料金プラン290円 (1GB)〜
通信速度★★★

詳細をチェック!

第3位 irumo

料金プラン550円 (0.5GB)〜
通信速度★★★★

詳細をチェック!

1位 povoを解説

オペちゃん
オペちゃん

月額0円から利用できる格安SIMはpovoしかありません。トッピングをうまく活用することができれば安く快適に利用できますよ。

プラン表

povoはなんと、月額0円から利用できる格安SIM(※)です。

基本料金0円で音声通話(通話料は別途)と遅い速度(最大128kbps)で通信できます。

基本料金0円

通信速度を速くしたり、かけ放題を使う場合にはトッピングを活用します。

トッピング(オプション)

トッピング名料金/回
データトッピングデータ追加1GB (7日間)390円
データ追加3GB (30日間)990円
データ追加20GB (30日間)2,700円
データ追加60GB (90日間)6,490円
データ追加150GB (180日間)12,980円
データ使い放題 (24時間)330円
通話トッピング5分以内通話かけ放題550円
通話かけ放題1,650円
コンテンツトッピングDAZN使い放題パック (7日間)925円
smash.使い放題パック (24時間)220円

※6か月に1回は何かしらのトッピングを利用する必要あり。

特徴

月額料金0円から利用できる!
トッピング後は通信速度が速い
KDDIが運営しているサービスなので安心

定期的にトッピングをするのが面倒くさい
オンライン専用プランなのでauショップなどでのサポートは不可

2位 日本通信SIMを解説

オペちゃん
オペちゃん

ネットをほとんど使わない人はスマホ代が290円/月になるのでめちゃくちゃお得です。大手キャリアからの乗り換えであれば月額料金が10分の1以下になる人もいるのでは?

プラン表

日本通信SIMでは様々なプランが展開されていますが、月額料金を安くするには「合理的シンプル290プラン」を選びましょう。

1GB290円/月
以降1GBごと220円

合理的シンプル290プランは、従量制プランですが使用量の上限を設定できます。 上限1GBにすれば月額290円、上限3GBにすれば月額730円で利用できます。

かけ放題オプション

70分無料700円/月
かけ放題1,600円

特徴

1GBで290円は業界最安値級
従量制だが上限設定できるので安心

通信速度はやや遅め
5GB以上利用する人にとっては割高

3位 irumo

オペちゃん
オペちゃん

今ドコモを使っている人には圧倒的におすすめ。特に3GBプランのコストパフォーマンスが高いです。

プラン表

データ容量基本料金割引適用後料金
0.5GB550円-
3GB2,167円880円
6GB2,827円1,540円
9GB3,377円2,090円

かけ放題

5分以内かけ放題880円
かけ放題1,980円

特徴

ドコモ経済圏ユーザーにとっては最安値級
キャリア回線なので通信品質が高い

ドコモユーザー以外はメリット少ない

初期費用無料!OCN モバイル ONEからirumoの乗り換え(0.5GBを除く)をした方にdポイント20,000pt還元!
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は2015年から格安SIM比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。毎年15台以上実際に使ってわかったおすすめの格安スマホを紹介します。毎月20枚以上の格安SIMの通信速度計測も行っています。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜