1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. RepairSIM(リペアSIM)

RepairSIM(リペアSIM)の総合評価!メリット&デメリット解説【2018】

最終更新日:
RepairSIM(リペアSIM)の総合評価!メリット&デメリット解説【2018】

(comment[left] by すまっぴー編集部[4852] リペアSIMってどんな会社か知ってる?

リペアSIM)は、iPhone修理のあいさぽというiPhone修理専門店が販売している格安SIMです。

また、リペアSIMはMVNOの中では珍しく、ドコモ回線ソフトバンク回線2種類から選ぶことができます。

RepairSIM(リペアSIM)のおすすめポイント!

おすすめポイント

リペアSIMのおすすめポイントはiPhoneの修理を格安で受けられるところです。

通常Appleストアや家電量販店などのApple公認の正規修理店で修理依頼をすると修理代金が1万円以上してしまう場合があります。

しかしリペアSIMに契約することで、約6,000円以上かかる修理費が実質0円になるので、いらない出費が生まれず安心できます。

そのため通信料金を大手キャリアに比べて安くしたいのに加えて、もしものために格安で修理を受けたい!という方におすすめなMVNOです!

公式をチェック!

2018年”秋”におすすめのプランはこれだ~!

リペアSIMでこの秋におすすめしたいプランは、1GBのプラン!1GBプランは現在キャンペーンを開催中で、音声通話SIMがついて月額280円で利用できる破格を提供中!(2019/3/31まで)

まずはお試しで利用してみたい、という方にはもってこいの激安プランが魅力的です。もちろんプラン変更も可能であるため、リペアSIMを利用してみて良さそうなら容量をアップさせたプランへ変更、リペアSIMに不安がある場合は他社へ乗り換えする時にも金額面でリスクが少ないです。

公式をチェック!

RepairSIM(リペアSIM)を人気MVNO2社と徹底比較!

今回、リペアSIMと同じくドコモ回線とソフトバンク回線を利用しているLINEモバイルnuromobile(ニューロモバイル)で比較してみました。

  • 通話SIM
データ容量LINEモバイルRepairSIM(リペアSIM)nuro mobile(ドコモ/ソフトバンク)
0.2GB--1000円/1200円
1GB1,200円1,280円
2GB--1,440円/1,680円
3GB1,690円1,780円-
5GB2,280円2,180円-
7GB2,880円2,780円2,200円/3,000円
10GB3,220円3,480円-
13GB--3,400円/3,680円
20GB-4,980円-
  • SMS機能付きデータSIM
データ容量LINEモバイルRepairSIM(リペアSIM)nuro mobile(ドコモのみ)
0.2GB--450円
1GB620円650円
2GB--850円
3GB1,110円1,050円-
5GB1.640円1,730円-
7GB2,300円2,130円1,650円
10GB2,640円2,630円-
13GB--2,850円
20GB-4,130円-
  • データSIM
データ容量LINEモバイルRepairSIM(リペアSIM)nuro mobile(ドコモ/ソフトバンク)
0.2GB--300円/500円
1GB500円500円
2GB--700円/980円
3GB-900円-
5GB-1,580円-
7GB-1,980円1,500円/2,380円
10GB-2,480円-
13GB--2,700円/2,980円
20GB-3,980円-

LINEモバイルの料金はドコモ回線とソフトバンク回線とも同じ。

料金面で見ると、RepairSIM(リペアSIM)は全体的にLINEモバイルよりも約100円安く、nuromobile(ドコモ回線)よりも約500円高くなっています。

しかしソフトバンク回線で見るとnuromobileがデータSIMだと約200円ほどドコモ回線より高く、通話SIMだと約1000円近く高くなっています。

そのためソフトバンク回線で契約したい方はiPhone修理代キャッシュバックSNSカウントフリーがうけられるLINEモバイルリペアSIMがおすすめです。

またドコモ回線でもリペアSIMやLINEモバイルは基本料金が高い代わりに、iPhoneの修理料金キャッシュバックやSNSカウントフリー機能を実施しています。

そのため通信料金を安くしたいのに加えて、もしものために格安で修理を受けたい方はリペアSIMがおすすめです。

RepairSIM(リペアSIM)の料金プラン / 通話料 / かけ放題

コースデータ専用音声対応SIM
1GB/月コース500円280円
3GB/月コース900円980円
5GB/月コース1,580円2,180円
7GB/月コース1,980円2,780円
10GB/月コース2,480円3,480円
20GB/月コース3,980円4,980円
  • 通話料
通常通話リペアSIMでんわ
通話30秒あたり20円10円
  • かけ放題
1回の通話が10分以内の通話をたくさんする方
月額料金850円
国内通話10分以内の通話がかけ放題

RepairSIM(リペアSIM)の料金プラン

リペアSIMは月ごとに使えるデータ容量が決まっている、ベーシックなコースです。

リペアSIMのプランは6つのデータプランがあり、自分の使う容量にあったコースを選ぶことができます。

リペアSIMの料金プラン

RepairSIM(リペアSIM)の通話料 / かけ放題

リペアSIMの通話料金は30秒/20円となっています。

またリペアSIMが提供しているリペアSIMでんわを使えば通話料金を30秒/10円と半額にすることができます。

さらにリペアSIMには10分かけ放題が月額料金850円と安く利用できるので電話を頻繁に使う方もおすすめです!

リペアSIMかけ放題

RepairSIM(リペアSIM)で月額料金の他にかかる費用は?

リペアSIMでは

  • プラン申し込み手数料:3,000円
  • SIMカード準備料:394円

上記の初期費用が、最初に発生します。注意しておきましょう!

RepairSIM(リペアSIM)だけ!iPhone修理キャッシュバック【サポート体制】

リペアSIMに加入するとiPhone修理あいさぽで修理依頼することで修理代金がキャッシュバックされます!

例えば

  • iPhone6ガラス割れ(画面)修理:5,980円→実質0円
  • iPhone7バッテリー交換:5,980円→実質0円

になるので、リペアSIMに申し込むことで、約6,000円かかる料金を実質0円で修理できます。

また、2回目以降の修理料金はリペアSIM契約期間中何度でも10%割引されるので通常より安く修理できます!

RepairSIM(リペアSIM)の電波エリア(回線)と通信速度は?実際に計測してみた

リペアSIMの通信速度をHUAWEI P20 liteを使って朝 (10:00) 、 昼 (12:30) 、夜 (17:00)の3つの時間帯で計測し、比較してみました。

  • 計測値:東京都 渋谷区

  • 計測時間帯:朝 (10:00) / 昼 (12:30) / 夜 (17:00)

  • 計測端末:HUAWEI P20 lite

  • 計測アプリ:SPEED TEST

ダウンロード速度アップロード速度PING
朝 10:004.18Mbps5.13Mbps19
昼 12:301.70Mbps4.32Mbps40
夜 17:002.44Mbps4.87Mbps49

※通信速度は計測する日時/場所/混雑状況によって変動するため参考値として考えましょう。

朝 (10:00)の通信速度

朝10時のリペアSIMの通信速度はダウンロード速度が4.18Mbps、アップロード速度が5.13Mbpsとういう結果になりました。

朝10時の速度ではモンストやパズドラなどのマルチプレイが問題なくできる速度なので、スマホを大勢の人が利用する都心部でも、ネットサーフィンをする分には問題なく使うことができます。

昼 (12:30)の通信速度

昼のリペアSIMの通信速度はダウンロード速度が1.07Mbps、アップロード速度が4.32Mbpsとういう結果になりました。

昼は多くの人がスマホを使うので、大手キャリアの回線を借りているMVNO全体で通信速度が落ちる傾向にあります。

そのため、昼の時間帯のスマホ利用を避けるか、Wi-Fiを利用することをおすすめします。

夜 (17:00)の通信速度

夜のリペアSIMの通信速度はダウンロード速度が2.44Mbps、アップロード速度が4.87Mbpsとういう結果になりました。

夜の速度ではYouTubeのHD画質の720pが問題なく再生できる速度なので、夜の時間に都内で動画閲覧をする分には問題なく使うことができます。

リペアSIMのメリットとデメリットは?徹底的に調べてみた

メリット

デメリット

RepairSIM(リペアSIM)のメリット (良いところ)

  1. ソフトバンク回線とドコモ回線の2回線対応
  2. iPhone修理代金が安くなる
  3. SIMロック解除の必要なし!

ソフトバンク回線とドコモ回線の2回線対応!

MVNOの多くはドコモ回線やau回線を利用している回線が多いですが、リペアSIMではドコモ回線ソフトバンク回線に対応しています。

ソフトバンク回線が利用できるMVNOはかなり少ないので、ソフトバンクのiPhoneを利用している方には特にリペアSIMがおすすめです!

iPhone修理代金が安くなる!

iPhone端末の画面割れやバッテリー交換などをした場合、リペアSIM契約者ならiPhoneの修理代が最大全額キャッシュバックされます。

リペアSIMの契約期間中は、10%〜最大全額キャッシュバックされるため、故障してしまっても安く修理することができます。

テザリングが利用できる!

ソフトバンク回線のMVNOはテザリングに対応していないことが多いですが、リペアSIMはテザリングに対応しています。

頻繁にファミレスやカフェでパソコンを使う方は、外でテザリングが使えるのは嬉しいですね。

RepairSIM(リペアSIM)のデメリット (注意点)

  1. 修理対象はiPhoneのみ
  2. キャッシュバックの受け取りは10ヶ月後
  3. 昼間は通信速度が落ちる

修理対象はiPhoneのみ

もちろんAndoroid端末でもリペアSIMを使うことができますが、修理対象端末はiPhone端末のみでAndroid端末に対応していません。

そのためAndroid端末でリペアSIMを使いたい方は他の修理会社での修理になるので、キャッシュバックが適用されないので注意が必要です。

キャッシュバックの受け取りは10ヶ月後

キャッシュバック金額は、修理後の10ヶ月後に振り込まれます。

そのため振り込み前にリペアSIMを解約すると、指定口座にお金が振り込まれないので注意してください。

スマホを使う人が多い時間帯は通信速度が落ちる

ランチ休憩時や帰宅ラッシュ時など、回線が混雑しがちな時間帯は通信速度が落ちます。通信速度を向上させたい方は、ポケットWi-Fiや公衆無線LANなどを併用して工夫しましょう。

RepairSIM(リペアSIM)でセット購入できる人気端末一覧 (スマホセット)

リペアSIMでは、セット購入できるスマホは現在ありません。

RepairSIM(リペアSIM)はiPhoneで利用することはできる?iPhoneセットは?

現在リペアSIMではiPhoneとセットの販売はおこなっていません!

ただし、ドコモやソフトバンクで購入したiPhone5s以降の端末であれば、SIMロック解除をせずにリペアSIMを利用することができます。

またauでもiPhone6s以降の端末であればSIMロックの解除ができるので、auで契約したiPhoneでもリペアSIMでも利用することができます。

《Repair SIM(リペアSIM)》格安スマホ・格安SIMキャンペーン情報

リペアSIMでは、お得なキャンペーンを実施中です!
キャンペーンを活用して、お得にスマホを運用しましょう。

リペアSIMのお得なキャンペーン一覧

キャンペーン内容
お得なスタートキャンペーン

お得な期間限定キャンペーン

キャンペーン開催期間:2018/10/1~2019/3/31

お得な期間限定キャンペーン

お得な期間限定キャンペーンは、キャンペーン期間中に1GBプラン(データ通信+音声通話)の月額料金が3ヶ月間割引されるキャンペーンです。

キャンペーン適用条件は、新規契約もしくは他社から乗り換える事で割引されます。

通常価格が、月額1,280円のところ、キャンペーン期間中に申し込む事で3ヶ月間月々280円で利用できるのでおすすめです。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜
ドコモ
ソフトバンク
該当サービスのキャンペーンに関しましては、終了している場合がございます。 キャンペーン詳細に関しましては、 都度サービス公式ページにてご確認をお願い致します。

RepairSIM(リペアSIM)の申込方法 / 必要書類(持ち物) / 費用 / 解約

申し込み方法

リペアSIMの申し込み方法はwebと店舗の2つ!

  • リペアSIM公式オンラインストア
  • 店舗で購入

インターネットでの申し込み

インターネットでの申し込みと聞くと難しそうと思ってしまいがちですが、手続き自体はとても簡単で誰でも申し込みすることができます。

  1. 本人確認書類とクレジットカードを用意する 
  2. 公式ホームページにアクセスし、端末とSIMカードのプランを選択する
  3. 申し込み後1週間以内にSIMカードが配送されるので初期設定をおこなう
  4. 開通!

初期設定方法

リペアSIMを利用開始するためには、データ通信を行うためのAPN設定が必要です。

APN設定をしないとデータ通信を送受信することができないので、必ず設定をおこなってください!

APNの設定方法はSIMカードに同封のご利用マニュアルに記載されているので、インタネットで契約した方でも簡単に設定することができます!

店舗で申し込み

リペアSIMはiPhone修理あいさぽの店舗大手キャリアショップのように申し込み手続き完了後すぐにSIMカードの受け取りをすることができます。

そのためMVNOを初めて契約する方やネットでの契約に不安がある方には店舗契約がおすすめです!

公式をチェック!

申し込み時の必要書類

リペアSIMで申し込むときに必要な書類は

  • MNP予約番号(MNPする場合)
  • 運転免許証などの本人確認書類
  • クレジットカード

上記の3点です。忘れずに、事前に用意しておきましょう!

費用

リペアSIMで最初に発生する費用は

  • プラン申し込み手数料3,000円
  • SIMカード準備料394円

上記の初期費用が発生するのであらかじめ用意しておきましょう!

公式をチェック!

解約

リペアSIMの解約は、最低利用期間内の場合違約金が発生します。

データ通信専用の場合、解約しても違約金は発生しませんが、音声通話SIMの場合は、最低利用期間が12ヶ月と定められています。

12ヶ月以内に解約してしまうと9,500円の違約金が発生してしまうので注意が必要です。

ただ13ヶ月以降は違約金が発生しないので、もし音声通話SIMを解約する場合は13ヶ月以降にするようにしましょう。

支払方法は?

最近ではデビットカードの支払いに対応しているMVNOが増えてきてますが、リペアSIMの支払い方法はクレジットカードのみとなっています。

そのため、リペアSIMを契約したい場合はあらかじめクレジットカードを用意しておく必要があります。

公式をチェック!

RepairSIM(リペアSIM)は店舗はある?店舗情報 / 契約方法

リペアSIMはiPhone修理のあいさぽで契約することができます。

あいさぽの店舗数は北は青森から南は福岡まで20店舗以上。即日受渡カウンターは独立した施設で、店員のサポートを受けながら契約することができます。

RepairSIM(リペアSIM)の店舗一覧

RepairSIM(リペアSIM)の口コミ / 評判 / レビュー

総合評価
 (5.0)
ユーザーのレビュー3GBプラン【音声/D】
 (5.0)

とても良い!iPhoneが壊れたときも安心!

ユーザーのレビュー7GBプラン【音声/D】
 (5.0)

とても良い。

公式をチェック!
会員登録後、マイページから
格安SIM・格安スマホを申し込んだ人全員が対象
会員登録する (無料)

「RepairSIM(リペアSIM)」の記事一覧

110 / 11
公式をチェック!