1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. DMMモバイル

DMMモバイルを徹底解説!使って分かった、通信速度と評価

最終更新日:
DMMモバイルを徹底解説!使って分かった、通信速度と評価

DMMモバイルはこんな人におすすめ!

月額料金を安く抑えたい!

DMMモバイルは業界最安値級の格安SIMです。
データSIMのライトプラン(高速通信なし)であれば、440円から利用することができます。

音声通話SIMでも、1,140円から利用でき、メジャーなMVNOの中では最安値となっています。

すまっぴーからの申し込みであれば、公式のキャンペーンに加えてamazonギフト券がもらえます。

今使っているiPhoneやAndroid端末を継続して使いたい!

DMMモバイルは月額料金が安い反面、端末価格はやや高めの値段設定になっています。

今使っている端末のSIMカードを入れ替えて安くしたい!という人にピッタリの格安SIMです。

公式をチェック!

DMMモバイルの料金プランとオプション

DMMモバイルの料金プランとオプション

DMMモバイルの料金プラン

DMMモバイルには低速プランから20GBまで10段階のプランが用意されています。

格安SIMの中でもプラン数は多いので、自分の使い方に合わせてプラン変更利用することが出来ます。

データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
低速無制限440円1,140円
2GB/月770円1,380円
3GB/月850円1,500円
5GB/月1,210円1,910円
7GB/月1,860円2,560円
8GB/月1,980円2,680円
10GB/月2,190円4,290円
15GB/月3,280円3,980円
20GB/月3,980円6,080円

容量変更は無料で対応

DMMモバイルは、マイページ・アプリから無料で契約プランの容量変更ができます。

プラン変更の適用タイミングは

  • 25日までに申し込み→翌月に変更適用
  • 26日以降に申し込み→翌々月に変更適用

となっています。

DMMモバイルのおすすめオプション

10分かけ放題オプション 月額850円!

DMMモバイル 10分かけ放題オプション

オススメ度:★★★★☆

音声通話を頻繁に使う人には10分以内かけ放題オプションがおすすめです。
月額850円で10分以内の通話がすべて無料になります。

DMM Wi-Fi by エコネクト 月額362円!

DMM Wi-Fi by エコネクト

オススメ度:★★★☆☆

このオプションを利用すると、駅や空港、飲食店なので全国75,000個所のWi-Fiスポットが利用できます。

通信速度が安定してWiFiを利用できるので、つけておくと安心なオプションです。

SNSフリー 月額250円!

*SNSフリー

**オススメ度:★★★★☆

SNSフリーとはLINE、Twitter、Facebook、Facebook Messenger、Instagramといった対象SNSサービスが高速データ通信量を消費せずに利用できるオプションです。

SNSのデータ量をカウントしないだけで、データ量を節約できるので、SNSを頻繁に利用する方は入っておいて絶対に損はないオプションです。 

その他オプション

その他にも多くのオプションが用意されているので必要に応じて選べます。

オプション名オプション概要月額料金
安心パック端末交換オプションとセキュリティオプションのパック500円
端末交換オプション故障やトラブル時の端末交換350円
セキュリティオプションセキュリティソフト250円
つながる端末保障スマホの修理交換保障500円
スマート留守電留守番電話サービス290円
タブホオプション1000冊以上の人気雑誌が読み放題500円

DMMモバイルの初期費用・手数料・解約金

DMMモバイルの初期費用・手数料・解約金

DMMモバイルの初期費用と手数料

DMMモバイルと契約すると新規契約手数料とSIMカード準備料が初期費用として掛かります。

料金
新規契約手数料3,000円/契約
SIMカード準備料394円/枚

最低利用期間と解約金

データSIMは縛りなし!いつ解約しても安心!

DMMモバイルのデータSIMには最低利用期間は定められていません。

試してみて、合わなくなったり必要なくなれば*いつでも無料で解約できます。

音声通話SIMは12か月の最低利用期間あり!

音声通話SIMには、契約日の翌月から12ヶ月の最低利用期間が定められています。

この期間に解約すると解約手数料9,000円が請求されます。

最低利用期間がすぎれば自動更新はありません。いつでも無料で解約できるので安心してください。

MNP転出手数料は3,000円

DMMモバイルからMNPを利用して番号を引き継いで別のSIMに乗り換える際は3,000円の手数料がかかります。

《DMMモバイル》格安スマホ・格安SIMキャンペーン情報

DMMmobile(DMMモバイル)では、お得なキャンペーンを実施中! キャンペーンを利用することで通常よりもかなりお得に、DMMモバイルを申し込むことができますよ♪

DMMモバイルのキャンペーン一覧

キャンペーン名
【すまっぴー限定】14,000円分のAmazonギフト券プレゼント
データも通話も!月額299円~キャンペーン
端末セール

【すまっぴー限定】最大14,000円分のAmazonギフト券プレゼント

キャンペーン期間:2019/05/16〜2019/07/04

すまっぴーからの申し込み者限定で、最大で14,000円分Amazonギフト券がもらえるキャンペーンを行っています。すまっぴーなら公式よりもお得にDMMモバイル契約をできるチャンスです♪

プレゼントされるAmazonギフト券額は下記の通り、契約するプランによって変更されます。あらかじめチェックしておきましょうね。

  • データSIMは1,000円分
  • 通話SIMのライト~3GBは3,000円分
  • 通話SIMの5GB以上は5,000円分
  • 通話SIMの15GB以上は14,000円分

申し込み方法は下記公式ボタンから専用ページに遷移して、申し込むだけで簡単!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
440円〜
ドコモ

データも通話も!月額299円~キャンペーン

キャンペーン期間:2019/05/16~2019/07/04

期間中にDMMモバイルに申し込むと3か月間割引価格で利用できます。データ専用でも通話対応SIMでも対象になっています。データ専用SIMも通話対応SIMも3か月間は月額299円から運用できます!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
440円〜
ドコモ

端末セール

キャンペーン期間:2019/05/16~2019/06/27

OPPO R17 Proが割引価格で購入できるセールです!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
440円〜
ドコモ

DMMモバイルのキャンペーン詳細は下記の記事をチェック!

該当サービスのキャンペーンに関しましては、終了している場合がございます。 キャンペーン詳細に関しましては、 都度公式ページにてご確認をお願い致します。

実際使ってどうなの?DMMモバイルの通信速度を解説!

DMMモバイルの通信速度や実際に使えるのかを検証するため、1か月サブSIMとして利用しました。

すまっぴー 和田の紹介

わだ
わだ

メインのSIMは楽天モバイルなのですが、通信速度や使い勝手はそんなに。 DMMモバイルのほうが料金プランが安いので、乗り換えるのもありだな~と思いました。

DMMモバイルの通信速度実測値は格安SIM平均よりは遅い

DMMモバイルの通信速度は格安SIMの中ではやや遅い通信速度です。
通信速度は安定していますが、お昼時はかなり通信速度が低下します。

最新のDMMモバイルの実測値は?

実際の使い心地は十分使えて安心!

数字上の通信速度では、実際の使い勝手はわかりません。

計測上の通信速度は遅いですが、1か月間実際に使ってみて、不便に感じるタイミングはほとんどありませんでした。
唯一あるとすれば、お昼時にYouTubeを見るのはかなり苦しいです。

通信速度計測してから、YouTube再生して検証しました。

2Mbpsも出ていればYouTubeは遅延なしできれいに再生できます。(動画の画質が荒いのはTwitterの問題です...。)

{% if amp %} {% else %}

{% endif %}

低速時はかなり遅い...通信制限に注意が必要!

DMMモバイルに限りませんが、通信制限時の通信速度はかなり遅くなってしまいます。

バースト機能があるので、Webサイトは見れなくはないですが、快適とまではいきません。
動画を見るのはきびしいので、データ容量には余裕をもって契約するのがおすすめです。

DMMモバイルのメリット

DMMモバイルメリット

とにかく安いライトプランがある!

DMMモバイルにはライトプランという低速(最大200kbps)で使い放題のライトプランが用意されています。

データSIMなら月額440円、通話SIMなら月額1,140円から利用できます。

スマホで使うのは通話とLINEくらいでほとんど使わないという人にピッタリのプランです。

プラン数が多く自分にあったプランが選べる

DMMモバイルを選ぶメリットは、ライトプランから20GBまでの10段階の通信量から自分に合ったものを選べる点です。

他のMVNOでは3段階~7段階程度の会社が多く、DMMモバイルは他社と比べても多くのプランからデータ量を選択できます。

専用アプリが便利!

DMMモバイルを利用するなら、専用アプリもインストールするのがおすすめです。

当月の使用量でや繰り越し容量が一目でわかり、低速・高速もワンタップで切り替え出来ます。

請求額の確認や通信容量の変更などもかんたんに行えるので、入れておいて損することはありません。

DMMモバイル アプリで容量確認

DMM mobileツールアプリダウンロードページ

データチャージが柔軟で安い!

DMMモバイルはデータ容量が足りなくなった時のチャージ料金も安いです。
追加チャージ分も繰り越しできるのも魅力的です。

容量料金(1回)
100MB200円
500MB600円
1,000MB1,100円
1,000MB(繰り越し不可)480円

チャージは100MB、500MB、1000MBから選択でき、繰越なしでもよければ1,000MBを480円でチャージできます。

大体どこのMVNOでも、500MBまでの追加チャージなので、もし容量がオーバーしてしまっても安く済ませることができます。

シェアコースを使えば家族でお得に

DMMモバイルには、容量シェアコースも用意されています。
最大3枚までSIMを増やすことができ、8GB~20GBまで4段階でプランを選べます。

1枚ずつバラバラで契約するよりも安いので、家族で乗り換えを検討している、スマホとタブレットでSIMを使いたいという人はシェアコースがおすすめです。

シェアコースSIMの組み合わせは、データSIM2枚+音声SIM1枚、音声通話SIM3枚など自由に決められます。

DMMモバイルデメリット

DMMモバイルデメリット

店舗での契約やサポートは受けられない

DMMモバイル最大の欠点は、店舗がないことです。ネットからの契約に限られます。

サポートは公式サイトのチャットや電話、ガイドなどで受けられますが、基本的に契約手続きは全て自分で行わなければいけません。

とはいえ、契約手続き自体は特に難しいところもなく、スムーズにいけば10分程度で簡単に行えます。

困ったときはチャットやメールでサポート

DMMモバイルは公式サイトのチャットやメールでサポートが受けられます。

わからないことや気になることがあれば気軽に質問してみるのがおすすめです。
レスポンスも速く、わからない事や不安な点を解消して安心して申し込み出来ます。

支払いで貰えるDMMポイントは、DMMモバイルの支払いには使えない

月額料金を支払うと、その10%がDMMで使えるポイントとして返ってきます。しかしこのポイントは、DMMモバイルの支払いには使えません。

つまりDMMの他のサービスも使う人には便利ですが、使わないなら無駄になってしまいます。これは人によってはデメリットになってしまいますね。

とはいえ、ポイント分が月額料金に上乗せされているわけではないので損することはありません。

DMMモバイルの端末情報

DMMモバイルでは端末セットでの販売も行っていますが、価格設定は他社と比べると少し高めです

端末セットでの購入を検討しているなら、他のMVNOと価格比較してから検討するのがおすすめです。

Motorola moto g7
販売価格
30,800円
分割払い時
約 1,673円 x 24回
Motorola moto g7 plus
販売価格
38,800円
分割払い時
約 2,062円 x 24回
ASUS Zenfone Max(M2)
販売価格
26,500円
分割払い時
約 1,409円 x 24回
ASUS Zenfone Max Pro(M2)
販売価格
35,500円
分割払い時
約 1,887円 x 24回
SHARP AQUOS R2 Compact SH-M09
販売価格
69,800円
分割払い時
約 3,710円 x 24回
HUAWEI nova lite 3
販売価格
26,880円
分割払い時
約 1,429円 x 24回
Wiko Tommy3 Plus
販売価格
14,800円
分割払い時
約 787円 x 24回
OPPO R17 Pro
販売価格
69,880円
分割払い時
約 3,714円 x 24回
ASUS Zenfone Max Pro(M1)
販売価格
26,800円
分割払い時
約 1,425円 x 24回
ASUS Zenfone Live(L1)
販売価格
16,800円
分割払い時
約 893円 x 24回
SHARP AQUOS zero SH-M10
販売価格
89,800円
分割払い時
約 4,722円 x 24回
OPPO AX7
販売価格
29,880円
分割払い時
約 1,588円 x 24回
HUAWEI Mate 20 Pro
販売価格
111,880円
分割払い時
約 5,946円 x 24回
SHARP AQUOS sense2 SH-M08
販売価格
32,800円
分割払い時
約 1,743円 x 24回
HUAWEI nova 3
販売価格
54,800円
分割払い時
約 2,912円 x 24回
OPPO R15 Pro
販売価格
69,880円
分割払い時
約 3,714円 x 24回
ASUS Zenfone Max(M1)
販売価格
22,800円
分割払い時
約 1,212円 x 24回
SHARP AQUOS sense plus SH-M07
販売価格
40,800円
分割払い時
約 2,169円 x 24回
HUAWEI P20
販売価格
69,800円
分割払い時
約 3,710円 x 24回
HUAWEI P20 lite
販売価格
31,980円
分割払い時
約 1,700円 x 24回
ASUS Zenfone 5Z
販売価格
69,800円
分割払い時
約 3,710円 x 24回
Motorola Moto E5
販売価格
18,500円
分割払い時
約 984円 x 24回
Motorola Moto G6
販売価格
28,800円
分割払い時
約 1,531円 x 24回
Motorola Moto G6 Plus
販売価格
38,800円
分割払い時
約 2,062円 x 24回
ASUS Zenfone 5
販売価格
52,800円
分割払い時
約 2,806円 x 24回
ASUS Zenfone 5Q
販売価格
39,800円
分割払い時
約 2,115円 x 24回
HUAWEI MediaPad M5 8.4
販売価格
45,800円
分割払い時
約 2,434円 x 24回
HUAWEI nova lite 2
販売価格
25,980円
分割払い時
約 1,381円 x 24回
SHARP AQUOS R compact SH-M06
販売価格
64,800円
分割払い時
約 3,189円 x 24回
HUAWEI MediaPad M3 Lite
販売価格
29,800円
分割払い時
約 1,584円 x 24回
SHARP AQUOS sense lite SH-M05
販売価格
27,800円
分割払い時
約 1,478円 x 24回

かんたん5分!DMMモバイルへの申し込み方

DMMモバイルのへの申し込み手順は以下の3ステップで完了します。

  1. プラン選択
  2. お客様情報を入力(MNPの場合、MNP情報も入力)
  3. 本人確認書類の提出

DMMモバイルへの申し込み前に用意するもの

DMMモバイルへの申し込みには以下の3点が必要です。 あらかじめ用意しておけばスムーズに申し込みが進められます。

  • 本人確認書類
  • 本人名義のクレジットカード
  • MNP予約番号(電話番号を引き継ぐ場合)

DMMモバイルへの申し込みと注意点を解説!

DMMモバイル公式サイト へアクセスし、「お申し込みはこちら」ボタンから申し込みに進みます。

そこから

プラン入力

お客様情報入力

決済情報入力

という流れで進んでいきます。

オプションが全選択になっているので注意!

DMMモバイルの申し込み画面では初期状態ではオプションがすべて申し込む設定になっています。

自分にとって不要なオプションは外して契約しましょう。

DMMモバイル オプション選択画面

プラン選択後に初期費用、月額料金と内訳、適用キャンペーンが確認できるので、確認後にお客様情報入力へ進みましょう。

※すまっぴー限定キャンペーンは表示されませんが、適用されているので安心してください。

DMMモバイル明細確認画面

DMMモバイルを実際に使った総合評価

DMMモバイルを実際に使っての総合評価は、業界最安値ながら、安心して使える格安SIMです。

店舗がなくても、チャットや電話でサポートを受けることができますし専用アプリがあればたいていのことは困りません。

通信速度も実際の利用に関して困ることはないので大手キャリアから乗り換えたいけどどうなんだろう...と心配している人にはぜひ一度使ってみてほしいです。

ただし、あくまで私の評価と感想です。みんなの評判・評価が知りたい方はこちらからチェックしてください。

わだ
わだ

DMMモバイル、安くて安定したSIMカードでおすすめです!

DMMモバイルの申し込みはこちらから

公式をチェック!

「DMMモバイル」の記事一覧

110 / 14
公式をチェック!