1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIM
  3. LINEモバイル(ラインモバイル)
  4. 《要注意》LINEモバイルの解約方法と違約金・タイミング!気を付けるポイントを徹底解説!

《要注意》LINEモバイルの解約方法と違約金・タイミング!気を付けるポイントを徹底解説!

最終更新日:
《要注意》LINEモバイルの解約方法と違約金・タイミング!気を付けるポイントを徹底解説!

LINEモバイルを解約するときに注意する事を紹介しています! 解約手数料やSIMカード返却の詳細などチェックしておきましょう!

LINEモバイルを解約するには?

解約するには?

LINEモバイルの解約方法は簡単です!

パソコンまたはスマートフォンで、まずは公式HPにアクセスしましょう。

その後、

  • 「マイページ」へログイン
  • 「解約・MNP転出」をクリック

画面に従って進んでいけば、解約が完了となります。

ただし、解約の際に注意すべきことがあるため、しっかり解説していきます。全部で3つの点に注意すれば、問題なくスムーズにLINEモバイルの解約をすることができます。

解約する際に注意する3つのポイント!

3つのポイント!

LINEモバイルの解約で注意するポイントは以下の通りになります。

  • SIMカードを返却する
  • 音声SIMのみ解約手数料9,800円(税別)かかる
  • 月末日に解約手続きをすると翌月末の解約になる場合がある。
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜
ドコモ
au
ソフトバンク

SIMカードの返却

LINEモバイルを解約するとSIMカードの返却をしなくてはいけません。 返却しない場合はSIMカード損害金3,000円を支払う事になります。

また、返却の際にかかる送料は自己負担になります。 返却先の住所は以下の通りです。

<返却先住所>
神奈川県川崎市川崎区東扇島4-5
東日本ロジスティクスセンター
LINEモバイル株式会社 返却窓口

音声SIMのみ解約手数料がかかる?

LINEモバイルでは音声通話SIMのみ最低利用期間があり、解約手数料9,800円がかかります。 しかし、利用開始翌月を1ヶ月とし12ヶ月目の末日を超えると解約手数料がかかりません。 音声通話SIMの解約の際には利用期間を確認し手続きを行いましょう!

月末日に解約手続きをすると翌月末の解約になる場合がある

LINEモバイルは利用月の途中に解約しても解約日はその月の末日になります。

なので、月末に解約すると翌月末から解約の扱いになってしまう場合があるので解約の際は月末に解約しないよう注意が必要です。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜
ドコモ
au
ソフトバンク

他社へ乗り換えるには?

乗り換えるには?

LINEモバイルから他社へ乗り換える場合MNP転出手続きを12ヶ月以内にする事で電話番号そのままで乗り換える事ができます。

MNP転出にはMNP転出手数料:3,000円(税抜)解約手数料:9,800円(税抜)がかかります。

他社へ乗り換える際に確認しておきましょう!

MNP転出手続きは公式HP「マイページ」からできます!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜
ドコモ
au
ソフトバンク

LINEモバイルの解約は利用開始翌月から12ヶ月過ぎてから!

LINEモバイルの解約はデータSIM、データSIM+SMSには解約金が発生しませんが、音声通話SIMの解約には利用開始翌月から12ヶ月後でないと解約金が発生してしまうので注意しましょう。

料金プランが理由で解約を決めた方には「LINEフリープラン」がおすすめのプランです!

LINEの利用にかかるデータ通信を無制限で高速通信で利用できて音声通話SIM1,500円/月で利用できます。

その他料金プランの詳細は下記記事で紹介しているのでチェックしてみましょう!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜
ドコモ
au
ソフトバンク
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は、格安SIM・格安スマホ比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜