1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIM
  3. LINEモバイル(ラインモバイル)
  4. LINEモバイルの格安SIM、半年間の通信速度の評価と評判!他社MVNOとの比較【動画あり】

LINEモバイルの格安SIM、半年間の通信速度の評価と評判!他社MVNOとの比較【動画あり】

最終更新日:
LINEモバイルの格安SIM、半年間の通信速度の評価と評判!他社MVNOとの比較【動画あり】

LINEモバイル(ラインモバイル)の通信速度を半年間計測しました。LINEモバイルはそこそこ速い通信速度です。楽天モバイル、マイネオ、BIGLOBEモバイル、IIJmio、nuroモバイルとの通信速度の比較も行いました。

LINEモバイルはソフトバンクグループのMVNOで、ドコモ・ソフトバンク・auの回線を提供しています。LINEやInstagramなど主要SNSのデータ容量がカウントされないデータフリープランが人気です。

LINEモバイルの通信速度はまあまあ速い!

格安SIMの中でLINEモバイルはまあまあ速い通信速度です。

キャリアと比較すると遅いですが、回線が混み合うお昼の時間帯も普通に使えます。 特に、ドコモ回線は半年間6回の測定のうち1Mbpsを切る月は1回しかありませんでした。

現状であればドコモ回線の方がおすすめですが、今後ソフトバンク回線は増強される可能性が高いです。ドコモ回線に不便を感じたら様子を見てソフトバンク回線に切り替えてみてもよいでしょう。

実際の使い心地を動画でも解説!【LINEモバイル ソフトバンク回線】

LINEモバイルでは、どれくらい快適に利用できるのかを利用者の少ない「午前中」と利用者が多くなり通信速度が遅くなる「お昼」で検証しました。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜
ドコモ
au
ソフトバンク

LINEモバイルの通信速度を《半年間》計測してみた!

LINEモバイルの通信速度を半年間、午前中(10時頃) / 昼間(12時半頃) / 夕方(17時頃)で計測してみました。

なお、au回線は2019年4月に提供開始されたばかりなので、すまっぴーではまだ計測を行っていません。

※計測にはOoklaの「Speedtest.net Speed Test」というアプリを使用。

LINEモバイルドコモ回線の通信速度【おすすめ度:★★★★☆】

午前中(10時頃)

LINEモバイルのドコモ回線の午前中の通信速度はトップクラス級の速さです。YouTube の動画を高画質(1080p)で早送りしながら見てもすぐに読み込みます。

昼間(12時半頃)

お昼はスマホを使う人が増えるので、どのMVNOも通信速度が下がります。 目安として1Mbpsを切らなければテキスト中心のネットやメールをストレスなく利用できます。

ドコモ回線のお昼の通信速度は朝の爆速と比較する遅いです。 ただし、LINEモバイルのドコモ回線で1Mbpsを下回ることは稀なので、格安SIMだと割り切れば問題なく使えます。

夕方(17時頃)

ストレスなく使えます。Twitterを高速でスクロールしてもアイコンが全て表示されました。

LINEモバイルソフトバンク回線の通信速度【おすすめ度:★★★☆☆】

LINEモバイルはソフトバンク傘下のMVNOなので今後はソフトバンク回線に注力していく可能性があります。

午前中(10時頃)

朝のドコモ回線より数値は劣りますが、ソフトバンク回線も相当速いです。快適にネットを使えます。

昼間(12時半頃)

ドコモ回線と同じく問題なく使えます。

夕方(17時頃)

普通に使えます。YouTubeの読み込みは1~2秒待ちました。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜
ドコモ
au
ソフトバンク

実際の通信速度の評判は?ユーザーの声を集めました!

LINEモバイルの中でもソフトバンク回線は速いとユーザーに評判です。

対して、ドコモ回線については不満の声が目立ちます。

データ容量を使い切ってもデータフリー対象アプリは高速通信が可能です。

人気MVNO5社と速度比較!

  • 楽天モバイル
  • mineo
  • BIGLOBEモバイル
  • IIJmio
  • nuroモバイル

MVNOのなかでもとくに人気の上記5社と通信速度の比較をしてみました!

朝(10時頃)の通信速度比較

LINEモバイルのドコモ回線は朝に一番速度が出ます。2番目に速いmineoとも大きく差が開いています。

ソフトバンク回線はmineoのSプランと同じくらいです。

昼(12時半頃)の通信速度比較

LINEモバイルのドコモ回線は他の人気MVNOに比べて速度が出ています。6回の計測のうちLINEモバイルドコモ回線が1Mbpsを下回ったのは1回だけでした。

ソフトバンク回線は朝と同じくmineoと同じくらいの速度です。

夕方(17時頃)の通信速度比較

夕方のドコモ回線はmineoには及びませんが、他の人気MVNOと同じくらいの速度が出ています。一方、ソフトバンク回線はmineoと比べてかなり遅いです。

LINEモバイルのドコモ回線は口コミで酷評でしたが、平均して使いやすい速度が出ていました。

LINEモバイルはソフトバンク回線が速い時期もありましたが、この半年間では下降傾向にありました。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜
ドコモ
au
ソフトバンク

LINEモバイルのデータ通信の仕様

LINEモバイルは対象サービス利用時にデータ容量の消費をストップするデータフリーというプランがあります。

前述の通り、データフリー対象サービスはデータ通信量を消費しません。データ容量を使い切っても対象サービスは高速通信で利用可能です。

データフリーにはLINEのデータ容量が消費されないLINEフリー、主要SNSのデータ容量が消費されないコミュニケーションフリー、LINEミュージックと主要SNSのデータ容量が消費されないMUSIC+があります。

通信制限時は200Kbps

LINEモバイルは通信制限にかかった場合、その速度は200Kbpsになります。

通信制限とはデータを全て使い切った場合や後述する3日間制限になった場合に速度が規制されることです。

快適に利用できる通信速度の目安

快適に利用できる通信速度は用途によって異なります。

LINEやメールは100Kbps、ネットは200Kbps~500Kbpsあれば問題なく利用できます。

YouTubeは中画質で1Mbps、高画質で2Mbpsあれば快適に閲覧できます。

4MbpsあればHD動画がスムーズに再生され、 Webページも数秒で表示されます。

3日間制限はau回線のみ

各キャリアやMVNOでは3日以内に一定のデータ量を使うと低速の速度制限がかかることがあります。

au回線のみ3日以内に6GB以上使うと速度制限になります。

高速通信の切り替えとバースト転送はなし

LINEモバイルは高速通信の切り替えやバースト転送がありません。

しかし、データフリーによってTwitterやInstagram利用時はデータ量を消費せず、常に高速なのでそれほどデメリットではないと言えます。

LINEモバイルの通信速度は使いやすい速さ!

LINEモバイルは格安SIMとして使いやすい通信速度です。日常生活で利用する分には特に問題ありません。

1番混雑する時間帯である昼間でも1Mbps以上の快適な速度を出しているため安心です。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜
ドコモ
au
ソフトバンク
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は、格安SIM・格安スマホ比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜