1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. LINEモバイル(ラインモバイル)
  3. LINEモバイル通信速度を4社で徹底比較!

LINEモバイル通信速度を4社で徹底比較!

最終更新日:
LINEモバイル通信速度を4社で徹底比較!

LINEモバイルは楽天モバイル、mineo、BIGLOBEと比べると通信速度が劣るところがありつつも、総合的な速さはトップクラスです。動画閲覧に必要な3Mbps以上の数値を出しているし、低速になりがちな昼間の通信速度が群を抜てい速いことが挙げられます。

LINEモバイルの通信速度はトップクラス!

通信速度4社比較

LINEモバイルは、午前中・昼間・夕方どの時間帯でも大体平均(3Mbps以上)を超えた通信速度を出しているため、不便なく利用することができます。他社と比べると速度が出てない時間帯もありますが、平均的な数値を超えているため、アプリのインストールのように大きなデータ量を扱うものでなければサクサク通信することができます。動画の閲覧も3Mbpsあれば十分見ることが出来るため、安心です!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜ドコモ

LINEモバイルは独自サービスが多いことが魅力!

LINEモバイル

LINEモバイルは3つの料金プランがあり、LINE等のSNSが使い放題!SNS等のデータ容量はカウントされないため、SNSの利用が多い方には特におすすめです。

さらに、LINEで公式LINEモバイルと友達になることでデータ残量の確認余ったデータ量を友達へプレゼント毎月の利用金額の確認をすることもできます。

料金プラン

  • LINEフリープラン
データ容量データ通信データ通信(SMSあり)データ通信(音声あり)
1GB500円/月620円/月1,200円/月

※カウントフリー対象:LINE

  • コミュニケーションフリープラン
データ容量データ通信データ通信(SMSあり)データ通信(音声あり)
3GBなし1,110円/月1,690円/月
5GBなし1,640円/月2,220円/月
7GBなし2,300円/月2,880円/月
10GBなし2,640円/月3,220円/月

※カウントフリー対象:LINE、Twitter、Facebook、Instagram

  • MUSIC+プラン
データ容量データ通信データ通信(SMSあり)データ通信(音声あり)
3GBなし1,810円/月2,390円/月
5GBなし2,140円/月2,720円/月
7GBなし2,700円/月3,280円/月
10GBなし2,940円/月3,520円/月

※カウントフリー対象:LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSIC

LINEモバイルで買うべきおすすめ機種・端末3選【2018年版】
関連記事LINEモバイルで買うべきおすすめ機種・端末3選【2018年版】

そもそも格安SIMの通信速度って速いの?

格安SIMは速度が遅い?

格安SIMは大手キャリアと比べると、通信速度は遅くなります。

なぜなら、MVNOは大手キャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)から回線を借りて、運用をしているからです。借りて運用する分、月額料金は安くなりますが、通信速度は遅くなります。

特に、多くの人がインターネットを利用する時間帯は回線が混雑するため、どのMVNOでも通信速度が遅くなる傾向にあります。(お昼時・通勤または通学時間帯など)

しかし、だからと言って格安SIMが不便なほど通信速度が遅いわけではありません。混雑時間帯以外は快適に通信できることはもちろん、混雑時でも安定した速度を出すMVNOも存在しています。

通信速度の目安はどのくらい?

ある動作を行う時、どれくらいの通信速度があれば快適に動作できるのか。だいたいは、下記の表くらいの通信速度があれば十分です。

Mbps(mega bite per second)Kbps(kiro bite per second)は、どちらもデータのやり取りをどれだけ行うことができるか、という数値のことです。(Mbpsの方がKbpsより大きい。)

MbpsとKbpsの数値が大きいほど、多くのデータやり取りができるため通信速度が速くなります

LINE/メール100Kbps~1Mbps
動画500Kbps~3Mbps
WEBサイト閲覧200Kbps~2Mbps
アプリインストール30Mbps

LINEモバイルの通信速度を徹底検証

通信速度検証

実際に、LINEモバイルの通信速度は快適な速度なのか検証してみました。

下り通信速度(ダウンロード)で評価していきます。

3か月間、朝(10:00頃)・昼(12:30頃)・夕方(17:00頃)の通信速度を計測しました!

午前中の通信速度は問題なし!

実施月PING下り通信速度(ダウンロード)上り通信速度(アップロード)
4月386.451.52
5月5424.12.22
6月336.8312.43

LINEモバイルの午前中の通信速度は、5月が飛び抜けて速くなっていますが4月と6月も6Mbpsを超えているため特に問題なく利用可能です。どのMVNOであっても大体6Mbps以上の速さが出ていれば、速度が気になることなく利用ができるでしょう。

昼間の通信速度は月により注意が必要

実施月PING下り通信速度(ダウンロード)上り通信速度(アップロード)
4月681.890.77
5月905.510.22
6月5211.880.12

昼間は多くの人がインターネットを利用するため、1番混雑する時間帯です。混雑時にはどのMVNOも速度が遅くなってしまいますが、3Mbps以上の速さが出ているかどうかが基準になります。何故なら昼間は平均すると1~3MbpsになるMVNOが多いからです。

LINEモバイルは、4月のみ3Mbps以下で、利用中は通信速度が気になってしまうでしょう。しかし、5月と6月は3Mbpsを超えているため問題なく利用が可能なことが分かります。さらに6月は11.88MbpsとMVNOの中でもかなり速い数値を出しています。

月によって、通信速度に差異が出てしまっているため、平均的には問題なく利用する速さではありますが、通信速度が遅くなる月も出で来る可能性があるため注意しましょう。

夕方の通信速度はギリギリ合格ライン

実施月PING下り通信速度(ダウンロード)上り通信速度(アップロード)
4月1143.10.49
5月4215.091.45
6月763.320.09

LINEモバイル夕方の通信速度は、ギリギリセーフ!5月の15Mbpsという速さはMVNOの中でも群を抜いて速いです。また、4月と6月も5月に比べると遅いようにも見えますが、夕方も回線が混雑する時間帯です。MVNO全体平均である3Mbps以上という数値を達成しているため特に問題なく利用することができます。

LINEモバイルの通信速度を他社と比較!

徹底比較

楽天モバイルLINEモバイルmineoBIGLOBEの3社を比較します。

午前中の通信速度

会社名PING下り通信速度(ダウンロード)上り通信速度(アップロード)
LINEモバイル336.8312.43
楽天モバイル368.680.5
mineo5024.752.8
BIGLOBE2629.810.53

午前中の通信速度は、mineoとBIGLOBEが飛びぬけて速い数値が出ています。その次に楽天モバイル、LINEモバイルと続いていきますが、最低でも6Mbps以上の数値が出ているため特に問題はありません。

昼間の通信速度

会社名PING下り通信速度(ダウンロード)上り通信速度(アップロード)
LINEモバイル5211.880.12
楽天モバイル696.386.96
mineo860.53.03
BIGLOBE300.422.13

1番混雑する昼間の時間帯にどれほど速い数値を出せるのかは、通信速度を重視していくうえでとても重要であるといえます。表を見てみると、mineoとBIGLOBEは1Mbps以下になってしまっています。1Mbps以下だと読み込みに時間がかかったりと、利用時にイライラしてしまう可能性があります。

一方で楽天モバイルは6Mbpsと平均以上の数値を出しているため、特に通信速度が気になることなくインターネットなどの利用が可能です。

LINEモバイルは、11Mbps超えと4社の中でもかなり早い数値を叩き出しています。11Mbps以上もあれば、楽天モバイルよりもサクサクと快適な通信が行えるでしょう。

夕方の通信速度

会社名PING下り通信速度(ダウンロード)上り通信速度(アップロード)
LINEモバイル763.320.09
楽天モバイル696.386.96
mineo1062.073.41
BIGLOBE443.410.42

夕方の通信速度はmineoをのぞいてギリギリ合格ライン!

夕方も回線が混雑する時間帯ですが、3Mbps以上の速さが出ていれば問題ありません。LINEモバイル、BIGLOBEは楽天モバイルに比べると少し劣ってしまいますが、それでも通信速度は特に気にかかることなく利用できます。

LINEモバイルは、基本的に平均以上の速さが出ているため、通信速度を懸念する必要はありません。飛びぬけて速い数値を出すこともできるため、MVNOの中でもかなり通信速度の評判が良いといえます。

LINEモバイルをさらにお得に利用する方法!

カウントフリーでSNS使い放題

LINEモバイルでは、カウントフリーというLINEやTwitterなどのSNSをどれだけ利用してもデータ量をカウントしないお得なサービスがあります。

通勤・通学時にはSNSを利用する方は多いです。毎日のSNS利用量のせいで速度制限にかかってしまった方もいるでしょう。LINEモバイルなら、その分のデータ量がカウントされないためSNSの利用が多ければ多いほどお得なサービスです。

10分電話かけ放題オプション

LINEモバイルには、10分以内電話かけ放題オプションがあります。 LINEの無料通話はもちろん、通常の電話も10分以内であればかけ放題となるため電話利用が多い方にも安心です。

月額880円で利用可能で、NTTコミュニケーションズが提供するプレフィックス回線サービス0035でんわを使っているために、通話品質の評判も良好です!

LINEモバイルの通信速度は問題なし!SNS利用者におすすめ!

LINEモバイル通信速度問題なし

LINEモバイルの通信速度は、日常生活で利用する分には特に問題ありません。1番混雑する時間帯である昼間でも3Mbps以上の快適な速度を出しているため安心です。

さらにカウントフリーがあれば、快適な通信速度でどれだけSNSを見てもデータ量が減らないからお得に利用が可能です!

格安SIMの通信速度、人気MVNO15社を徹底比較【2018年5月版】
関連記事格安SIMの通信速度、人気MVNO15社を徹底比較【2018年5月版】
LINEモバイルを1週間使ってみました!【通信速度・Zenfone3を徹底レビュー】
関連記事LINEモバイルを1週間使ってみました!【通信速度・Zenfone3を徹底レビュー】
格安SIMとは?使って分かったおすすめMVNO!14社徹底比較
関連記事格安SIMとは?使って分かったおすすめMVNO!14社徹底比較
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜ドコモ

《LINEモバイル》格安スマホ・格安SIMキャンペーン情報

LINEモバイルでは、お得に運用できるキャンペーンを行っています!
キャンペーンを利用することで、通常よりも安く、また特典がもらえるなど様々なメリットがあるためしっかり把握してから購入しましょう。

ぜーんぶゼロキャンペーン

ぜーんぶゼロキャンペーン

キャンペーン期間:2018/02/21〜2018/05/07

LINEモバイルでは期間中に申し込むと、かけ放題などのオプションが0円で使える「ぜーんぶゼロキャンペーン」を実施中です。

  • 月額基本料(最大2ヶ月分)
  • 10分かけ放題(初月分)
  • WiFiオプション(最大3ヶ月分)
  • ウイルスバスターオプション(最大3ヶ月分)

初夏の選べるキャンペーン

キャンペーン期間:2018/5/7〜2018/6/27

期間中にLINEモバイルを契約すると、LINEポイントもしくはLINE STOREで使えるギフトコードをもらうことができます。
どのプランで契約するかで、貰える額も変わってきますので注意しましょう。

LINEポイントコース

LINEポイント
LINEフリープラン 1,000円分
コミュニケーションフリープラン 2,000円分
MUSIC+プラン 2,000円分

LINE STOREコース

LINEギフトコード
LINEフリープラン 1,500円分
コミュニケーションフリープラン 4,000円分
MUSIC+プラン 4,000円分
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜ドコモ
該当サービスのキャンペーンに関しましては、終了している場合がございます。 キャンペーン詳細に関しましては、 都度サービス公式ページにてご確認をお願い致します。
会員登録後、マイページから
格安SIM・格安スマホを申し込んだ人全員が対象
会員登録する (無料)