1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安スマホとは
  3. 格安SIMの通信制限・低速モードが気になる!200kbpsでできること

格安SIMの通信制限・低速モードが気になる!200kbpsでできること

最終更新日:
格安SIMの通信制限・低速モードが気になる!200kbpsでできること

格安スマホ通信制限中、通信速度は200kbpsとなってしまいます。200kbpsはメールやLINE、ニュースサイトはストレスなく利用できる速度です。しかし、Instagramなど画像中心のアプリやサイト、そしてYoutubeやニコニコ動画のような動画の閲覧には不適です。

格安SIMにもある速度制限と低速モード

大手キャリアでは、ひと月の契約データ量を超えてデータを使用すると、その月の間はデータ速度が128kbpsに制限されるという速度制限があります。またauやソフトバンクでは直近3日間のデータ使用量が規定の量を超えた場合も翌日の1日だけ速度制限がありました。

格安SIMの場合は、基本的には大手キャリアと同じようにひと月の契約データ量を超えてデータを使用すると通信速度が制限されます。直近3日間のデータ使用量が規定の量を超えた場合の速度制限も多くの格安SIMで採用されています。(採用しない格安SIMも増えてきました!)

もちろん10GB以上のデータ契約をすれば、よほどのことがない限りは速度制限が適用される心配はありません。しかし格安SIMであっても10GBを超える契約となると、それなりに月額料金が上がってしまうため、安い月額料金で運用したい方にとっては少しネックになってしまいます。

しかし1~5GBのそれほど多くはないデータ契約で、月額料金を抑えながらも速度制限を防ぐ方法があります!

それは低速モードという機能を利用することです。この低速モードとは、自らの判断で低速と高速を使い分けることのできる機能です。この機能の最大のメリットは、低速モードで使っている場合、データ通信量が消費されないという点です。この低速モードを活用することで、ひと月のデータ量をかなり節約することが可能になります。

低速モードでの通信速度、200kbps程度でできることとは

低速モード 通信速度

低速通信でもメール・LINEは問題なし

低速モードでの通信速度は200kbpsとしているところがほとんどです。この200kbpsという速度では、利用する場所や時間帯などによっても変わりますが、基本的にメールやLINEであればほぼストレスなく利用することが可能です。

ほかにもニュースサイトやTwitterなどテキスト中心のサイトであれば、200kbpsの速度があれば何の問題もなく利用できます。しかしもちろん画像が多くなれば、表示にある程度時間がかかるようになります。そこでおすすめなのが、低速モード機能に加え、バースト機能も備えている格安SIMです。

このバースト機能とは、低速通信時の最初だけ高速通信で利用できる機能です。これを利用すると、データを受信し始めた一瞬の間だけ高速通信となるため、多少画像が入ったサイトでもすぐに表示されるようになります。データ量の節約効果がより高くなるバースト機能は、低速モードの強い味方となります。

話題のポケモンGOも低速でも十分使える!

世界中で大人気のアプリ、ポケモンGOは、かなりのデータ通信量を使うため、低速モードでは厳しいのではないかと思われるかもしれません。しかし実際には200kbpsもあればポケモンGOは十分に楽しめます。もちろん高速通信時に比べれば多少もたつく場面もありますが、全く動かないといった心配はありません。

むしろ注意しないといけないのは、格安スマホの中にポケモンGOをダウンロードできない機種があることです。また、電池の消費がかなり激しいのでモバイルバッテリーは必須となります。そういった部分に注意すれば、格安SIMの低速モードであってもポケモンGOの利用には何ら問題はありません。

ゲーマーにおすすめ!ゲーム向けのSIMフリースマホ
関連記事ゲーマーにおすすめ!ゲーム向けのSIMフリースマホ

低速モードでのポケモンGO、起動は遅いが十分に使える

200kbps低速モード ポケモンGO

Youtubeなど動画を見るならWi-fi必須

Instagramなど画像中心のアプリやサイト、そしてYoutubeやニコニコ動画のような動画の閲覧に関しては、200kbpsでは厳しくなります。これらのサイトやアプリを楽しむ場合は高速通信を使う、もしくはWi-fiが必須となります。

Instagramの読み込みは遅くなる

低速モード Instagram

データ容量の大きなサイトやアプリまで低速モードで利用するのが難しいことは当たり前ですが、低速モードでも閲覧可能なサイトやアプリは低速モードで、それ以外は高速通信かWi-fiでと上手く使い分けることがデータ量の節約につながります。これによって大手キャリアでは2GBで契約していたものを、利用するサイト、そして利用時間を変えずに1GBに下げることも可能になります。

WiFiを利用して格安スマホで快適インターネット生活
関連記事WiFiを利用して格安スマホで快適インターネット生活

格安SIMを利用時は低速モード・バースト機能を使いこなそう

格安SIMを格安に利用するには低速モード、そしてバースト機能はなくてはならない機能です。大手キャリアから格安SIMへの乗り換えを検討されているユーザーは、この低速モード、そしてバースト機能がサービスとして提供されているかどうかは必ずチェックしましょう。