データSIMと音声通話SIMの違いとは?3分で簡単解決!

最終更新日:
データSIMと音声通話SIMの違いとは?3分で簡単解決!

電話はほとんどしない方にはデータSIMがおすすめです。さらに格安スマホの2台持ちや、タブレットを使う場合にもデータSIMがとても便利です。逆にタブレットや2台持ちなどをせず、1台のスマホで通話もインターネット通信も行いたいという方、大手キャリアと同じように格安SIMでもスマホを使いたい方には通話SIMがおすすめです。

オペレーターちゃん
オペレーターちゃん

データSIMや音声通話SIMとは何か、データSIMと音声通話SIMどちらに向いているのか、おすすめなMVNOはどこかなのか、丁寧に解説していきます。

格安SIMは大きく分けて3種類【データSIM・SMS付データSIM・音声通話SIM】

SIMは3種類

格安SIMには、3つの種類があります。

  • データSIM
  • SMS付データSIM
  • 音声通話SIM

それぞれに一体どんな違いがあるのか、丁寧に解説していきます。

データSIMとは?

データSIMとは、インターネット通信のみに利用できるSIMです。そのため、電話番号を利用した音声通話をすることができません。

また、データSIMは電話番号を持たないため、大手キャリアからMNPで電話番号を持って格安SIMに乗り換える場合には利用できません。

しかし電話番号を持つ音声通話SIMに比べて価格が安くなるメリットがあります。

電話番号がなくともLINEの無料通話やSkype、通話ができるアプリを利用することは可能なため、通話自体を行うことは可能です。

普段からアプリの電話を利用していたり、通話自体あまりしない方は、データSIMがおすすめです。データSIMを利用すれば、格安SIMをよりお得に安く利用することができます。

データSIMを賢く利用!スマホを安くお得に利用できる驚きの方法4選!
関連記事 データSIMを賢く利用!スマホを安くお得に利用できる驚きの方法4選!

データSIMを利用するときの注意点

SMS(ショートメッセージ)が利用できません。

データSIMは、電話番号がないため、電話番号でやりとりをするショートメッセージ(SMS)を利用することができません

Twitter、LINE、FacebookなどSMS認証がないと登録できないアプリでは、データSIMは利用できないため注意が必要です。ただ、データSIMの中でもSMS付データSIMという通話はできないけどSMS**が使えるSIMがあります。

SMS付データSIMは、通常のデータSIMに比べて価格は若干高くなりますが、LINEやTwitterなどの必須アプリが使えるのは大きなメリットです。どちらにしろSMS付データSIMは音声通話SIMより価格は安いため、通話の利用がない方にはとてもおすすめです。

SMS付データSIMとは?

SMS付データSIMとは、通常のデータSIM同様に音声通話を利用することはできませんが、SMS(ショートメッセージ)を利用することが可能なSIMです。

SMSは、Twitter、LINE、FacebookなどSMS認証の時に使われるため、SMS認証が必要なアプリを利用したい場合、SMS付きのSIMカードを購入する必要があります。

価格はデータSIMより若干高くはなりますが、音声通話SIMよりは安く利用することができます。

格安SIMのSMS機能ってなに?メリットは?
関連記事 格安SIMのSMS機能ってなに?メリットは?

音声通話SIMとは?

音声通話SIMとは、通話とインターネット通信の両方ができるSIMです。

「090」「080」「050」など大手キャリアで利用していた電話番号をそのまま使えるため、大手キャリアからMNPで格安SIMに乗り換えたい場合は、必ず音声通話SIMを選ぶ必要があります。

音声通話を徹底比較~かけ放題は?通話品質って大丈夫?【大手キャリアVS格安スマホ】
関連記事 音声通話を徹底比較~かけ放題は?通話品質って大丈夫?【大手キャリアVS格安スマホ】

データSIMはこんな方におすすめ!

データSIMがおすすめな人

電話をほとんど利用しない

普段から電話をほとんど利用しない方は、データSIMがおすすめです。通話料金がかからないため、その分月額料金を安く抑えることが出来ます。

2台持ちをしている方

大手キャリアと格安SIM、格安スマホの2台持ちや、スマホとタブレットを利用している等々、携帯機器を2台持ちしている方にはデータSIMがとても便利です。

格安SIMには大手キャリアのような全国どこでも、誰にでも、無制限で電話ができるオプション(かけ放題)がありません。
そのため通話に関してはガラケーなどを持ち、インターネット通信に関してはデータSIMを使う2台持ちの方法で、月額料金を抑えることが可能です。

ガラケーと格安スマホの2台持ちにするメリット・デメリット
関連記事 ガラケーと格安スマホの2台持ちにするメリット・デメリット

タブレットを利用している方

タブレットはスマホと同様に、格安SIMを挿し込んで利用することができます。タブレットは電話として使うよりもインターネットを使う端末として利用されている方が多いのではないでしょうか。通話SIMのように電話を使う必要がないため、タブレットを利用している方には特にデータSIMがおすすめです。

SIMフリータブレットとは?疑問を解決、おすすめ端末を紹介!
関連記事 SIMフリータブレットとは?疑問を解決、おすすめ端末を紹介!

SMS付データSIMはこんな方におすすめ!

SMS付データSIMがおすすめな人

SMS認証アプリを利用したい方

SMS認証が必要なアプリを利用するには、SMSが必須です。そのため、SMS認証があるアプリで利用したいものがある且つ電話をあまりしない方にはSMS付データSIMがおすすめです。

SMS認証が必要なアプリ一覧

  • Twitter
  • LINE
  • facebook
  • カカオトーク
  • 楽天でんわ
  • アメーバピグ

※記載していないSMS認証が必要なアプリもあります。データSIM利用で考えている方は、SIMを利用する前にあらかじめ調べておきましょう。

格安スマホで使えないアプリってあるの?
関連記事 格安スマホで使えないアプリってあるの?

音声通話SIMはこんな方におすすめ!

音声通話SIMがおすすめな人

音声通話を利用する方

電話番号を利用して通話をしたい方は、必ず音声通話SIMを選択しましょう。LINE等のアプリケーションの通話でも構わないという方は、SMS付データSIMをおすすめします。

また、大手キャリアからMNPで格安SIMに乗り換えたい場合(電話番号をそのまま引き継ぎたい)にも音声通話SIMを選択することになります。

1台ですべての動作を行いたい方

データ通信専用の端末と通話できる端末をわけて使うことによって、より便利に活用できる方もいますが、1台のスマホで全ての行動をできるようにしたい方もいるはずです。

外出が多かったり、スマホを頻繁に利用する方には、1つの端末で全ての動作が行える音声通話SIMをおすすめします。

MNP(ナンバーポータビリティ)で大手キャリアから格安SIM会社へ乗り換える方法
関連記事 MNP(ナンバーポータビリティ)で大手キャリアから格安SIM会社へ乗り換える方法

データSIM利用におすすめの格安SIM会社

データSIMにおすすめMVNO

会社名 SIM料金 利用回線 詳細情報 申し込み
440円〜 ドコモ

DMMモバイルの格安スマホ・格安SIMの料金プラン・評判口コミ

会社名 SIM料金 利用回線 詳細情報 申し込み
480円〜 ドコモ

イオンモバイルの格安スマホ・格安SIMの料金プラン・評判口コミ

会社名 SIM料金 利用回線 詳細情報 申し込み
525円〜 ドコモ

楽天モバイルの格安スマホ・格安SIMの料金プラン・評判口コミ

データ専用格安SIMカードにおすすめなMVNO3選!
関連記事 データ専用格安SIMカードにおすすめなMVNO3選!

音声通話SIM利用におすすめの格安SIM会社

音声通話SIMにおすすめMVNO

会社名 SIM料金 利用回線 詳細情報 申し込み
980円〜 au

UQモバイルの格安スマホ・格安SIMの料金プラン・評判口コミ

会社名 SIM料金 利用回線 詳細情報 申し込み
640円〜 ドコモ

NifMoの格安スマホ・格安SIMの料金プラン・評判口コミ

会社名 SIM料金 利用回線 詳細情報 申し込み
700円〜 ドコモ
au

mineoの格安スマホ・格安SIMの料金プラン・評判口コミ

au回線の格安SIMカードを契約するならどこのMVNO?【mineo・UQモバイル・IIJmio】
関連記事 au回線の格安SIMカードを契約するならどこのMVNO?【mineo・UQモバイル・IIJmio】

データSIMと通話SIMを利用して格安でスマホを利用しよう

データ通信SIMと音声通話SM

データSIMはインターネット通信しかできませんが、普段音声通話を利用しない方にはぴったりのSIMです。格安SIMの中でも月額料金を低価格に抑えることもできます。2台持ちをしていたり、タブレットを利用している方にもデータSMはおすすめです。

LINE等のSNSを利用したい場合には、オプションでSMS機能をつけたり、SMS付のデータSIMを選択することによって利用することができるようになります。SMS付にすることでデータSIMよりも少し月額料金は上がってしまいますが、音声通話SIMと比べれば安く利用することができるため、電話の利用がほとんどない方にはとてもおすすめです。

音声通話SIMは、大手キャリアと変わらない回線で通話できるため通話品質を落とさずに、格安で利用することができます。格安SIM会社によって特徴が異なってくるため、かけ放題を重視するのか、価格を重視するのか、など自分の利用用途を明確にして選びましょう!

会社名 SIM料金 利用回線 詳細情報 申し込み
440円〜 ドコモ
会社名 SIM料金 利用回線 詳細情報 申し込み
480円〜 ドコモ
会社名 SIM料金 利用回線 詳細情報 申し込み
525円〜 ドコモ
会社名 SIM料金 利用回線 詳細情報 申し込み
980円〜 au
会社名 SIM料金 利用回線 詳細情報 申し込み
640円〜 ドコモ
会社名 SIM料金 利用回線 詳細情報 申し込み
700円〜 ドコモ
au