とにかく安く!格安SIMを最安値で使うなら?【DMMモバイル・イオンモバイル】

最終更新日:
Large 55cd1c128d084f6bfd950893ca9c9778

格安SIMを最安値で使いたいなら、DMMモバイルとイオンモバイルがおすすめです。音声通話SIM、データSIMともに業界最安値クラスの月額料金が設定されています。格安SIM有名4社で比較します。

最近よく耳にする格安スマホですが、結局どこが一番安いのでしょうか。

一言で格安スマホといってもMVNOによって料金プランも様々です。
どうせ安くなるなら最安値でスマホを持ちたいけど、どこが一番安いかわからないという方も多いと思います。

今回は通信速度やかけ放題オプションなどを抜きにして、一番安くスマホを持つことができる格安スマホはどこなのかをご紹介します!

結論から言うと、料金で選ぶなら、DMMモバイル or イオンモバイルでしょう。

人気のデータ量ごとに料金を比較します。

料金で選ぶなら最安値のDMMモバイル

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
440円〜 ドコモ (4.3)

データ量あたりの料金が安いイオンモバイル

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
480円〜 ドコモ (4.5)

いちばん安いプランで比較する最安値

それでは人気のMVNOである楽天モバイルmineoDMMモバイルイオンモバイルで月額料金を比較していきます。

どんなプランかは問わず、最も安いプラン で契約したときの料金を比較します。

データSIM音声通話SIM
DMMモバイル440円
(ライトプラン)
1,140円
(ライトプラン)
イオンモバイル480円
(1GB)
1,180円
(500MB)
楽天モバイル525円
(ベーシックプラン)
1,250円
(ベーシックプラン)
mineo700円
(500MB)
1,400円
(500MB)

最安値で比較すると一番安いのはDMMモバイルの440円ということがわかりました。

DMMモバイルの最安値は高速通信が使えない低速プランですが、データSIM1GBプランもイオンモバイルと同額で最安値です。
音声通話SIMは1GBプランが1,180円なので、500MBのイオンモバイルと比較しても非常に安くなっています。

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
440円〜 ドコモ (4.3)

人気の3GBプランの最安値を比較!

次は人気の3GBプランで比較していきます。
3GBプランは格安SIMを契約する中でも最も利用者が多いデータ量です。

データSIM音声通話SIM
DMMモバイル850円1,500円
イオンモバイル(4GB)980円1,580円
楽天モバイル(3.1GB)900円1,600円
mineo900円1,600円

3GBプランでは、データSIMでみても音声通話SIMでみてもDMMモバイルが一番安いということがわかります。

ただし、楽天モバイルが3.1GBプラン、イオンモバイルが4GBプランなので少しデータ量が違います。
DMMモバイルとそこまで料金が変わらないのに4GBのデータ量があるイオンモバイルも魅力的です。

スマホを楽しみたい!5GBプランの最安値を比較

次は5GBプランで比較します。

データSIM音声通話SIM
DMMモバイル1,210円1,910円
イオンモバイル(6GB)1,480円1,980円
楽天モバイル1,450円2,150円
mineo(6GB)1,580円2,280円

5GBプランでも、データSIM・音声通話SIMともにDMMモバイルが一番安いことがわかります。
mineoやイオンモバイルが6GBプランですが、mineoと比べるとイオンモバイルの方が安いです。

大容量の10GB以上使えるプランの最安値比較

最後に最近登場した大容量プラン(10GB)で比較します。

データSIM音声通話SIM
DMMモバイル2,190円2,890円
イオンモバイル(12GB)2,680円3,280円
楽天モバイル2,260円2,960円
mineo2,520円3,220円

大容量プランでもDMMモバイルが一番安いことがわかります。
mineoの10GBプランとそこまで変わらない値段で12GB使えるイオンモバイルも魅力的です。

月額料金で選ぶならDMMモバイル!

比較した結果、DMMモバイルがほとんどのプランで最安値であることがわかりました。
4GBなど、一部プランではイオンモバイルが最安値になるケースもあります。

DMMモバイルは今回比較に使用したプラン以外にもデータ量を選ぶことができます。
詳細は以下の表を参考にしてください。

DMMモバイルの料金一覧表

データ通信SIMプラン通話対応SIMプラン
ライト440円1,140円
1GB480円1,260円
2GB770円1,380円
3GB850円1,500円
5GB1,210円1,910円
7GB1,860円2,560円
8GB1,980円2,680円
10GB2,190円2,890円
15GB3,280円3,980円
20GB3,980円4,680円

DMMモバイルが最安値の理由

DMMモバイルはなぜ月額440円からという値段が実現するのでしょうか?

その分使い勝手悪いんじゃないの?と心配になってしまう方もいるかもしれません。

DMMモバイルには、安く提供できる理由がきちんとあります。

店舗が一件もない

店舗を設けて格安SIMを販売している会社も多いですが、 DMMモバイルには店舗がありません。

Webでの購入のみのため、人件費や店舗の運営費を大幅に節約できるのです。

通信量を大量購入で安く仕入れている

DMMモバイルは単価を下げるため、一度に大量の通信量を購入しています。

このように、仕入れや運用のコストを下げることで、

業界最安値まで価格を下げて提供することができるのです。

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
440円〜 ドコモ (4.3)

データ量の多いイオンモバイルもおすすめ!

イオンモバイルは最安値で比較するとDMMモバイルとは若干劣りますが、4GB・6GBなどの他社にはないプランが魅力です。

一般的なMVNOの格安SIMと比較すると十分安く利用できます。

イオンモバイルの料金一覧表

データ量音声通話プランデータ通信プラン
500MB1,180円-
1GB1,280円480円
2GB1,380円780円
4GB1,580円980円
6GB1,980円1,480円
8GB2,680円1,980円
12GB3,280円2,680円
20GB4,980円3,980円
30GB6,980円5,380円
40GB7,980円7,480円
50GB10,800円10,300円
会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
480円〜 ドコモ (4.5)