1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIMとは?MVNOや格安SIMの基本を解説!
  3. 【2021年7月】iPhoneがセットで買える格安SIM、おすすめMVNO10社を比較した最安値

【2021年7月】iPhoneがセットで買える格安SIM、おすすめMVNO10社を比較した最安値

最終更新日:
【2021年7月】iPhoneがセットで買える格安SIM、おすすめMVNO10社を比較した最安値

格安SIMでもiPhoneSE(第二世代)やiPhone12シリーズ、iPhone XRやXSなども取り扱い始めています。家電量販店でのSIMフリーiPhoneの取り扱いもはじまり、徐々にiPhoneへのハードルが下がる流れがきています。格安SIMとiPhoneがセットで購入できるMVNO10社を紹介!

記事監修者
和田 健太郎 (わーけん)

株式会社インターファーム すまっぴー事業責任者

複雑な格安スマホの情報をわかりやすくお伝えします。
2015年から60台以上の格安スマホに触れてきました。
YouTube【すまっぴーチャンネル】登録者数4万人突破!
記事監修者
和田 健太郎 (わーけん)

株式会社インターファーム すまっぴー事業責任者

複雑な格安スマホの情報をわかりやすくお伝えします。2015年から60台以上の格安スマホに触れてきました。
YouTube【すまっぴーチャンネル】登録者数4万人突破!

【2021年版】iPhone×格安SIMのセット購入でおすすめのMVNOランキング

【2021年版】iPhone×格安SIMのセット購入でおすすめのMVNOランキング

1位 OCNモバイルONE

1位の理由は・・・ iPhoneの種類が新品・中古と圧倒的に豊富!

OCNモバイルONEで取り扱いのあるiPhone

  • iPhone12/mini
  • iPhoneSE(第二世代)
  • iPhone 11/11 Pro/11 Pro MAX
  • iPhone XR
  • その他中古端末多数
端末特価セール!SIMフリースマホが1円から!

2位 BIGLOBEモバイル

2位の理由は・・・iPhone SE(第二世代)が安い!ただし、選べるiPhoneは少ない

BIGLOBEモバイルで取り扱いのあるiPhone

  • iPhone SE(第二世代)
初期費用無料!月額料金1年間770円!端末セットで最大20,000円分ポイント還元(~終了日未定)

3位 楽天モバイル

3位の理由は・・・最新のiPhone 12シリーズがApple正規品として購入可能

楽天モバイルで取り扱いのあるiPhone

  • iPhoneSE(第二世代)
  • iPhone 12/12 mini/12 Pro/12 Pro MAX
3か月間月額料金無料かつ対象端末とセット購入で最大25,000円分ポイント還元(終了日未定)

4位 mineo

4位の理由は・・・OCNモバイルONEに次いで販売の種類が豊富!ただ、OCNモバイルONEよりも品切れになりやすいので注意!

mineoで取り扱いのあるiPhone

  • iPhoneSE(第二世代)
  • iPhone 11
  • iPhone XS
  • iPhone XR
  • iPhone 8
パケット放題 Plusが最大3か月間無料!

5位 IIJmio

5位の理由は・・・豊富なiPhoneの取り扱い!ただし、基本的には中古品

IIJmioで取り扱いのあるiPhone

  • iPhone 12/12 mini
  • iPhoneSE(第二世代)
  • iPhoneXR
  • iPhone8
初期費用1円!一括110円端末も!

今使っているiPhoneが格安SIMで使えるのか知りたい人は

この記事では「格安SIM+iPhone」のセット購入ができる格安SIMについて解説します。

自分の使用しているiPhoneが格安SIMに対応しているのか知りたい場合には下記記事を参考にしてください。

iPhoneがセットで買える格安SIM、MVNO10社を比較!

※2021年7月現在。

MVNO8
8 Plus
XXRXS
XsMax
11
11 Pro
SE
第二世代
12
OCNモバイルONE△(中古)△(中古)△(中古)
BIGLOBEモバイル------
mineo△(中古)--
楽天-----
ワイモバイル-----
IIJmio△(中古)-△(中古)△(中古)-△(中古)
UQモバイル△(中古)-△(中古)---
LIBMO-----
QTモバイル----
J:COMモバイル------
ahamo------

MVNOによって販売されているiPhoneのモデルや容量が異なるので注意しましょう。また、中古のみの取り扱いというMVNOもあるので、必ず確認しましょう。

iPhoneがセットで買えるMVNOの《料金比較》

iPhoneを格安SIMとセット購入する時にとくに注目するポイントは、

  • iPhoneの販売価格
  • MVNOの特徴

上記2点です。

とにかく安くiPhoneを購入したいのであれば、販売価格や月額料金を比較してMVNOを選ぶことをおすすめします

価格だけでなくプラン内容やサービスも重視して格安SIMを選ぶのであれば、価格と合わせてMVNOのそれぞれの特徴をおさえておくことも重要です。

また、一部MVNOでは「海外版SIMフリーiPhone」だったり、「整備品(またの名をリファービッシュ品、CPO品)のiPhone」だったり、「中古のiPhone」を販売しています。

かんたんにそれぞれの特徴を解説すると

海外版SIMフリーiPhone

海外版SIMフリーiPhoneは、海外版のソフトウェアなので、古い端末だと一部のアプリが未対応となっている場合があります。とくに注意が必要なのがFeliCa非搭載の場合はApple payの非接触型決済が利用できない可能性がある点です。

技適に通っていないものが販売されることはないと思いますので、そちらについては安心してください。

整備済み(リファービッシュ品、CPO品)のiPhone

整備済みのiPhoneは、技術的な面で問題が発生し、新品として販売できなかった端末を、Appleの厳しい品質審査を通って再整備された端末です。整備品はAppleが提供するAppleCareに加入することができるのが特徴です。

中古iPhone

中古のiPhoneは、その名の通り中古品ですが、各MVNOが厳選した良品のみを取り揃えてると豪語しているのである程度の信頼性はあります(たいていは未使用品もしくは非常に綺麗な商品です)。

国内版か海外版かは販売しているMVNOによって違うのでFeliCaの対応状況については確認する必要があり、またAppleCareなどメーカーが提供する長期保証には加入できない点はおさえておきましょう。

iPhone12の販売価格を比較

iPhone 12

iPhone12は2020年10月に発売された最新のiPhoneシリーズです。

iPhone12シリーズを取り扱う格安SIMは「楽天モバイル」「OCNモバイルONE」「ワイモバイル」「IIJmio」です。

IIJmioのiPhone 12シリーズ安いですが中古未使用品である点は抑えておきましょう。

iPhone 12iPhone 12 miniiPhone 12 ProiPhone 12 Pro Max
IIJmio92,950円(64GB)82,280円(64GB)--
楽天モバイル101,176円(64GB)
108,160円(128GB)
122,335円(256GB)
87,712円(64GB)
95,140円(128GB)
109,205円(256GB)
127,395円(128GB)
140,650円(256GB)
168,070円(512GB)
141,800円(128GB)
155,050円(256GB)
181,440円(512GB)
OCNモバイルONE94,270円(64GB)
90880円(128GB)
102,090円(256GB)
94,270円(64GB)
90,880円(128GB)
102,090円(256GB)
--
ワイモバイル110,880円(64GB)
116,640円(128GB)
131,040円(256GB)
96,480円(64GB)
102,960円(128GB)
116,640円(256GB)
--

iPhoneSE(第二世代)の販売価格を比較

iPhoneSE(第二世代)

iPhoneSE(第二世代)は2020年4月に発売されたiPhoneです。

iPhoneSE(第二世代)を販売しているMVNOは非常に多く、「楽天モバイル」「mineo」「UQモバイル」「ワイモバイル」「IIJmio」「OCNモバイルONE」「BIGLOBEモバイル」「LIBMO」「QTモバイル」です。

各社、最も安い64GBのモデルで46,000円前後で取り扱っているところが多いですが、

「OCNモバイルONE」、「UQモバイル」、「ワイモバイル」、「BIGLOBEモバイル」、「楽天モバイル」の5社はキャンペーンなどを利用して相場よりも安く購入できます。

iPhone SE
楽天モバイル55,170円(64GB)
61,150円(128GB)
75,115円(256GB)
mineo51,480円(64GB)
57,024円(128GB)
69,168円(256GB)
UQモバイル35,640円(64GB)
47,520円(128GB)
ワイモバイル63,360円(64GB)
64,088円(128GB)
IIJmio未使用品 54,208円(64GB)
OCNモバイルONE未使用品 49,830円(256GB)
BIGLOBEモバイル50,820円(64GB)
56,496円(128GB)
LIBMO50,440円(64GB)
QTモバイル60,720円(128GB)

iPhone 11/11 Proの販売価格を比較

iPhone 11/11 Pro

iPhone 11/11 Proを販売しているMVNOは「OCNモバイルONE」、「QTモバイル」、「ahamo」です。

iPhone 11iPhone 11 Pro
OCNモバイルONE未使用品 71,390円(64GB)
未使用品 72,270円(128GB)
未使用品 80,990円(256GB)
未使用品 90990円(64GB)
未使用品 108,690円(256GB)
未使用品 142,890円(512GB)
QTモバイル未使用アウトレット品 72,000円(128GB)-
ahamo49,390円(64GB)-

iPhone XR、iPhone Xs/Xs Maxの販売価格を比較

iPhone XR

iPhone XR、Xs、Xs MAXを販売しているMVNOは、「OCNモバイルONE」、「mineo」、「IIJmio」の3社です。

iPhone XRiPhone XsiPhone Xs MAX
OCNモバイルONE未使用品:59,510円(64GB)
中古:57,530円~(64GB)
中古:61,820円~(64GB)-
mieno国内版SIMフリー:71,280円(64GB)
76,824円(256GB)
整備品:12,232円(256GB)-
IIJmio中古:56,628円(64GB)--

iPhone Xの販売価格を比較

iPhone X

iPhone Xをセットで販売しているMVNOは「OCNモバイルONE」のみとなっています。

iPhone X
OCNモバイルONE70,730円(256GB)

iPhone 8の販売価格を比較

iPhone 8

iPhone8は4.7インチでコンパクトなサイズが魅力です。
iPhoneSE(第二世代)が発売されたことで、販売価格が下がってきており買い時ともいえます。

iPhone 8の販売しているMVNOは「OCNモバイルONE」、「mineo」、「IIJmio」「UQモバイル」です。通常の販売価格では「IIJmio」が安く購入出来ておすすめです。

iPhone 8
OCNモバイルONE中古:30,440円~(64GB)
37,290円~(256GB)
mineo中古:32,736円(64GB)
IIJmio中古:32,428円(64GB)
UQモバイルau版整備品 27,066円(64GB)

セット購入できるMVNO10社の特徴を解説!

格安SIMを契約する上では、選べる端末も重要ですがプランや特徴を把握しておくことが重要です。

iPhoneがセット購入できるMVNO9社の特徴を可視悦します。

【おすすめ】OCNモバイルONEは通信速度も速く、料金も安め

OCNモバイルONEはgoo SIMsellerと提携していることもあり、iPhone SEからiPhone XS Maxまでセット購入できます。また、販売してるiPhoneは新品、整備品、中古、海外版など多くを取り扱っています。

注意点としてgooSIMsellerでは分割払いを受けていないので購入時のカード会社によって分割手数料が異なります。

OCNモバイルONEの特徴

OCNモバイルONEはドコモ回線の格安SIMを提供するMVNOです。

もともと、通信速度が遅い格安SIMでしたが、2019年10月に新プラン変わったことで通信速度も大幅に改善しました

月額料金も安めなので、iPhoneとセット購入するのであれば一番おすすめです。

端末特価セール!SIMフリースマホが1円から!

【おすすめ】BIGLOBEモバイルは通信速度も速く、キャンペーンがお得

BIGLOBEモバイルの特徴はau回線の通信速度が速いの特徴です。

また、キャンペーンが手厚いのも特徴で端末セットでも大幅なポイント還元が行われていることが多いです。

BIGLOBEモバイルの特徴

BIGLOBEモバイルはKDDIの子会社でドコモ回線とau回線の格安SIMを提供するMVNOです。

KDDIの子会社ということもあり、au回線のほうが通信速度が速いです。

キャンペーンが手厚いのも特徴で、2021年6月現在iPhone SE(第二世代)が20,000円分のポイント還元対象とおり最安値級です。

初期費用無料!月額料金1年間770円!端末セットで最大20,000円分ポイント還元(~終了日未定)

【おすすめ】楽天モバイルはキャンペーン利用でiPhoneが安い!月額料金ももちろんお得

楽天モバイルは2021年4月末からApple正規品のiPhoneの取り扱いを開始しました。

販売している端末は「iPhone 12シリーズ」「iPhone SE(第二世代)」のみとなっていて多くはありません。

ただし、Apple正規品なのでストレージやカラーなど幅広いバリエーションから選ぶことができて、Apple Careにも加入できます

キャンペーンを利用すれば20,000円分のポイント還元も受けられて、相場より安くiPhoneを購入することが出来ます。

楽天モバイルの特徴

楽天モバイルは現在、Rakuten UN-LIMIT VIという1プランだけで運営されています。

Rakuten UN-LIMIT VIは従量課金制のプランで0円から利用できます(毎月のデータ使用量が1GB未満の場合)。

従量制の上限は無制限となっていて、どれだけ使っても3,278円しかかかりません。

専用アプリRakuten Linkを使用すれば、通話も無料でかけ放題になります。

今なら月額料金3か月無料で利用でき、お得な格安SIMとして注目されています。

3か月間月額料金無料かつ対象端末とセット購入で最大25,000円分ポイント還元(終了日未定)

mineoは国内版SIMフリーが多いが売り切れ続出!

mineoはiPhoneの販売にかなり力を入れているMVNOですが、販売しているiPhoneは売り切れになりやすいので、mineoでのiPhone購入を検討している方は在庫があるうちに購入するのがおすすめです。

mineoの特徴

mineoは、ドコモ/au/ソフトバンクの回線から選べるトリプルキャリアで格安SIMを提供しています。

また、パケットサービスとコミュニティが特徴で中でも月額550円で低速時の通信速度が500kbpsになるパケット放題のオプションはおすすめです。

通信速度についてはものすごく速いというわけではないですが、定期的に回線増強を行っており安定してそこそこの通信速度で利用できます。

ユーザー満足度も高く、安心して利用できる格安SIMです。

パケット放題 Plusが最大3か月間無料!

UQモバイルは通信速度も速く快適!

UQモバイルではiPhone SE(第二世代)をセット購入できます。UQモバイルはauのサブブランドであることもあり、安心して利用しやすいMVNOの1つです。

何度も言いますがUQモバイルで購入できるiPhoneにはSIMロックがかかっている点は注意しましょう。

UQモバイルのプランの特徴

UQモバイルはいくつかプランがありますが、くりこしプランSが一番おすすめです。

くりこしプランSは3GB1,595円で利用できるプランです。また、UQモバイルはキャリア並の通信速度で利用できるMVNOであるため、料金を抑えつつ快適にスマホを利用できます。

WEBサイト限定で端末が最大18,000円割引!SIMのみでも最大10,000円キャッシュバック

ワイモバイルはオンライン申し込みなら初期費用無料!

ワイモバイルではiPhone SE(第二世代)をセットで購入することが出来ます。
販売価格は安いですが、UQモバイル同様SIMロックがかかっている点には注意が必要です。

ワイモバイルのプランの特徴

ワイモバイルは他のMVNOの月額と比べるとやや高めに設定されていますが、*全てのプランに10分かけ放題付帯が付帯します。

その分基本の月額料金は高いのですが、契約から6か月は「新規割」が適用されるので6か月間月額から770円割引されます。 オンラインで申し込むと初期費用の3,000円が無料になるのもポイントです。

新事務手数料無料+端末代最大18,000円値引き!SIMのみでもPayPay残高プレゼント

IIJmioは家族向けサービスが魅力の老舗MVNO

IIJmioはiPhone 8安く販売されておりおすすめです。

IIJmioの特徴

IIJmioは技術力が高い老舗MVNOとして知られています。

また、家族向けのプランが充実しておりシェアプランや家族間通話がお得になるオプションなども多く用意されています。

決して通信速度は速くないですが、安定感はあります。

初期費用1円!一括110円端末も!

QTモバイルは最初の半年間が安い!

QTモバイルでは、iPhone11やiPhoneSE(第二世代)など最新のiPhoneをセット購入することが出来ます。

QTモバイルの特徴

QTモバイルはちょっと変わった料金プランとなっていて、契約後半年間の月額料金が安いです。

LIBMOはキャッシュバックがお得!

LIBMOではiPhoneSE(第二世代)とiPhone7がセット販売されています。

LIBMOの特徴

LIBMOは高額キャッシュバックが魅力で、すまっぴーからの申し込みであれば最大20,000円分のキャッシュバックを受けることが出来ます。

データSIMや低容量のプランでもキャッシュバック対象になるのも売れいいポイントです。

今なら契約事務手数料3,300円が無料!

J:COMモバイルでiPhoneをセットで買うのはあまりおすすめしない

J:COMモバイルでも一応iPhone 7やiPhoneSEをセットで売ってはいますが、あまりおすすめめできません
というのも、販売価格が非常に高いです。大容量プランを契約すれば割引されますが、その分料金プランが割高になっています。

なにか特別な理由がない限りはあまりおすすめできない格安SIMです。

ahamoのiPhone 11は安い!選択肢は少ないがおすすめ!

ahamoではiPhone 11のみをセットで取り扱いしています。

選択肢は少ないですが、他社と比べてかなり安く販売されており、セット購入の端末としてはおすすめできます。

まとめ:iPhoneセットならOCNモバイルONEが一番オススメ!

iPhoneの販売価格や種類を考慮すると、OCNモバイルONEでのセット購入がおすすめです。

2019年11月にプラン一新もあり、さらに手頃な料金で契約できるようになりました。通信速度も改善しています。

種類の豊富さやサービス面でははmineoもおすすめですが、iPhoneの販売価格はOCNモバイルONEと比べて割高です。

キャリア並みの通信速度を求めている人はUQモバイルかワイモバイルがおすすめですが、販売しているiPhoneにはSIMロックがかかっている点は覚えておきましょう。

端末特価セール!SIMフリースマホが1円から!

新しいiPhoneが届いたら、今使っているスマホからのデータ移行が必要です。

写真や動画はもちろん、LINEやゲームのデータもしっかり引継ぎしましょう。

この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は2015年から格安SIM比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。毎年15台以上実際に使ってわかったおすすめの格安スマホを紹介します。毎月20枚以上の格安SIMの通信速度計測も行っています。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜