1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIMとは?MVNOの通信速度やデメリットを徹底比較
  3. iPhoneとセット購入できる格安SIM、おすすめMVNO8社を比較・ランキング

iPhoneとセット購入できる格安SIM、おすすめMVNO8社を比較・ランキング

最終更新日:
iPhoneとセット購入できる格安SIM、おすすめMVNO8社を比較・ランキング

格安SIMとiPhoneがセットで購入できるMVNO8社を紹介!iPhone 8やiPhone 7、iPhone 6s、iPhone SEであれば「UQモバイル」や「ワイモバイル」「楽天モバイル」「LINEモバイル」「BIGLOBEモバイル」「J:COMモバイル」「mineo」「QTモバイル」などでセット購入できます。会社や機種によっては海外版や整備品(リファービッシュ品)などの取扱になるため、購入の際は必ず確認しましょう。最新のiPhoneXSやiPhoneXRは格安SIMでは取り扱いがなく、Apple Storeで「SIMフリー版」を購入すれば利用できます。

【2019年版】iPhone×格安SIMのセット購入でおすすめのMVNOランキング

iPhoneおすすめランキング

1位 UQmobile(UQモバイル)

  • MVNOトップクラスの通信速度
  • 5分かけ放題/最大180分間の通話定額が可能
  • お客様満足度1位
  • iPhone7/iPhone6S
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,980円〜
(イチキュッパ割)
au

2位 Y!mobile(ワイモバイル)

  • MVNOトップクラスの通信速度
  • iPhone6Sが実質0円
  • ソフトバンクと同じ電波エリアで使える
  • iPhone7/iPhone6S
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,980円〜
ワイモバイル

3位 BIGLOBEモバイル

  • au回線プランでのセット購入可能
  • 3GB以上のプランでエンタメフリーオプションが利用可能
  • 月額が安い!
  • iPhone7
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au

4位 mineo

  • 唯一iPhone 8 plusがある
  • ドコモ、au、ソフトバンクの中から好きな回線を選べる
  • iPhone8/iPhone7/iPhoneSE
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜
ドコモ
au
ソフトバンク

5位 LINEモバイル

  • ソフトバンク回線でのセット購入が可能
  • LINEなど主要SNSがカウントフリー
  • iPhone6S
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜
ドコモ
au
ソフトバンク

iPhoneがセットで買える8社を比較!セット購入できるiPhoneの種類は4種類

※2019年6月現在

セット購入できるMVNOiPhone SEiPhone 6siPhone 7iPhone 8
ワイモバイル×-
UQモバイル--
楽天モバイル---
BIGLOBEモバイル---
J:COMモバイル---
mineo-
LINEモバイル---
QTモバイル--

MVNOによって販売されているiPhoneのモデルや容量が異なるので注意しましょう。

iPhoneがセットで買えるMVNOの《料金比較》

iPhoneを格安SIMとセット購入する時に特に注目するポイントは、

  • iPhoneの販売価格
  • MVNOの特徴

上記2点です。

とにかく安くiPhoneを購入したいのであれば、販売価格や月額料金を比較してMVNOを選ぶことをおすすめします。

価格だけでなくプラン内容やサービスも重視して格安SIMを選ぶのであれば、価格と合わせてMVNOのそれぞれの特徴を抑えておくことも大事です。

また、一部MVNOでは整備品(リファービッシュ品)のiPhoneを販売しています。整備品とは技術的な面で問題が発生し、新品として販売できなかった端末を、Appleの厳しい品質審査を通って再整備された端末です。

そのため、整備品は新品と変わらない品質にも関わらず相場よりも安く購入できます。

ここではMVNOで取り扱いのあるiPhone SE、iPhone6S、iPhone7、iPhone8の4機種を比較します。

iPhone 8(64GB)の販売価格を比較

QTモバイルmineo
販売価格
(24回払い)
3,000円2,825円

mineoとQTモバイルが取り扱うiPhone 8はどちらも国内版SIMフリーで安心して使えますね!

なお、mineoではiPhone8 plusや256GBのiPhone 8も販売しています。 iPhone8を買うなら価格も安く人気MVNOであるmineoがおすすめです!

会社名販売価格分割時格安SIM価格申し込み
67,800円2,825円×24回700円/月〜
72,000円3,000円×24回800円/月〜
79,704円3,321円×24回2900円/月〜
86,400円3,600円×24回3980円/月〜
91,440円3,810円×24回2980円/月〜

iPhone 7(32GB)の販売価格を比較

BIGLOBEモバイルワイモバイルUQモバイルJ:COMモバイル
販売定価
(24回払い)
2,350円/月~3,047円/月~2,808円/月~1,000円/月~
(48回払い)
割引適用価格
(24回払い)
1,300円/月~1,427円/月~1,404円/月~割引なし

※UQモバイル: マンスリー割適用時
※ワイモバイル: 月額割引適用時

ワイモバイルとUQモバイルにはざっくり言うと「定期契約」による割引があるので、リーズナブルな価格でiPhone7を購入できます。割引制度についでは後述します。

なお、BIGLOBEモバイルのiPhone7はau専用なので、タイプAのSIMを同時契約する必要があります。

会社名販売価格分割時格安SIM価格申し込み
42,768円1,782円×24回2900円/月〜
-2,350円×24回900円/月〜
64,800円2,700円×24回2980円/月〜
72,000円1,500円×48回900円/月〜
73,116円3,024円×24回1980円/月〜
87,840円3,660円×24回3980円/月〜
-4,081円×24回980円/月〜

iPhone SEの販売価格を比較!

楽天モバイル
iPhone SE 16GB
QTモバイル
16GB
mineo
128GB
販売定価
(24回払い)
1,881円/月~1,650円/月~1,800円/月~

コンパクトサイズのiPhoneSEは3年前のモデルですが、未だ根強い人気を誇っています。

ただし、3社共に販売しているiPhone SEは海外版になるのでよく確認してから購入しましょう。海外版のiPhoneは対応している周波数の対応が国産iPhoneより狭いので、一部の海外地域で使えない可能性があります。

会社名販売価格分割時格安SIM価格申し込み
27,980円1,259円×24回525円/月〜
-1,000円×36回1580円/月〜
39,600円1,650円×24回800円/月〜
43,200円1,800円×24回700円/月〜
64,800円2,700円×24回3980円/月〜
65,340円2,700円×24回1980円/月〜

iPhone 6sの販売価格を比較!

ワイモバイルUQモバイル
32GB
mineo
64GB
LINEモバイル
32GB
販売定価
(24回払い)
1,323円/月~2,484円/月~2,475円/月~1,490円/月~
割引適用価格
(24回払い)
0円/月~432円/月~割引なし割引なし

※UQモバイル: マンスリー割適用時
※ワイモバイル: 月額割引

ワイモバイルのiPhone6S(32GB)は月額割引を適用させると割賦金と同額の1,323円が24ヶ月割り引かれるので、実質0円で購入できます!

LINEモバイルのiPhone6Sはソフトバンク専用なので、同時にソフトバンク回線のSIMを契約する必要があります。

一方、mineoのiPhone6Sはソフトバンク回線を利用できません。タイプAかタイプDのSIMを契約しましょう。

会社名販売価格分割時格安SIM価格申し込み
540円0円×24回1980円/月〜
33,800円1,490円×24回500円/月〜
42,768円1,782円×24回2900円/月〜
59,400円2,475円×24回700円/月〜
59,724円4,082円×24回980円/月〜
-3,000円×36回1580円/月〜

編集部おすすめは《UQモバイル》でのセット購入

UQモバイルではiPhone 7とiPhone 6sをセットで購入できます。auのサブブランドであることもあり、安心して利用しやすいMVNOの1つです。iPhone7を購入する場合は月額4,082円から利用できます。(14ヶ月目以降は5,162‬円)

【内訳】 おしゃべりプランS 2,138円+iPhone7(24回払い)2,808円-マンスリー割864円=4,082円

UQモバイルでは、データ専用SIM以外すべてのプランでiPhoneを購入できます。2年契約のないプランもありますが、マンスリー割を適用させるには2年契約の「おしゃべり/ぴったりプラン」を選ぶ必要があります。

マンスリー割とは

マンスリー割とはおしゃべり/ぴったりプランの加入と同時にUQモバイルが指定する端末を購入した方に対し、対象機種に応じて24ヶ月間割引される制度です。

例えば、おしゃべり/ぴったりプランでiPhone7を購入すると月額から毎月864円割引されるので24ヶ月で20,736‬円割引されます。

UQモバイルの料金プラン

おしゃべりプラン・ぴったりプランは《高速データ通信と通話オプション》がセットになったプランです。

おしゃべりプランにの場合は5分以内かけ放題、ぴったりプランにの場合は最大180分の通話定額がセットになっており、自分に合った通話オプションが選べます。

月額料金は2GBのプランで2,980円(13ヶ月目までは3GBで1,980円)で一見すると少し高く見えますが、5分かけ放題または通話定額が含まれるので、初めてMVNOを使う方や電話を頻繁に使う方にとてもおすすめです。

UQモバイルのiPhone販売価格

iPhone 6siPhone 7
容量32GB/128GB32GB/128GB
販売価格59,724円
2,484円×24回
72,684円
3,024円×24回
67,932円
2,808円×24回
80,892円
3,348円×24回
割引適用価格10,476円
432円×24回
23,436円
972円×24回
34,236円
1,404円×24回
47,196円
1,944円×24回
カラースペースグレイ
シルバー
ゴールド
ローズゴールド
ブラック
シルバー
ゴールド
ローズゴールド
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,980円〜
(イチキュッパ割)
au

セット購入できるMVNOをもっと詳しく知りたい!

BIGLOBEモバイルはiPhone7が3,990‬円から使える

BIGLOBEモバイルではiPhone7が月額3,990‬円から利用できます。

BIGLOBEモバイルでiPhone7を購入する場合は分割購入と音声通話SIM(Aプラン)の契約が必須になります。

【内訳】 音声通話3GBプラン 1,400円 + iPhone7(24回払い)2,350円 + ベーシックコース 200円 = 3,990‬円

BIGLOBEモバイルは頻繁にキャンペーンを行うMVNOです。キャンペーンを行っている時はさらにお得な金額になります。

UQモバイルより安いので月額重視の方やYouTubeが見放題になるエンタメフリーなどのオプションに魅力を感じる方はBIGLOBEモバイルが良いでしょう。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au

楽天モバイルのiPhone SEは整備品モデル

楽天モバイルのiPhone SE(16GB)は組み合わせプランの3.1GBプランの場合3,481‬円で使えます。

【内訳】 iPhone SE(24回払い)1,881円 + 組み合わせプラン3.1GB 1,600円 = 3,481円

なお、楽天モバイルのiPhone SEは整備品モデル(リファービッシュ品)です。

ワイモバイルは分割購入で月額割引あり

ワイモバイルシミュレーション

ワイモバイルでiPhoneを買うならiPhone6Sが実質無料になるのでおすすめです。

ワイモバイルは24回または36回の分割購入でiPhoneを購入すると月額割引が適用されるからです。割引金額は以下の通りです。

  • iPhone6S:1,133円×24ヶ月(端末代金相当!)
  • iPhone7:1,080円×24ヶ月

つまりiPhone6Sを購入してもプランの代金しかかかりません。さらに、ワンキュッパ割が適用される1年間は1,080円割引されます。スマホプランSなら月額は2,138円です。

ただし、月額割引が適用されるのは購入の翌月からです。また、24ヶ月以内に解約した場合は割引額が減額される上に解約金も発生します。

ちなみにソフトバンクからワイモバイルにMNP乗り換えした場合はワンキュッパ割が適用されず、他社MNPと比較すると初年度の月額が毎月1,000円高くなるので注意してください。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,980円〜
ワイモバイル

mineoでiPhoneを購入する時の注意点

mineoは端末購入時の割引が特にありません。iPhone 8 plusを取り扱っているMVNOは今の所mineoだけなので、iPhone 8 plusが欲しい方はmineoで購入しましょう。月額は3GBのDプランなら4,900円です。

【内訳】 iPhone 8 plus(24回払い)3,300円 + 3GBプラン(Dプラン)1,600円 = 4,900円

ちなみにiPhone6Sは海外版SIMフリーで、iPhoneSEは海外版SIMフリーの整備品です。

そのため、通常の新品よりも安く購入することができ、しっかりとした再整備を行っているため新品と変わらず安心して使うことができます。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜
ドコモ
au
ソフトバンク

LINEモバイルでiPhoneを購入する時の注意点

LINEモバイルのiPhone6Sは3GBのプランの場合3,180円で利用できます。

【内訳】 iPhone6S(24回払い)1,490円 + 音声通話SIM1,690円 = 3,180円

LINEモバイルはLINEやInstagram、Facebook、Twitterなど主要SNSのデータ通信量がカウントフリーになる点が魅力のMVNOです。

LINEモバイルはドコモ、au、ソフトバンクのトリプルキャリアに対応していますが前述の通りiPhone6Sを選んだ場合はソフトバンク回線のSIMしか利用できないので注意してください。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜
ドコモ
au
ソフトバンク

最新のiPhoneを使いたいならApple Storeでの購入がおすすめ

最新のiPhoneを使いたい方は、Apple StoreであればSIMフリー版の最新iPhoneを購入できます。

MVNOで取り扱っていない最新のiPhoneは、キャリアで購入するよりもApple StoreでSIMフリー版を購入し、SIMはMVNOで契約した方がキャリアの2年縛りもなく自由に使えるのでおすすめです。

ただし、キャリアの端末購入割引がないぶん端末の負担額はApple Storeで購入した方が高くなります。

例えばiPhone XSをApple Storeにて24回分割で購入した時の1ヶ月の支払い金額は4,700円ですが、ドコモでスマホおかえしプログラムを適用させて購入した時の端末のみの支払い金額は3,564円です。

しかし、SIMも含めると結果的にSIMフリーiPhone+格安SIMの方が安くなります。mineoで3GBの音声通話SIMは1,600円(Dプラン)なので、上記の条件でを契約すると1ヶ月のスマホ代は6,300円です。一方ドコモはギガライトプランで3GBまで利用した場合7,862円です。

月額が1,000円以上変わる上に、スマホおかえしプログラムを適用させるなら2年間コツコツ支払って買ったiPhone XSをドコモに返さなくてはいけません。

最新のiPhoneが欲しくてもキャリアではなくApple Storeで購入して格安SIMで運用した方が結果的に得をします。

すでに最新のiPhone持っている方はSIMロックを解除すると、キャリアで契約したiPhoneもMVNOで利用できます。

【まとめ】iPhone7をUQモバイルで購入すれば快適に使える!

おすすめはUQモバイルでiPhoneを購入することです。端末購入による割引がある点はもちろん、UQモバイルの通信速度は他の格安SIMよりも群を抜いて速いです。

ドコモでiPhone7を24回払いで購入すると月額6,080円ですが、UQモバイルで契約するなら一番安いプランで4,082円から利用できるのでUQモバイルで契約した方が2,000円以上安くなります。

【内訳】 ギガライト(~3GBまでのデータ量)3,980円 + iPhone7(24回払い)1,782円 = 6,080円

UQモバイルならiPhoneをキャリア並の通信速度で利用できる上に月額も抑えられるのでおすすめです。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,980円〜
(イチキュッパ割)
au
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は、格安SIM・格安スマホ比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜