1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. MVNO比較
  3. iPhoneとセット購入できる格安SIM、おすすめMVNO3社を徹底比較!

iPhoneとセット購入できる格安SIM、おすすめMVNO3社を徹底比較!

最終更新日:
iPhoneとセット購入できる格安SIM、おすすめMVNO3社を徹底比較!

最新のiPhone8は格安SIMとセット購入できません。AppleStoreでSIMフリー版を購入することで格安SIMでもiPhone8が使えます。iPhone SE、iPhone 6sであればUQモバイルとワイモバイル、楽天モバイルでセット購入できます。

iPhoneがセットで買えるMVNO3社を比較!

ワイモバイル・UQモバイル・楽天モバイルではiPhoneと格安SIMをセット購入できます!

ワイモバイル・UQモバイル・楽天モバイルの3社ではiPhone SEiPhone 6sのセット販売を行っています。
(※楽天モバイルはメーカー認定整備済iPhone)

各社の特徴とiPhoneの販売価格を解説します。

iPhoneがセットで買えるMVNO3社

メーカー認定整備済みiPhoneが安く買える楽天モバイル

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜ドコモ

ワイモバイルとUQモバイルはiPhone SEとiPhone 6sが新品で買える

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,480円〜ワイモバイル
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
980円〜au

各社の販売価格を比較

iPhoneSEと格安SIMをセット販売しているMVNO3社の最安価格を紹介します。

いずれも最低容量モデルの販売価格で、全員対象の割引を利用した実質価格で比較しています。

iPhone SEの販売価格

楽天モバイルワイモバイルUQモバイル
販売定価39,800円60,500円40,900円
割引適用価格19,800円24,500円24,100円

※UQモバイル: マンスリー割適用時(2年縛り)
※ワイモバイル: 月々割適用時(2年縛り)
※楽天モバイル: スーパーホーダイ 長期優待ボーナス(3年間)適用時

iPhone 6sの販売価格

楽天モバイルワイモバイルUQモバイル
販売定価56,800円72,500円55,300円
割引適用価格36,800円43,700円43,300円

※UQモバイル: マンスリー割適用時
※ワイモバイル: 月々割り適用時
※楽天モバイル: スーパーホーダイ 長期優待ボーナス(3年間)適用時

iPhoneとセット購入するなら楽天モバイルが最安値!

iPhoneとセット購入できる格安SIMの中では楽天モバイルが最安値です。
月額料金は全社1年目1,980円~なので変わりません。

ただし、楽天モバイルはメーカー認定済iPhoneで新品ではないという点には注意が必要です。

メーカー認定整備済みiPhoneってなに?

メーカー認定整備済みiPhoneとは、中古iPhoneの外装を新品に取り換えAppleが認定する整備が行われた端末です。
見た目は新品同様で、Appleの定める基準で整備されているため安価で安心して利用できます。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜ドコモ

楽天モバイルの格安SIMとiPhoneのセット販売価格を解説

iPhone SEiPhone 6siPhone 6s Plus
容量16GB16GB64GB/128GB
カラーゴールドゴールドシルバー
販売価格39,800円56,800円72,800円/79,800円
割引適用価格19,800円36,800円52,800円/59,800円

楽天モバイルの料金プラン

楽天モバイルは通常プラン、スーパーホーダイプランの両方でiPhoneをセット購入することができます。

スーパーホーダイプランでは、長期優待ボーナスという割引があり、契約期間に応じて最大20,000円が割引されます。

通常プラン

データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
低速無制限525円1,250円
5GB/月1,450円2,150円
10GB/月2,260円2,960円
20GB/月4,050円4,750円
30GB/月5,450円6,150円

スーパーホーダイプラン

データ量1年目料金2年目以降料金
プランS2GB1,980円2,980円
プランM6GB2,980円3,980円
プランL14GB4,980円5,980円
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜ドコモ

ワイモバイルのiPhone販売価格を徹底解説

ワイモバイルで購入できるiPhoneSE

iPhone SEiPhone 6s
容量32GB/128GB32GB/128GB
カラースペースグレイ
シルバー
ゴールド
ローズゴールド
スペースグレイ
シルバー
ゴールド
ローズゴールド
販売価格60,500円/72,500円72,500円/84,500円
割引適用価格24,500円/36,500円43,700円/55,700円

購入時に頭金として540円が必要となるため注意しましょう。

ワイモバイルの料金プラン

ワイモバイルでiPhoneをセット購入するときの料金プランを紹介します。

ワイモバイルはソフトバンクからのMNP乗り換えの場合、ワンキュッパ割が適用できません。
新規、auやドコモからのMNPの場合と比較すると1年目料金が高くなるので注意が必要です。

新規契約またはソフトバンク以外から乗り換えの場合

データ容量1年目料金2年目以降料金
スマホプランS2GB2,980円3,980円
スマホプランM6GB3,980円4,980円
スマホプランL14GB5,980円6,980円

ソフトバンクから乗り換えの場合

データ容量1年目料金2年目以降料金
スマホプランS2GB3,980円3,980円
スマホプランM6GB4,980円4,980円
スマホプランL14GB6,980円6,980円
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,480円〜ワイモバイル

UQモバイルの格安SIMとiPhoneのセット販売価格

UQモバイルのiPhone販売価格

iPhone SEiPhone 6s
容量32GB/128GB32GB/128GB
カラースペースグレイ
シルバー
ゴールド
ローズゴールド
スペースグレイ
シルバー
ゴールド
ローズゴールド
販売価格40,900円/50,500円55,300円/67,300円
割引適用価格24,100円/33,700円43,300円/55,300円

UQモバイルの料金プラン

UQモバイルでは、iPhoneとセット購入できるのはおしゃべりプランorぴったりプランのみとなっています。

通常プランでは、iPhoneとはセット購入できない点には注意が必要です。

おしゃべりプラン・ぴったりプランの料金表

おしゃべりプラン・ぴったりプランは通話SIM+通話料割引がセットになったプランです。

おしゃべりプランは5分以内かけ放題、ぴったりプランは60分の無料通話がセットになっており自分に合った通話料割引が選べます。

データ量1年目料金2年目料金
プランS2GB1,980円2,980円
プランM6GB2,980円3,980円
プランL14GB4,980円5,980円
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
980円〜au

iPhoneと格安SIMとはセットで買えないMVNOがほとんど

格安SIM会社は最新iPhoneは取り扱えない

格安SIMを提供しているほとんどのMVNOでは、最新のiPhoneを販売することができません

iPhone自体の価格が高額で、格安SIMユーザーの価格帯に合わないという理由もありますが、おそらくAppleと契約できないという問題もあるでしょう。

Appleは販売会社に対して、最低販売台数や売り方をしっかりと規制することで有名です。 ブランドイメージを守るためだとは思いますが、MVNOでは販売台数やイメージ面で販売は難しいのではないでしょうか。

iPhoneは販売できませんが、格安SIM会社ではエントリーモデルからハイスペックモデルまで様々なAndroid端末をセットで販売しています。

販売価格も1万円台からあり、iPhoneと比較するとかなり安く新しいスマホが手に入ります。低価格にこだわりたいなら、iPhoneだけでなくAndroid端末セットを検討する手もあります。

iPhoneVSAndroid 格安SIMならどっちがいい?
関連記事iPhoneVSAndroid 格安SIMならどっちがいい?

ワイモバイル・UQモバイル・楽天モバイルがiPhoneを扱える理由

ワイモバイル・UQモバイル・楽天モバイルがiPhoneをセット販売できるのには理由があります。

ワイモバイルとUQモバイルはそれぞれソフトバンクとauの子会社です。
型落ち製品を親会社から仕入れることで新品のiPhoneを提供しています。

一方楽天モバイルには新品のiPhoneを販売している関連会社はありません。
楽天モバイルは仕入れを工夫することで、海外からメーカー認定整備済みiPhoneを仕入れています。

最新のiPhone8が使いたいならSIMフリー版で購入がおすすめ

SIMフリー版がおすすめ

格安SIMであっても旧世代ではなく、最新のiPhoneが使いたいというひともいるでしょう。
そういった場合には、Apple Storeで最新のSIMフリー版のiPhoneを購入する必要があります。

2017年9月22日に発売されるiPhone8、2017年11月発売予定のiPhoneX(テン)も、購入するならSIMフリー版がおすすめです!

AppStoreで分割購入可能!

Apple StoreでSIMフリー版のiPhoneを購入する際、実は分割払いでiPhoneを購入することもできます。
しかも6回から60回までの分割払いが可能になっています。

12回払いまでを選択すれば金利は無料となるので、分割にしたからといって手数料がかかって高くなるという心配もありません。

それ以上の回数で支払う場合は、金利が発生しますが、それでも60回と分割払いの幅が広いため、SIMとセットで購入することに比べても、それほどマイナスな要素はありません。

またSIMフリー版のiPhoneは、中古でドコモ版やau版のiPhoneを購入するよりも、回線の系統を選ばずどこの格安SIMでも契約ができます。

最新のiPhoneを格安SIMで使いたいなら、Apple StoreでSIMフリー版を購入することをおすすめします。

SIMフリーiPhoneはどこで購入できるの?iPhoneのSIMフリー化ってなに?
関連記事SIMフリーiPhoneはどこで購入できるの?iPhoneのSIMフリー化ってなに?
iPhone8/8 Plus【9月22日】発売決定!格安SIMでも利用できるの?《3分で解決》
関連記事iPhone8/8 Plus【9月22日】発売決定!格安SIMでも利用できるの?《3分で解決》

iPhoneを格安SIMとセット購入するならワイモバイル・UQモバイル・楽天モバイル

格安SIMでiPhoneとセットで購入できるのは、UQモバイルとワイモバイル、楽天モバイルの3社のみです。

そして、セット購入ではありませんが、最新のiPhoneを格安SIMで使用したい場合は、Apple StoreでSiMフリー版のiPhoneを購入することもできます。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,480円〜ワイモバイル
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
980円〜au
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜ドコモ