1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIMとは?MVNOや格安SIMの基本を解説!
  3. 格安SIMには家族割はどんなのがある?人数ごとおススメ比較結果!

格安SIMには家族割はどんなのがある?人数ごとおススメ比較結果!

最終更新日:
格安SIMには家族割はどんなのがある?人数ごとおススメ比較結果!

家族で一緒の格安SIMを利用すると一家全体でスマホ料金を格段に安くできます。家族割引の他に家族間通話が安くなるサービスやデータ容量を共有できるシェアプランなどを紹介します。

記事監修者
和田 健太郎 (わーけん)

株式会社インターファーム すまっぴー事業責任者

複雑な格安スマホの情報をわかりやすくお伝えします。
2015年から60台以上の格安スマホに触れてきました。
YouTube【すまっぴーチャンネル】登録者数4万人突破!
記事監修者
和田 健太郎 (わーけん)

株式会社インターファーム すまっぴー事業責任者

複雑な格安スマホの情報をわかりやすくお伝えします。2015年から60台以上の格安スマホに触れてきました。
YouTube【すまっぴーチャンネル】登録者数4万人突破!

家族割引、ファミリー割引等と呼ばれる制度で、数十円から数百円まで値引額は様々です。

2021年現在では家族割引は割引制度の主流とは言えず、提供している通信サービスもごく限られています。

格安SIMで家族割を提供している会社一覧

【ワイモバイル】Y!mobile(Softbank回線)

新事務手数料無料+端末代最大18,000円値引き!SIMのみでもPayPay残高プレゼント
  • 名称:「家族割引サービス」
  • 割引額:2人目から月額-1,188円(主回線含まず)
  • 対象プラン:シンプルプランS/M/L
  • 請求先:回線ごと個別請求

格安SIM 家族

家族割引を適用した場合、主回線を含まない 2回線目からの料金が月額1,188円/1回線の値引きとなります(プランS時=月額税込990円)。

現状、家族割引を料金サービスの主流においている唯一の格安通信サービスと言えます。
割引適用は、同居の血縁・家族、別居の親族、同居のパートナー・友人など広範囲におよび、主回線を除き最大9回線に適用することができます。

申込は、「my Y!mobile」「ショップ、取扱店」「オンラインストア」にて可能です。

【mineo】オプテージ(NTTドコモ・au・Softbank回線)

  • 名称:家族割引
  • 割引額:55円/1回線(主回線も割引対象)
  • 対象プラン:音声通話プラン・データ専用プラン 全ての料金プラン
  • 請求先:回線ごと個別請求

格安SIM 家族

パケット放題 Plusが最大3か月間無料!

主回線も含めた最大5回線までを家族割引の対象とすることが可能で、1回線あたり月額全込55円の割引が適用となります。

割引対象は、血縁の場合にはmineoが定める「三親等」までの家族・親族、その他、同居のパートナーや友人等も、異なる「eoID」であれば家族割引の対象とすることが可能です。

なお、1個人(同じeoID)での割引は、複数回線割引が適用され最大2回線までとなります。  データシェアに関しては、mineoの場合は家族割引とは無関係に、mineoユーザー同士でデータ容量のシェアやプレゼントが可能です。

申込みは、ショップ・取扱店・オンラインにて可能です。

【BIGLOBEモバイル】BIGLOBEモバイル(NTTドコモ・au回線)

  • 名称:BIGLOBE家族割
  • 割引額:月額税込220円(主回線含まず)
  • 対象プラン:ギガプラン
  • 請求先:主回線に一括請求

格安SIM 家族

初期費用無料!月額料金1年間770円!端末セットで最大20,000円分ポイント還元(~終了日未定)

主回線となる回線に対して 最大4回線までの「家族会員」とすることが可能で、家族会員の月額料金が毎月税込220円割引になります。

割引対象は、主回線と「生計を同じくする」家族・親族に限られます。

家族間でのデータ容量のシェアはできません。

格安SIMの家族割引でおすすめは?人数ごとに比較!

利用人数ごとの料金プランの比較です。  表示順は月間に使用する高速データ容量に関わらず支払額の安い順です。

なお、料金はすべて音声通話プランが基準となっており、データ専用プランや、SNS付きデータ専用プランの料金は含まれません。

家族5人以上の場合のおすすめ

1GB当たりで換算するとmineoが最も得になります

【ワイモバイル】… 5人利用での最低料金:6,138円

新事務手数料無料+端末代最大18,000円値引き!SIMのみでもPayPay残高プレゼント

家族5人利用のワイモバイル最安料金は、主回線・副回線いずれも3GB利用時の6,138円となります。

内訳は、主回線は割引が適用されず通常のSプラン料金2,178円と、副回線990円×4=3,960円で合計6,138円となります。

【mineo】… 5人利用での最低料金:6,215円

パケット放題 Plusが最大3か月間無料!

mineoを家族5人利用の場合の最安料金は、全回線1GBプラン利用時の6,215円となります。

ちなみに、家族5人全員が5GBプランを利用した場合は7,315円(292.6円/1GB)、10GB利用で9,515円(190,3円/1GB)、20GB利用で10,615円(106.2円/1GB)となります。

【BIGLOBEモバイル】… 5人利用での最低料金:4,510円

初期費用無料!月額料金1年間770円!端末セットで最大20,000円分ポイント還元(~終了日未定)

BIGLOBEモバイルを家族5人利用の場合の最安料金は、全回線1GB利用時の4,510円となります。

家族5人が3GB利用時で5,280円(352.0円/1GB)、6GB利用時:8,470円(282.3円/1GB)、12GB利用時:17,820円(297.0円/1GB)、20GB利用時:27,720円(277.2円/1GB)、30GB利用時:48,095円(267.3円/1GB)となります。

家族5人利用時の最低料金ランク

  • 【BIGLOBEモバイル】・・・ 1GBプラン 4,510円
  • 【ワイモバイル】・・・ Mプラン(3GB) 6,138円
  • 【mineo】・・・ 1GBプラン 6,215円

家族4人以上の場合のおすすめ

1GB当たりで換算するとmineoが最も得になります

【ワイモバイル】… 4人利用での最低料金:5,148円

新事務手数料無料+端末代最大18,000円値引き!SIMのみでもPayPay残高プレゼント

家族4人利用のワイモバイル最安料金は、Sプラン(3GB)利用時の5,148円となります。

ワイモバイルでは主回線には割引が適用されませんので通常のSプラン料金2,178円となり、1,188円の割引が適用となる副回線は990円×3=2,970円となり、合計5,148円となります。

家族4人すべてが「Mプラン」を利用した場合には総額9,548円(1GBあたり190.96円)、同じく「Lプラン」を利用した場合には13,068円(1GBあたり130.7円)となります。

【mineo】… 4人利用での最低料金:4,972円

パケット放題 Plusが最大3か月間無料!

mineoを家族4人利用の場合の最安料金は、全回線1GBプラン利用時の4,972円となります。  

ちなみに、家族4人全員が5GBプランを利用した場合は5,852円(292.6円/1GB)、10GB利用で7,612円(190,3円/1GB)、20GB利用で8,492円(106.2円/1GB)となります。

【BIGLOBEモバイル】… 4人利用での最低料金:3,652円

初期費用無料!月額料金1年間770円!端末セットで最大20,000円分ポイント還元(~終了日未定)

BIGLOBEモバイルを家族4人利用の場合の最安料金は、全回線1GB利用時の3,652円となります。

家族4人が3GB利用時で4,620円(385.0円/1GB)、6GB利用時:6,820円(284.2円/1GB)、12GB利用時:14,300円(297.9円/1GB)、20GB利用時:22,220円(277.8円/1GB)、30GB利用時:32,120円(267.7円/1GB)となります。

家族4人利用時の最低料金ランク

  • 【BIGLOBEモバイル】 ・・・1GBプラン 3,652円
  • 【mineo】 ・・・1GBプラン 4,972円
  • 【ワイモバイル】 ・・・Mプラン(3GB) 5,148円

家族3人の場合のおすすめと料金

1GB当たりで換算するとmineoが最も得になります

【ワイモバイル】… 3人利用での最低料金:4,158円

新事務手数料無料+端末代最大18,000円値引き!SIMのみでもPayPay残高プレゼント

家族3人利用時のワイモバイル最安料金は、Sプラン(3GB)利用時の4,158円となります。

割引が適用されない主回線では通常のSプラン料金2,178円、1,188円の割引が適用となる副回線は990円×2=1,980円となり、合計4,158円となります。

家族3人すべてが「Mプラン」を利用した場合には総額7,458円(1GBあたり165.7円)、同じく「Lプラン」を利用した場合には8,316円(1GBあたり110.9円)となります。

【mineo】… 3人利用での最低料金:3,729円

パケット放題 Plusが最大3か月間無料!

mineoを家族3人利用の場合の最安料金は、全回線1GBプラン利用時の3,729円となります。

ちなみに、家族3人全員が5GBプランを利用した場合は4,389円(292.6円/1GB)、10GB利用で5,709円(190,3円/1GB)、20GB利用で8,492円(106.2円/1GB)となります。

【BIGLOBEモバイル】… 3人利用での最低料金:2,794円

初期費用無料!月額料金1年間770円!端末セットで最大20,000円分ポイント還元(~終了日未定)

BIGLOBEモバイルを家族3人利用の場合の最安料金は、全回線1GB利用時の2,794円となります。

家族3人が3GB利用時で3,520円(391.1円/1GB)、6GB利用時:5,170円(287.2円/1GB)、12GB利用時:10,780円(299.4円/1GB)、20GB利用時:16,720円(278.7円/1GB)、30GB利用時:24,145円(268.3円/1GB)となります。

家族3人利用時の最低料金ランク

  • 【BIGLOBEモバイル】 ・・・1GBプラン 2,794円
  • 【mineo】 ・・・1GBプラン 3,729円
  • 【ワイモバイル】 ・・・Mプラン(3GB)4,158円

家族2人の場合のおすすめと料金

1GB当たりで換算するとmineoが最も得になります

【ワイモバイル】… 2人利用での最低料金:3,168円

新事務手数料無料+端末代最大18,000円値引き!SIMのみでもPayPay残高プレゼント

家族2人利用時のワイモバイル最安料金は、Sプラン(3GB)利用時、3,168円となります。

割引が適用されない主回線では通常のSプラン料金2,178円、1,188円の割引が適用となる副回線は990円×1=990円となり、合計3,168円となります。

家族2人が「Mプラン」を利用した場合には総額5,368円(1GBあたり178.9円)、同じく「Lプラン」を利用した場合には7,128円(1GBあたり142.6円)となります。

【mineo】… 2人利用での最低料金:2,486円

パケット放題 Plusが最大3か月間無料!

mineoを家族2人利用の場合の最安料金は、全回線1GBプラン利用時の2,486円となります。

ちなみに、家族2人全員が5GBプランを利用した場合は2,926円(292.6円/1GB)、10GB利用で3,806円(190,3円/1GB)、20GB利用で4,246円(106.2円/1GB)となります。

【BIGLOBEモバイル】… 2人利用での最低料金:1,936円

初期費用無料!月額料金1年間770円!端末セットで最大20,000円分ポイント還元(~終了日未定)

BIGLOBEモバイルを家族2人利用の場合の最安料金は、全回線1GB利用時の1,936円です。

家族2人が3GB利用時で2,420円(403.3/1GB)、6GB利用時:3,520円(293.3円/1GB)、12GB利用時:7,260円(299.4円/1GB)、20GB利用時:11,220円(280.5円/1GB)、30GB利用時:16,170円(269.5円/1GB)となります。

家族2人利用時の最低料金ランク

  • 【BIGLOBEモバイル】 ・・・1GBプラン 1,936円
  • 【mineo】 ・・・1GBプラン 2,486円
  • 【ワイモバイル】 ・・・Mプラン(3GB)3,168円

格安SIMで家族間通話無料サービスはある?

通話定額オプションであれば、通話開始から5~10分間の通話は無料 となりますが、利用する通話定額オプションのサービス料金が課金されます。

IIJmioの「かけ放題」

  • 「通話定額10分」(月額913円)家族へ30分間が無料
  • 「通話定額3分」(月額660円)家族へは10分間無料
初期費用1円!一括110円端末も!

OCNモバイルONEの「OCNでんわトップ3かけ放題」

「OCNでんわトップ3かけ放題」(月額935円)では、月間の通話料の多い順に上位3か所への通話が無料 となるため、家族への通話が多い場合には、実質的に家族通話を無料(定額化)することができます。

端末特価セール!SIMフリースマホが1円から!docomo回線、総合1位!

格安SIMの家族割まとめ

NTTドコモ「ahamo」の登場以降、au「Povo」、Softbank「LINEMO」のキャリアサービス、auサブブランドのUQmobileをはじめ、モバイル通信各社は、複数回線の家族割引よりも、個人でのプラン利用時の料金を割安に見せる方向にシフトしています。

2021年春のプラン改定において、「家族割引」制度を廃止したサービスが複数あることからもそうした傾向をうかがい知ることができます。 現在、家族割引を設定している通信サービスも、ワイモバイルを除いてはメインにアピールするサービスとしての位置づけにしていません。 唯一、ワイモバイルが2回線目を1,188円もの値引を設定して人気を得ていますが、全体としては複数回線割引や家族割引は本流とは言えなくなっています。

この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は2015年から格安SIM比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。毎年15台以上実際に使ってわかったおすすめの格安スマホを紹介します。毎月20枚以上の格安SIMの通信速度計測も行っています。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜