1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIMとは?MVNOや格安SIMの基本を解説!
  3. 格安SIMの無制限プランはデータ使い放題でも速度制限がある?6社の比較とデメリット

格安SIMの無制限プランはデータ使い放題でも速度制限がある?6社の比較とデメリット

最終更新日:
格安SIMの無制限プランはデータ使い放題でも速度制限がある?6社の比較とデメリット

格安SIMの無制限使い放題プランを紹介します。高速通信の完全使い放題を提供しているのは楽天モバイルのみです。povoは1回220円で24時間使い放題オプションを利用できます。ahamoやLINEMOは高速データ量を使い切った後に最大1Mbps使い放題になります。mineoからは最大1.5Mbps使い放題オプションが提供されており、なるべく安くデータ使い放題を使いたい方におすすめです!

無制限(使い放題)の格安SIMおすすめランキングTOP3

↓↓↓動画はこちら↓↓↓

【1位】 楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」

  • 楽天エリアであれば高速データ通信使い放題!
  • 低速通信時も最大1Mbps(混雑時間帯のみ300kbps)使い放題
  • 月額料金3か月間無料!
3か月間月額料金無料かつ対象端末とセット購入で最大25,000円分ポイント還元(終了日未定)

【2位】 mineo「パケット放題」オプション

  • 月額385円で1.5Mbpsのデータ使い放題
  • どのプランにも付けられる魅力的なオプション
  • 小容量の利用なら楽天モバイルよりも安い!
パケット放題 Plusが最大3か月間無料!

【3位】ahamo・povo・LINEMO

  • キャリア格安プラン
  • 20GB超過後は1Mbps使い放題
  • povoは24時間使い放題オプションあり

【4位】UQモバイル「くりこしプランS/M/L」

  • 3GBプランは300kbps、15GB以上のプランは最大1Mbps使い放題
  • サブキャリアならではの安定した通信速度
WEBサイト限定で端末が最大18,000円割引!SIMのみでも最大10,000円キャッシュバック

【5位】ワイモバイル「シンプルS/M/L」

  • UQモバイル同様3GBプランは300kbps、15GB以上のプランは最大1Mbps使い放題
  • 料金はUQモバイルよりも高め
新事務手数料無料+端末代最大18,000円値引き!SIMのみでもPayPay残高プレゼント

格安SIMにも無制限使い放題プランが増えてきている!

以前までの格安SIMは使い放題プランといっても最大通信速度を200kbps~500kbpsに制限されていることが多く、使い方によってはストレスを感じることもあったのですが、最近では低価格ながら高速使い放題のプランも増えてきています。

1Mbpsあれば動画も見れる

スマホで無制限プランを検討する理由に、動画の視聴を挙げる方も多いのではないでしょうか。

大体の目安として通信速度が1Mbps出ていればYouTubeの動画(中画質360p)も快適に視聴できます。

動画視聴はギガの消費が激しいため、通常プランではすぐに通信制限がかります。「とにかくどこでも動画を見たい」という人は低速時も最大1MbpsのRakuten UN-LIMIT Ⅵやキャリア格安プランなどがおすすめです。

使い放題プランにも通信制限がある場合がある

「無制限プラン」でも通信量に制限が設けられていることがあります。

たとえば、UQモバイルは直近3日間で6GB以上使うと通信速度が最大200Kbpsに制限されます。

自分の使い方とMVNOが提供しているプランをしっかりと把握して自分に合ったプランを選びましょう。

無制限(使い放題)の格安SIM6社のプランと特徴

無制限プランがある格安SIMの中から人気の6社を紹介します。

MVNO使い放題プラン
楽天モバイル基本使い放題!低速時でも最大1Mbpsで快適に使える「Rakuten UN-LIMIT VI」
ahamo・povo・LINEMO20GB超過後は最大1Mbpsで利用可能
UQモバイル300kbpsまたは1Mbps使い放題「くりこしプラン」
mineo「パケット放題」オプション(月額385円)

【楽天モバイル】Rakuten UN-LIMIT Ⅵは月額3,278円からで3ヶ月間無料

楽天ロゴ

格安SIMの無制限プランを使いたい方に一番おすすめしたいのが楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT VI」です。

Rakuten UN-LIMIT VIのプラン内容

Rakuten UN-LIMIT VIは「無制限かけ放題」と「高速データ通信」がセットになったプランで、楽天エリアであれば高速データ通信使い放題です。

さらに、楽天エリア以外で高速データ通信量を使い切っても低速通信時の通信速度が最大1Mbpsという特徴があります。キャリアの通信制限時の通信速度は128kbpsなので、かなり快適に利用できます。

楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT VIなら高速通信使い放題&低速モードでもある程度快適に利用できます。

Rakuten UN-LIMIT VIの月額料金一覧

Rakuten UN-LIMITの月額料金は従量制となっていて、使用したデータ容量に応じて0円~3,278円です。

利用データ量料金
~1GB0円
~3GB1,078円
~20GB2,178円
20GB以上3,278円
3か月間月額料金無料かつ対象端末とセット購入で最大25,000円分ポイント還元(終了日未定)

【mineo】パケット放題plusオプションは1.5Mbps使い放題

mineoには低速時の通信速度が最大200kbpsから最大1.5Mbpsになる「パケット放題plus」というオプションがあります。1Mbps使い放題プランは他社からも提供されていますが1.5Mbps使い放題オプションを提供しているのはmineoだけです。

月額は385円で、10GB以上のプランなら無料で付けることができます。

【ahamo・povo・LINEMO】20GB使い切っても最大1Mbps利用可能

キャリア格安プランのahamo・povo、LINEMOは20GBの高速データ量を使い切っても最大1Mbpsで通信可能です。

キャリア格安プランは格安SIMと異なりキャリアの回線をそのまま使うため、安定した高速の通信ができます。

月額料金はahamoが2,940円、povoとLINEMOは2,728円です。

なお、いずれのプランでも低速切り替えには対応していません。

povoには24時間使い放題オプションあり

povoにはトッピングという追加オプションがあり、その中には「データ使い放題24時間」というオプションがあります。利用料金は24時間あたり220円です。

その名の通り、申し込みから24時間高速データ通信が使い放題になります。「今日はNetflixでドラマを一気見するぞ!」という日などに便利なオプションです。

【UQmobile(UQモバイル)】300kbpsまたは1Mbps使い放題

UQモバイルはプランによって低速通信時の通信速度が異なります。

プラン低速通信時の通信速度
くりこしプランS(3GB)300kbps
くりこしプランM(15GB)
くりこしプランL(25GB)
1Mbps

UQモバイルは低速切り替えに対応しているため、低速通信と高速通信を使い分けることができます。

前述の通り、データ無制限プランは3日で6GB以上使うと通信速度が制限されるので注意してください。

2020年度の調査で総合満足度1位!

J.Dパワーの「格安SIMカードサービス顧客満足度調査」にてUQモバイルは2年連続総合満足度第1位を受賞しています。

出典:J.D.パワー「2020年格安SIMカードサービス顧客満足度調査」より

これだけ満足度が高いMVNOなら安心して契約できますね!

WEBサイト限定で端末が最大18,000円割引!SIMのみでも最大10,000円キャッシュバック

カウントフリーオプションを活用しよう!

対象サービス利用時の通信量がカウントされない「カウントフリー」というオプションがあります。カウントフリー対象サービスの中によく利用するアプリがあれば実質使い放題になります。

格安SIMによってカウントフリーの対象アプリや条件は異なります。

BIGLOBEモバイルはYouTube見放題!

BIGLOBEモバイルの「エンタメフリー・オプション」なら月額308円(データSIMの場合1,078円)から加入でき、YouTubeなどの21種類のサービスがカウントフリーになります。

YouTubeやAmazon Musicをよく利用する方におすすめです。実際に月に30時間(15GB相当)くらいYouTubeをスマホで見ますが、エンタメフリーを付けてから通信制限とは無縁で快適に使えています。

初期費用無料!月額料金1年間770円!端末セットで最大20,000円分ポイント還元(~終了日未定)

LINEMOはLINE使い放題!

LINEMOはLINEがカウントフリーになります。

トークだけでなく、通話やビデオ通話もカウントフリーの対象です。

まとめ:データ使い放題なら楽天モバイルがおすすめ!

高速データ使い放題のプランを利用したいのであれば、一番のおすすめは楽天モバイルです。楽天モバイルは20GB超過後は50GB使っても100GB使っても月額は3,278円です。楽天回線のエリア内であれば高速通信が使い放題となっています。楽天回線は都市部を中心に年々エリアを広げています。自分の生活圏内で楽天回線が使えるか不安!という方は、今なら3ヶ月無料で使えるので一度契約して使い心地を試してみるのも良いでしょう。

月額料金を重視する場合はmineoの1GBプランにパケット放題plusを付けると月額1,683円最大1.5Mbps使い放題になります。

多少遅くてもいいのでデータ量を気にせず使いたいという方はUQモバイルのくりこしプランSがおすすめです。

この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は2015年から格安SIM比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。毎年15台以上実際に使ってわかったおすすめの格安スマホを紹介します。毎月20枚以上の格安SIMの通信速度計測も行っています。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜