1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIM徹底解説!通信速度とデメリット
  3. 無制限(使い放題)プランがある格安SIMの比較とデメリット!

無制限(使い放題)プランがある格安SIMの比較とデメリット!

最終更新日:
無制限(使い放題)プランがある格安SIMの比較とデメリット!

格安SIMの無制限使い放題プランを紹介します。大手キャリアのスマホは高いうえに5GBや7GBで速度制限がかかってしまいます。格安SIMの無制限使い放題プランなら速度制限の心配なし。ただし、デメリットもあります。無制限使い放題プランを提供しているおすすめMVNO5社と選び方を解説します。

無制限(使い放題)の格安SIM、おすすめ3社ランキング

1位 楽天モバイル スーパーホーダイプラン

  • 最大1Mbps(混雑時間帯のみ300kbps)で使い放題
  • プランに応じて2GB~高速通信も使える!
  • 10分以内かけ放題もセットで1,480円~
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜ドコモ

2位 UQモバイル 無制限プラン

  • 500kbpsで使い放題
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
980円〜au

3位 nuro mobileの1日5時間使い放題プラン

  • LTEの高速通信が1日5時間まで使い放題!
  • 5分単位で消費していくので無駄なく使える
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜ドコモ
ソフトバンク
nuromobile(ニューロモバイル)×すまっぴー限定キャンペーン

無制限(使い放題)の格安SIMの選び方

無制限プランの使い方おすすめMVNO
動画を中心に使いたい楽天モバイル
nuro mobile
動画以外で無制限プランを使いたいU-mobile
DTI SIM

使い放題プランはMVNOによって異なったプランが用意されている

格安SIMでは1か月のデータ利用量に制限がない、高速通信の無制限使い放題プランが提供されています。
これは大手キャリアにもないMVNOだけのサービスです。

高速通信の無制限使い放題以外にも、低速時でもある程度の通信速度が出るサービス特定の時間帯だけ使い放題など様々な形で無制限プランが提供されています。

自分の使い方にあった無制限プランを選ぶことでより満足度高く格安SIMが利用できます。

動画を見るために使い放題プランを選ぶなら楽天モバイルかnuro mobile

スマホで無制限プランを検討する理由でもっとも多いのは「動画を見たい」という理由ではないでしょうか。

動画は必要なデータ量が多いので、通常プランだとすぐに通信制限になってしまいます。

「とにかく長時間、いろんな場所で動画を見たい!」という人は楽天モバイルがおすすめです。

一方、毎日ある程度使う時間が決まっているという人にはnuro mobileの5時間使い放題プランをおすすめします。

楽天モバイルのスーパーホーダイプラン

楽天モバイルは低速時でも最大1Mbpsで通信できるスーパーホーダイプランが用意されています。 (お昼と夕方の混雑時だけは最大300kbps)

↑スーパーホーダイプランの低速時通信速度

1MbpsあればYouTubeの動画も中画質で十分快適に視聴できます。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜ドコモ

nuro mobileの5時間使い放題プラン

nuro mobileは1日のうち5時間までの高速通信使い放題プランを提供しています。
「毎日寝る前の数時間だけ動画を見ている」など使い方が決まっている人にはおすすめです。

1日5時間の範囲内であれば高速通信で利用できるので、お昼時などの混雑時でなければHD画質で動画を楽しめます。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜ドコモ
ソフトバンク
nuromobile(ニューロモバイル)×すまっぴー限定キャンペーン

高速通信使い放題プランは動画用にはおすすめしない

U-mobileやDTI SIMの高速通信使い放題プランは動画をたくさん使いたい人にはおすすめしません。

高速通信使い放題プランは数日間でたくさん使いすぎた場合に通信制限があるためです。
実際には3日間で1GB~2GB以上利用した場合に通信制限になるケースが多く、動画用に契約すると常時通信制限という状況になってしまいます。

容量の大きなアプリダウンロードで無制限プランを使いたい場合

一方で、容量の大きなアプリを快適にダウンロードして使いたいという場合には、高速通信で使い放題のプランがおすすめです。

短時間だけ、高速通信を気にせず使うことが出来るのでゲームアプリのアップデートがあった時にも快適です。

U-mobileのLTE使い放題プラン

U-mobileのLTE使い放題プランは高速通信が使い放題のプランです。
最大300Mbps以上で通信できるので短時間で大量のデータをやり取りしたいときに向いています。

ただし、使いすぎると通信制限になるため注意が必要です。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
680円〜ドコモ

無制限(使い放題)の格安SIM、5社のプランと特徴

無制限プランがある格安SIMの中から人気の5社を紹介します。

会社名特徴
楽天モバイル低速時でも最大1Mbpsで快適に使えるスーパーホーダイプラン
UQモバイル最大500kbpsの無制限プラン
nuro mobile1日5時間まで高速通信が使い放題
U-mobile高速通信が使い放題。ただし通信制限あり
DTI SIM高速通信が使い放題。ただし通信制限あり

楽天モバイルのスーパーホーダイプランは1,480円から

格安SIMの無制限プランを探している人には楽天モバイルのスーパーホーダイプランが最もおすすめです。

スーパーホーダイプランは10分かけ放題がセットになったプランなのですが、低速時でも最大1Mbpsで使い放題という特徴があります。

格安SIMは料金が安い分実測値での通信速度はあまり速くありません。
高速通信が使い放題というプランも実測値で見れば1Mbpsに届かないケースも多いです。

であれば安定した通信速度で料金も安い楽天モバイルのスーパーホーダイプランを利用するのがおすすめです。

いまなら2年間1,480円~という月額料金で利用できます。

プラン名月額料金高速通信のデータ量
プランS1,480円(2年間)2GB
プランM2,480円(2年間)6GB
プランL4,480円(2年間)14GB
プランLL5,480円(2年間)24GB
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜ドコモ

UQモバイルは980円から500kbpsの使い放題

UQモバイル

UQモバイルのデータ無制限プランの通信最大速度は500kbpsです。

UQモバイルの最大の強みは回線速度の安定性です。

格安SIMは一般的に最大通信速度が早かったとしても、利用者の増加などで時間帯により、かなり低速になってしまうなど速度が安定していないことが少なくありません。
これに対しUQモバイルは2014年10月のサービス開設当初から通信速度が非常に安定しています。

株式会社イードがスマートフォン向けの通信速度測定アプリ「RBB SPEED TEST」のユーザーを対象に行った、
2015年格安SIMサービスの満足度調査の通信速度部門において最優秀賞を受賞
そして総合でも2位となっています。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
980円〜au

U-mobileはLTE高速通信が使い放題!

U-mobile

U-mobileのLTE使い放題プランはNTTドコモのLTEに対応したプランです。

MVNO事業者のIIJmioの回線を利用しNTTドコモのサポートエリアでは下り最大375Mbps/上り最大50Mbpsの高速データ通信を月額2,480円で利用できます。

短期間で使いすぎると通信規制されるので注意

月間での通信容量に制限はありませんが、直近で高速通信を使いすぎると通信速度が規制されることがあります。
詳細は公開されていませんが、利用者からの口コミでは3日間で1GB~2GB以上の使用になると通信速度に規制がかかるケースが多いようです。

使い放題だからといって常にLTEで接続するのではなく、使える場所ではWi-Fiを使うなどの工夫が必要です。

U-mobileを契約すれば同時に全国4万か所以上のWi-Fiスポットも使い放題になり、自動で接続されるため実際には通信制限にならずに常に快適に利用できます。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
680円〜ドコモ

DTI SIMのネットつかい放題

DTISIM

DTI SIMのネット使い放題はデータSIMで2,200円、通話SIMで2,900円です。

また、つかい放題プランとは別で、動画見放題SIMというプランも用意されています。
YouTubeTwitterがカウントフリーで使い放題になります。

YouTubeで動画を見るために無制限プランを探している人にはこちらがおすすめです。

DTI SIMも帯域制限にかかる可能性あり

DTI SIMも直近数日間のデータ使用量が大きすぎると規制の対象になる可能性があります。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
600円〜ドコモ

nuro mobileは時間限定の使い放題プラン

nuro mobileには5時間使い放題プラン深夜割使い放題プランがあります。

どちらも1日5時間まで高速通信が使い放題のプランで、深夜割の場合は使い放題の時間が決められています。

高速通信の検知は5分ごとに行われるので、高速通信時間が無駄になる事はほとんどありません。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜ドコモ
ソフトバンク
nuromobile(ニューロモバイル)×すまっぴー限定キャンペーン

格安SIMの無制限プランの注意点とデメリット

使い放題プランにも通信制限がある場合がある

記事の中で何度か触れましたが、U-mobileやDTI SIMなど無制限プランにも通信制限があるプランがあります。

自分の使い方とMVNOが提供しているプランをしっかりと把握して自分に合ったプランを選ぶことが重要です。

通信速度は遅い場合も

格安SIMは一般的に大手キャリアと比較して通信速度が速くありません。

使い放題だけど、遅くて満足できない!とならないために通信速度に気を付けて契約するのがおすすめです。

すまっぴーでは毎月通信速度を計測しています。 今回紹介した中ではUQモバイルは毎月安定した速度で上位になっています。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
980円〜au
格安SIMの通信速度、人気MVNO15社を徹底比較【2018年8月版】
関連記事格安SIMの通信速度、人気MVNO15社を徹底比較【2018年8月版】

大容量プランのほうが自由に使えるケースも!

MVNOの中には20GBや30GBなどの大容量プランを提供しているMVNOもあります。

自分が毎月使うデータ量がわかっていれば大容量プランのほうが快適に利用できるケースもあります。

大容量プランも検討したいみたいと言う人は下記で詳しく解説しているのでチェックしてください。

大容量プランのあるMVNO、厳選7社を徹底比較!
関連記事大容量プランのあるMVNO、厳選7社を徹底比較!
会員登録後、マイページから
格安SIM・格安スマホを申し込んだ人全員が対象
会員登録する (無料)
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
2eb823ceea13351d604b2321c1a508d9
すまっぴー編集部
すまっぴー編集部は、格安SIM・格安スマホ比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。

格安スマホ
取り扱い店舗検索

都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。