格安SIMの無制限使い放題プランを徹底比較

7a19e55ed9d7a651a68ea25f22985259

格安SIMの無制限使い放題プランを徹底比較

最終更新日:

格安SIMの無制限使い放題プランを紹介します。大手キャリアのスマホは高いうえに5GBや7GBで速度制限がかかってしまいます。格安SIMの無制限使い放題プランなら速度制限の心配なし。U-mobile, UQmobile, DTI SIMのプランを徹底比較。

無制限使い放題プランがある格安SIM

U-mobile LTE使い放題プランPREMIUM

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
680円〜 ドコモ 公式をチェック

SIM料金

680円〜

利用回線:

ドコモ

UQモバイル 無制限プラン

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
980円〜 au 公式をチェック

SIM料金

980円〜

利用回線:

au

DTI SIM ネット使い放題プラン

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
600円〜 ドコモ 公式をチェック

SIM料金

600円〜

利用回線:

ドコモ

格安SIMには無制限使い放題プランがある?

1GBや3GBなど使える容量が決まっているように感じられる格安SIMですが、格安SIMはすべてインターネット使い放題です。

ただし、それは低速通信ならという条件付きです。

インターネットを使ったり動画見るにはLTEという技術を用いた高速通信でやり取りしないと読み込みが非常に遅くなってしまいます。

通信制限がかかると低速通信になってしまう

高速通信にはそれ相応のコストがかかってしまうため、各社は月額料金に合わせて1GBや3GBといった高速通信ができる容量に制限をかけています。
規定の容量に達すると回線速度が低速になってしまいメールやLINEといったメッセージのやり取り以外はストレスを感じる通信速度になってしまいます。

格安SIMの通信制限・低速モード、200kbpsでできることって何があるの?

高速通信使い放題は格安SIMだけのサービス

格安SIMでは1か月の利用量に制限がない、高速通信の無制限使い放題プランが提供されています。

これは大手キャリアにもない格安SIMだけのサービスです。

動画を見るとデータ消費は2時間で1GB

動画は画質やアニメ、ミュージックビデオ、ドラマなど何を見るかにより消費量は大きく変わりますが、例えばYouTubeで標準画質で閲覧した場合、1GBで閲覧できる時間の目安はおよそ2時間です。

これでは月に5GBの契約をしていたとしても月に10時間。1日に20分程度しか見られません。

もちろんスマホは動画以外にも利用するため、実際に閲覧できる時間はもっと少なくなります。

動画再生が月に10時間で十分だという方や、WiFi環境で通信ができる方には無制限プランは必要ありません。

しかし、動画をたくさん見たいがWiFi環境はない・・・という方には、格安SIMの無制限使い放題プランがぴったりです。

今回は大手キャリアに比べ月額料金の出費を抑えつつも、時間を気にすることなく動画やネット閲覧を楽しめる格安SIMの使い放題プランを紹介します。

大手キャリアで大容量プランを契約すると・・・

現在、大手キャリアではデータ使い放題プランはありません。
データは容量が決まっており、5GBで5,000円が相場となっています。

大手キャリアではそれに加えて必ずかけ放題プランに加入しなくてはなりません。
5GBのプランを契約するのであれば、少なくとも7,000円程度の月額料金になってしまいます。

もちろんネット閲覧やメール程度であれば、データ量は月に1~2GBもあれば十分にこと足ります。

しかし、YouTubeやニコニコ動画などの動画サイトを閲覧するとなるとデータの消費量は一気に上がります。

格安SIMの無制限プラン最安値はUQモバイル

多くのMVNOから発売されている格安SIMの無制限プランですが、最も安いのはUQモバイルです。
月額1,980円で500kbpsの通信速度で使い放題になります。

最大500kbpsという速度は、厳密には高速とは言えません。

しかし、UQモバイルの無制限プランは速度が安定しているため実際に利用すると高速無制限と何ら変わりなく快適に利用できます。

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
980円〜 au 公式をチェック

SIM料金

980円〜

利用回線:

au

格安SIMの無制限プランの料金比較

通信速度データSIM通話SIM
UQモバイル500kbps 1,980円2,680円
DTI SIM375Mbps2,200円2,900円
U-mobile375Mbps 2,480円2,980円
ぷららLTE3Mbps 2,760円3,460円

高速LTE通信使い放題の格安SIMならU-mobile!

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
680円〜 ドコモ 公式をチェック

SIM料金

680円〜

利用回線:

ドコモ

2016年7月からの「U-mobile PREMIUM」が評判良し

U-mobileのLTE使い放題プラン「U-mobile PREMIUM」は2016年7月1日より提供が開始されたNTTドコモのLTEに対応したプランです。

MVNO事業者のIIJmioの回線を利用しNTTドコモのサポートエリアでは下り最大375Mbps/上り最大50Mbpsの高速データ通信を月額2,480円で利用できます。

スマホセットでの購入ができない点に注意

「U-mobile PREMIUM」は新しく始まったばかりのサービスのため、スマホとのセットプランなどはまだ設定されておりません。
現在はネットのみの使用となるデータ通信専用SIM(月額2,480円)とネットと通話の両方が利用できる音声機能付きSIM(月額2,980円)の2つのプランのみの提供となっています。

使い放題プランの気になる評判は

U-mobileは以前からLTE使い放題プランを提供していました。しかし、評判は

  • 通信速度が遅い
  • よく使うと規制される

という声が多かったのも事実です。

「U-mobile PREMIUM」ではプレミアムというだけあり、評判も回復しつつあります。

デメリットは短期間で使いすぎると通信規制される場合もあり

月間での通信容量に制限はありませんが、直近で高速通信を使いすぎると通信速度が規制されることがあります。
詳細は公開されていませんが、利用者からの口コミでは3日間で1GB~2GB以上の使用になると通信速度に規制がかかるケースが多いようです。

使い放題だからといって常にLTEで接続するのではなく、使える場所ではWi-Fiを使うなどの工夫が必要です。

U-mobileを契約すれば同時に全国4万か所以上のWi-Fiスポットも使い放題になり、自動で接続されるため実際には通信制限にならずに常に快適に利用できます。

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
680円〜 ドコモ 公式をチェック

SIM料金

680円〜

利用回線:

ドコモ

LTE使い放題プランが魅力のUmobileの料金プラン・評判・スマホ

UQモバイルの格安SIMは安定速度で使い放題

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
980円〜 au 公式をチェック

SIM料金

980円〜

利用回線:

au

500kbpsの無制限プランでも十分快適に利用できる

UQモバイルのデータ無制限プランの通信最大速度は500kbpsです。
この数字は255Mbpsというほかの無制限プランと比べると遅いように感じられるかもしれません。

しかし、UQモバイルの最大の強みは回線速度の安定性です。

格安SIMは一般的に最大通信速度が早かったとしても、利用者の増加などで時間帯により、かなり低速になってしまうなど速度が安定していないことが少なくありません。
これに対しUQモバイルは2014年10月のサービス開設当初から通信速度が非常に安定しています。

株式会社イードがスマートフォン向けの通信速度測定アプリ「RBB SPEED TEST」のユーザーを対象に行った、
2015年格安SIMサービスの満足度調査の通信速度部門において最優秀賞を受賞
そして総合でも2位となっています。

実は500kbpsでもYouTubeは快適に利用できる

500kbpsという速度は使い物になるのでしょうか?

実は通信速度は360kbpsあればYouTubeも問題なく視聴できます。

UQモバイルは回線速度が遅くなりがちな平日12時台でも比較的安定した速度で利用できる上、月額料金はデータ通信のみ無制限が1,980円、通話機能付き無制限が2,680円と無制限プランとしてはかなりお得な設定となっています。

UQモバイルはドコモの回線を使う格安SIM業者が多い中、auの回線を利用した業者です。

auで契約したスマホなら新たにSIMフリースマホを購入する必要がないため、auからの乗り換えをお考えの方は特におすすめの格安SIMとなります。

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
980円〜 au 公式をチェック

SIM料金

980円〜

利用回線:

au

安定した通信速度に提供あり!UQモバイルの料金プラン・評判・スマホ

ぷららモバイルの3Mbps使い放題プラン

NTTぷららのぷららモバイルからは上限速度が3Mbpsの使い放題の格安SIMがデータSIMで2,760円、音声通話SIMが3,460円で提供されています。

データ通信SIM音声通話SIM
2,760円3,460円

通信速度についてですが、実際に上限3Mbpsの速度が出た場合インターネットの閲覧や、動画再生であればほとんど問題なく利用できる速度です。テザリングを利用してPCで動画を見るなど、かなりヘビーに使うには厳しい数字なのであくまでスマホに入れてスマホのみで利用する時間が長いという方に向いています。

ぷららモバイルは実際の速度の評判がいまいち・・・。

しかし、ぷららモバイルで注意が必要なのが実際には3Mbpsの速度はなかなかでないという点です。
実測値では500kbps以下になってしまうこともあるので動画をがっつり見るには厳しい格安SIMだと言えると思います。

価格もU-mobileやUQモバイルと比較すると割高ですし、スマホセットでの購入もできないので強く推せる面が少ないです。

DTI SIMはLTE無制限にかけ放題もセットにできる

DTI SIMのネット使い放題プランは低価格と、5分以内無料のかけ放題がセットにできる点が特徴です。

現在、ネット使い放題とかけ放題の両方を提供しているのはDTI SIMだけです。

半年間基本料金が安くなるキャンペーン実施中

利用料金もデータSIMが2,200円、音声通話SIMが2,900円と非常に安い上、2016年11月末まで、半年間基本料金割引キャンペーンを行っています。キャンペーンが適用されるとデータSIMが1,220円、音声プランが1,920円で半年間利用可能になり、使い放題プランの中でも最安値となります。

かけ放題プランは音声通話SIMのプランに月額+780円で利用可能です。もちろんキャンペーンも適用されるので、 半年間2,700円、それ以降は3,680円でLTE使い放題、かけ放題のSIMカードが利用できます。

無制限使い放題プランのデメリットは「通信速度」と「3日間制限」

大手キャリアと比べると通信速度が遅くなる

「無制限で使いたい!」という方は通信速度も重要視する人も多いでしょう。

しかし、U-mobile、ぷららモバイル、UQモバイル、DTI SIMの無制限プランを紹介してきましたが、そのいずれも速度が速い!とは言えません。

格安スマホの通信速度は大手キャリアと比較すると遅くなってしまいます。

明確に規定はないが、3日間制限がある

U-mobileやDTI SIMの使い放題プランは、3日間で一定以上利用すると通信制限がかかってしまいます。

通信制限がかかる基準は各社によって違いますが、せっかく無制限でも思ったようにパフォーマンスを発揮できない可能性もあります。

無制限プランではなく大容量プランを使うのもあり

格安SIMでは、毎月20GB以上使える大容量プランを提供する会社も増えてきました。

こちらは使い放題ではありませんが、十分なデータ量が利用できるうえに3日間の通信制限がありません

楽天モバイルやU-mobile(U-mobile MAX)がサービス提供しているので20GBも使わないという人は検討してみるのが良いでしょう。

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
525円〜 ドコモ 公式をチェック

SIM料金

525円〜

利用回線:

ドコモ

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
700円〜 ドコモ・au 公式をチェック

SIM料金

700円〜

利用回線:

ドコモ・au

格安SIMよりもWiMax2のほうが通信速度はかなり速い

格安SIMの無制限使い放題プランが不安な人はWiMax2を選択肢に入れるのが良いでしょう。

WiMax2は非常に速度が速く、使い放題なので通信速度が遅くなることがありません。
(実際には3日間で3GB利用すると通信制限がかかるのですが、通信制限中でもYouTubeがサクサク見れる快適さです)。

料金は格安SIMより高くなってしまうのですが、家庭の光回線を置き換えることもできるので格安スマホ+WiMax2で通信料金を抑えるのもおすすめの使い方です。

WiMAX2(ワイマックス2)と格安SIM+モバイルルータはどっちがお得?

格安スマホはWiMAX(ワイマックス)との運用がおすすめ!

毎月に利用料にばらつきがある人はエキサイトモバイルの従量制プランがおすすめ

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
670円〜 ドコモ 公式をチェック

SIM料金

670円〜

利用回線:

ドコモ

好きなドラマやアニメをやっている時は動画サービスを多用するが、そうでない時は動画はほとんど見ないといった場合、データ使い放題プランにすると月によっては損をしてしまうこともあります。そういった方におすすめなのが、エキサイトモバイルの従量制(最適料金)プランです。

厳密には使い放題ではないのですが、最大10GBまで利用可能なので普通に使う分には十分なデータ量だと思います。

630円~2,380円で使った分だけ請求だから安心

最適料金プランでの通信最大速度は、高速データ通信適用時で最大300Mbpsとなっています。月額料金は500MBまでが630円、1GBまでが660円、2GBまでが770円と1GB刻みで変わっていき、最大で10GBまでが2,380円となっています。またこのプランはSIMが1枚コースと3枚コースがあり、家族で分け合って使うことも可能です。

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
670円〜 ドコモ 公式をチェック

SIM料金

670円〜

利用回線:

ドコモ

段階性プランがお得なエキサイトモバイルの料金プラン・評判・スマホ

おすすめの無制限使い放題プランの選び方

外出先や通勤電車の中で動画見たいという人には高速でLTE使い放題のU-mobileがおすすめです。
Wi-Fiスポットもうまく活用することで面倒な設定やモバイルルータを持ち歩かなくとも常に快適に動画が見れます。

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
680円〜 ドコモ 公式をチェック

SIM料金

680円〜

利用回線:

ドコモ

地図アプリやニュースサイトをメインで利用する人は安定速度で使い放題のUQモバイルがおすすめです。
格安SIMはランチの時間帯や通勤時間など多くの人が利用する時間帯は通信速度が不安定になりがちですが、UQモバイルは格安SIMの中でもトップクラスと通信安定度を誇っています。

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
1,000円〜 ドコモ 公式をチェック

SIM料金

1,000円〜

利用回線:

ドコモ

漫画やドラマにはまったら一気に見てしまうが、普段はそんなにスマホは使わないというひとにはエキサイトモバイルの従量制プランがおすすめです。
無制限ではないですが、通常利用の範囲であれば無制限と変わりません。

大手キャリアで毎月通信制限がかかってしまう人にはお勧めできませんが、たまに通信制限がかかるという程度であれば無制限ではなく従量制のほうがかなり安く利用できます。

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
670円〜 ドコモ 公式をチェック

SIM料金

670円〜

利用回線:

ドコモ

使用頻度や目的によって格安SIMの最適なタイプは変わるため、それぞれのメリット、デメリットをしっかりと把握した上で自分にとって最適なタイプを選択してください。