1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIM
  3. nuromobile(ニューロモバイル)
  4. nuromobile(nuroモバイル)の解約方法は?解約金・最低利用期間はあるの?

nuromobile(nuroモバイル)の解約方法は?解約金・最低利用期間はあるの?

最終更新日:
nuromobile(nuroモバイル)の解約方法は?解約金・最低利用期間はあるの?

nuromobile(nuroモバイル)は簡単にWEBで解約することができます。ただし、音声通話SIMを利用していると最低利用期間があるため解約金が発生する可能性があります。sのため、nuroモバイルで解約する時は解約時期を確認しておくようにしましょう。

nuroモバイルを解約したい

nuroモバイルを解約

nuroモバイルは音声通話SIMカードを利用する場合のみ、最低利用期間とそれに伴う違約金が発生します。データSIMカードの場合は最低利用期間がないため解約金は発生しません。

今回はnuroモバイルの解約方法や注意点をわかりやすく解説します。

nuroモバイルの最低利用期間と解約金

nuroモバイル最低利用期間と解約金

nuroモバイルの最低利用期間と解約金は、データ通信SIMと音声通話SIMで異なります。

では、それぞれの最低利用期間と解約金について見ていきましょう。

※オプションの解約などのサービスの利用によっては、低利用期間を設けているなど違約金が発生する場合もあります。

データ通信SIMの最低利用期間と解約金

nuroモバイルのデータ通信SIMに関しては最低利用期間も解約金もありません。

そのため、試しに利用してみることもできるため初心者の方でも安心です。

音声通話SIMの最低利用期間と解約金

nuroモバイルの音声通話SIMの最低利用期間と解約金は以下のとおりです。

2017年8月に利用を開始した場合で、説明します。

2017年8月に利用を開始した場合の解約金
2017年8月解約12,000円(残り12ヶ月 x 1,000円)
2017年9月解約11,000円(残り11ヶ月 x 1,000円)
2017年10月解約10,000円(残り10ヶ月 x 1,000円)
2017年11月解約9,000円(残り9ヶ月 x 1,000円)
2017年12月解約8,000円(残り8ヶ月 x 1,000円)
2018年1月解約7,000円(残り7ヶ月 x 1,000円)
2018年2月解約6,000円(残り6ヶ月 x 1,000円)
2018年3月解約5,000円(残り5ヶ月 x 1,000円)
2018年4月解約4,000円(残り4ヶ月 x 1,000円)
2018年5月解約3,000円(残り3ヶ月 x 1,000円)
2018年6月解約2,000円(残り2ヶ月 x 1,000円)
2018年7月解約1,000円(残り1ヶ月 x 1,000円)
2018年8月解約0円

上記のとおり、nuroモバイルの音声通話SIMは継続して利用した期間によって解約金が異なります。

結論的に言うと、長く使うほど解約金も比例して少なくなっていきます。

解約金は最も高くて当月解約の12,000円、13ヶ月目以降であれば0円です。

nuroモバイルを解約する時は、利用期間に注意しておきましょう!

解約する時の注意点

nuroモバイル解約時の注意点

SIMカードは返却しなければならない

利用していたSIMカードは、nuroモバイルからの貸与品です。

そのため、nuroモバイルへ解約手続きをしたらSIMカードをnuroモバイルに返却しなければなりません。

月途中で解約したとしても日割り計算にならない

月途中で解約したとしても、日割り計算にはならないため注意が必要です。

ただし、サービス自体は解約した月の末日まで利用できます。

端末セットの解約時に割賦が残っている場合でも支払は一括

割賦残額は一括請求となります。

ただし、端末料金を分割クレジットまたは受け取り時に支払している場合は除かれます。

nuroモバイルの解約方法

nuroモバイル解約方法

nuroモバイルの解約方法について解説します。

nuroモバイルのご利用者向けページにアクセス

ログインIDとパスワードを入力してログイン

「サービスを解約する」をクリック

注意事項と利用規約、重要事項説明を確認、問題なければ「すべてのご注意事項を確認しました」にチェック

「月末解約」をクリックで解約手続き完了

nuroモバイルのオプションサービスを解約する方法

nuroモバイルのオプションサービス解約

nuroモバイルのオプションサービスのみ解約したい場合の方法を解説します。

マイページにログイン

「オプションサービス・コンテンツサービスご利用状況」より、対象のオプションが表示されていることを確認

「解約」を選択する

内容を確認し「解約する」を選択する

「マイページへ」を選択する

「状況」ステータスで「解約済み」と表示されているのを確認して完了

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜ドコモ
ソフトバンク

乗り換えにおすすめなMVNO

nuroモバイルか他社へ乗り換えを考えている方へおすすめのMVNOを紹介します。

通信速度にこだわるならUQ mobile

UQ mobileは格安SIMの中でも通信速度が速く安定しているという特徴があります。大手キャリアのような速度が出るという声もあり、とても高い評価を得ているMVNOの一つです。

通信制限にかかってしまった場合でも、速度は300kbpsなため快適にインターネットの利用できます。

インターネットの利用が多く、サクサク快適な通信環境を重視する方にはUQ mobileがおすすめです。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
980円〜au
【知っておくべき】UQmobile(UQモバイル)乗り換え時のメリット・デメリット
関連記事【知っておくべき】UQmobile(UQモバイル)乗り換え時のメリット・デメリット

電話を多く利用するなら楽天モバイルがおすすめ!

通話料が高いからnuroモバイルを解約するというのであれば、楽天モバイルが乗り換え先としておすすめです。

楽天モバイルには楽天でんわというサービスがあります。

格安SIMの通話料は通常30秒あたり20円程度ですが、この楽天でんわを申し込み専用のアプリから電話をすれば、30秒あたり10円程度と通常の電話の半額で通話が可能となります。

楽天でんわの他にも、5分以内は通話し放題という大変お得なオプションもあり、月々850円で利用することができます。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜ドコモ
楽天モバイルへのMNP乗り換え方法を解説!楽天モバイルはMNP即日対応!
関連記事楽天モバイルへのMNP乗り換え方法を解説!楽天モバイルはMNP即日対応!

nuroモバイルの解約手続きは簡単!

nuroモバイル解約まとめ

nuroモバイルの解約手続きは簡単にWEB上で行うことができます。ただし、音声通話SIMを利用していた場合は、最低利用期間があるため解約時期によっては解約金が発生してしまう場合があるため、注意が必要です。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜ドコモ
ソフトバンク
【永久保存版】格安SIMとは?使って分かったおすすめMVNO!19社比較
関連記事【永久保存版】格安SIMとは?使って分かったおすすめMVNO!19社比較
会員登録後、マイページから
格安SIM・格安スマホを申し込んだ人全員が対象
会員登録する (無料)
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
2eb823ceea13351d604b2321c1a508d9
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は、格安SIM・格安スマホ比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。

格安スマホ
取り扱い店舗検索

都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。