1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIM
  3. nuromobile(ニューロモバイル)
  4. nuroモバイルの格安SIMの通信速度を半年間計測した評価と評判!他社MVNOとの比較

nuroモバイルの格安SIMの通信速度を半年間計測した評価と評判!他社MVNOとの比較

最終更新日:
nuroモバイルの格安SIMの通信速度を半年間計測した評価と評判!他社MVNOとの比較

nuroモバイルのソフトバンク回線とドコモ回線の通信速度を半年間計測しました。nuroモバイルの通信速度は朝の時間帯は良好です!ただし、回線が混雑しやすい時間帯である昼間と夕方の時間帯は通信速度が遅くなりがちなため、動画の閲覧や画像の多いページを見る際には注意が必要です!

nuroモバイルはドコモ、au、ソフトバンクのトリプルキャリアに対応しているMVNOです。 500MBまで無料で使える0SIMや月額300円から利用できる点が特徴です。

nuroモバイルの通信速度はお昼以外は快適!

nuroモバイルの通信速度はお昼以外であれば快適に利用できる速さです。 特に、ドコモ回線は速度が安定しています。ソフトバンク回線はお昼と夕方に通信速度が遅くなります。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
300円〜
ドコモ
au
ソフトバンク

nuroモバイルの通信速度を《半年間》計測してみた!

nuroモバイルの通信速度を半年間、午前中(10時頃) / 昼間(12時半頃) / 夕方(17時頃)で計測してみました。

※計測にはOoklaの「Speedtest.net Speed Test」というアプリを使用。

なお、au回線は2019年5月に提供開始されたばかりなので、すまっぴーではまだ計測を行っていません。

nuroモバイルドコモ回線の通信速度【おすすめ度:★★★★☆】

午前中(10時頃)

平均的な通信速度です。動画サイトの視聴やアプリのダウンロードも問題なく行えます。

昼間(12時半頃)

お昼はスマホを使う人が増えるので、どのMVNOも通信速度が下がります。 目安として1Mbpsを切らなければテキスト中心のネットやメールをストレスなく利用できます。

nuroモバイルのドコモ回線は大体1Mbps出ているので、LINEやメールは問題なく使えます。InstagramやTwitterなどの画像が多いアプリもそこまで待たずに表示されます。

アプリのダウンロードには少し時間がかかります。

夕方(17時頃)

午前中と同じくらいの速度で快適に使えます。

nuroモバイルソフトバンク回線の通信速度【おすすめ度:★★☆☆☆】

午前中(10時頃)

問題なく使えます。

昼間(12時半頃)

やや遅く、不便に感じることもあります。半年間の計測の中で1Mbpsを切る月が何度かありました。

動画サイトの視聴は問題なく行えるのですが、写真が多く載ったニュース記事を見る時になかなか表示されませんでした。テキストは問題なく表示されました。

夕方(17時頃)

やや遅いです。10Mbps以下の月が何度かありました。

全体的にソフトバンク回線よりドコモ回線の方が速い通信速度でした。 nuroモバイルを使うならドコモ回線がおすすめです。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
300円〜
ドコモ
au
ソフトバンク

実際の通信速度の評判は?ユーザーの声を集めました!

nuroモバイルは「遅い」という声が多く上がっていました。 月額300円~で利用できるメリットがあるため、割り切って継続利用するユーザー もいるようです。

人気MVNO5社と速度比較!

  • mineo
  • LINEモバイル
  • 楽天モバイル
  • BIGLOBEモバイル
  • IIJmio

MVNOのなかでもとくに人気の上記5社と通信速度の比較をしてみました!

朝(10時頃)の通信速度比較

ドコモ回線、ソフトバンク回線共に他社と比べるとそれほど速度が出ていませんが、問題なく使えます。

昼(12時半頃)の通信速度比較

月にもよりますが、ドコモ回線は他社より比較的速度が出ています。

対して、ソフトバンク回線はLINEモバイルやマイネオよりも速度が遅くなりがちです。

夕方(17時頃)の通信速度比較

ドコモ回線は他社と同じくらいの速度で、特に不自由なく使えます。 ソフトバンク回線は使用していて不便を感じるかもしれません。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
300円〜
ドコモ
au
ソフトバンク

nuroモバイルのデータ通信の仕様

通信制限

nuroモバイルは通信制限にかかった場合、その速度は64~200Kbpsになります。 お試しプランの場合は32Kbpsです。

通信制限はデータ容量を全て使い切ったときと後述する3日間制限の時にかかります。

快適に利用できる通信速度の目安

通信速度がどれくらいあれば快適な通信が可能なのか、通信速度の目安を理解しましょう。

用途 通信速度
200文字のLINEやメール 0.05Mbps
標準画質のYoutubeの視聴 0.5Mbps
Webページの表示 1Mbps
FacebookなどSNSへの画像アップロード 3Mbps
アプリのダウンロード 10Mbps

LINEやメール等のテキストメッセージはデータ送受信量が少ないです。そのため、ほとんど通信速度の影響がないため、いつでもサクサクと快適に利用可能です。

Webページを閲覧する場合は1Mbps程度の通信速度があれば、ストレスなく利用することができます。

また、YouTube等で動画を閲覧する場合は、0.5Mbpsの速度があれば標準画質(360p)の動画を途切れず再生できます。

基本的に、1~2Mbpsの通信速度があればストレスなく利用でき、0.5Mbps以下になると、WebページやSNSを閲覧していると画像の表示速度が遅く感じるでしょう。

3日間制限あり

nuroモバイルは直近3日間で規定値以上のデータ通信を行うと通信速度が制限されます。既定値は明記されていません。

通信速度の制限は翌日深夜~朝方に解除されます。

初速バーストあり

nuroモバイルはバーストモードに対応しているため、通信制限にかかっても一定のデータ通信量まで高速通信を利用できます。

そのため、LINEやWEBサイトの閲覧程度なら速度制限時も高速通信のまま利用できます。

nuroモバイルを通信速度で選ぶならドコモ回線

nuroモバイル通信速度がやや遅い格安SIMです。この半年間ではドコモ回線が比較的安定して使えるように感じました。キャリアのような通信速度は出ませんが、ドコモ回線を取り扱う他社MVNOと同じくらい使えます。nuroモバイルは月額が安い格安SIMなので、とにかく月額を安くしたい方におすすめです。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
300円〜
ドコモ
au
ソフトバンク
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は、格安SIM・格安スマホ比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜