1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. FUJITSU
  3. arrows M04
  4. arrows M04のスペックはどうなの!?気になるスペックを徹底的に解説!

arrows M04のスペックはどうなの!?気になるスペックを徹底的に解説!

最終更新日:
arrows M04のスペックはどうなの!?気になるスペックを徹底的に解説!

FUJITSUの最新端末arrows M04が発売され、端末価格は34,800円です。価格の割に低いCPUスペックが気になりますが、国内生産ならではのおサイフケータイやワンセグの機能は大きなメリットです。また、泡石鹸でまるごと端末を洗えるため衛生面で安心して利用できます。初心者や子供、年配の方に特におすすめです。

arrows M04が発売開始!高性能な防水機能が魅力

FUJITSU arrows M04
FUJITSU arrows M04
販売価格
34,800円
分割払い時約1,450円×24回
画面サイズ5.0インチ
ストレージ16GB
メモリ2GB
OSAndroid7.1.1
カラー

FUJITSUの最新端末arrows M04が発売開始されました。

端末価格は、34,800円です。

arrows M04は国内産スマホであることもあって、国内産ならではの便利機能が充実しています。RAM(メモリ)が2GBであるため、複数のアプリを同時に開いたりゲームアプリの量が多いヘビーユーザーには向いていませんが、日常生活で利用する分には全く問題ありません。

また、防水・防塵機能が非常に高く泡石鹸で端末まるごと洗うことができます!

arrows M04のスペック表

OSAndroid7.1.1
CPUQualcomm Snapdragon 410 MSM8916 クアッドコア 1.2GHz
ディスプレイ約5.0インチ IPS液晶 1280×720ドット(HD)
メインメモリ2GB
ストレージ16GB
microSD最大256GB
アウトカメラ1,310万画素
インカメラ500万画素
バッテリー容量2,580mAh
サイズ高さ約144mm×幅約71mm×厚さ約8.0mm
画面インチ5.0インチHD IPS液晶(720×1280)
重量約148g
SIMサイズnanoSIM対応
Bluetoothv4.1
GPS
防水IPX5/IPX8
防塵IP6X
ワンセグ
おサイフケータイ
LTEB1/3/8/19/26
3GB1/5/6/8/19
GSM850/900/1800/1900
VoLTE
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n
本体付属品端末本体/かんたん操作ガイド/ACアダプタ/保証書

arrows M04のサイズ!

サイズ高さ約144mm
幅約71mm
厚さ約8.0mm
ディスプレイ約5.2インチ、FHD(1920×1080ドット)、IPS(in-cell)
重量約148g

arrows M04正面・背面

arrouwsM04正面と背面

arrows M04左右側面

arrouwsM04側面

arrows M04上下部分

arrouwsM04上下

arrows M04のカラーは全5色から選べる!

arrowsM04カラー

arrows M04は全5色のカラーバリエーションです。

マットな色合いは落ち着きがありながらも色味よって可愛さやクールさがあり、男女問わず幅広い年代の方が利用可能です。自分に合った色を選ぶことができるため楽しいですよね。

  • ホワイト
  • ブラック
  • ゴールド 楽天モバイル限定
  • デニムブルー IIJmio、ビックカメラ、コジマ、ソフマップ限定
  • グリーン mineo限定

arrows M04のベンチマークスコア(Antutu)

arrowsM04ベンチマークスコア低い

ベンチマークスコアとは、スマホの性能を測る上で4つの項目に分け、それぞれの性能に対して点数をつけたものです。

  1. 3D(立体)
  2. UX(使いやすさ)
  3. CPU(処理)
  4. RAM(記憶)

arrows M04のベンチマークスコアはあまり高いとはいえません。

arrowsM04ベンチマークスコア

arrows M04と同じく3万円台で購入できるHUAWEI P10liteと比べると、arrouwM04はトータルスコアが2万点台であるのに対しHUAWEI pP10liteは5万点台と大きな差があります。

トータルスコア3D(立体)UX(使いやすさ)CPU(処理)RAM
arrouw M0427120169212291105652572
HUAWEI P10lite52015840922699169943913

ただ、前作のarrows M03と比較してみると、性能が上がっていることが分かります。特に3Dの数値が約2倍まで上がっています。

トータルスコア3D(立体)UX(使いやすさ)CPU(処理)RAM
arrouw M0427120169212291105652572
arrouw M03255268711201299562687

arrows M04【CPU性能】

arrowsM04のCPU

arrows M04のCPUは前作のarrows M03と同じQualcomm Snapdragon 410 MSM8916 クアッドコア 1.2GHzが搭載されています。

ベンチマークスコアを見ても分かる通り、Snapdragon 410はあまり性能が高くありません。

もともとスマホの利用が少ない方には問題ありませんが、スマホの利用時間が多い・サクサクと快適に通信を行いたい方にはおすすめできません。

arrows M04【RAM(メモリ)性能】

arrowsM04のメモリ

arrows M04のRAM(メモリ)は2GBです。

RAMの基準は以下の通りです。

  • 3GBあればサクサク快適!アプリ利用にも全く問題ない
  • 2GBあればギリギリ合格!同時に複数のアプリを利用しなければOK
  • 1GBは複数のアプリを開いたり重いアプリを利用するとイライラするかも

2GBのRAMをもったSIMフリースマホが多いため、arrows M04のRAMに関しては平均的であるといえます。ただし、2GBの場合複数のアプリを同時に開くと通信が悪くなったり落ちてしまう可能性があるため注意しておきましょう。

arrows M04【ROM(ストレージ)性能】

arrowsM04のストレージ

arrows M04のROM(ストレージ)は16GBです。

写真、動画の保存や音楽やファイルの保存をほとんど行わな方には問題ありません。逆に、利用することが多い方にとっては、16GBではすぐに容量がいっぱいになってしまいます。

そのため、保存を多く行う方は、最大256GBまで使えるmicroSDを利用することをおすすめします。

arrows M04【対応バンド】

arrowsM04の対応バンド

au

arrows M04はVoLTEとLTEプラチナバンドに対応しています。

ただし、CDMA2000が非対応であるため、3G通話ができないため注意が必要です。

ドコモ

arrows M04はドコモが利用しているバンドのほとんどに対応しています。

ソフトバンク

arrows M04はソフトバンクとワイモバイルとほとんど変わらないエリアで利用することが可能です。

arrows M04【バッテリー性能】

arrowsM04バッテリー容量

arrows M04のバッテリー容量は2,580mAhです。

平均的に2,000mAh~3,000mAhのスマホが多いため、arrows M04のバッテリーは標準であるといえます。2,580mAhあれば、データ容量が重いアプリ等を多用しない限り充分使い勝手が良いでしょう。

arrows M04【カメラ】

arrowsM04のカメラ性能

arrows M04のカメラは、メインカメラ(背面)が1,310万画素と高画質です。インカメラ(内面カメラ)は500万画素となっています。

アウトカメラで撮影しました。屋内の撮影でも全体的に明るく写ります。 細かな色彩も鮮明に撮影できることを感じました。

subway

arrows M04のメリット・デメリット

arrowsM04のメリットとデメリット

arrows M04のメリット

arrowsM04のメリット

泡石鹸でまるごと端末が洗える

arrows M04は、端末まるごと泡石鹸で洗うことができます!

そのため、スマホの汚れや雑菌が気になってい方や、スマホを汚してしまいがちな方、さらには子供用のスマホにもおすすめです。arrows M04なら、いつでも泡石鹸で洗うことができるため衛生面で安心して利用できます。

ちなみに、 arrows M04は洗い方にいくつか注意点があるため確認しておきましょう。

  • 水濡れ後は、端末の隙間に水が残っている可能性があるためよく振って水を抜く
  • 水中で利用すると故障の原因になる
  • 高温のお湯で洗わないこと(耐熱設計ではない)
  • 強すぎる流水はあてず、弱めの水流で蛇口やシャワーから10cm以上離して洗うこと
  • 洗うときは、スロットキャップが開かないよう注意
  • ブラシやスポンジ、洗濯機等は使わずで洗うこと

高い防水・防塵機能

arrows M04は防水(IPX5/IPX8)、防塵(IP6X)という高性能を備えています。

そのため、水回りでの使用・キャンプ等の屋外でも安心して利用することが可能です。水没のような思わぬ事故や、豪雨で濡れてしまった場合にも安心です。

ただし、防水・防塵の高機能を長く利用したい場合は、2年に1度部品を交換することをおすすめします。(交換は有料です。)

おサイフケータイ対応

arrows M04は国内生産スマートフォンならではの機能であるおサイフケータイに対応しています。

そのためarrows M04を持ち歩くだけで、簡単にお買い物をすることができます。

おサイフケータイ機能付きSIMフリースマホ徹底比較!
関連記事おサイフケータイ機能付きSIMフリースマホ徹底比較!

ワンセグ対応

arrows M04は国内生産スマートフォンならではの機能であるワンセグに対応しています。

アンテナを伸ばすことで、いつでもどこでもarrows M04でテレビを見ることができます。

画面が強力で割れにくい!

arrows M04は、画面周囲に0.3mmの保護フレームを入れたことによって、落下時に画面が直接地面に当たりにくい設計になっており、画面割れを防ぎます。

その他にも画面を割れにくくするための様々な性能を搭載しています。

  • 耐傷性を備えたCoring Gorilla Glass3というディスプレイガラス
  • 塗装がはがれにくく傷がつきにくいフッ素系ハードコーディングのウルトラタフガード
  • 曲がりにくく歪みにくいボディにするためのステンレスフレーム
  • ボディ全体の剛性と曲げ耐性を向上させるフロントホルダ
  • 落下時の衝撃を分散させるリジットヘゼル

arrows M04のデメリット

arrowsM04のデメリット

同スペックのスマホと比べると価格が高い!

arrows M04の価格は34,800円です。同スペック、または上回るスペックを持っているHUAWEI等のスマホと比べ高額であることがデメリットです。また、価格帯の割にCPUの性能が低いことも気になります。

しかし、高い防水性能や国産ならではのワンセグ等の機能は充実しているため、自分の利用用途に防水やワンセグ等の機能が必要である場合には、少し価格が高くてもarrows M04を購入することで快適に利用することができるでしょう。

指紋認証機能がない

arrows M04には指紋認証機能がありません!

そのため、今までiPhoneなど指紋認証機能があるスマホを利用していた方にとっては不便に感じてしまいます。

arrows M04はこんな方に特におすすめ!

初心者、子供、年配の方におすすめ!

arrows M04は国内生産のSIMフリースマホであるため、充実した機能と海外製スマホとは違う安心のサポートが魅力です。そのため、初めてSIMフリースマホを利用する方にとっておすすめです。

また、arrows M04にはかんたんセットがあり、かんたんセットを利用するとホーム画面やアイコンが大きく表示されるため、分かりやすく、だれでも簡単にスマホが使えます。そのため、初めてSIMフリースマホを利用する方や、小さな子供用に、スマホに苦手意識を持っている年配の方にもおすすめです。

ワンセグ・おサイフケータイを利用したい方におすすめ!

SIMフリースマホは海外製のものが多いため、ワンセグやおサイフケータイといった日本ならではの機能が使えないSIMフリースマホが多いです。

そのため、ワンセグやおサイフケータイを利用したい方にはarrows M04がおすすめです!

水没等のトラブルが多い方におすすめ!

arrows M04は高い防水性能が備わっているため、水没等の水回りでの事故が多い方にはおすすめです。雨の中で利用しても、高い防水性能で守ってくれるため安心です。

arrows M04とarrows M03を徹底比較!

arrows M03arrows M04
価格32,800円34,800円
対応OSAndroid™6.0Android7.1.1
CPUMSM891 1.2GHz クアッドオクタコアQualcomm Snapdragon 410 MSM8916 クアッドコア 1.2GHz
ディスプレイ約5.0インチHD IPS液晶(720×1,280)約5.0インチ IPS液晶 1280×720ドット(HD)
サイズ144×72×7.8mm144mm×71mm×8.0mm
重量141g148g
メモリ(RAM)2GB2GB
ストレージ(ROM)16GB16GB
microSD最大200GB最大256GB
アウトカメラ1,310万画素1,310万画素
インカメラ500万画素500万画素
バッテリー容量2,580mAh2,580mAh
LTEB1/3/8/19/26B1/3/8/19/26
3GB1/5/6/8/19B1/6/8/19/
GSM850/900/1800/1900850/900/1800/1900
VoLTE
防水IPX5/IPX8IPX5/IPX8
防塵IP6XIP6X
MIL規格23項目14項目
ワンセグ
おサイフケータイ
arrowsM04のバッテリー性能は良好!実際にバッテリー持ちを計測してみた
関連記事arrowsM04のバッテリー性能は良好!実際にバッテリー持ちを計測してみた

arrows M04を格安SIMとセット購入できるMVNO

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜ドコモ
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
440円〜ドコモ
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
640円〜ドコモ
{article[347]}

国内生産で安心のarrows M04で運用を始めましょう

arrows M04はSIMフリースマホ初心者や子供、年配の方におすすめです。また、高い防水・防塵機能が備わっているため水回りに強く、泡石鹸で端末自体を洗うことが可能です。

ただし、価格の割にCPU性能があまり高くないため注意しましょう。

実際に利用してみました!レビュー記事はこちら

FUJITSU arrows M04の1週間利用レビュー!最新国産SIMフリースマホの実力は?
関連記事FUJITSU arrows M04の1週間利用レビュー!最新国産SIMフリースマホの実力は?
FUJITSU arrows M04
FUJITSU arrows M04
販売価格
34,800円
分割払い時約1,450円×24回
画面サイズ5.0インチ
ストレージ16GB
メモリ2GB
OSAndroid7.1.1
カラー
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜ドコモ
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
440円〜ドコモ
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
640円〜ドコモ
arrows M04の最安価格はこれだ!格安SIMとセットで買えるMVNO徹底比較
関連記事arrows M04の最安価格はこれだ!格安SIMとセットで買えるMVNO徹底比較
arrows M04【発売日2017年7月20日】に決定!スペック解説
関連記事arrows M04【発売日2017年7月20日】に決定!スペック解説
会員登録後、マイページから
格安SIM・格安スマホを申し込んだ人全員が対象
会員登録する (無料)