1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIM
  3. J:COMモバイル
  4. J:COMモバイルって?評判・口コミから分かるJ:COMのメリット・デメリット

J:COMモバイルって?評判・口コミから分かるJ:COMのメリット・デメリット

最終更新日:
J:COMモバイルって?評判・口コミから分かるJ:COMのメリット・デメリット

J:COMモバイルの評判や口コミから、メリット・デメリットに分けて徹底解説します。J:COMモバイルはJ:COM TVやJ:COM NETご利用者向けのキャンペーンがおトクです。またJ:COMオンデマンドアプリはカウントフリーになるため、J:COM TVとのセット利用がおすすめです。

J:COMモバイルの評判・メリットデメリットまとめ

J:COMモバイルの評判やメリット・デメリットをまとめました!

評判・メリット
整備品iPhone6S(64GB)を販売している
auとdocomo回線の格安SIMカードを提供
J:COM TVまたはJ:COM NET利用者なら端末代がお得
J:COM オンデマンドアプリのデータカウントがフリー
公衆無線LANのWi2 300が無料で使い放題!
評判・デメリット
料金プランが2,980円からと、少々高め
通信速度が遅くなりがち
取り扱い端末が少ない

J:COMモバイルの評判ってどうなの?

J:COMモバイルは、ケーブルテレビやインターネット回線の運営を行うジュピターテレコムが展開する格安SIMサービスです。

J:COMモバイルでは、

  • J:COM TV
  • J:COM NET

加入者向けのキャンペーンやサービスが豊富です。

加入者に対してはかなり優遇しており、嬉しい特典がたくさんあります。

料金プランは他社と比較して高めですが、J:COM オンデマンドアプリがカウントフリーになるのも非常に魅力的なため、J:COM関連サービスを利用中の方は検討する価値がありそうです。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au

J:COMモバイルのメリット

J:COMモバイルでは整備品iPhone6S 64GBを販売中

Apple iPhone 6s
Apple iPhone 6s
販売価格
106,700円
分割払い時約4,445円×24回
画面サイズ4.7インチ
ストレージ16GB
メモリ2GB
OSiOS9
カラー

J:COMモバイルでは整備品iPhone6Sをセット販売していので、大手キャリアでの購入やSIMフリーでの購入よりもかなり安く購入できます。

iPhone6SやiPhoneSEなどはワイモバイルやUQモバイルなどが販売していますが、J:COMの場合ではそれよりも安く端末代込みで1,980円で購入することができます。

iPhoneを使いたいけど値段が高くて買えない方にとてもおすすめです。

ドコモ、auどちらのスマホでも使える

J:COMモバイルは

  • ドコモ
  • au

両方とも対応しているので、どちらかのスマホであればSIMロック解除なしで使うことができます。

SIMロック解除が必要ないので、手間なく利用することができます。

「J:COM TV」または「J:COM NET」の利用者は端末代がおトクに!

J:COMモバイルのスマホセットを契約する際、 J:COM TVまたはJ:COM NETのご利用者は端末代が大変おトクになります。

端末代33,000円の分割金-1,375円が毎月割り引かれるため、端末代が実質ゼロ円となります。

J:COMモバイルは、J:COM TVやJ:COM NETに加入している方に特におすすめです。

J:COM オンデマンドアプリの通信量がカウントされない!

J:COM TVは、オンデマンドアプリを利用してスマホで視聴することができます。

動画配信サービスなので普通なら通信容量を多く消費してしまいますが、J:COMモバイルではJ:COM オンデマンドアプリの通信量がカウントフリーになります。

通信容量の消費を気にせずどこでも動画を楽しめるので、J:COM TV加入者にはうれしいサービスです。

公衆無線LANサービス「Wi2 300」が無料で利用可能!

J:COMモバイルに契約すると、公衆無線LANサービス「Wi2 300」が無料で利用できるようになります。

「Wi2 300」は通常、月額362円(税抜)で全国の公共交通機関やカフェなどでWi-Fiに接続できるサービスです。

スターバックスやマクドナルドで使えることも多く、もちろんPCを接続することも可能なので、外でPC作業が多い方などにもおすすめできます。

J:COMモバイルのデメリット

料金プランが高め

J:COMモバイルは、料金プランが高めです。

一般的なMVNOの音声通話SIMの場合、3GBで1,500〜1,800円に設定されていることが多いですが、J:COMではスタート割適用で2,980円となっています。

他のMVNOに比べ少し値段は高いですが、スタート割やキャッシュバックなど多くの特典を利用することで利用料を下げることができます。

さらにJ:COM オンデマンドアプリがカウントフリーという部分を考慮すると、使い方によってはさらにおトクになるケースもあるかもしれません。

データ量長期契約タイプ標準契約タイプ
0.5GB980円1,380円
3GB2,980円3,680円
5GB3,980円4,680円
7GB4,980円5,680円
10GB5,980円6,680円

通信速度が遅くなりがち

格安SIMを契約する際、重要な要素のひとつが通信速度です。

しかし、J:COMモバイルの通信速度の評判はあまり良くなさそうです。

通信速度が必要な場合は、上記の「Wi2 300」などの公衆無線LANサービスで補う必要がありあそうです。

ただ、時間帯や改善の利用者の数によっても通信速度は変わってきますし、J:COMモバイル側での回線の増強を行うことを考えれば、これから通信速度が改善されていく可能性は大いにあります。

また無料Wi-Fiスポットや、自分のWi-Fiを利用することで、通信速度を改善させるのも1つの手です。

すまっぴー編集部では、毎月人気の格安SIMの通信速度を計測して比較しています。J:COMモバイル以外の格安SIMの通信速度が気になる方は下記をご覧ください。

取り扱い端末が少ない

J:COMモバイルは取り扱い端末が少ないため、スマホとセットで購入する場合は選択が限られてしまいます。

ですが、人気のHUAWEI端末やiPhone6Sを取り扱っており、最安980円~利用できる端末も取り扱われていることや端末代割引が頻繁に行われていることを考えると価格面で満足出来たり、気に入った端末があるのであればむしろお得に購入できて良いかもしれません!

格安でiPhoneを使いたいならiPhone6S 64GB

Apple iPhone 6s
Apple iPhone 6s
販売価格
106,700円
分割払い時約4,445円×24回
画面サイズ4.7インチ
ストレージ16GB
メモリ2GB
OSiOS9
カラー

J:COMではiPhoneとSIMのセット販売をおこなっており、他のMVNOに比べて1,980円~と安く購入できます。

iPhoneを使いたいけど値段が高くて買えない方にとてもおすすめです。

AndoroidヘビーユーザーにはHUAWEI P20 lite

HUAWEI P20 lite
HUAWEI P20 lite
販売価格
31,980円
分割払い時約1,332円×24回
画面サイズ5.84インチ
ストレージ32GB
メモリ4GB
OSAndroid 8.0
カラー

HUAWEI P20 liteは、定価31,980円で販売されているHUAWEIのSIMフリースマホです。

スペックも高く、Andoroid端末で3Dゲームや写真撮影をしたい方におすすめなスマホです。

日本メーカーを使いたい方ならAQUOS L2

SHARP AQUOS L2
SHARP AQUOS L2
販売価格
28,880円
分割払い時約1,203円×24回
画面サイズ5.0インチ
ストレージ16GB
メモリ2GB
OSAndroid™ 7.0
カラー

AQUOS L2は日本メーカーのSHARPが製造しているスマホです。

そのためバッテリー持ちがよく、防水・防塵に対応しているので台所など水気の多い場所でも使える万能機となっています。

スマホを長く使いたい方や日本メーカーのスマホを使いたい方におすすめです。

初めてスマホを使う方におすすめなLG X screen

{phone[89]}

LG X screenは、端末サイズが5.0インチと手の小さい方にフィットするサイズ感となっています。

またサブディスプレイがついており通知も手早く見ることができるので、初めてスマホを使う方にも安心して利用することができます。

J:COMモバイルはJ:COM TVやJ:COM NETとセット利用がおトク!

J:COMモバイルでは、J:COM TVやJ:COM NET加入者向けのキャンペーンが豊富なため、J:COM関連サービスを利用している方にはとてもおすすめできます。

  • J:COM TV
  • J:COM NET

上記のサービス加入者は端末代が実質無料になったり10,000円分のキャッシュバックをもらえたりする上に、J:COM TVのオンデマンドアプリがカウントフリーだったりするのでとてもおトクです。

公衆無線LANのwi2 300も無料で使えるため、公衆無線LANをおトクに使いたい方にもおすすめです。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は、格安SIM・格安スマホ比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜