1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 最新ニュースと調査データ公開
  3. 格安SIMユーザーの6割はAndroid!端末について格安SIMユーザーにアンケート

格安SIMユーザーの6割はAndroid!端末について格安SIMユーザーにアンケート

最終更新日:
格安SIMユーザーの6割はAndroid!端末について格安SIMユーザーにアンケート

「端末分離プラン」が進む中でユーザーはどのように端末の購入場所を選んでいるのでしょうか?そこで、すまっぴーでは独自に端末に関するアンケートを行いました。格安SIMユーザーの6割がAndroidを利用しており、分割購入ではなく一括購入をしている方が多いことがわかりました。分離プランが義務化されてもやはりSIMと端末のセット購入が人気です。

電気通信事業法に基づく「分離プラン」が義務化され、端末購入補助の上限が2万円になったり回線契約がなくてもキャリアで端末を購入できるようになったり、通信料金と端末代を切り離して考えるようなプランが増えてきました。

端末を購入する場所はユーザーが自由に決められるようになりましたが、実際のところユーザーはどのように購入場所を決めているのでしょうか。

そこで、すまっぴーでは484名に「端末に関するアンケート」を行いました。

格安SIMユーザーの6割はAndroid派

メインで利用している端末のOSは60.1%がAndroid、39.9%がiOSでした。

iPhone人気は根強いですが、格安SIMユーザーの6割はAndroidを使っています。iPhone派が少ない理由として7万円を超える高額な本体価格、iPhoneを取り扱うMVNOが少ないことなどが考えられます。

人気のメーカーはHUAWEI!SHARPのAQUOSやASUSも人気

Androidはたくさんのメーカーから発売されています。人気メーカーベスト3は以下の通りです。

  • 1位 HUAWEI 19.8%(96票)
  • 2位 SHARP AQUOSシリーズ 10.7%(52票)
  • 3位 ASUS 10.5%(51票)

Androidの中ではP30 やnova lite 3でおなじみのHUAWEIが一番人気でした。

64.5%の人が一括購入!分割購入は少数派

端末購入の際、一括購入か分割購入か悩みますよね。アンケートでは64.5%の方が一括払い、28.3%の方が24回払い、5.6%の方が48回払いという結果になりました。

HUAWEIやZenFoneシリーズには3万円~4万円の端末もあります。10万円近い端末だと一括払いになかなか踏み切れませんが、これくらいの価格であれば一括でも支払えそうです。

キャリアの端末購入サポートは格安SIMユーザーには不人気

大手キャリアには分割購入と2年目以降の端末の返却を条件に端末代を割り引く端末購入サポートがあります。 例えば、auのアップグレードプログラムNX(2019年11月1日から開始)を使うと36回の分割購入と端末の返却を条件に、最大12ヶ月分の支払いが免除されます。10万の端末も7万円程度で購入できるので、ハイスペックモデルにも手が届きやすくなります。

しかし、77.7%の方がこのプログラムを「利用したくない」と答えました。格安SIMユーザーの半数以上は端末を一括購入するので、分割購入がネックになっているのかもしれません。

ちなみに端末購入補助を利用して購入したいOSは17.1%がAndroid、16.7%がiOSでした。

約9割の人が3年以内に端末を買い換える

現在メインで使っている端末はどれくらいの期間利用しているのか?という質問には以下のような結果になりました。

  • 半年未満:30.8%
  • 半年~1年:22.9%
  • ~2年以内:21.7%
  • ~3年以内:13.8%
  • ~4年以内:6.6%
  • 5年以上:4.1%

一般的にスマホを買い換えるタイミングは2~3年と言われており、実際に3年以上同じ端末を使う方は10.7%とかなり少数であることが分かります。中には10年以上同じ端末を使っている方もいました。

乗り換えのタイミングで端末を購入する人が多い

端末の購入については「現在契約中の通信事業者に乗り換えたタイミングで購入した」方が最も多く、40.3%でした。

他には「家電量販店やApple Storeなどのメーカー直売店で購入した」が23.3%、「以前契約していた通信事業者で利用していた端末をそのまま利用している。」が23.6%、「中古で購入した」が10.7%、「友人などから譲り受けた」が2.1%でした。

ほとんどの方が通信事業社やお店で新品を購入しており、中古で購入する方はあまりいません。

GEOやイオシスなどの中古ショップでは品質管理がしっかりされています。少しでも安く端末を購入したい方はチェックしてみても良いかもしれませんね!

一括購入派は好きなタイミングで端末を買い換えられる

端末を乗り換えるタイミングは「端末が壊れた時」が47.1%、「欲しい端末が発売したとき」は37.2%、「別の通信事業者に乗り換える時」は19.6%、「分割支払いが完了した時」は10.3%でした。

一括購入であれば「最低いつまで使わないと…」という縛りはなく、欲しい端末が発売されたら好きな時に買い換えられます。

端末についてのアンケート結果まとめ

  • 格安SIMユーザーはAndroid派が多い
  • 端末は一括購入して好きな時に買い換える
  • 3年以上同じ端末を使う人は少ない
  • 分離プランが進んでもセット購入が人気

端末についてアンケートを行った結果、上記のことがわかりました。一括購入するか分割購入するかは端末の価格によって検討してもよいでしょう。

分離プランが義務化されても新品を購入する場合はやはりセット購入の方がお得です。mineoでは11月1日からは国内版SIMフリーのiPhone XRの販売を開始するなど、iPhoneを取り扱うMVNOも増えています。セール情報をチェックしてお得に買い替えましょう!

この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
おかか

スマホ代を節約したくて母と共に格安SIMに乗り換えました。今までmineo、楽天モバイル、BIGLOBEを使ったことがあります。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜