1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安スマホ
  3. Apple
  4. iPhone 6s

Apple iPhone 6sのスペックレビュー!最安値で買えるMVNOを紹介

販売価格
106,700円
分割払い時
約4,445円×24回
Apple iPhone 6s
サイズ67x138x7(mm)
重さ約143.0g
画面サイズ4.7インチ
カラー
OSiOS9
CPU1.8GHz
ストレージ16GB
メモリ2GB
カメラ1200万画素
バッテリー容量0mAh
発売日2015-09-25

Apple iPhone 6sが最安値で買えるMVNO

会社名 販売価格 分割時 格安SIM価格 申し込み
1,800円 750円×24回 980円/月〜
16,344円 681円×24回 1,980円/月〜
33,800円 1,490円×24回 500円/月〜

外観デザイン

iPhone 6sはiPhone6とデザインは変わりません。今まで通りシンプルでおしゃれなデザインが特徴です。色は今まで受け継がれてきたゴールド、シルバー、スペースグレイに加えローズゴールドが新たに加わりました。重さは143gと大きさを考えたら軽い方です。他のスマホに比べてかなり薄いので衝撃には弱くなっていますのでご注意ください。

スペック

iPhone 6sに使われているCPUはA9と今あるスマホの中ではトップクラスの性能を誇っています。基本的にスマホのアプリに必要とされるスペックはiPhoneがベースになり、上がっていく傾向にあるので、迷ったらiPhone 6sを購入するぐらいの考えでもハズレはないと思います。最新のiPhone 6sで今のところ動作しないアプリはApp storeにアップロードされているもの中からは確認されていません。

画面

iPhone6sの画面サイズは縦138mm、横67mmとかなり大きめです。外出しが頻繁で収納や持ちやすさが気になる方にとっては使いにくいかもしれませんが、動画などをスマホで見る方にとっては打って付けのスマホです。写りも現在出ているスマホの中では間違いなくトップクラスで、本体が原因で画質が問題になることはまずありません。

バッテリー

iPhone 6s のバッテリはー1715 mAhと数字だけを守りと決して多くはなく、むしろ少ないです。しかし、iPhone 6sのアプリやその他の機能はあまり電力を必要としない、省エネを実現しているのでアンドロイドのスマホよりもバッテリーは持ちますが、iPhone 5sのようなコンパクトのスマホに比べるとバッテリー持ちは良くありません。どちらかというとiPhone 6sは映像などをスマホでみたい方向けに作られています。

カメラ性能

iPhone 6sのカメラは1200万画素と6の600万画素に比べてかなり性能が上がり、綺麗に写真を撮ることが可能になりました。さらに手ぶれ補正や光の量を調整することを自動で行うので、写真を撮ったが映りが悪いなどの症状はほとんどありません。さらにiPhone 6sからは新機能Live Phoneが追加され、ファイルの容量は大きくなるのですが静止画と動画を組み合わせた臨場感の味わえる写真も撮ることができます。インカメラもメインカメラ同様に改善されていまして、前までは120万画素のカメラでしたが6sでは500万画素に変更され、あまり評判が良くなかったインカメラが驚くほど綺麗になりました。

その他特徴的な機能

iPhone 6sには新機能Spot Lightが導入され、アプリ内の情報やインターネットで調べられる情報を即時に検索することができます。例えば株価を見たい場合にはSpot Lightで株価をチェックすることができます。

さらにメモではビジネスマンにには嬉しいPDFファイルに書き込みをすることのできる機能が追加され、作業効率を上げることができます。

Apple iPhone 6sがセットで買える格安スマホ会社

会社名 販売価格 分割時 格安SIM価格 申し込み
1,800円 750円×24回 980円/月〜
16,344円 681円×24回 1,980円/月〜
33,800円 1,490円×24回 500円/月〜
42,768円 1,782円×24回 2,900円/月〜