ASUS Fonepad 7 LTE ME372 TABLET のレビュー・スペック・口コミ

販売価格
40,240円
分割払い時
約1,676円×24回
ASUS Fonepad 7 LTE ME372 TABLET
サイズ196x120x10(mm)
重さ約333.0g
画面サイズ7.0インチ
カラー
OSAndroid™ 4.3
CPU
ストレージ
メモリ1GB
カメラ500万画素
バッテリー容量3950mAh
発売日

ASUS Fonepad 7 LTE ME372 TABLET のレビュー

外観デザイン

全体的に丸みのある形状で、かつボタン配置なども非常にシンプル。背面素材はツヤのあるプラスチックに極細のヘアライン加工が入っており、光源に当たるとキラキラと光沢を発揮する綺麗目な仕上がりとなっています。素材感などは値段相応ですが、誰が使うにも困らない無難なデザインと言えます。

スペック

CPUはインテルの2コア、メモリは1GBとなっています。高負荷の処理は難しいですが、インターネットの閲覧、マップの表示など、日常使いにはさして問題はない性能と言えます。ストレージは16GBと標準的ですが、MicroSDで最高で64GB追加可能です。最新の端末と比べるとやはり見劣りする部分はありますが、最近では1万円台で手に入るという価格を考えると費用対効果は良いと言えるかもしれません。

画面

1280×800の解像度の7インチディスプレイを採用しています。液晶はIPS液晶なので視野角が広く見やすいようになっています。解像度自体はあまり高くないため、高画質の動画などを見るには多少不向きな部分はあります。

特徴的な要素として、画面の色調を調整することができる「ASUS Splendid」アプリに対応していることがあります。「ブルーライト低減フィルター」や彩度を上げる「ビビッド」などのプリセット設定に加えて、手動で自由に色温度や彩度などの色調の調整が可能となっています。

バッテリー

バッテリー容量は3950mAh。7インチタブレットの中では容量は割と大きめで、省電力CPUを採用していることもあり駆動時間は11.5時間となっています。よほどのことがない限り、朝持ち出してから帰るまでに電池切れになることはないと言えるかもしれません。

カメラ性能

リアカメラは500万画素、フロントカメラは120万画素となっています。SNSでのシェアするなどの画質を重視しない場合などの写真なら十分に使える性能です。しかし綺麗に風景などを写したいなど、そのような写真を取るという用途としてはあまり向いていないと言えるので用途自体は割り切って使った方が良いでしょう。

その他特徴的な機能

比較的安価な端末ですが、意外に力が入っていると思われるのがオーディオ関係です。フロントのデュアルステレオスピーカーと「SonicMaster」というアンプなどの独自の設計により迫力のある音と高音質を実現しています。「Audio Wizard」というアプリにより「ミュージック」「スピーチ」「ムービー」と言った状況に合わせた様々な音響設定が可能です。

大画面でインターネットや、マップなどが見やすいのが何よりこの端末の魅力と言えるでしょう。GPSなどのセンサー類も基本的なものは一通り揃っているので金額としてもサブ端末としては魅力的な1台となるのではないでしょうか。

ASUS Fonepad 7 LTE ME372 TABLET の評判・口コミ

まだ口コミはありません。