ASUS ZenFone™ 3 Deluxeのレビュー・スペック・口コミ

販売価格
55,800円
分割払い時
約2,325円×24回
ASUS ZenFone™ 3 Deluxe
サイズ77x151x79(mm)
重さ約160.0g
画面サイズ5.5インチ
カラー
OSAndroid 6.0.1
CPU2.0GHz
ストレージ64GB
メモリ4GB
カメラ1600万画素
バッテリー容量3000mAh
発売日2016-10-30

ASUS ZenFone™ 3 Deluxeのレビュー

外観デザイン

ZenFone™ 3 Deluxeのデザインは前面、背面ともにガラスで製で光が綺麗に反射をしてとてもおしゃれです。購入できる色はシルバーと、ゴールドの2種類で現在ではゴールドの方が人気があります。前面には戻る、ホーム、メニューのボタンが設置されていて。上側にヘッドセッド端子、下側にUSBポートが設置されていて電源、音量調整ボタンは右側に設置されています。角は丸びを帯びていてXpedia Zのようなデザインで、高級感があり、オススメです。

スペック

ZenFone™ 3 Deluxe のCPUはQualcomm® Snapdragon™ 625 (オクタコアCPU)を使用されていてメモリは4GBもある超高性能で処理能力の高い機種です。さらに内部ストレージも64GB、micro SD対応なので性能では完璧です。最新の3Dゲームもスムーズに動きますし、重いアプリの同時起動もある程度は可能になります。値段は6万円前後なのでコスパを考えると現在で出ているスマホの中ではトップクラスです。

画面

ZenFone™ 3 Deluxeで使われている画面は5.5インチとかなり大型でゲームや動画することを前提に設計されているため、グラフィックはとても綺麗です。特に3Dゲームでは処理能力が高いため、とても綺麗に画面に写りますし、ゲームの迫力の伝わり方が他のスマホとは桁違いです。

バッテリー

ZenFone™ 3 Deluxeのバッテリーは3000mAhと大容量なのですが画面が大きく、スペックが高いので使うアプリにもよりますがかなり充電の消費スピードは早いです。そのため外出する際には画面の明かりをなるべく下げるようにしましょう。画面が大きいので一番の充電消費の原因となるのはやはり画面です。半分にするだけでも充電持ちがかなり変わってきます。設定が面倒くさい方は省エネモードがあるのでそちらをお使いください。長時間の外出の際はなるべく起動するアプリを少なくすることでかなり充電の消費を抑えることができます。

カメラ性能

背面カメラは1,600万画素、前面カメラは800万画素とカメラも高性能です。さらにZenFone™ 3 DeluxeのカメラにはASUSの独自機能、TriTechオートフォーカス技術が導入され本物のカメラと比較しても判断が難しくなるぐらいに質が良くなりました。格安スマホのカメラと比較するとその差は一目瞭然です。

その他特徴的な機能

ZenFone™ 3 Deluxeにはデュアルスタンバイ機能が導入され、2つのsimを同時に使うことが可能になりました。例えば片方のsimをカケホーダイにし、もう片方をデータ通信用にするなどのことができるようになります。実際に2つのsimに分けた方が値段が安く済む場合も結構ありますのでおすすめです。

ASUS ZenFone™ 3 Deluxeの評判・口コミ

まだ口コミはありません。

ASUS ZenFone™ 3 Deluxeがセットで買える格安スマホ会社

会社名 販売価格 分割時 格安SIM価格 申し込み
50,800円 3,480円×24回 980円/月〜