1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安スマホ
  3. CAT
  4. S60

CAT S60のレビュー・スペック・口コミ

販売価格
89,800円
分割払い時
約3,741円×24回
CAT S60
サイズ73x147x12(mm)
重さ約223.0g
画面サイズ4.7インチ
カラー
OSAndroid 6.0
CPU1.5GHz
ストレージ32GB
メモリ3GB
カメラ1300万画素
バッテリー容量3800mAh
発売日2017-10-20

CAT S60のレビュー

CAT S60は2017年10月20日に発売!

CAT S60は2017年10月20日に発売されたタフネススマホです。ONKYOが販売代理をしていますが、端末はあの重機で有名な米キャタピラー社からCATブランドとして発売されました。

重機の会社だけあり、非常に頑丈な作りになっています。米国国防省規格「MIL-STD-810G」に準拠しているので高い耐衝撃性能であるといえます。

さらに、IP68等級の防水・防塵性能を備えているのでガシガシ使用しても壊れにくいのが特長となっています。

CAT S60のスペック一覧

サイズ73.4×147.9×12.66mm
質量223g
ディスプレイ4.7インチ/HD/Gorilla® Glass 4
CPUsnapdragon 617 1.5GHz+1.2GHzオクタコア
OSAndroid™ 6.0
ROM(ストレージ)32GB
RAM(メモリ)3GB
バッテリー容量3,800mAh
メインカメラ1300万画素

CAT S60の外観

CAT S60は高さ147.9mm、幅73.4mm、厚さ12.66mmと4.7インチの機種の中ではやや大きい方ですが、気になるほどではありません。 しかし、重さが223gと4.7インチの端末にしては重い。耐衝撃性能や防水性を考慮すると妥当と言えます。

カラーはブラックのみとなっています。

CAT S60のパフォーマンス

CAT S60のCPUは、snapdragon 617というQualcommが開発したCPUを採用しています。

また、1.5 GHz+1.2GHzでオクタコア、メモリ(RAM)は3GB搭載しているので高負荷のゲームをプレイするのでなければ、快適に使えそうです。

ストレージ(ROM)は32GBと多くもなく少なくもなく、一般的な容量といえます。

CAT S60のバッテリー

CAT S60のバッテリー容量は3,800mAhと大容量で、待ち受け時間は公称値ですが、最大約40日間もつらしいです。

CAT S60のカメラ

メインカメラは、1300万画素とそこまで高い画素数ではないので、普段遣いとしては並レベルです。さらに専用アプリで、フリアーシステムズ®社のMSXサーマルイメージングカメラというサーモグラフィカメラが利用できます。

インカメラも、500万画素と他機種と比べ低く、カメラ性能重視の人にはオススメできない機種になっています。

CAT S60はアウトドア好きにはたまらないツール!

CAT S60は、アウトドア好きやスマホを頻繁に落とす人にすごくおすすめです!

約1.8メートルからの落下実験でも割れないディスプレイや、5mまでの防水性能に加え、土やホコリからも端末を守ってくれます

軽めのキャンプから本格的に縦走をする人でも汗などで壊れることもなく、間違えて泥に落としても洗えば使えるので便利です。電池の持ちが良いのもポイントです。

CAT S60の評判・口コミ

まだ口コミはありません。

CAT S60がセットで買える格安スマホ会社

会社名 販売価格 分割時 格安SIM価格 申し込み
69,800円 3,000円×24回 900円/月〜
89,800円 4,041円×24回 525円/月〜
会員登録後、マイページから
格安SIM・格安スマホを申し込んだ人全員が対象
会員登録する (無料)