1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安スマホ
  3. Samsung
  4. Galaxy A20

Samsung Galaxy A20のスペックレビュー!最安値で買えるMVNOを紹介

販売価格
21,384円
分割払い時
約891円×24回
Samsung Galaxy A20
サイズ71x150x8(mm)
重さ約151.0g
画面サイズ5.8インチ
カラー
OSAndroid 9
CPU1.6GHz
ストレージ32GB
メモリ3GB
カメラ800万画素
バッテリー容量3000mAh
発売日2019-10-25

Samsung Galaxy A20が最安値で買えるMVNO

会社名 販売価格 分割時 格安SIM価格 申し込み
21,384円 594円×36回 2,900円/月〜
25,920円 720円×36回 2,980円/月〜

2019年10月25日にGalaxyA20が発売!

サムスンからのGalaxyのエントリーモデル「Galaxy A20」が2019年10月25日に発売されます!

GalaxyA20は約2万円で購入できる上にシンプルな軽量ボディなので、最低限の機能で満足できる方にはおすすめです。

スペックレビュー

カラーは3色展開

  • レッド
  • ホワイト
  • ブラック

ディスプレイのサイズは5.8インチ

ディスプレイサイズは約5.8インチと平均的なサイズです。横幅71mm、重さ151gの軽量ボディは片手でも持ちやすいです。

解像度は720×1,560(HD+)ピクセルと最近のスマホを比較すると少々低めです。

IPX5/X8/IP6X等級の防水・防塵性能なので、キッチンなど水に濡れやすい場所で操作しても問題ありません。

スペックは最低限

Galaxy A20のプロセッサはサムスン製SoC「Exynos 7884B」とエントリーモデルです。同時期に発売された4万円台のGalaxy A30と比較するとやはりスペックは劣ります。

ROMは32GB、RAMは3GBとなっています。ただし、外部メモリには最大512GBのSDカードを入れられるのでもし容量がいっぱいになっても大丈夫です。

指紋認証は非対応で顔認証しかできないため、慣れていない方はストレスを感じるかもしれません。

バッテリー容量は3,000mAh

バッテリー容量は3000mAhで、連続待ち受けは450時間可能です。 エントリーモデルの購入を検討している方は恐らくそこまでスマホを使わないと思うので、適切なバッテリー容量だといえます。

広角レンズと標準レンズで2種類のカメラ

Galaxy A20のメインカメラは800万画素(F値1.9)で、平均的なスマホのインカメラくらいの画質です。

インカメラは500万画素(F値2.0)でやや心もとないです。セルフィーを楽しみたい方にはGalaxy A20はおすすめできません。

詳細スペック一覧

発売日2019年11月1日
参考小売価格21,384円
ディスプレイ5.8インチ液晶
1,560×720ピクセル
本体サイズ71×150×8.4mm
重さ151g
カラーレッド
ブラック
ホワイト
メインカメラ800万画素
フロントカメラ500万画素
初期OSAndroid 9
独自UI-
SoC(プロセッサ)Exynos 7884B
オクタコアCPU
バッテリー容量3,000mAh
メモリ(RAM)3GB
ストレージ(ROM)32GB
Bluetooth5.0
Wi-Fi802.11 a/b/g/n/ac
端子USB Type-C
防水/防塵性能IPX5・IPX8/IP5X
指紋認証/顔認証-/◯
NFC
おサイフケータイ
ワンセグ/フルセグ-/-
イヤホンジャック
外部メモリmicroSD 最大512GB
SIMカードnanoSIM
通信方式-
センサー-
5G-
eSIM-
特徴・持ちやすいサイズ感
・データ移行が簡単
・防水防塵でおサイフケータイ対応

Galaxy A20は最低限の利用であれば買い!

Galaxy A20は2万円で購入できる激安端末です。しかし、指紋認証に非対応だったり画面の解像度が低かったり機能は最低限に抑えられています。

長く使いたい方はGalaxy A30の方が安心できると思います。

しかし、2万円台の低価格でおサイフケータイに対応しているスマホはなかなかレアです。「何ができて何ができないのか」を理解した上で自分の使い方に合うようであれば、Galaxy A20は買いだと思います。

Samsung Galaxy A20がセットで買える格安スマホ会社

会社名 販売価格 分割時 格安SIM価格 申し込み
21,384円 594円×36回 2,900円/月〜
25,920円 720円×36回 2,980円/月〜