1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安スマホ
  3. Apple
  4. iPhone XS
  5. iPhone XSの《発売日・価格・スペック・レビュー》徹底解説!

iPhone XSの《発売日・価格・スペック・レビュー》徹底解説!

最終更新日:
iPhone XSの《発売日・価格・スペック・レビュー》徹底解説!

Appleの最新端末iPhone XSが2018年9月13日に発表されたiPhone XS。前作のiPhone Xのデザインを採用しパワーアップしたiPhone XSは2018年9月21日に発売されました!

iPhone XSの発売は2018年9月21日!

Apple iPhone XS
Apple iPhone XS
販売価格
112,800円
分割払い時約4,700円×24回
画面サイズ5.8インチ
ストレージ64GB
メモリ4GB
OSiOS 12
カラー

2018年9月13日に新型iPhoneの発表があり、AppleはiPhone XSを2018年9月21日に販売開始しました。

現時点では、Apple Store(SIMフリー版)、ドコモ、au、ソフトバンクから購入が可能となっています。

iPhone XSのほかに

も同時に発表されました。

搭載されるチップは「A12 Bionic」プロセッサーで、前作iPhone X/8に搭載された「A11 Bionic」の処理速度よりも15%上昇しました。

さらに、iPhone Xの「ベゼルレス+ノッチ」デザインを継承して、指紋センサーや物理ボタン(サイド除く)がなくなりました。

iPhone XSのスペック!

外観サイズ143.6×70.9×7.7mm
重さ177g
カラー・シルバー
・スペースグレー
・ゴールド
画面サイズ5.8インチ
端子Lightning コネクタ
防水IP68等級
(最大水深2mで最大30分)
性能OSiOS 12
プロセッサーA12 Bionic
メモリ(RAM)4GB
ストレージ(ROM)64GB
256GB
512GB
バッテリー容量2,658mAh
カメラメインデュアル12MPカメラ(広角と望遠)
フロント7MP True Depthカメラ
価格64GB112,800円
256GB129,800円
512GB152,800円

これだけ見ても何が良いのかわかりませんね、では細かく違いを見てみましょう。

iPhone XSの【サイズ】

iPhone XSのサイズは

高さ143.6mm
70.9mm
厚さ7.7mm
重さ177g

となっていて、サイズはiPhone Xと全く同じですが、iPhone XSのほうが3gほど重くなっています。他社の最新端末と比べても10gほど重い。

とはいえさすがはiPhone。高さや幅は他社の最新端末と比べ5mm~10mmほど小さくなっているので持ちやすさはすばらしい。iPhone ””XS””というだけあって、サイズも””xs””です。

どちらを優先する人が多いかが分け目となりそう。

ホームボタンはもちろんないので、スライドバーを代用しますがスライドバーの汎用性が上がっていて、驚き。

iPhone XSの【ディスプレイ】

iPhone XSのディスプレイサイズは5.8インチで、前作同様のOLED(有機EL)ディスプレイを採用しています。もちろんSuper Retina HDディスプレイですよ。

画面解像度が2,436×1,125ピクセルと非常に鮮やかですね。

ディスプレイが、今回同時に発表されたiPhone XS Maxとの大きな相違点です。

iPhone XSの【カラー】

iPhone XSは3色展開です。

  • スペースグレー
  • シルバー
  • ゴールド

iPhone Xにはゴールドがなかったので、ゴールド好きは「買い」です。

iPhone XSの【価格】

iPhone XSの価格は、下記の表のとおり。

64GB112,800円
256GB129,800円
512GB152,800円

iPhone XSは最低でも11万台と非常に高価な端末となりました。512GBモデルだと13インチのMacBook Proを買ってもお釣りが来ちゃいますね。

同時発表のiPhone XRは10万円を切るモデルになりましたのでそちらも是非チェックしてみてください。

iPhone XSの【プロセッサー】

iPhone Xsは新たに開発された「A12 Bionic」プロセッサーを搭載しています。

前作iPhone XやiPhone 8に搭載された「A11 Bionic」よりも処理速度が15%向上し、消費電力は50%減少するのだとか。

一体どこまで速くなるのでしょうか。しかしながら、最新のsnapdragonを搭載したAndroidには処理速度が劣るのではないかという意見もちらほらあるようです。

さらにグラフィック性能が、A11よりも50%高速になるので、3Dゲーム等がよりスムーズにプレイできるようになります。

iPhone XSの【RAM(メモリ)】

iPhone XSのメモリは、4GBとなっています。

RAMが4GBあると、複数のゲームアプリを起動していてもサクサク。A12との組み合わせでどれだけ快適になるか、楽しみです。

iPhone XSの【ROM(ストレージ)】

iPhone XSのROMは64GB/256GB/512GBから選べます。

前作と同様、32GBや128GBはありません。アプリやデータの容量は年々上昇傾向にあるので、クラウドを有効活用しない人は現在利用している容量よりも多い容量を選ぶのがおすすめ。

iPhone XSの【バッテリー】

iPhone XSのバッテリー容量は公式情報ではありませんが、分解した動画を確認したところ2,658mAhとなっているようです。iPhone Xが2,716mAhだったので、iPhone XSのほうがバッテリー容量が少ないです。なのに、Apple公式ホームページによるとiPhone Xより30分長いバッテリー駆動時間と書かれています。

これは、プロセッサーのアップグレードで消費電力が最大40%減少したからです。年々進化するAppleの技術はすばらしい。

ちなみに、iPhoneと同時に発売されると噂されていたApple純正ワイヤレス充電器「Air Power」ですが、今回もAir Powerの発売には至りませんでした。

iPhone XSの【カメラ性能】

iPhone XSには、iPhone Xと同様の12MP(広角と望遠)のデュアルカメラがメインカメラに搭載され、7MPのTrue Depthカメラがフロントカメラに搭載されました。

  • ポートレートモード
  • HDR

が進化しました。

ポートレートモード

ポートレートモードでは進化したボケ効果深度コントロールが使えるようになりました。

HDR

従来の自動HDRよりも、より高度なセンサーで精細なディテールをもたらすスマートHDRを搭載。

このスマートHDRのおかげでiPhone Xのカメラ性能と比べ、やはり暗所での静止画撮影が大幅にアップグレードしています。

iPhone Xでは全くだめだった暗所でのライトアップした看板やネオンの文字が、iPhone XSではくっきり見えるようになりました。

動画撮影も大幅グレードアップ

iPhone XSのカメラは静止画だけでなく、動画撮影もパワーアップしました。HDRと手ぶれ補正の組み合わせで、まるでジンバルを使って撮影したかのよう。

凝った映像を撮りたい人には非常に嬉しい性能です。

iPhone XSとiPhone X、iPhone 8のスペック比較!

iPhone XSiPhone XiPhone 8
プロセッサーA12 BionicA11 Bionic
ディスプレイ5.8インチ
Super Retina HDディスプレイ
4.7インチ Retina HDディスプレイ
メモリ4GB2GB
ストレージ64GB
256GB
512GB
64GB
256GB
64GB
256GB
カメラデュアル12MPカメラ(広角と望遠)12MPカメラ

iPhone XSと前作のiPhone Xは比べても、全体的にあまり変わらなさそうですが、プロセッサーがさらに性能の良いA12プロセッサーが、処理速度を15%の向上させ、消費電力を50%減少させています。

ストレージは3種類あるので、iPhone XSではより大容量の端末を選ぶことができそうですね。

また、今回発表されたのは、ほかにも2種類あるので、そちらも見てください!

Apple iPhone XS Max
Apple iPhone XS Max
販売価格
124,800円
分割払い時約5,200円×24回
画面サイズ6.5インチ
ストレージ64GB
メモリ4GB
OSiOS 12
カラー
Apple iPhone XR
Apple iPhone XR
販売価格
84,800円
分割払い時約3,533円×24回
画面サイズ6.1インチ
ストレージ64GB
メモリ3GB
OSiOS 12
カラー

SIMフリーiPhoneについては下記記事をチェック!

関連キーワード

この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
Tしろ

SIMフリースマホ歴6年でPCやスマホなどのデバイス好き。国内向けに販売されていない端末にも割と詳しく、2011年から脱キャリアしたので絶賛キャリアフリー生活推奨中。「新しいものはとりあえず触ってみる」がモットーです。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜