1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. ASUS
  3. ZenFone Max Plus(M1)
  4. Zenfone Max Plusを1週間使ってみたレビュー!充実なカメラ機能&キッズケータイにも!

Zenfone Max Plusを1週間使ってみたレビュー!充実なカメラ機能&キッズケータイにも!

最終更新日:
Zenfone Max Plusを1週間使ってみたレビュー!充実なカメラ機能&キッズケータイにも!

Zenfone Max Plusを1週間実際に利用してみました。Zenfone Max Plusはカメラ機能が充実しており、スマホでありながらカメラを楽しむことができます。またキッズモードや簡単モードに画面を切り替えることができるため、子どもや年配者の方も安心して使うことができます。

Zenfone Max Plusの開封レビュー!細部まですべてを暴露!

ASUS ZenFone Max Plus(M1)
ASUS ZenFone Max Plus(M1)
販売価格
29,800円
分割払い時約1,241円×24回
画面サイズ5.7インチ
ストレージ32GB
メモリ4GB
OSAndroid7.0
カラー

2018年2月17日に発売されたZenfone Max Plusを実際に1週間利用してみました。使ってみたからこそ分かるメリットやデメリットなどを、しっかり解説していきます。

Zenfone Max Plusの背面

Zenfone Max Plusの画面

蛍光オレンジが眩しい「Zenfone Max Plus」という文字が刻まれたお馴染みのケースで届きました!付属品は下記の7つです。

Zenfone Max Plusの付属品

  • USB ACアダプターセット
  • SIMイジェクトピン
  • ZenEar
  • ZenEar交換用イヤーピース
  • OTGケーブル
  • ユーザーマニュアル
  • 製品保証書

Zenfone Max Plusは サンライトゴールド、 アズールシルバー、 ディープシーブラック と3色展開されていますが、私は透き通った綺麗な色味のアズールシルバーを購入してみました!

前面

Zenfone Max Plus前面

背面

Zenfone Max Plus背面

側面

Zenfone Max Plus側面

Zenfone Max Plus側面2

上部

Zenfone Max Plus上部

下部

Zenfone Max Plus下部

Zenfone Max Plusはスタイリッシュ!持ちやすさ◎

Zenfone Max Plusを持ってる様子

Zenfone Max Plusのアズールシルバーは落ち着いた色味で、少しブルーがかっているようにみえます。とても綺麗な色なので、使いやすいです!仕事用として持つ場合にも適したデザインのように感じています。

背面はサラサラしていて、触り心地がとても良いです。ただ、サラサラしずぎて片手で操作する際には手が滑ってしまいそうになることも何度かありました。(女性のように手が小さい方は余計に滑りやすいかも!)そのため、利用する際にはケースを着用して使うことをおすすめします。

Zenfone Max Plusは滑りやすいという点はありましたが、全体的に丸みを帯びているため持ちやすいです。ケースさえつけてしまえば、手が小さい方でも持ちやすく、操作もしやすいため安心してください。

また、背面にはメーカー名であるASUSの文字が刻まれていてかっこいいです!

Zenfone Max Plusの背面ロゴ

ディスプレイはサイズギリギリの大画面!

Zenfone Max Plusは、画面がとっても大きいです!もちろんZenfone Max Plus自体少し大きめのサイズでつくられていることもありますが、そのサイズのわりにさらに大きいディスプレイを搭載することができたのがZenfone Max Plusの魅力の1つでもあります。

Zenfone Max plusディスプレイ

数字でみるとZenfone Max Plusのディスプレイサイズは5.7型ワイドです。

本体サイズは、高さ約152.6mm、幅約73mm、奥行き約8.8mmとなっており、前面をギリギリまで画面サイズを広げているのです!

感覚を掴むためにiPhone 8 Plusと比較してみましょう。

Zenfone Max PlusiPhone 8 Plus
ディスプレイ5.7インチ5.5インチ
サイズ:高さ152.6mm158.4mm
サイズ:幅73mm78.1mm
サイズ:奥行8.8mm7.5mm
サイズ:重さ160g202g

上記表の通り、iPhone 8 Plusの方がサイズが大きいにも関わらず、ディスプレイサイズはZenfone Max Plusの方が大きくなっています。

つまり、Zenfone Max Plusはできる限りコンパクトでありながらも大画面で使うことができるSIMフリースマホです。重さも160gとそこまで重くないため、長時間の利用や寝っ転がって使う時も手が疲れにくくて嬉しいです。

大画面であるZenfone Max Plusは、動画やゲームアプリを楽しむことが多い方にはとてもおすすめできます。特に動画のように、画面を横にして視聴するものは迫力もあって楽しめます。

わたしはダンスの動画を視聴しましたが、画面いっぱいに映るためとても見やすく、画質も綺麗なため従来利用していたiPhone6sよりも十分、満足感を得ることができました!

カメラ性能は超充実で楽しい!広角レンズが便利

Zenfone Max Plusのカメラ性能は、かなり高性能!機能もとても充実していて、スマホカメラでありながら色んな撮影の仕方をすることができて便利です。

まず画質に関してですが、Zenfone Max Plusはメインカメラ(アウトカメラ)はダブルレンズが搭載されています!さらにLEDフラッシュも搭載です。

Zenfone Max Plusのデュアルレンズ

アウトカメラ1,600万画素/800万画素
インカメラ800万画素

画素数は上記表の通りで、SIMフリースマホとしては充分な画素数です。

実際に、Zenfone Max Plusで写真を撮影してみました。比較として、iPhone6sでも同じ場面を撮影してみましたが、画質はほとんど変わらず、iPhone並みの高性能カメラであることが分かりました。

Zenfone Max Plusで撮影

Zenfone Max Plusで撮影

iPhone6sで撮影

iPhone6sで撮影したご飯

若干、Zenfone Max Plusの方が室内でも明るい写真を撮影できる印象はあります。屋内でも明るく綺麗に撮影できるのは嬉しいですよね。インスタグラムへの投稿が多い方にも向いているかもしれません。

さらにZenfone Max Plusには撮影モードも種類が多く、撮影する瞬間から加工を加えてより美しい写真を撮影することができます。

Zenfone Max Plusの撮影モード

広角レンズも搭載されているため、風景の写真や大人数で撮影する際には非常に便利です。

通常カメラで撮影した場合

Zenfone Max Plusの通常カメラで撮影

広角レンズで撮影した場合

Zenfone Max Plus広角レンズカメラで撮影

広角レンズで撮影する場合は、通常カメラに比べて画質が劣りますがその分広い範囲を撮影することができました。

美人エフェクトモード搭載

そして、特に女性や学生の方に嬉しい美人エフェクトモードが搭載されています!美人エフェクトモードでは、自撮りアプリでよくあるような盛れた写真を撮影することが可能です。

  • 顔の大きさ
  • 目の大きさ
  • 頬の赤らみ
  • 肌の明るさ

など、取る瞬間から1番可愛い自分で映ることができます!

カメラアプリをダウンロードすると、その分スマホ本体の容量を使ってしまうことになるため、Zenfone Max Plusのようにすでにカメラ機能に搭載されていると便利で嬉しいですよね。

私も実際に美人エフェクトモードで自撮りをしてみましたが、とにかく高性能すぎてすごいです・・・!(写真はあげません(笑)ぜひ、自分で試してみてください!)

目の大きさやや顔の大きさなど、すべての数値をマックスまであげると別人のようになりました(笑)

もちろん、少しずつ肌の明るさや目の大きさ等を調整することで、カメラアプリのように可愛くうつることができますし、そもそも目や顔のサイズは調節しなくても、肌が綺麗に映るため通常のカメラと比べて格段に美しくて可愛い写真を撮ることができました!

そして、驚きなのが美人エフェクトモードの場合でも広角レンズで撮影することができることです!大人数で撮影する際に便利な広角レンズで、カメラアプリ同様にみんなで盛れた写真を撮ることができるのは嬉しいですよね。

細かいカメラの設定や機能も充実しており、SIMフリースマホでもカメラスペックにこだわりたい方にはとてもおすすめです。私は使いこなせませんでしたが、カメラ機能を使いこなせた方、ぜひ感想を教えてください!

バッテリー性能は最高!かなりもつため1日中使える

Zenfone Max Plusのバッテリー容量は4,130mAhです。容量はだいぶ多く、1日利用する分にも特に問題なく利用できます。

バッテリー容量4,130mAh
Wi-Fi通信時約20時間
モバイル通信時約12.7時間
連続通話時間約1,800分 (3G)、約2,700分 (VoLTE)
連続待受時間約683時間 (3G)、約410時間 (VoLTE)

Zenfone Max Plusはオプション機能充実!顔認証もアリ

便利な指紋認証

Zenfone Max Plusには便利な指紋認証が搭載されています。自分の指の指紋を登録しておくことで、パスコードを入力せずにロック解除をすることができます。

Zenfone Max Plusの指紋認証は背面の上部に搭載されています。Zenfone Max Plusを手に持ったタイミングでロック解除できるように配置されていますが、手の大きさや指の長さにより人によっては押しにくいかもしれません。

わたしは少し指紋認証に指を触れさせるのが難しかったのですが、慣れてくれば感覚も掴めてくると思うので、そこまで心配する必要はなさそうです。

Zenfone Max Plus指紋認証

↑写真の丸い部分が指紋認証センサーとなります。

電源ボタンで通話を終了できる

意外と便利な機能なのが、電源ボタンで通話を終了することができる点です。片手で持って通話をするのが普通だと思いますが、わざわざ画面の通話終了ボタンをタップせずに、Zenfone Max Plusを持っていた手でそのまま電源ボタンを触るだけなのでとっても簡単です。

手袋モード

Zenfone Max Plusには手袋モード、という便利でおもしろい機能があります。

手袋モードはその名の通り、手袋をした状態でZenfone Max Plusの操作をすることができます。特に寒い冬には手袋を着用される方が多いと思います。そんな時でも、手袋をわざわざ外さずに操作することができるため非常に便利です。

キッズモードと簡単モード

Zenfone Max Plusには家族に優しいサポートモードが搭載されています。 それは、下記2つのモードです。

  • 子どもも安心して利用することができるキッズモード
  • スマホの操作に慣れていない年配者も使いこなせる簡単モード

それぞれ、子ども用と年配者用に搭載されているモードで、Zenfone Max Plusのスタート画面が子どもでも、または年配者の方でも使いやすい画面に切り替わります。

これなら、ご家族の方も安心して子どもやおじいちゃん、おばあちゃんにスマホを持たせることができますよね。

Zenfone Max Plusキッズモード

タップは滑らかでスルスル進む印象

Zenfone Max Plusはタップの感覚は滑らかで、スルスルと操作することができました。操作感覚に関しては特にストレスを感じることはありませんでした!

顔認証機能が意外と便利でおもしろい

Zenfone Max Plusには、iPhone X発売時に話題になった顔認証機能が搭載されています!

ただ、iPhone Xほど高性能ではないため、1つのオプションとして利用しましょう!

Zenfone Max Plusをセット購入できるMVNOは2社!

ASUS ZenFone Max Plus(M1)
ASUS ZenFone Max Plus(M1)
販売価格
29,800円
分割払い時約1,241円×24回
画面サイズ5.7インチ
ストレージ32GB
メモリ4GB
OSAndroid7.0
カラー

Zenfone Max PlusをSIMとセットで購入できるのは、現在BIGLOBEモバイルと楽天モバイルの2社のみです。

販売価格は以下の通りです。

MVNO販売価格
BIGLOBEモバイル分割のみ1,240円×24か月
楽天モバイル一括29,800円
分割1,242円
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜ドコモ
会員登録後、マイページから
格安SIM・格安スマホを申し込んだ人全員が対象
会員登録する (無料)