1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安スマホ
  3. ASUS
  4. Zenfone 5Z
  5. 【ZenFone 5Z の《発売日・価格・スペック・レビュー》徹底解説!】

【ZenFone 5Z の《発売日・価格・スペック・レビュー》徹底解説!】

最終更新日:
【ZenFone 5Z の《発売日・価格・スペック・レビュー》徹底解説!】

ASUSの最新端末ZenFone 5Zが登場!2018年6月15日発売開始!前作のZenFone5と比べCPUとストレージ容量が向上したZenFone 5Zは今から期待大!6GBメモリでストレージは128GBハイスペックでデザイン性も抜群。価格は約6万円代で購入できそうです。

ZenFone 5Zの発売日は2018年6月15日!

ASUS Zenfone 5Z
ASUS Zenfone 5Z
販売価格
75,384円
分割払い時約3,141円×24回
画面サイズ6.0インチ
ストレージ128GB
メモリ6GB
OSAndroid™ 8.0
カラー

ASUSの新端末ZenFone 5Zが、2018年6月15日に発売されました。

前作ZenFone 5からスペックが格段にアップし使い勝手の良さが今から期待できます。 ZenFone 5Zが気になる方はスペック等をしっかり押さえておきましょう!

ZenFone 5Zのスペック

対応OSAndroid™ 8.0
CPUQualcomm® Snapdragon™845(オクタコアCPU)
ディスプレイ6.2型ワイド Super IPS + 液晶(LEDバックライト)
メモリ(RAM)6GB
ストレージ(ROM)128GB
microSD最大400GB
連続待受時間-
連続通話時間-
通信速度下り(受信)最大150Mbps(LTE)
上り(送信)最大50Mbps(LTE)
通信方式[SIM 1]FDD-LTE:B1 / B2 / B3 / B5 / B7 / B8 / B18 / B19 / B28
TD-LTE:B38 / B39 / B41
WCDMA:B1 / B2 / B3 / B5 / B6 / B8 / B19
GSM/EDGE:850 / 900 / 1,800 / 1,900MHz
[SIM 2] WCDMA, GSMの上記周波数(音声通話のみ)
キャリアアグリゲーション: 2CA/3CA
カメラアウトカメラ:1,200万画素 +800万画素広角カメラ内蔵 (2ndカメラ)
インカメラ:800万画素
バッテリー容量3,300mAh
SIMサイズSIM1 SIM2 共にnanoSIM
BluetoothBluetooth® 5.0
ポートUSB Type-C × 1(USB 2.0)
GPS
NFC
テザリング
防水×
防塵×
ワンセグ×
おサイフケータイ×
センサーGPS(GLONASS、BeiDou、Galileoサポート)、 加速度センサー、 電子コンパス、光センサー、近接センサー、ジャイロスコープ、指紋センサー、RGBセンサー、NFC
測位方式GPS、Glonass、Beidou、Galileoサポート
本体付属品USB ACアダプターセット、SIMイジェクトピン、クリアケース、ZenEar Pro、ZenEar Pro交換用イヤーピース、ユーザーマニュアル、製品保証書
イヤホンジャック
定価75,384円
購入できるMVNO一覧
※変更されている場合あり
IIJmio
NifMo
エキサイトモバイル
会社名販売価格分割時格安SIM価格申し込み
59,800円2,500円×24回900円/月〜
64,800円2,700円×24回500円/月〜
69,800円-500円/月〜

ZenFone 5Zの【価格】

ZenFone 5Zはスペースシルバー, シャイニーブラックの2種類が販売されています。

RAM(メモリ)ROM(ストレージ)価格
6GB128GB75,384円

ZenFone 5Z【サイズ】

サイズ
高さ約153mm
約75.6mm
厚さ約7.7mm
ディスプレイ6.2型ワイド Super IPS+液晶 (LEDバックライト)
重量約165g

ZenFone 5Z【カラー】

ZenFone 5Zカラー

ZenFone 5Zのカラーは全2色

2.5D曲面ガラスのオールスクリーンディスプレイが美しく、裏面はメタリックになっているので高級感あるデザインになっています。

  • スペースシルバー
  • シャイニーブラック

ZenFone 5Z【CPU】

ZenFone 5Zは高性能なQualcomm® Snapdragon™845(オクタコアCPU)を搭載しています。

前作のZenFone 5はQualcomm® Snapdragon™636(オクタコアCPU)が搭載されていたので、さらに快適な動作を行うことができるでしょう。

ZenFone 5Z【RAM(メモリ)】

ZenFone 5Zは、6GBです。

RAMは6GBもあれば複数アプリを同時に開いていても全く問題なく動作できるといわれています。そのため、日常生活で利用する分であれば6GBもあれば全く不便なく使うことができます。ゲームアプリ等を楽しみたい方でも、ゲームがカクカクすることなく楽しむことが可能です。

ZenFone 5Z【ROM(ストレージ)】

ZenFone 5ZのROMは128GBです。

128GBは、普段から写真や動画を撮ることが多い方でも充分利用することができるでしょう。 4K動画や映画なども保存できる容量なので、スマホにたくさん保存したい方はおすすめです!

ZenFone 5Z【バッテリー】

ZenFone 5Zのバッテリー容量は3,300mAhです。

SIMフリースマホは平均的に2,000mAh~3,000mAhなため、平均より少し高めの数値となっています。

充電端子はUSB Type-Cが採用されています。

ZenFone 5Z【対応バンド】

ZenFone 5Zは対応バンドが幅広く対応しているため、au系、ドコモ系、ソフトバンク系、どの回線でも不便なく利用することができます。

au系

au系のMVNOが主に使っているLTEバンドは、バンド1、バンド18、バンド26です。バンド18に対応していればバンド26はなくても大丈夫です。auのVoLTEにも対応しているので、au系の格安SIMのLTEでのデータ通信は問題ないです。

ドコモ系

ドコモのLTEが主に使っているバンドはバンド1、バンド3、バンド19、バンド28です。ドコモの主要バンドの全てをカバーしているので、ドコモ系の格安SIMのLTEでのデータ通信は問題ないです。

ソフトバンク系

ソフトバンク系のMVNOが使っているLTEバンドは、バンド1、バンド3、バンド8です。全て対応しているので、LTEでのデータ通信も問題ありません。

W-CDMA(3G)はバンド1と8に対応しているのでソフトバンク系の格安SIMでも音声通話ができます。

ZenFone 5Z【カメラ性能】

ZenFone 5ZはAIデュアルカメラシステム搭載でアウトカメラが1,200万画素+800万画素広角カメラ内蔵インカメラは800万画素を搭載しています。

撮影者の代わりに最適な撮影モードを選択してくれます。撮影者の好みの写真を導き出してくれる高度なAI機能により、美しい写真を簡単に撮影できます。

ZenFone 5Zメリット・デメリット

ZenFone 5Zのメリットとデメリットを解説します。

メリット

honor9メリット

AIデュアルカメラで美しい写真撮影が簡単にできる!

ZenFone 5Zは1,200万画素+800万画素広角カメラ内臓でAIデュアルカメラを搭載しAIが撮影者の好みを分析してくれて、最適な撮影モードを選択してくれるので簡単に美しい写真撮影が可能です。

指紋認証、顔認証機能で簡単ロック解除

ZenFone 5Zは指紋認証機能顔認証機能が搭載されています。

指を触れさせるだけで簡単にロック解除をすることができるだけでなく、手袋をしている時や手が離せない時に顔認証でロック解除ができるので快適な利用ができます。

デメリット

honor9デメリット

防水・防塵機能がない

ZenFone 5Zには防水・防塵機能がありません。

そのため、水回りで端末を利用する時や、雨天の際は注意が必要です。

ZenFone 5ZとZenFone 5のスペック徹底比較!

ZenFone 5ZZenFone 5
OSAndroid8.0Android8.0
CPUQualcomm® Snapdragon™ 845 (オクタコアCPU)Qualcomm® Snapdragon™ 636 (オクタコアCPU)
ディスプレイ6.2型ワイド Super IPS+液晶 (LEDバックライト)6.2型ワイド Super IPS+液晶 (LEDバックライト)
メインメモリ6GB6GB
ストレージ128GB64GB
microSD最大400GB最大400GB
カメラアウトカメラ:1,200万画素+800万画素広角カメラ インカメラ:800万画素アウトカメラ:1,200万画素+800万画素広角カメラ インカメラ:800万画素
バッテリー容量3,300mAh3,300mAh
サイズ高さ約153mm×幅約75.6mm×厚さ約7.7mm高さ約153mm×幅約75.6mm×厚さ約7.7mm
重量165g165g
SIMサイズnanoSIM対応nanoSIM対応
3G(W-CDMA)B1/B2/B3/B5/B6/B8/B19B1/B2/B3/B5/B6/B8/B19
3G(CDMA2000)非対応非対応
3G(TD-SCDMA)非対応非対応
FDDLTEB1/B2/B3/B5/B7/B8/B18/B19/B28B1/B2/B3/B5/B7/B8/B18/B19/B28
TDDLTEB38/B39/B41B38/40
GSM850/900/1,800/1,900MHz850/900/1,800/1,900MHz
Wi-Fi802.11 a/b/g/n/ac802.11 a/b/g/n/ac
BluetoothBluetooth® 5.0Bluetooth® 5.0
GPSGLONASS、BeiDou、GalileoサポートGLONASS、BeiDou、Galileoサポート
USBポートUSB Type-CUSB Type-C
加速度センサ
環境光センサ
指紋認証機能
ジャイロスコープ
コンパス

ZenFone 5Zと前作のZenFone 5を比べると、全体的スペックはあまり変わっていないことがわかります。しかし、CPUの性能が上がりQualcomm® Snapdragon™ 845へとグレードアップしているポイントとストレージ容量が上がったのでより快適な動作が望めます。

ZenFone 5Zを購入できるMVNO3社比較

ZenFone 5Zを購入できるおすすめMVNO一覧

IIJmioで購入してAmazonギフトカードがもらえる!

ASUS×IIJmioコラボキャンペーン

キャンペーン期間:~2018/7/31

IIJmioでは現在ASUS端末とのコラボキャンペーンを実施中で、キャンペーン期間中に新規契約でZenFoneシリーズの端末4種類のうちいずれかと音声通話付きSIMを申し込むとAmazonギフトカードがもらえます!

キャンペーン対象端末は以下の通りになります。

機種名Amazonギフトカード
ZenFone 5Z5,000円分
ZenFone 5Q3,000円分
ZenFone 510,000円分
ZenFone 4カスタマイズ5,000円分

対象期間が2018/5/25~2018/7/31までなので注意しましょう!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au

NifMoでの購入が最安値!

機種変更キャンペーン

ZenFone 5Zの価格を最安値で購入したい方にはNifMoがおすすめです!

NifMoでは一括支払いで64,445円(税抜)分割支払いで月額2,686円(税抜)で購入できます。また、機種変更メニューというNifMo会員限定割引サービスがありNifMoを利用されている方は61,800円(税抜)で購入できます!

※機種変更メニューは利用開始から12ヶ月以上経っている場合適用されます。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
640円〜
ドコモ

エキサイトモバイルは新規申し込みでお得!

お手軽スタートキャンペーン

キャンペーン期間:2018/7/2〜2018/8/1

エキサイトモバイルでのZenFone 5Zの販売価格は一括支払いで64,800円(税抜)分割支払いで2,700円(税抜)になります。

現在エキサイトモバイルでは、新規契約で初期登録手数料(3,000円)が0円になるキャンペーンを実施中なので新規申し込みで購入するとお得になります!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜
ドコモ
会社名販売価格分割時格安SIM価格申し込み
59,800円2,500円×24回900円/月〜
64,800円2,700円×24回500円/月〜
69,800円-500円/月〜

ZenFone 5Zはスペック最高!デザイン性も抜群!

ZenFone 5Zとスマホくん

ASUSの最新端末ZenFone 5Zはオールスクリーンディスプレイが美しく、裏面はメタリックになっているので高級感あるデザインでスペックのみなずデザイン性も抜群の端末になっているのでおすすめの最新端末です。

ASUS Zenfone 5Z
ASUS Zenfone 5Z
販売価格
75,384円
分割払い時約3,141円×24回
画面サイズ6.0インチ
ストレージ128GB
メモリ6GB
OSAndroid™ 8.0
カラー

格安SIMと組み合わせるなら中古スマホもおすすめ!

 
 

中古スマホを利用すれば、初期費用を抑えて新しい端末が手に入りますよ!

「安くスマホを購入したいけど、中古だと品質面が心配・・・。」

「わざわざ店舗まで行って購入するのが面倒くさい。」

「格安SIMを買うときに、スマホも安く買えたらいいのに。」

こんなことを思ったことはありませんか?

スママでは、中古スマホの最安値を比較、安心して購入できる販売体制を整えています。

スマホ 中古・新品の最安値比較|スママ

この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は、格安SIM・格安スマホ比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜