1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安スマホ
  3. ASUS
  4. Zenfone ZoomS
  5. Zenfone ZoomS(Zenfone3 Zoom)《発売日6/23・価格・スペック・レビュー》徹底解説!

Zenfone ZoomS(Zenfone3 Zoom)《発売日6/23・価格・スペック・レビュー》徹底解説!

最終更新日:
Zenfone ZoomS(Zenfone3 Zoom)《発売日6/23・価格・スペック・レビュー》徹底解説!

ASUSのZenfone ZoomS(Zenfone3 Zoom)の発売日が2017年6月23日に決定しました!Zenfone ZoomSは2つのカメラを搭載したデュアルレンズでカメラ性能が格段に高いです。4GBメモリに64GBストレージ、5,000mAhの大容量バッテリーでコストパフォーマンスの高い新端末です。

ASUSのZenfone ZoomSの発売日決定!

ASUS Zenfone ZoomS
ASUS Zenfone ZoomS
販売価格
54,800円
分割払い時約2,283円×24回
画面サイズ5.5インチ
ストレージ64GB
メモリ4GB
OSZenfone ZoomS
カラー

Zenfone ZoomS(Zenfone3 Zoom)の発売日が決定しました。

日本発売日は、2017年6月23日です。

4月に発表があったZenfone ARと同時発売になります。

※海外ではZenfone3 Zoomという機種名で販売されています。

Zenfone zoomSのスペック

対応OSAndroid6.0.1
CPUQualcomm® Snapdragon™ 625
ディスプレイ5.5インチ(1,920×1,080)
メモリ(RAM)4GB
ストレージ(ROM)64GB
microSD最大2TB
連続待受時間au voLTE:約934.4時間
3G:約1,000時間
連続通話時間au voLTE:約2,460分
3G:約2,898分
通信速度-
通信方式FDDLTE:B1/B2/B3/B5/B7/B8/B18/B19/B26/B28
TDDLTE:B38/B39/B40/B41
W-CDMA:B1/B2/B5/B6/B8/B19
GSM/EDGE:850/900/1,800/1,900MHz
キャリアアグリゲーション:2CA対応
Wi-Fi:802.11 b/g/n
カメラアウトカメラ: 1,200万+1,200万画素
インカメラ:1,300万画素
バッテリー容量5,000mAh(リバースチャージ対応)
SIMサイズSIM1 SIM2 共にnanoSIM
Bluetooth4.2
ポートUSB type-C
GPS
NFC×
テザリング最大8台
防水×
防塵×
ワンセグ×
おサイフケータイ×
センサー GPS(GLONASS、Beidouサポート)、加速度センサ、電子コンパス、光センサ、近接センサ、 ジャイロスコープ、指紋センサ、RGBセンサ
測位方式GPS/Glonass
本体付属品USB ACアダプターセット、SIMイジェクトピン、ZenEar、ZenEar交換用イヤーピース、専用クリアケース、ユーザーマニュアル、製品保証書
イヤホンジャック
定価54,800円
購入できるMVNO一覧
※変更されている場合あり
IIJmio
nuroモバイル

サイズとカラーバリエーション

Zenfone ZoomS

サイズ高さ約154.3mm
幅約77mm
厚さ約7.9mm
ディスプレイ約5.5インチ、FHD(1920×1080)
重量約170g
カラーピンク、ブラック、シルバー

サイズはやや大きめですが、5.5インチで5,000mAhの大容量バッテリーが扱える端末はなかなかありません。色は、ネイビー、ブラック、シルバーと使いやすい3色を揃えています。

ディスプレイには有機EL(有機エレクトロ・ルミネッセンス)が採用されており、暗い場所で撮影する際にも自発光により美しい写真を撮ることが出来ます。

Zenfone ZoomSの価格

Zenfone ZoomSの日本価格は、54,800円です。

価格だけ見ると高いように見えますが、デュアルカメラや前面カメラでも1,300万の画素数、5,000mAhの大容量バッテリー、64GBの高ストレージなど高いスペックを誇ってることを考えれば54,800円という値段にも納得ができます。

大手キャリアと変わらない 対応バンドで快適通信

au・ドコモ・ソフトバンクそれぞれの利用バンドに対応しています。

au

Zenfone ZoomSはau VoLTEに対応しているため、通信はもちろんvoLTEによる音声通話を広範囲で行うことが可能です。

大手キャリアであるauとほぼ変わらない回線での利用が可能です。

ドコモ

ドコモのFOMAプラスエリア、LTEプラチナバンドに対応しており、ドコモスマホと同じエリアで利用することができます。

ソフトバンク

ソフトバンクの主要バンドをしっかりおさえているため、ソフトバンクとそれほど変わらず同じエリアで利用することが可能です。

Zenfone ZoomSのメリット・デメリット

メリットとデメリット

Zenfone ZoomSの特徴から分かるメリットとデメリットを紹介します。特にデメリットの面には注意をして、購入後のギャップをなくしていきましょう。

メリット

光学2.3倍ズームのデュアルカメラ搭載

Zenfone ZoomSはカメラを2つ搭載したデュアルカメラであり、25mm広角85度のメインレンズと59mmのズームレンズを搭載しています。画素数は共に1.200万画素で、デジタルズームと合わせると最大12倍ズームすることができます。(レンズは切り替え可能)

その他にも高速フォーカス可能なTriTech+を搭載しており、写真・動画共にたった0.03秒でフォーカスしてくれます。

インカメラの画素数が1,300万画素

Zenfone ZoomSはメインカメラだけでなくインカメラにもこだわりがあり、1,300万という高画素数を誇っています。

さらに140度のパノラマ撮影が可能なため、大人数での写真も撮りやすいです。また、スクリーンフラッシュ機能があり、暗いところでも綺麗な写真を撮ることができます。

5,000mAhの大容量バッテリー

5.5インチというスリムなボディでありながら5,000mAhもの大容量バッテリーです。

ASUS公式サイトでは約2日間充電が持つと発表されており、最大42日間の待機時間も保証されています。
いつでもどこでもバッテリーを気にすることなく写真撮影などを楽しむことができます。

また、3時間で完全充電が完了する急速充電です。
完全充電でなくても、10分間の充電で5時間の通話が可能となります。

DSDSに対応

DSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)に対応しており、2枚のSIMカードを挿入して利用することが可能です。

デメリット

ディスプレイに有機EL採用のため屋外で見づらい

有機ELを採用したディスプレイは、自発光が特徴であるため夜など暗い場面であっても美しい写真が撮れる反面、太陽光が強い場所だと画面が見えづらくなる可能性があります。そのため屋外で利用する際には、注意が必要です。

指紋センサーは背面

指紋センサーは全面ではなく背面についているため、iPhone等を利用していて背面の指紋センサーに慣れていない方は、使いづらい可能性があります。

Zenfone ZoomSとHUAWEI P10を比較!

Zenfone ZoomSとHUAWEI P10を比較してみました!

HUAWEI P10Zenfone ZoomS
価格65,800円54,800円
対応OSAndroid7.0Android6.0
CPUHUAWEI Kirin 960オクタコアSnapdragon625 2.0GHz 8コア
ディスプレイ約5.1インチFHD約5.5インチFHD
サイズ146.5×72×7.2mm154.3×77×7.9mm
重量146g170g
メモリ(RAM)4GB4GB
ストレージ(ROM)64GB64GB
microSD最大256GB最大2TB
アウトカメラ1,200万画素 1,200万画素
インカメラ800万画素1,300万画素
バッテリー容量3,200mAh5,000mAh
FDDLTEB1/3/5/7/8/18/19/261/2/3/5/7/8/18/19/26/28
TD-LTEB4138/39/40/41
GSM850/900/1800/1900850/900/1800/1900
au VoLTE対応対応

カメラ機能は共にハイスペック

Zenfone ZoomSもHUAWEI P10もカメラの高性能が目立ちます。

Zenfone ZoomSは2つのカメラを搭載したデュアルレンズなのに対し、HUAWEI P10はLeicaダブルレンズカメラが搭載されています。

どちらも鮮やかな写真を撮ることが可能ですが、Zenfone ZoomSはインカメラでも1,300万画素という高い数値を出しているため、イン・アウト共に質の高い写真にこだわることができます。

コストパフォーマンスが高いのはZenfone ZoomS

まとめ

メモリ・ストレージは変わらず、カメラ機能もほとんど差異はありません。

Zenfone ZoomSは、HUAWEI P10に比べるとサイズがやや大きく重さもあるため、サイズ面での使いづらさを感じてしまう方もいるかもしれませんが、大容量バッテリーやCPUの高さを考えるとZenfone ZoomSの方がコストパフォーマンスは高いといえます。

Zenfone ZoomSが買える格安スマホ会社一覧

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
300円〜
ドコモ
ソフトバンク

Zenfone ZoomS(Zenfone3 Zoom)はコストパフォーマンス最強!

Zenfone ZoomSは、価格だけ見ると高く感じますが、実際のハイスペックを見るとコストパフォーマンスの高い端末であるといえます。

4GBメモリあれば、複数アプリを開いていても落ちてしまう心配はありません。ストレージも64GBもあれば、写真や動画を撮影することが多くても十分余裕を持って利用できます。さらに5,000mAhの大容量バッテリーがあれば、1度の充電で約2日間は持つため長時間の外出があっても安心です。

ASUS Zenfone ZoomS
ASUS Zenfone ZoomS
販売価格
54,800円
分割払い時約2,283円×24回
画面サイズ5.5インチ
ストレージ64GB
メモリ4GB
OSZenfone ZoomS
カラー
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
300円〜
ドコモ
ソフトバンク

すまっぴーでは高品質&低価格の中古スマホが購入できる!

-
-

すまっぴーから、高品質で低価格の中古スマホが購入できます!

すまっぴーでは、安く品質の良いスマホを購入したい、スマホのみを購入したい方のための、中古スマホ販売を行っています!

「安くスマホを購入したいけど、中古だと品質面が心配・・・。」

「わざわざ店舗まで行って購入するのが面倒くさい。」

「すまっぴーでSIMを買うときに、スマホも安く買えたらいいのに。」

こんなことを思ったことはありませんか?

すまっぴーでは、品質保証、そしてサービスを重視した安心して購入できる販売体制を整えています。

今すぐチェックしたい方はこちら⇒すまっぴー中古スマホショップ

安心の高品質

すまっぴーでは、安心して利用できる高品質なスマホを販売しています。すまっぴーが提供している高品質とは、

  • 傷や汚れが少なく綺麗な状態
  • iPhoneはアクティベーション済み
  • 動作確認済み

上記3つです。

中古スマホを購入する際には、少しでも使用感が少なく綺麗なスマホを利用したいですよね。すまっぴーではそのような水準に達した中古スマホのみを販売しています。

安心の保証

中古スマホを購入する際に気になるのが、保証面ではないでしょうか。

故障していたらどうしよう、電源がつかなかったらどうしよう、など中古スマホを購入する時には不安に感じる点が多くありますよね。

すまっぴーでは、そういった購入後の不備があった際に全額返金で返品することができる返品制度を設けています。

返品期間 商品到着から14日以内
返品時の送料 無料
返品条件 動作不良が確認できる場合

嬉しい低価格

すまっぴー中古スマホショップでは、少しでも安い価格で購入できるよう、ギリギリの低価格を設定しています。

例えば、長く人気が続いているAppleのiPhoneシリーズが20,000円台で購入可能です!iPhoneの他にもAndroid端末も低価格でご用意しています。

期間限定で、SIMフリースマホのセール等のイベントも行っているため是非、ブックマークして定期的にチェックすることをおすすめいたします。

ブックマークはこちらから⇒すまっぴー中古スマホショップ

さらに、すまっぴー中古スマホショップではすべて送料無料です!余計な費用はかけずに購入することができます♪また、nuroモバイルの格安SIMとセットで購入することもでき、公式よりもお得な価格でゲットすることができます。

今すぐ、チェックしてみましょう!(人気のiPhoneシリーズ追加中!)

すまっぴー中古スマホショップ

会員登録後、マイページから
格安SIM・格安スマホを申し込んだ人全員が対象
会員登録する (無料)
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
2eb823ceea13351d604b2321c1a508d9
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は、格安SIM・格安スマホ比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。