1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. HUAWEI
  3. Mate 10 Pro
  4. HUAWEI Mate 10 Pro発売日は2017年12月1日《価格・スペック・レビュー》徹底解説!

HUAWEI Mate 10 Pro発売日は2017年12月1日《価格・スペック・レビュー》徹底解説!

最終更新日:
HUAWEI Mate 10 Pro発売日は2017年12月1日《価格・スペック・レビュー》徹底解説!

HUAWEI Mate 10 Proの発売日は2017年12月1日です。定価は89,800円と少し高めですが、価格に見合った高性能が目立ちます。中でもAIプラットフォームのNPUが搭載されているため従来のSIMフリースマホと比べて飛躍的にスペックが向上しています。

HUAWEI Mate 10 Proの発売日は【2017年12月1日】

HUAWEI Mate 10 Pro
HUAWEI Mate 10 Pro
販売価格
89,800円
分割払い時約3,741円×24回
画面サイズ6.0インチ
ストレージ128GB
メモリ6GB
OSAndroid8.0
カラー

人気メーカーHUAWEIから、新SIMフリースマホHUAWEI Mate 10 Proが登場します!気になる発売日は2017年12月1日です。

また、12月8日にはHUAWEI Mate 10 liteも発売されます!

HUAWEI Mate 10 liteについて詳しく知りたい方は、下記記事をご覧ください。

HUAWEI Mate 10 lite発売日は2017年12月8日《価格・スペック・レビュー》徹底解説!
関連記事HUAWEI Mate 10 lite発売日は2017年12月8日《価格・スペック・レビュー》徹底解説!

それでは発売前に、HUAWEI Mate 10 Proの価格・スペックやメリット、デメリットなどを、知って発売に向けて備えておきましょう!今回はHUAWEI Mate 10 Proに関して、丁寧に解説していきます。

HUAWEI Mate 10 Proのスペック

OSAndroid8.0
CPUHUAWEI Kirin 970
ディスプレイ約6.0インチ FHD+有機EL(1080×2160)
メインメモリ6GB
ストレージ128GB
microSD非対応
カメラアウトカメラ:1,200万画素+2,000万画素
インカメラ:800万画素
バッテリー容量4,000mAh
サイズ高さ約154.2mm×幅約74.5mm×厚さ約7.9mm
重量約178g
カラーミッドナイトブルー/チタニウムグレー
通信方式FDD-LTE、B1/2/3/4/5/7/8/9/12/17/19/20/26/28/32
TD-LTE、B34/38/39/40/41
W-CDMA、B1/2/4/5/6/8/19
防水防塵IP67

HUAWEI Mate 10 Proのスペックは数値で見ても上々!!

詳しいスペックに関して、以下で解説していきます。

HUAWEI Mate 10 Proの価格

HUAWEI Mate 10 Proの価格は、89,800円(税別)です。

HUAWEI Mate 10 Proのサイズ

HUAWEI Mate 10 Proのサイズは、高さ約154.2mm×幅約74.5mm×厚さ約7.9mm、ディスプレイは6.0インチです。

ディスプレイが6.0インチあるため、大画面といえるサイズ感です。画面が大きいことによりネット等が見やすく、動画やゲームアプリを大迫力で楽しめるメリットがあります。また電子書籍などをよく利用する方は、端末が大きいことでより使いやすいでしょう。

ただ、大画面サイズであることにより片手では操作しにくいかもしれません。特に女性の方のように手が小さい方は、片手で持った時に画面の上部まで指が届かないので、両手の方が操作しやすいです。

HUAWEI Mate 10 Proのカラー

HUAWEI Mate 10 Proのカラーは全部で2色展開しています!

  • ミッドナイトブルー
  • チタニウムグレー

ミッドナイトブルーは、ミッドナイト(真夜中)の通り、暗めの深い青色が特徴的です。落ち着いた印象があり、鈍く光る背面が美しいです。

チタニウムグレーは、少し黒がかった暗めのグレーが特徴的です。鈍く光る背面はもちろん、落ち着いた色使いにかっこよさが目立ちます。

どちらも、派手さはなく、誰でもどんなシーンでも利用しやすいカラーバリエーションです。

HUAWEI Mate 10 ProのCPU

HUAWEI Mate 10 ProのCPUはHUAWEI Kirin 970です。

Kirin 970はもちろん最新のプロセッサです!

HUAWEI Mate 10 Proでは、最新プロセッサのKirin 970の中にAIプラットフォームのNPU(Neural-network Processing Unit)と呼ばれる、日本語でいうニューラルネットワーク処理ユニットが搭載されています。性能としては、従来の端末と比較すると最大25倍パフォーマンスが向上し、電力効率が最大50倍向上します!

NPUはユーザーのスマホ利用によって最適化できるよう機械学習することができるため、従来と比べてより快適なスマホの利用が期待できます。

HUAWEI Mate 10 ProのRAM(メモリ)

HUAWEI Mate 10 Proのメモリはたっぷり6GBです。

6GBもあれば、基本的に全く問題なく、メモリ不足に悩むことなく利用することができるでしょう。アプリを同時に複数開いていても、特に問題なく利用できます。

HUAWEI Mate 10 ProのROM(ストレージ)

HUAWEI Mate 10 Proのストレージは128GB

128GBもあればストレージ不足に悩むことなく、アプリ等のインストールが多い方でも安心して利用することができます。

ただ、microSDには対応していないため注意しておきましょう!

HUAWEI Mate 10 Proのバッテリー

HUAWEI Mate 10 Proのバッテリーは4,000mAhです。4,000mAhは超大容量!SIMフリースマホは平均的に3,000mAh台のスマホが多いため、HUAWEI Mate 10 Proは非常に大容量バッテリーだといえます。

4,000mAh1もあれば1日中利用していても、充分バッテリーが持つレベルです。また急速充電も可能なため、約20分で1日使えるほどのバッテリーを充電することが可能です。

HUAWEI Mate 10 Proの対応バンド

ドコモ・ソフトバンクでは問題なし

HUAWEI Mate 10 Proはドコモ・ソフトバンク回線では問題なく利用することができるため、安心です。

auは使えるけど注意が必要!

auのVoLTEに対応していないSIMを利用しようとすると、HUAWEI Mate 10 ProはそのSIMに対応することができないため、通話が一切できない可能性があります。

また、VoLTEに対応しているSIMでも、使えない可能性もあるため、事前に利用したいSIMの会社のホームページやお問い合わせ等で、動作確認を行っておくことをおすすめします。

HUAWEI Mate 10 Proのカメラ性能

HUAWEI Mate 10 Proのカメラ性能は、アウトカメラはLeicaと共同開発のレンズが2つついたデュアルレンズが搭載されています。約1200万画素RGBセンサーと約2000万画素モノクロセンサーを搭載しており、カメラ性能はとても高いです。暗い場面でも綺麗な写真を撮影することが可能でしょう。

インカメラも800万画素と充分、綺麗な写真を撮ることができるスペックです。

また、HUAWEI Mate 10 ProにはNPUが搭載されているため、写真の対象物を自動で認識して、人間や風景、料理などそれぞれ最適な画質に調整して、撮影することができます。

HUAWEI Mate 10 Proのメリットデメリット

HUAWEI Mate 10 Proのメリット

マルチウィンドウに対応!

HUAWEI Mate 10 Proはマルチウィンドウに対応しています。マルチウィンドウとは、1つの画面で2つのページを見れることです。

6インチの大画面であることから、マルチウィンドウになってもとても見やすく操作がしやすいです。

指紋認証センサあり!

HUAWEI Mate 10 Proは指紋認証センサが背面に搭載されており、指でタッチするだけでスムーズにロックを解除することが可能です。

背面に指紋認証センサがあるため、HUAWEI Mate 10 Proを持ったタイミングですぐに開くことができるためとても便利です。

DSDV(デュアルSIM、デュアルVoLTE待受)に対応!

HUAWEI Mate 10 ProはDSDV(デュアルSIM、デュアルVoLTE)に対応しています。HUAWEI Mate 10 ProにはそもそもSIMスロットが2つ用意されているため、2枚のSIMカードを同時に挿し込むことが可能で、その両方でVoLTE待受も対応することができます。

防水・防塵搭載!

HUAWEI Mate 10 Proには今までになかった、防水機能と防塵機能が追加されています。そのため、これまで水没させてしまったり水回りでの利用に不安要素を抱えていた方も、安心して利用することができます!

HUAWEI Mate 10 Proのデメリット

microSDには非対応

HUAWEI Mate 10 ProはmicroSDカードには対応していません。

そのため、元々用意されている128GB以上に容量をアップすることはできません。ただ、128GBもあれば充分困らずに利用することができますし、クラウドサービスを利用して動画や写真を移動して保存することで安心してHUAWEI Mate 10 Proを使うことができます。

イヤホンジャックがない!

HUAWEI Mate 10 Proには、イヤホンジャックがありません。最近Appleから発売されたiPhone8やiPhone Xと同じように、HUAWEI Mate 10 Proでもイヤホンジャックがないためそのまま挿し込んで利用することができません。

HUAWEI Mate 10 Proでイヤホンを利用したい場合には変換するアダプタを利用する必要があります。ただ、変換アダプタはHUAWEI Mate 10 Proを購入すると付属でついてくるので安心してください。

HUAWEI Mate 10 Proを購入できるMVNOは?

HUAWEI Mate 10 Proが購入できるMVNOは、現在(2017/11/28)で2社です。

発売日に、それぞれ指定された時間から購入が可能となっています。また、これかた販売されるMVNOが増える可能性もあるためチェックしておきましょう!

会社名販売価格分割時格安SIM価格申し込み
69,800円3,100円×24回900円/月〜
79,800円3,325円×24回500円/月〜
79,800円3,350円×24回900円/月〜
82,223円3,426円×24回640円/月〜
89,800円4,041円×24回480円/月〜
89,800円4,041円×24回525円/月〜

HUAWEI Mate 10 Proは高機能で文句なし!

HUAWEI Mate 10 Proはより進化したCPUに、充分なメモリ・ストレージを保持した、文句なしの高性能なSIMフリースマホです。カメラもアウトカメラにはダブルレンズを搭載しており、カメラ利用頻度が高い方も充分楽しむことができるでしょう。

デザイン性も高く、シックで落ち着いたデザインが幅広い年代の方に使いやすくなっています。ディスプレイも6インチと大きめで、画面が見やすく操作がしやすいです。

その分少し価格が8万円台(税抜)と高額ですが、それだけの価格に見合ったスペックを提供してくれるのがHUAWEI Mate 10 Proです。

HUAWEI Mate 10 Pro
HUAWEI Mate 10 Pro
販売価格
89,800円
分割払い時約3,741円×24回
画面サイズ6.0インチ
ストレージ128GB
メモリ6GB
OSAndroid8.0
カラー
ラジオ広告放映記念!
応募期間:2018年2月15日〜4月15日まで
エントリー後、すまっぴーから
格安SIM・格安スマホを申し込んだ人全員が対象

キャンペーンエントリー後、すまっぴーが用意するキャンペーン専用URLもしくは“公式をチェック”ボタンから格安スマホやSIMをお申し込みいただくと、必ずAmazonギフト券1,000円分をプレゼント!各社のキャンペーンとも併用可能です!

応募方法
  1. 以下のフォームに必要事項を明記してエントリーボタンを押す。
  2. ボタンを押した後、キャンペーン専用ボタンに切り替わった以下の各会社の“公式をチェック”ボタンから、購入したい会社の公式ページへ移動する。
    ※ボタンに付与されたリンクがキャンペーン専用URLに変換されます。
  3. そのまま公式ページで申し込み、開通したら応募完了♪
エントリーはこちら

※エントリー後、入力されたメールアドレスにキャンペーン専用URLをお送りいたします。URLがあるメールに受信拒否設定を行なっている場合、「@smappy-if.com」の受信を許可してください。
※キャンペーンに関してご案内メールをお送りいたします。
※応募後のプレゼント送付は、お申し込み月の翌々月末に開通状況を確認の上、実施いたします。
※事前エントリーがなく各会社へご契約いただいた場合は、ご応募いただくことができませんのでご了承ください。
※「LIBMO」と「nuromobile」は本キャンペーン対象外です。
※本キャンペーンはすまっぴーが主催しております。各サービス事業者への直接のお問い合わせはご遠慮下さい。