1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. LinksMate(リンクスメイト)

LinksMate(リンクスメイト)の総合評価!メリット&デメリット解説【2019】

最終更新日:
LinksMate(リンクスメイト)の総合評価!メリット&デメリット解説【2019】

LinksMate(リンクスメイト)は株式会社LogicLinksが運営するドコモ回線の格安SIMです。

月額500円から利用できる安さ、カウントフリーオプションや対象ゲームとの連携でゲーム内で利用できるアイテムがもらえるのが特徴です。LinksMate(リンクスメイト)は、ゲーム好きな方に是非利用してもらいたい格安SIMです。

《スマホゲーム好き》におすすめ!

LinksMate(以下リンクスメイト)は月額500円全65個のサービスがカウントフリーになるオプションがあります。その66サービス中47サービスがスマホゲームとなっています。ほかには動画・音楽配信サービスや主要SNSも含まれているため、ゲームをしなくても対象のサービスを多く利用する人にはおすすめです。

リンクスメイトのおすすめポイント

  • 月額500円の最強カウントフリー
  • ゲーム連携で限定特典がもらえる
  • 独自の電子マネーで支払い可能
  • 最低利用期間・契約解除料なし!
  • 追加したSIMカードもカウントフリーの対象に
  • 追加容量チケットオプションで安くデータ増量

《店舗で申し込みたい》人にはおすすめできません

リンクスメイトは実店舗が1つもありません。販売代理店でも取り扱いがないため、申し込みはインターネットのみとなっています。申し込みはそれほど難しい手順はありませんが、実際にやったことがないと不安になりますよね。そのため、店舗で相談していろいろ決めたいという方にはおすすめしません

リンクスメイトの注意点

  • 実店舗は1つもない
  • ゲームをやらない場合が特典がムダになる
  • 1GBと5GBの間にデータ容量がない
  • 最低利用期間・契約解除金はないがいつ解約しても3,000円かかる
  • カウントフリーになる対象ゲームは一般的に人気のラインナップはない
  • キャリアメールは利用できない
公式をチェック!

LinksMate(リンクスメイト)《料金》

データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
1GB/月500円1,100円
5GB/月1,500円2,100円
10GB/月2,500円3,100円
20GB/月4,200円4,800円
30GB/月5,400円6,000円

※リンクスメイトにはいずれのプランもSMS機能が標準搭載されています。

データ通信容量+100MB/200円
+1GB/1,000円

初期費用

新規事務手数料:3,000円

SIMカード発行手数料:400円

プラン変更

可能

端末セット

あり

契約解除料

なし

解約のタイミングにかかわらず解約時にはSIMカード削除事務手数料3,000円が必ず発生します。

MNP転出手数料

2,000円

10分かけ放題オプション

850円/月

追加SIM利用料

300円/月(最大5回線まで)

SIMカードを追加するごとにSIMカード追加事務手数料3,000円とSIMカード発行事務手数料400円が発生します。また、SIMカード変更や再発行にも事務手数料3,000円がかかります。

通話料/SMS送信料

国内通話料:20円/30秒

SMS送信料:3円~30円/通

通信制限

高速データ通信時はとくに通信制限はありませんが、低速データ通信時に、データ通信量が3日間で300MBを超えた場合に通信制限の対象となります。

高速データ繰り越し

翌月まで可能

通信速度切替

マイぺージで可能

バースト機能

非対応

支払い方法

クレジットカードとリンクスポイント(LP)

LP(リンクスポイント)とはリンクスメイトの独自の電子マネーです。LPは「銀行決済」「コンビニ決済」「クレジットカード決済」や「WebMoney決済」に対応しているため、クレジットカードを持っていなくても支払いが可能です。

公式をチェック!

LinksMate(リンクスメイト)《メリット・デメリット》

リンクスメイトのメリットとデメリットをまとめました。

リンクスメイトのメリット

65サービス対象のカウントフリーが月額500円で最強すぎる

月額わずか500円で加入できるカウントフリーオプションは下記全65サービスが対象となっています。ゲーム、コンテンツ、SNSの順に記載しています。なお、Google PlayとAppStoreはカウントフリー対象アプリのダウンロード・アップデートなどがカウントフリー対象です。「荒野行動」や「モンスト」「ポケモンGO」といった一般に人気なゲームは対象外なのが残念です。さらに、カウントフリーは追加したSIMカードにも対応しているため、月額500円で家族全員がカウントフリーにできますよ。

  • アークザラッドR
  • アイドルマスターSideM
  • アイドルマスターSideM LIVE ON STAGE!
  • アイドルマスターシャイニーカラーズ
  • アイドルマスターシンデレラガールズ
  • アイドルマスター シンデレラガールズスターライトステージ
  • アイドルマスターミリオンライブ!シアターデイズ
  • 茜さすセカイでキミと詠う
  • あんさんぶるスターズ!
  • 一血卍傑-ONLINE-
  • ウチの姫さまがいちばんカワイイ
  • エレメンタルストーリー
  • オルタナティブガールズ2
  • オルタンシアサーガ
  • ガールフレンド(仮)
  • 怪盗ロワイヤル
  • 神式一閃カムライトライブ
  • グランブルーファンタジー
  • グリモア〜私立グリモアール魔法学園〜
  • 剣と魔法のログレス いにしえの女神
  • THE KING OF FIGHTERS ALLSTAR
  • 三国ブレイズ
  • 実況パワフルサッカー
  • Shadowverse
  • ジョーカー〜ギャングロード〜
  • スペースデブリーズ
  • セブンズストーリー
  • 戦国炎舞ーKIZNAー
  • 戦国ロワイヤル
  • 戦闘摂理解析システム#コンパス
  • 千年戦争アイギス
  • テイルズ オブ ザ レイズ ミラージュ プリズン
  • 刀剣乱舞ーONLINEーPocket
  • ドラガリアロスト
  • 農園ホッコリーナ
  • バンドリ!ガールズバンドパーティ!
  • FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS
  • ファンタジーライフオンライン
  • プリンセスコネクト!Re:Drive
  • ぼくとドラゴン
  • ポコロンダンジョンズ
  • マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝
  • みんゴル
  • 夢王国と眠れる100人の王子様
  • 妖怪ウォッチぷにぷに
  • 妖怪ウォッチワールド
  • リネージュ2レボリューション

  • AbemaTV

  • AWA

  • enza

  • OPENREC.TV

  • グランブルーファンタジースカイコンパス

  • GameWith

  • サイコミ

  • 読書のお時間です

  • Video Market

  • ファミ通.com

  • FRESH LIVE

  • Mirrativ

  • lobi

  • AppStore

  • Google Play

  • Instagram

  • Twitter

  • Facebook

ゲーム連携で限定特典がもらえる

上記のカウントフリーはオプション加入が必要ですが、下記の4サービスはカウントフリーにはなりませんが、オプション未加入でもゲーム連携によってそれぞれ特典がもらえます。もらえる特典はゲームごと契約したプランごとに違うため、確認しましょう。デメリットとしては以下のゲームをプレイしない人には全く恩恵がない点です。リンクスメイトの契約を機に初めて見るのもいいかもしれませんね。

追加容量チケットオプションで安くデータ増量

データ通信用容量の追加購入以外にも追加容量チケットオプションを活用すると安くデータを増量することができます。チケット1枚を1GBの追加容量と交換できます。最低でも毎月2枚ずつチケットが付与されるため、2GBの容量をたった月額500円で追加することができます。さらに、付与されたチケットは毎月消費する必要はなく有効期限は180日あるためいざという時のためにとっておくのも有効な手段です。容量を使い果たすと自動的に1GBずつ追加されるため、わざわざマイページから手続きをしなくても良いです。リンクスメイトには1GBと5GBの間のプランがないため、追加容量チケットを有効活用することで2GB、3GBの代用にもなりますね。

追加容量チケットオプション(2枚)500円/月
追加容量チケットオプション(10枚)2,000円/月

リンクスメイトのデメリット

実店舗は1つもない

リンクスメイトには実店舗どころか取り扱いの代理店もありません。そのため、申し込みは公式HPからのみとなっています。電話や店舗での申し込みは一切受け付けていないので気を付けましょう。

キャリアメールは利用できない

リンクスメイトに限らず格安SIMでは利用中のキャリアメールのアドレスを維持することができません。リンクスメイトでは独自のアドレスの提供も行っていないため、自信でフリーメール(Gmail等)を作成・取得する必要があります。また、キャリアメールに残っている重要なメールは転送等を活用してフリーメールに移すようにしましょう。

公式をチェック!

LinksMate(リンクスメイト)《口コミ》

まだ口コミはありません。
公式をチェック!

LinksMate(リンクスメイト)《通信速度/電波エリア》

リンクスメイトの電波エリア

リンクスメイトはドコモ回線の格安SIMなので、NTTドコモのサービスエリアに準じています。

リンクスメイトの通信速度

すまっぴーではリンクスメイトの通信速度を計測していません。公式HPの公称値は下り(ダウンロード)最大988Mbps、上り(アップロード)最大50Mbps。低速通信時は上り、下りともに最大200kbpsとなっています。以前は1GBプランだけ通信速度が制限されているなどありましたが、現在では改善されています。

公式をチェック!

LinksMate(リンクスメイト)《申し込み/初期設定/解約》

前述の通りリンクスメイトの申し込みは公式HPからのみです。

LinksMate(リンクスメイト)に申し込む際に必要な書類

  • メールアドレス
  • 本人確認書類
  • クレジットカード
  • MNP番号(MNP転入の場合のみ)

支払い方法をLPにする場合はクレジットカードは不要です。

LinksMate(リンクスメイト)の申し込み方法はたったの6ステップ!

  1. 公式HP「お申し込み」をクリック
  2. 「通常申し込み」か「コードを使用して申し込み」を選ぶ
  3. サービス選択
  4. お客様情報入力
  5. 申し込み内容確認
  6. 完了

LinksMate(リンクスメイト)の初期設定

SIMカードが到着したらSIMカードを利用したい端末に挿入して、初期設定をする必要があります。

iPhoneの初期設定

iPhoneの場合は構成プロファイルをインストールする必要がありますが、既存の構成プロファイルを削除しないと、あらたにインストールできないため事前に削除をしましょう。[設定]⇒[一般]⇒[プロファイル]⇒[インストール]

⇒リンクスメイトの構成プロファイルをインストール

Androidの初期設定

Androidの場合はインストール等は必要ありませんが、以下のAPN情報を手入力する必要があります。[設定]⇒[その他の設定]⇒[モバイルネットワーク]⇒[アクセスポイント名]

APNlinksmate.jp
ユーザー名user
パスワードmate
認証タイプCHAP

リンクスメイトの解約方法

リンクスメイトの解約はマイぺージから行えます。

解約ではなく「SIMカードの削除」という表現になっている点に注意が必要です。マイページの[SIMカードの追加・削除]という項目から解約できます。

⇒リンクスメイトのマイページへ

解約の際の注意点

解約後はSIMカードの返却を忘れずに行いましょう。

SIMカード返却先〒104-0033
東京都中央区新川1丁目3-17 新川三幸ビル 9階
LinksMate SIMカード返却受付センター
公式をチェック!

LinksMate(リンクスメイト)《取り扱いスマホ一覧》

ASUS Zenfone Max(M2)
販売価格
26,500円
分割払い時
約 1,325円 x 24回
ASUS Zenfone Max Pro(M2)
販売価格
35,500円
分割払い時
約 1,775円 x 24回
HUAWEI nova lite 3
販売価格
26,000円
分割払い時
約 1,300円 x 24回
HUAWEI Mate 20 Pro
販売価格
105,000円
ASUS ROG Phone
販売価格
119,500円
SHARP AQUOS sense2 SH-M08
販売価格
34,600円
分割払い時
約 1,730円 x 24回
HUAWEI nova 3
販売価格
50,000円
HUAWEI MediaPad T5
販売価格
23,400円
分割払い時
約 1,170円 x 24回
HTC U12+
販売価格
85,000円
HUAWEI P20
販売価格
69,800円
HUAWEI P20 lite
販売価格
31,980円
分割払い時
約 1,599円 x 24回
ASUS Zenfone 5Z
販売価格
69,800円
ASUS Zenfone 5
販売価格
52,000円
ASUS Zenfone 5Q
販売価格
39,800円
分割払い時
約 1,990円 x 24回
HUAWEI MediaPad M5 8.4
販売価格
44,000円
分割払い時
約 2,200円 x 24回
HUAWEI Mate 10 Pro
販売価格
88,000円
HTC U11
販売価格
54,000円
HUAWEI P10
販売価格
60,000円
HUAWEI P10 Plus
販売価格
70,000円
ONKYO GRANBEAT
販売価格
60,000円

持ち込みiPhoneについて

SIMフリー版iPhoneiPhone 5s~XRまでのiPhone
ドコモ版iPhoneiPhone 5c~XRまでのiPhone
au版iPhoneSIMロック解除済みのiPhone SE~XRまでのiPhone(iPhone 8を除く)
ソフトバンク版SIMロック解除済みのiPhone SE~XRまでのiPhone
公式をチェック!

《まとめ》LinksMate(リンクスメイト)はスマホゲーム好きにおすすめ!

スマホゲーム好きはLinksMate一択です。

月額わずか500円で加入できるカウントフリーオプションに加え、ゲーム連携でプランごとにもらえる特典が非常においしい。ゲームをプレイしない人にはムダな特典となりますが、追加容量チケットオプションが激安だったり、プラン料金そのものが他社と比べ安いためゲームをしなくてもおトクに運用はできますよ。

公式をチェック!

《LinksMate(リンクスメイト)》格安スマホ・格安SIMキャンペーン情報

キャンペーン名 キャンペーン期間
春の新生活応援キャンペーン 2019/03/22~2019/05/08

春の新生活応援キャンペーン

春の新生活応援キャンペーン

キャンペーン期間:2019/03/22~2019/05/08

リンクスメイトの新規契約者と契約者を対象に合計2GBの容量追加チケットをプレゼントしています。

新規契約者は初回決済金額分のLPがキャッシュバックされるチャンスも!

他にも対象端末の値引きやTwitterフォロー&RTで3,000円分の商品券が当たる抽選会が毎週行われています!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜
ドコモ

キャンペーンの詳細は下記の記事でチェックしてください!

該当サービスのキャンペーンに関しましては、終了している場合がございます。 キャンペーン詳細に関しましては、 都度公式ページにてご確認をお願い致します。

「LinksMate(リンクスメイト)」の記事一覧

公式をチェック!