1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安スマホ
  3. HUAWEI
  4. Mate 20 Pro
  5. HUAWEI Mate 20 Proの《発売日・価格・スペック・レビュー》を徹底解説!

HUAWEI Mate 20 Proの《発売日・価格・スペック・レビュー》を徹底解説!

最終更新日:
HUAWEI Mate 20 Proの《発売日・価格・スペック・レビュー》を徹底解説!

HUAWEI Mate 20 Proが2018年11月28日に発表があり、2018年11月30日より格安SIM各社で徐々に販売開始されます。トリプルレンズの「Leica」カメラ・最新CPU・大容量バッテリー・2K+の解像度・より正確なGPS機能・ワイヤレス充電に防水防塵性能。あらゆる特性を盛り込んだ最新端末「HUAWEI Mate 20 Pro」。Mateシリーズのフラッグシップモデルがいよいよ日本上陸!購入前にスペックや機能のおさらいをしましょう。

HUAWEI Mate 20 Proの発売は2018年11月30日!

HUAWEI Mate 20 Pro
HUAWEI Mate 20 Pro
販売価格
111,880円
分割払い時約4,661円×24回
画面サイズ6.39インチ
ストレージ128GB
メモリ6GB
OSAndroid 9.0
カラー

2018年11月28日、HUAWEI新作発表会にてHUAWEIの新機種HUAWEI Mate 20 Proを正式に発表しました。

すでにイギリスを含む数か国では販売が開始されていましたが、今回の発表で日本国内に上陸することが決定しました。

発売日は2018年11月30日、予約開始は2018年11月28日です。市場想定価格は111,880円とされいます。

購入前にスペック等をおさらいしましょう。

HUAWEI Mate 20 Proのスペック!

価格111,880円(市場想定価格)
ディスプレイ6.39インチ
19.5:9 有機ELディスプレイ
3,120x1,440(2K+)
サイズ157.8×72.3×8.6mm
重さ189g
カラー・トワイライト
・ミッドナイトブルー
・ブラック(ソフトバンク限定カラー)
メインカメラ4,000万(広角)+2,000万(超広角)+800万(望遠)画素
「Leica」トリプルカメラ
フロントカメラ2,400万画素+3次元デプス感知カメラ(顔認証)
OSAndroid 9.0
独自UIEMUI 9.0
CPUKirin 980
オクタコア(2×2.6GhHz+2×1.92GHz+4×1.8GHz)
GPUMali-G76 10コア
バッテリー4,200mAh(40W HUAWEI SuperCharge・ワイヤレスリバースチャージ対応)
メモリ(RAM)6GB
ストレージ(ROM)128GB
Bluetooth5.0 BLE
Wi-Fi802.11 a/b/g/n/ac(wave2)準拠 (2.4GHz/5.0GHz)
即位方式GPS(L1+L5 dual band)/AGPS/Glonass/Beidou/QZSS(L1+L5 dual band)/Galileo(E1+E5a dual band)
端子USB Type-C(3.1Gen)
防水/防塵IP68
NFC
イヤホンジャック×
外部メモリ独自の規格NMカード(12月10日発売)256GBまで
SIMカードデュアルnanoSIM×2
通信方式FDD LTE:B1/2/3/4/5/6/7/8/9/12/17/18/19/20/26/28/32
TDD LTE:B34/38/39/40/41
WCDMA:B1/2/4/5/6/8/19
GSM:850/900/1800/1900MHz
本体付属品USB-C ハイレゾイヤホン
クリアケース
ACアダプタ 40W HUAWEI SuperCharger
USBケーブル(A to C)
USB-C to 3.5mm ヘッドフォンジャックアダプタ
クイックスタートガイド
SIMピン

スペック表を見ているだけで相当な高性能端末だということはわかりますね。メインカメラがトリプルで、HUAWEI P20 Pro以上です。

HUAWEI Mate 20 Proの【サイズ】

HUAWEI Mate 20 Proのサイズは

長さ157.8mm
72.3mm
厚さ8.6mm
重さ189g

6.39インチのディスプレイでは一般的なサイズです。

HUAWEI Mate 20 Proの【ディスプレイ】

HUAWEI Mate 20 Proのディスプレイは6.39インチです。前作のHUAWEI Mate 10 Proの6.0インチよりも少し大きくなりました。

画面解像度は3,120×1,440ピクセルで2K+のため非常に高い解像度です。

ちなみに、指紋センサーは従来の背面ではなく、ディスプレイに埋め込まれている「インスクリーン指紋認証機能」です。これを搭載するのは国内ではOPPO R17 Neoに次ぐ2番目の機種になりますね。

HUAWEI Mate 20 Proの【カラー】

HUAWEI Mate 20 Proは3色で展開しています。

HUAWEI Mate 20 Pro カラー

  • ミッドナイトブルー
  • トワイライト
  • ブラック(ソフトバンク限定カラー)

ミッドナイトブルーはハイパー・オプティカル・パターン加工という指紋がつきにくい加工がしてあります。トワイライトやブラックにはありません。また、トワイライトは上から下までのいろがグラデーションになっています。

HUAWEI Mate 20 Proの【価格】

HUAWEI Mate 20 Proの国内販売価格は、市場想定価格111,880円です。

すでに予約開始している5社の平均価格は101,000円ほどです。

会社名販売価格分割時格安SIM価格申し込み
73,000円-900円/月〜
84,445円3,455円×24回640円/月〜
99,600円4,150円×24回700円/月〜
99,800円4,574円×24回480円/月〜
105,000円-500円/月〜
120,960円5,040円×24回3980円/月〜

HUAWEI Mate 20 Proの【CPU】

HUAWEI Mate 20 Proに搭載されている最新のCPU「Kirin 980」は、Kirin 970と比べパフォーマンスを75%電力効率を58%向上させたとHUAWEIは発表しています。

Kirin 980

グラフィック性能も46%向上したので、従来より「PUBG」などの3Dゲームのプレイが快適になります。

Xperia XZ2などに搭載されているSnapdragon 845と比べても、パフォーマンスは37%、電力効率は32%向上しているそうです。

ただ、大方のスマホアプリはAppleのAチップやQualcommのSnapdragonというCPUに合わせて開発しているため、相性の問題などからどちらが優れているかはっきりとしないのが現状です。

とはいえ2018年第2~3四半期スマホ売上台数でiPhoneを抜き、世界2位のHUAWEI。まだまだ上を目指す姿勢には頭が上がりません。

HUAWEI Mate 20 Proの【ROM(ストレージ)】と【RAM(メモリ)】

HUAWEI Mate 20 Proには128GBのストレージが搭載されています。

iPhone XSの512GBなどと比べると容量が少なく感じますが、高画質な長時間動画を保存しておく予定が特にない限りは必要のない容量だと個人的には思います。128GBで十分です。

また、メモリは6GBです。最新のiPhoneが4GBなのでHUAWEI Mate 20 Proのほうが優れているのは言うまでもありませんね。

HUAWEI Mate 20 Proの【バッテリー】

HUAWEI Mate 20 Proのバッテリー容量は、HUAWEI史上最大容量の4,200mAhです。

HUAWEI Mate 20 Pro バッテリー

これまでの最大容量はHUAWEI Mate 10 Proなどの4,000mAhでした。4200mAhというと具体的に、iPhone Xの2倍の電池の持ちらしいです。

また、リバースチャージという技術を搭載しているので他のワイヤレス充電可能端末に電力を供給することができます。この技術はものすごいですが、10分でやっと1%充電されるらしくまだまだ実用的ではありません。

さらに、15Wのワイヤレス充電に対応。40WのSuperCharge 2.0対応なので、30分あれば70%も充電完了するんだとか…すごすぎますね。

HUAWEI Mate 20 Proの【カメラ性能】

HUAWEI Mate 20 Pro カメラ

HUAWEI Mate 20 Proのメインカメラは

  • 広角4000万画素
  • 超広角2000万画素
  • 望遠800万画素

トリプルカメラが搭載。

スマホで4000万画素はもう本当にすごい。コンデジなど買う人がいなくなってしまうのではないかと思うくらいです。

フロントカメラは、シングルレンズで2,400万画素です。低スペックの格安SIMのメインカメラよりもはるかに高解像です。

また、3次元デプス感知カメラというiPhoneでいうところの「Face ID」のような顔認証システムもiPhone Xの2倍の認証速度らしく、間違える確率(FAR)は1,000,000分の1らしいです。

ワイド撮影マクロ撮影AI Visionといった新機能も搭載しています。それらについては実機レビューの方で紹介しています。↓↓ぜひチェック!↓↓

HUAWEI Mate 20 ProとiPhone XS MAXを比較!

HUAWEI Mate 20 Proのスペックと2018年9月に販売開始の最新iPhoneであるiPhone XS Maxを比較してみました。

HUAWEI Mate 20 ProiPhone XS MAX
サイズ157.8×72.3×8.6mm
189g
157.5×77.4×7.7mm
208g
画面ディスプレイOLEDディスプレイ
6.39インチ
OLEDディスプレイ
6.5インチ
解像度3,120×1,4402,688×1,242
性能プロセッサーKirin 980A12 Bionic
メモリ6GB4GB
ストレージ128GB64GB
256GB
512GB
指紋センサー-
防水/防塵IP68
水深2mで最大30分間
メインカメラトリプルレンズカメラ
4,000万+2,000万+800万画素
デュアルレンズカメラ
1,200万+1,200万画素

HUAWEI Mate 20 Proの筐体はiPhone Xs MAXよりは幅が狭いですが、厚みはあります。

スペックだけなら、ストレージのバラエティを除けばHUAWEI Mate 20 Proの方が性能が高いです!

とはいえ、実際に使用してみないと出てこない不具合等がありますからね。そういった意味でも発売が楽しみで仕方ないです。

HUAWEI Mate 20 Proはヘビーユーザー向けの高スペック機

今回発表されるであろうHUAWEIの最新端末HUAWEI Mate 20 Proは、エンターテインメント機能が盛りだくさんなので、SNSのヘビーユーザー向けの端末です!

HUAWEI Mate 20 Pro
HUAWEI Mate 20 Pro
販売価格
111,880円
分割払い時約4,661円×24回
画面サイズ6.39インチ
ストレージ128GB
メモリ6GB
OSAndroid 9.0
カラー

HUAWEI Mate 20 Proを購入できるMVNO

会社名販売価格分割時格安SIM価格申し込み
73,000円-900円/月〜
84,445円3,455円×24回640円/月〜
99,600円4,150円×24回700円/月〜
99,800円4,574円×24回480円/月〜
105,000円-500円/月〜
120,960円5,040円×24回3980円/月〜

↓↓実機レビューは下記記事で!!↓↓

この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
Tしろ

SIMフリースマホ歴6年でPCやスマホなどのデバイス好き。国内向けに販売されていない端末にも割と詳しく、2011年から脱キャリアしたので絶賛キャリアフリー生活推奨中。「新しいものはとりあえず触ってみる」がモットーです。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜