1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安スマホ
  3. HUAWEI
  4. Mate 10 lite
  5. HUAWEI Mate 10 lite発売日は2017年12月8日《価格・スペック・レビュー》徹底解説!

HUAWEI Mate 10 lite発売日は2017年12月8日《価格・スペック・レビュー》徹底解説!

最終更新日:
HUAWEI Mate 10 lite発売日は2017年12月8日《価格・スペック・レビュー》徹底解説!

HUAWEI Mate 10 liteは2017年12月8日発売される、人気メーカーHUAWEIのSIMフリースマホです。定価は42,800円と購入しやすい低価格。カーブのきいた美しいデザインや、アウト・イン共に2つのレンズがついてカメラ性能が魅力的です。

HUAWEI Mate 10 liteの発売日は【2017年12月8日】

HUAWEI Mate 10 lite
HUAWEI Mate 10 lite
販売価格
42,800円
分割払い時約1,783円×24回
画面サイズ5.9インチ
ストレージ64GB
メモリ4GB
OSAndroid7.0
カラー

HUAWEIから、HUAWEI Mate 10 liteが登場しました!

HUAWEI Mate 10 liteの発売日は2017年12月8日です。

また、12月1日にはHUAWEI Mate 10 Proも発売されます!HUAWEI Mate 10 liteについて詳しく知りたい方は、下記記事をご覧ください。

今回は、HUAWEI Mate 10 liteのスペックや価格など、気になる部分に関して詳しく解説していきます!発売に向けて、HUAWEI Mate 10 liteのメリットやデメリットまでしっかり把握していきましょう!

HUAWEI Mate 10 liteのスペック

対応OSAndroid™ 7.0 Nougat / Emotion UI 5.1
CPUHUAWEI Kirin 659 オクタコアCPU (4 x 2.36GHz A53 + 4 x 1.7GHz A53)
ディスプレイ約5.9インチ(2160×1080)
メモリ(RAM)4GB
ストレージ(ROM)64GB
microSD256GB
連続待受時間-
連続通話時間-
通信速度下り (受信)最大150Mbps (LTE)
上り(送信)最大50Mbps (LTE)
通信方式FDD LTE: B1/3/5/7/8/19/28
TDD LTE: B38/40/41
WCDMA: B1/5/6/8/19
GSM: 850/900/1800/1900MHz
セカンダリーSIM: GSMの上記周波数(音声通話のみ)
カメラアウトカメラ:1,600万画素 +200万画素
インカメラ:約1,300万画素+200万画素
バッテリー容量3,340mAh
SIMサイズSIM1 SIM2 共にnanoSIM
Bluetoothv4.2 with BLE
ポートUSB 2.0 micro-B (OTG 対応)
GPS
NFC-
テザリング
防水×
防塵×
ワンセグ×
おサイフケータイ×
センサー指紋認証
測位方式×
本体付属品ACアダプタ、USBケーブル、クリアケース、イヤホンマイク、クイックスタートガイド
イヤホンジャック
定価42,800円
購入できるMVNO一覧
※変更されている場合あり
-

HUAWEI Mate 10 lite+格安SIMカードをセットで購入できるMVNOは、2018年2月現在ありません。 購入を検討している方は、Amazonや家電量販店を覗いてみてください!

HUAWEI Mate 10 liteの価格

HUAWEI Mate 10 liteの価格は、42,800円(税別)と比較的買いやすい価格です。

そのため、なかなか高額なスマホに手を出せない方でも購入しやすいです。スペックも充分利用しやすい高スペックで安心です。

HUAWEI Mate 10 liteのサイズ

HUAWEI Mate 10 liteのサイズは高さ約156.2mm×幅約75.2mm×厚さ約7.5mmでディスプレイは5,9インチです。

画面は比較的大きめで、インターネットで文字を読む際にも読みやすく、手が大きい方にとってはボタン等も押しやすくなり、操作がしやすいです。また、動画やゲームアプリも大きな画面で楽しむことができます。

ただ、画面が大きいことによって、少し片手で操作しにくい可能性があるため注意しておきましょう。

HUAWEI Mate 10 liteのカラー

HUAWEI Mate 10 liteのカラーは全部で2色です。

  • オーロラブルー
  • グラファイトブラック

オーロラブルーは透明感のある濃い青色が特徴的で、とても美しいです。グラファイトブラックは誰でも使いやすいブラックで、幅広い年代の方におすすめできます。

HUAWEI Mate 10 liteのCPU

HUAWEI Mate 10 liteのCPUはHUAWEI Kirin 659です。

2017年12月1日に発売されるHUAWEI Mate 10 Proと前作でいまだに根強い人気が続いているHUAWEI Mate 9とCPUのスペックを比べると以下の表の通りです。

HUAWEI Mate 10 liteHUAWEI Mate 10 ProHUAWEI Mate 9
Kirin 659Kirin 970Kirin 960

CPUのスペックはやはり、2機種に比べると低いことが分かりますね。しかし、だからと言ってHUAWEI Mate 10 liteのCPU性能はとても悪い、ということはありません。日常的に利用する分には問題ないので、安心してください。

その分、HUAWEI Mate 10 liteは2機種よりも安く購入することができるメリットもあるため、自分が何を1番最優先してSIMフリースマホを購入したいのかを意識しておくと、悩みすぎずにスマホが選びやすくなるかもしれません!

HUAWEI Mate 10 liteのRAM(メモリ)

HUAWEI Mate 10 liteのメモリは4GBです。

4GBもあれば、充分快適に利用することができるため安心です。3GBもあれば、複数アプリを同時に開いていても問題なく利用できるレベルであるため、4GBのHUAWEI Mate 10 liteであれば余裕を持って使うことができるでしょう。

HUAWEI Mate 10 liteのROM(ストレージ)

HUAWEI Mate 10 liteのストレージは64GBです。64GBもあれば、あっという間に容量がいっぱいになってしまうことはあまりないです。動画や写真の保存が多い方、アプリのインストールが多い方でも安心して利用することができます。

また、もし容量がいっぱいになってしまってもHUAWEI Mate 10 liteはmicroSDに対応しているため、microSDを使うことで最大256GBまで容量を増やすことができます。

HUAWEI Mate 10 liteのバッテリー

HUAWEI Mate 10 liteのバッテリーは3,340mAhと標準的で、使い勝手に不安要素はありません。SIMフリースマホの平均のバッテリー容量は大体3,000mAh辺りであるため、HUAWEI Mate 10 liteのバッテリー容量であれば、充電に関して心配することはあまりありません。

また、急速充電にも対応されているため、ついつい充電し忘れてしまった時でも安心ですよね。

HUAWEI Mate 10 liteのカメラ性能

HUAWEI Mate 10 liteのカメラ性能はアウトカメラは1600万画素+200万画素の2つのレンズを搭載でより美しい写真を撮影することを可能にしています。また、ポートレートモードなど、より美しい写真を撮影する機能も揃っています。

インカメラに関しては、1300万画素+200万画素のカメラが搭載されています!ライトも搭載(ソフトライトLDフラッシュ)されているため、暗い場所でのセルフ撮影も明るく撮ることができます。

HUAWEI Mate 10 liteのメリットデメリット

HUAWEI Mate 10 liteのメリット

防水・防塵機能がある!

HUAWEI Mate 10 liteには、防水と防塵の機能が搭載されています。(IP67)

そのため、雨の日の利用や水回りでも安心して利用することができます。今まで水没等をさせてしまった経験がある方にも、HUAWEI Mate 10 liteはおすすめできます。

背面に指紋認証センサを搭載

HUAWEI Mate 10 liteは背面に指紋認証センサを搭載しています。そのため、軽く背面にある指紋認証センサに指を触れさせるだけで簡単にロックを解除することができるため、スムーズに利用することができます。

セルフィーカメラが高性能

インカメラに1300万画素 + 200万画素のデュアルカメラ搭載にさらにソフトライトLDフラッシュが搭載されていることから、どんな場面、どんな場所でも美しいセルフィー写真を撮ることができるようになっています。

特に、暗い場所や夜にインカメラで撮影する時に、明るい写真を撮ることができるのは嬉しいですよね。

HUAWEI Mate 10 liteのデメリット

ワンセグやおサイフケータイ機能はない

HUAWEI Mate 10 liteには、ワンセグやおサイフケータイといった機能には対応していないため注意が必要です。

上記機能を利用したい場合には、国内産のSIMフリースマホがおすすめです。

HUAWEI Mate 10 liteを購入できるMVNOは?

購入可能なMVNOは、現在(2017年11月28日)はまだ発表されていません。

これから発表されることを、期待しましょう!

HUAWEI Mate 10 liteは価格・スペック共に丁度良い!

HUAWEI Mate 10 liteは価格、スペック共に丁度良く購入しやすいSIMフリースマホです。

定価、42,800円にスペックも日常利用では全く問題がなく、カメラ性能が高いため充分満足して利用することができるSIMフリースマホでしょう。

HUAWEI Mate 10 liteの発売日は、2017年12月8日です。発売日を忘れずにチェックしておきましょう!!

HUAWEI Mate 10 lite
HUAWEI Mate 10 lite
販売価格
42,800円
分割払い時約1,783円×24回
画面サイズ5.9インチ
ストレージ64GB
メモリ4GB
OSAndroid7.0
カラー

格安SIMと組み合わせるなら中古スマホもおすすめ!

 
 

中古スマホを利用すれば、初期費用を抑えて新しい端末が手に入りますよ!

「安くスマホを購入したいけど、中古だと品質面が心配・・・。」

「わざわざ店舗まで行って購入するのが面倒くさい。」

「格安SIMを買うときに、スマホも安く買えたらいいのに。」

こんなことを思ったことはありませんか?

スママでは、中古スマホの最安値を比較、安心して購入できる販売体制を整えています。

スマホ 中古・新品の最安値比較|スママ

この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は、格安SIM・格安スマホ比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜