1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安スマホ
  3. HUAWEI
  4. nova lite
  5. Huawei nova liteのバッテリー持ちがすごい!省電力機能も豊富!

Huawei nova liteのバッテリー持ちがすごい!省電力機能も豊富!

最終更新日:
Huawei nova liteのバッテリー持ちがすごい!省電力機能も豊富!

Huawei nova liteは2万円前後の価格帯なのにも関わらずパフォーマンスが高く、コスパ最強端末として注目を集めています。3ヶ月以上使用して、その高いスペックの中でも最も感激したポイントはバッテリー持ちの良さです。省電力機能も豊富に揃えており、バッテリー切れに困ることはほとんどありませんでした。バッテリー持ちを重要視する方には特におすすめの端末です。

Huawei nova liteは2017年2月22日にHuawei(ファーウェイ)から発売されたSIMフリースマホです。

HuaweiはP9やP9 lite、Honor8など人気のSIMフリースマホを数多く発売してきましたが、このnova liteは若者をターゲットにして端末価格を抑えカメラ機能にもこだわった端末だそうです。

nova liteは2万円前後の価格以上にスペックが高く、コスパが抜群に良い端末としてすでに人気をあつめています。

発売から3ヶ月以上の間nova liteを使用してきた筆者が、もっとも気に入った点は「バッテリー持ちの良さ」です

以前まで使用してきた端末は夕方までにバッテリーが切れることも多かったのですが、このnova liteは帰宅までバッテリー切れになることがほとんどありません。

今回はそのnova liteのバッテリーの良さを徹底解説していきます。

HUAWEI nova lite
HUAWEI nova lite
販売価格
19,800円
分割払い時約825円×24回
画面サイズ5.2インチ
ストレージ16GB
メモリ3GB
OSAndroid™ 7.0
カラー

nova liteのバッテリースペック

nova liteは3,000mAhのバッテリーを搭載しています。

3,000mAhを超えるとしばしば大容量バッテリーと呼ばれることもあり、容量としては十分です。

しかしバッテリー持ちの良さは容量だけでは決まりません。

ディスプレイサイズや解像度による消費の違いや使用していない間の待機電力も非常に重要な要素です。

nova liteのディスプレイサイズは5.2インチのため、3000mAhで十分と言えるサイズです。

とある1日のバッテリー使用状況

以下の画像はとある1日のバッテリー使用状況です。

朝8:00に充電器から外し、出勤時間や休憩時間を含めてこまめに使用しましたが、帰宅時間の19:30頃まで63%の残量となっています。

推定残り時間は9時間以上となっており、丸1日を通して余裕を持って使用できているのが分かります。

お昼時間にバッテリーの消耗が早くなっていることからも分かるように、ネットワークの状況が悪いとバッテリーの消費が激しくなるので注意しましょう。

「省電力モード」や「ウルトラ省電力」といった設定にもすぐ切り替えることができるため、よりバッテリーを長持ちさせたいときには非常に便利です。

ウルトラ省電力では、LINEやメールのプッシュ通知が届かないことも多いので注意が必要ですが、さらに4倍ほどバッテリーを持続させることができます。

また、バックグラウンドで動作しているアプリをすぐにチェックしたり閉じたりできるメニューも用意されています。

動画を何時間再生し続けられるのか計測してみた!

HUAWEI nova liteのバッテリー持ちを計測するために、動画を何時間再生し続けることができるのか実験を行いました!

nova liteのバッテリー持ちを計測するために、youtubeでBGM動画を再生し続けてみました!バックアプリは全て消して、画面は付けっぱなしでの動画再生です。

結果!約9時間30分再生可能!!

朝10:25から動画の再生を開始し、充電が切れたのが19:48でした。

nova liteは約9時間30分、動画を再生し続けられるという結果となりました。

nova liteは3,000mAhですが、この容量を考えても約9時間再生し続けられるnova liteはバッテリー持ちが非常に良いといえます!

動画視聴ではなく、インターネット通信やSNSを閲覧するといったような動作が多い方であれば、途中で充電をしなくても十分利用することが可能です。たとえ動画の視聴やアプリのダウンロード等を行っても、nova liteであればバッテリー消費の心配をすることなく利用することができるでしょう。

ちなみに、残充電が10%をきってから一気に消費スピードが上がるということはありませんでした。そのため、突然落ちてしまうことがないので安心できます。

nova liteのバッテリー持ちは最高!バッテリー消費を心配することなく快適に利用できます!

バックグラウンドアプリを自動で停止!

アプリの中には端末を使わないときでもバックグラウンドで起動し続けるアプリが数多く存在します。

様々なアプリをインストールしていると、バックグラウンドアプリも多くなり、待機状態での電力消費も増えがちです。

nova liteにはロック画面のクリーンアップと呼ばれる機能が備わっており、画面をロックすると予め選択しておいたアプリを閉じてくれます。

設定画面には消費電力が高いアプリが分かりやすく表示されているため選択するのも簡単です。

ただし、LINEのようなメッセンジャーアプリを選択してしまうと、ロック画面で通知が届かなくなってしまう恐れがあるため、通知が必要なアプリは設定しないようにしましょう。

消費電力量の高いアプリも簡単にクリーンアップ

電池消耗が激しいと感じたときは、「消費電力が高いアプリ」の項目をチェックしましょう。

思いがけないアプリがバッテリーを多く消費している場合などがあるため、たまにチェックすると良さそうです。

もし普段あまり使わないアプリがバッテリーを多く消費しているのであれば、アンインストールすることも必要です。

消費量レベルも簡単にチェック!

消費量レベルの項目では、ハードウェアとソフトウェアを総括してバッテリー消費バランスを確認することができます

例えば、画面の消費量レベルが高ければ、ディスプレイの輝度を落として使用することでバッテリーの持ちが改善します。

ソフトウェアの方ではアプリごとの少量レベルがわかるため、どのアプリがバッテリーを消費しやすいか簡単にチェックできます。

ここでも「普段使っていないアプリの消費量レベルが高くないか」をチェックして、もし不要であればすぐにアンインストールすると良いです。

ピンチのときは最適化!

nova liteのバッテリー持ちが良いとはいえ、ハードに使うとそれなりにバッテリーを消費します。

外出先でバッテリーがピンチになったときは「最適化」機能が便利です。

最適化のページでは、電力消費を抑えるための方法が複数示されます。支持に従って最適化していくとバッテリーを100分以上長持ちさせることも可能です。

注意点として、適当に最適化してしまうとモバイルデータ通信がOFFになる等、混乱してしまうことがありますので、最適化の内容は把握してから実行しましょう。

【まとめ】nova liteのバッテリーは長持ちで大満足!

nova liteを3ヶ月使用してバッテリーの持ちの良さには大変感激しています。

普段はモバイルバッテリーも持ち歩いていますが登場機会が格段に減りました。

いろいろな機能を紹介しましたが、普段使っているときは最適化を全く考えなくても十分にバッテリーは長持ちしています。

バッテリー消費が激しいアプリがあるとプッシュ通知を飛ばしてくれるので、必要があれば指示されたアプリを「自動で閉じる」などに設定すればよいかと思います。

バッテリー持ちを重要視する方には特におすすめの端末です。

HUAWEI nova lite
HUAWEI nova lite
販売価格
19,800円
分割払い時約825円×24回
画面サイズ5.2インチ
ストレージ16GB
メモリ3GB
OSAndroid™ 7.0
カラー

nova liteをセット購入できる格安SIM

nova liteを取り扱っているMVNOは非常に多く、キャンペーンでさらに安く購入することもできるため、格安SIMとのセット購入がおすすめです。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜
ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
440円〜
ドコモ
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜
ドコモ
au
ソフトバンク
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
480円〜
ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜
ドコモ
au
ソフトバンク
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
640円〜
ドコモ

格安SIMと組み合わせるなら中古スマホもおすすめ!

 
 

中古スマホを利用すれば、初期費用を抑えて新しい端末が手に入りますよ!

「安くスマホを購入したいけど、中古だと品質面が心配・・・。」

「わざわざ店舗まで行って購入するのが面倒くさい。」

「格安SIMを買うときに、スマホも安く買えたらいいのに。」

こんなことを思ったことはありませんか?

スママでは、中古スマホの最安値を比較、安心して購入できる販売体制を整えています。

スマホ 中古・新品の最安値比較|スママ

この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は、格安SIM・格安スマホ比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜