1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安スマホとは
  3. 【SIMフリーiPhone】と【キャリアiPhone】購入方法は?メリットデメリットは?

【SIMフリーiPhone】と【キャリアiPhone】購入方法は?メリットデメリットは?

最終更新日:
【SIMフリーiPhone】と【キャリアiPhone】購入方法は?メリットデメリットは?

SIMフリーiPhoneはAppleStoreもしくは、Appleの公式ネット通販で購入が可能です。Appleの公式ネット通販以外にもいくつかのMVNOではSIMフリー版のiPhoneを販売しており、BIGLOBEモバイルではiPhoneSE/iPhone6Sをスマホまる得プランで契約すると最大25,200円分の割引が適用されます(2018年9月現在)。

iPhone購入に1番すすめたいのはBIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルでもiPhoneを購入することは可能です。

購入できるiPhoneは、「iPhoneSE」「iPhone6S」の2つで、回線はau回線(タイプA)のみになっています。 2018年9月現在、ドコモ回線(タイプD) のiPhone端末は販売されていません。

BIGLOBEモバイルなどのMVNOで購入する場合、端末のみの購入はできません
ですが端末を購入後、改めてどのSIMを購入するかを考える手間が省けるという点では、初心者ユーザーにとてもおすすめの方法といえます。

Apple iPhone SE
Apple iPhone SE
販売価格
57,024円
分割払い時約2,376円×24回
画面サイズ4.0インチ
ストレージ16GB
メモリ2GB
OSiOS 9
カラー
Apple iPhone6s
Apple iPhone6s
販売価格
106,700円
分割払い時約4,445円×24回
画面サイズ4.7インチ
ストレージ16GB
メモリ2GB
OSiOS9
カラー
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au

BIGLOBEモバイルの料金プラン

BIGLOBEモバイルの料金プランは大きく分けて2つあります。

  • スマホまる得プラン
  • セレクトプラン

スマホまる得プラン

スマホまる得プランとは、対象端末を申し込むと音声通話SIM+BIGLOBEでんわ通話オプションがセットになるプランです。
さらに端末代金は初月無料になるので初期費用を抑えることができます。

電話を良く利用する方でiPhoneを購入したい方はこちらのプランがおすすめです。

対象端末は、

  • iPhone SE
  • iPhone 6S
  • HUAWEI P20

の3種類ということで、iPhoneも対象になっています。

BIGLOBEでんわ通話オプションは、

  • 通話パック90(最大90分の国内通話が無料)
  • 10分かけ放題(10分以内の国内通話が無料)

の2つから選択可能です。

  • 月額基本料金
データ容量月額料金(1年目)月額料金(2年目)
Sプラン1GB2,230円2,980円
S+プラン3GB2,430円3,480円
Mプラン6GB2,980円3,980円
Lプラン12GB4,230円5,980円
2Lプラン20GB6,030円7,480円
3Lプラン30GB8,280円8,980円
  • 端末代金
月額料金
iPhone SE(32GB)1,700円×24回
iPhone SE(128GB)2,100円×24回
iPhone 6S(32GB)2,350円×24回
iPhone 6S(128GB)2,850円×24回

セレクトプラン

セレクトプランは、SIMのタイプやスマホなどを自由に選択することができる定番のプランです。
BIGLOBEモバイルのセレクトプランも月額料金と端末代金が初月無料なので、こちらを選択しても初期費用は抑えられます。

電話を使わない方でiPhoneを購入したい方は、こちらがおすすめです。

前述した通り、BIGLOBEモバイルではiPhoneはタイプA(au回線)しか選択できません。
BIGLOBEモバイルではタイプAのデータ専用SIMの取り扱いがないので注意しましょう。

  • 月額基本料金
データ容量音声通話SIMSMS機能付きデータSIM
音声通話スタートプラン1GB1,400円-
3ギガプラン3GB1,600円1,020円
6ギガプラン6GB2,150円1,570円
12ギガプラン12GB3,400円2,820円
20ギガプラン20GB5,200円4,620円
30ギガプラン30GB7,450円6,870円

BIGLOBEモバイルのおすすめポイント

スマホまる得プランで契約すると最大25,200円分の端末代割引!

スマホまる得プランで契約すると、最大25,200円分の端末代が割引されます。(Sプランの場合は最大18,000円分)

サービス開始月の翌月から24ヶ月間月々1,050円ずつ割引されます。
最大25,200円分割引されるのでとてもお得です。

スマホまる得プランの対象端末の中にはiPhoneも含まれているので、格安SIMでiPhoneを運用したい方はぜひこのキャッシュバックを利用して下さい!

ただし、iPhone SE・iPhone 6s Sプラン(1GB)は2018年6月28日をもって受付を終了しています。

※2018年9月現在

動画が見放題に!エンタメフリーオプション

エンタメフリーオプション

BIGLOBEモバイルでは、エンタメフリーオプションという対象の動画や音楽のサービスがカウントフリーになるサービスがあります。

対象のサービスは以下の通りです。

  • YouTube
  • Google Play Music
  • Apple Music
  • AbemaTV
  • Spotify
  • AWA
  • radiko.jp
  • Amazon Music
  • U-NEXT
  • YouTube Kids

動画や音楽は通信量が非常に大きいため、利用しすぎて毎月通信制限になってしまう方もいるのではないでしょうか。
エンタメフリーオプションであれば、どんなに動画を見ても音楽を聴いても通信量はかかりません。

対象のサービスを頻繁に使う方にとてもおすすめなオプションです。

フリーWiFiが使える

BIGLOBEモバイル フリーWiFi

BIGLOBEモバイルを契約すると、BIGLOBEモバイルのWiFiスポットを無料(一部有料)で利用できるようになります。
全国83,000箇所のカフェやコンビニ、空港などの外出先でWiFiを無料で使うことができます。

音楽や動画はエンタメフリーオプションで、ゲームやSNSはフリーWiFiを使うことで、通信量は大幅に削減することが可能です。

通信制限で悩んでいる方に特におすすめです。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au

【最新】iPhone XR / iPhone XS / iPhone XS MAXのSIMフリーを購入したい

ついにAppleから公式発表となったiPhoneの新シリーズ、iPhone XRiPhone XSiPhone XS Max

ホームボタンがなくなる、指紋認証機能がなくなるというデザイン面でも大きな変貌を遂げた新型iPhoneは、ぜひとも手に入れたい新シリーズ。MVNOでも動作確認は今後、各MVNOから公式発表があるため、確実に動作確認ができるまで待ちたい方は公式をチェックしておきましょう!

ですが、新作のiPhone XもMVNOで問題なく利用することができるため、今回のiPhone新シリーズも問題なく使えるのではないでしょうか。

新作iPhoneについて詳しくは下記記事でスペックや発売日をチェック♪

iPhone XSの《発売日・価格・スペック・レビュー》徹底解説!
関連記事iPhone XSの《発売日・価格・スペック・レビュー》徹底解説!
iPhone XS Maxの《発売日・価格・スペック・レビュー》を徹底解説!
関連記事iPhone XS Maxの《発売日・価格・スペック・レビュー》を徹底解説!
iPhone XRの《発売日・価格・スペック・レビュー》を徹底解説!
関連記事iPhone XRの《発売日・価格・スペック・レビュー》を徹底解説!

SIMフリーiPhoneとキャリアiPhoneの違い【メリット&デメリット】

SIMフリーiPhoneとキャリアiPhoneには大きな違いがあります。さらに、それぞれにメリットとデメリットがあるため確認後、自分がどのタイプのiPhoneを購入するのがあっているのかを判断していきましょう。

SIMフリーiPhoneとは?

SIMフリーiPhoneとは、キャリアに縛られず好きな回線を利用することができるiPhoneです。iPhoneにはSIMロックがかかっている場合と、SIMロックがかかっていない場合があり、SIMフリーiPhoneがSIMがフリー、すなわちSIMロックがかかっておらずフリーな状態であるため何にも縛られずに好きなSIMを挿して使うことができるのです。

自分の手元にあるiPhoneや、他から購入したiPhoneがSIMフリーかどうかは、SIMを実際に挿入後「設定」から確認することができます。

【画像でSIMロック解除の確認方法を】

ちなみに、Appleストアで購入すれば確実にSIMフリーiPhoneを購入することができますよ!

SIMフリーiPhoneのメリットは?

実際にiPhone購入を検討する際には、本当にSIMフリーであるべきなのかを考えておきましょう。SIMフリーの必要がないのであれば、キャリアやMVNOでセット購入する方が価格が安くなったり、ほかの特典を受けられる可能性もあるからです。

とはいえ、使用用途や長い目で考えるとSIMフリーiPhoneの方が結局はお得だったり、使い勝手が多い場合もあります。そのため、購入前にSIMフリーiPhoneのメリットとデメリットを確認しておきましょう!!

  1. 格安SIMを利用できるから安い月額料金で運用が可能!
  2. 契約期間の縛りがないため自由に使える
  3. 転売する際にはキャリアiPhoneよりも高値で売れる

1. 格安SIMを利用できるから安い月額料金で運用が可能!

SIMフリーiPhoneは、回線にこだわらず好きなSIMを利用することができます。そのため、格安SIMをMVNOからSIMのみ購入して安い月額料金で運用することも可能!

格安SIMは月額料金500円以下にも抑えることができるため、携帯費用の節約には欠かせないです。また格安SIMは契約縛り期間がない、または短いので他のSIMへの乗り換えもしやすい!その時に、SIMフリーiPhoneであればau系MVNOのSIMからソフトバンク系MVNOのSIMへの乗り換えも気にせず行えるためスムーズです♪

格安SIM購入の際には、自分が利用するSIMフリーiPhoneの動作確認がされているかどうかを契約検討中のMVNO公式ページで確認してから契約しましょうね!

⇒au系格安SIMはこちら

⇒ドコモ系格安SIMはこちら

⇒ソフトバンク系格安SIMはこちら

2. 契約期間の縛りがないため自由に使える

SIMフリーiPhoneは、SIMと同時契約で購入する必要がないため、契約の縛りがそもそも存在していません!そのため、気になる端末がでればすぐに乗り換えることも可能ですし、転売もしやすいです。

3. 転売する際にはキャリアiPhoneよりも高値で売れる

SIMフリーiPhoneは、転売時にキャリアiPhoneよりも高値で売買される可能性が高いです。なぜなら、そもそもSIMフリーiPhoneの方が定価が高いこともありますが、SIMフリーは需要が高く汎用性も大きいため、キャリアiPhoneよりも売れる確率も高いからです。

いずれ転売するのであれば、と考えた時のためにも、新機種への資金調達をするためにも、SIMフリーiPhoneをあえて購入しておくことも1つの手です。

SIMフリーiPhoneのデメリットは?

メリットにかわって、SIMフリーiPhoneのデメリットもみていきましょう。SIMフリーiPhoneにはあまりデメリットはみられないのですが、あげるとすれば価格の高さです。

  1. 本体代金が高い

1. 本体代金が高い

SIMフリーiPhoneはキャリアiPhoneと比べても、価格が高いです!Apple公式ページに記載されている価格そのままが反映されるため、正規Appleでの購入での価格が1番高くはなります。少しでも価格を抑えたい方は、ほかのWebショップ等で探してみましょう。

キャリアiPhoneとは?

キャリアiPhoneとは、SIMフリーiPhoneとは正反対。SIMがフリーではなく、特定の回線のみのSIMを利用することができるSIMロックがかかっているiPhoneのことです。キャリアやMVNOで購入すると、その該当の回線しか使えないSIMロックがかかります。

ただし、SIMロックは基本的にに100日が経過するとSIMロック解除ができるようになるため、自分の手でキャリアiPhoneをSIMフリーiPhoneに変更することもできます。

キャリアiPhoneのメリットは?

auなど大手キャリアと契約したいと思っている方や、MVNOでiPhoneとセットで購入を考えている方はキャリアiPhoneのメリットとデメリットを事前に把握して、購入後に不安や不満が出てこないように今のうちに解決しておきましょう!

  1. 各種割引サポートを受けることができる
  2. 初期設定せずにすぐに使うことができる

1. 各種割引サポートを受けることができる

キャリアiPhoneでは、購入時の各種割引を受けることでiPhoneを安めに購入することができます。またiPhoneの故障等があった時に、契約したキャリアでサポートが受けられることも大きいです。キャリアは全国にショップがあるため、対面サポートを受けたい方にもおすすめできます。

2. 初期設定せずにすぐに使うことができる

キャリアiPhoneは既にSIMが挿入された状態で手渡されるため、自分で初期設定をする必要がありません。

初期設定自体はそれほど難しくはありませんが、機械が苦手な方や自分で設定するのが面倒という方はキャリアiPhoneの方が、ストレスなく使い始めることができるかもしれませんね。

キャリアiPhoneのデメリットは?

  1. 毎月支払う月額料金が高い
  2. SIMロックがされている

1. 毎月支払う月額料金が高い

キャリアiPhoneの場合、au、ドコモ、ソフトバンクのいずれかで契約することになりますが毎月支払う料金が高くなってしまうことがデメリットになります。iPhone自体も高額であるため、端末の支払も分割している場合支払終了まで月額料金に上乗せされるためさらに金額が高くなってしまいます。

2. SIMロックがされている

キャリアiPhoneは、デフォルトで必ずSIMロックがかかっています。そのため、基本的に購入から100日間はSIMロック解除をすることができません。そのため、他社回線へ乗り換えたくてもSIMロックがかけられた状態では他社回線のSMを挿入しても使うことができないのです。

中古iPhoneってどうなの?安いけど安全?

できるだけ安い価格でiPhoneを手に入れたい方は、中古iPhoneをチェックする方が多いですよね。また、過去のモデルの端末を使いたい方は中古から探したりすることもあるかと思います。とはいえ、価格が安いことは良くても他の品質面や赤ロム等に不安を感じてしまいますよね。

中古iPhoneは、基本はデータは全て綺麗にリセットされていて、端末にも特に続いている支払いもなく、購入することができます。ただ稀に、まだ端末の支払が終了していないにも関わらず販売されたスマホを購入(支払いが残っているスマホを赤ロムという)してしまう恐れもあります。オークションなど、個人間売買の際に問題となることが稀にあるため、個人間でやり取りされる場合にはしっかり注意しましょうね。

中古iPhoneのメリットは?

中古iPhoneは不安部分もありながらも、不安さえなくすことができれば、価格の高いiPhoneを安い価格で購入することができます!!

メリットとデメリットをしっかり理解し、特に発生しうるデメリットには購入後対応できるように頭に入れておきましょうね。

  1. 低下よりも安い価格で購入することができる
  2. MVNO等でセット購入できないiPhoneモデルを購入できる

1. 低下よりも安い価格で購入することができる

中古iPhoneは新品のiPhoneと比べ、安い価格で購入することができます。最新のiPhoneはそこまで価格が変わらない場合も多いですが、過去モデルになると安価で購入がしやすいです。またiPhoneはそもそものスペックが高いため、中古でも十分使えるという声も多いです。

iPhoneを購入したいけど高いから中古で購入、もちろん2台持ち用として中古iPhoneをもっておきたい方にもおすすめできます。また、そこまで高度な操作を必要としないのであれば子ども用に、年配者の方用に安くiPhoneを購入して、キャリアやMVNOと契約する際にサポートやオプションにお金をかけて利用する使い方も良いですよ!

2. MVNO等でセット購入できないiPhoneモデルを購入できる

iPhoneはMVNOでセット購入をすることができますが、その種類はかなり限られています。そのため、自分が希望するiPhoneシリーズはセット購入してない可能性も大いにあるのです。しかし、キャリアiPhoneもSIMフリーiPhoneも高すぎて買えないという方には中古iPhoneの出番です!

iPhone5シリーズなど、かなり過去の端末も中古なら取り扱っている店舗や販売している個人主もいるため、多くの中から選んで安価で購入することができますよ。

中古iPhoneのデメリットは?

  1. 赤ロムにあたる可能性がある
  2. 中古のため新品よりも壊れやすい

1. 赤ロムにあたる可能性がある

中古iPhoneのデメリットとして、特に購入時に注意してほしいポイントがあります。

それは、赤ロムです。

赤ロムとは、ローンで購入された端末が、ローンの返済が終わる前に中古端末として売りに出され、その後ローンの返済が滞ったことによってキャリアに利用を制限された端末のことをいいます。 仮にこの赤ロムのiPhoneを購入してもキャリアに利用制限されているため、新たにSIMを挿し込んでも使うことはできません。

白ロムと書かれた端末であっても必ずその端末の残債が無いかどうかは確認をおこないましょうね!!

通常、販売店では「赤ロム永久保証」といって万が一、赤ロムだった場合は同機種、同等品と交換、もしくは代金の返金をしてもらえますが、その分手間も増えることになるので中古品を購入する際には十分に注意が必要です。

ちなみに、白ロムとは、端末に契約者情報が無い真っ白な端末を意味します。

白ロムと書かれた中古のiPhoneは新たにSIMを挿し込むことで問題なく利用できます。
ただし、その端末の残債が無いかどうかを必ず確認してから購入しなくてはなりません。

残債が残っていると、支払いが滞った時点で赤ロムになってしまうリスクがあります。

2. 中古のため新品よりも壊れやすい

中古iPhoneは、劣化品です。そのため既に前の利用者が2年間利用していた場合それだけバッテリーが劣化している、端末本体に傷がついている、など劣化している部分が多くあります。そのため、新品に比べて壊れやすいという点があるため理解しておきましょう。

SIMフリーiPhone / キャリアiPhone / 中古iPhoneの購入方法

  • SIMフリーiPhone
  • キャリアiPhone
  • 中古iPhone

それぞれの購入方法を説明します。

購入方法まとめ
SIMフリーiPhoneAppleストア / Amazon等オンラインストア
キャリアiPhoneau /ドコモ / ソフトバンク / 各MVNO
中古iPhoneGEOやTSUTAYA等の店舗 / 公式の中古スマホサイト / オークション / メルカリ...etc.

SIMフリーiPhoneを購入したい!

SIMフリーiPhoneを購入したい場合、AppleストアやAmazonなどのwebショップで購入することができます。少しでも安く購入したいのであればAppleストアよりも、Amazonや価格.com等Webサイトを比較してみることが良さそうです。

ちゃんとしたAppleのサポート等を受けたいのであれば、Appleストアで購入した方が安心ですよ!

日本にあるApple Store一覧

宮城県仙台市 仙台一番町店
東京都中央区 銀座店
新宿区 新宿店
渋谷区 渋谷店(休業中)
渋谷区 表参道店
愛知県名古屋市 名古屋栄店
大阪府大阪市 心斎橋店
京都府京都市 京都店
福岡県福岡市 福岡天神店

以上、9店舗では常時、SIMフリー版のiPhoneを購入することができます。

Apple Storeには専門のスタッフがいる上、店舗によってはGenius Barといってハードウェアの修理などに素早く対応してくれるサービスもあります。

また直接、実機を手にして質感、重さなどの確認もできるため、現在、お住まいの地域の近くにApple Storeがある場合は、Apple Storeで購入されることをおすすめします。

Appleの公式サイトからも購入可能

SIMフリーiPhoneをAppleStore公式サイトで購入

お住まいの近くにApple Storeがない、もしくは忙しくてなかなか店舗に足を運ぶ時間がない方は、Appleの公式ネット通販からSIMフリー版のiPhoneを購入しましょう。

  • Appleの公式ネット通販
  • Apple Store

上記で購入することのメリットは、合計30,000円(税込)以上を分割払いで購入する場合、ショッピングローンを24回払いまで実質年率0%で利用できる点です。

Appleの公式ネット通販やApple Storeで購入すれば本来かかっていた利息や手数料分をアクセサリー購入の費用に回すこともできます(時期によっては実質年率0%キャンペーンを行っていない場合もあるため詳しくはApple公式サイトで確認してください)。

キャリアiPhoneを購入したい!

キャリアiPhoneを購入したい場合は、各キャリアから契約しましょう!

  • au
  • ドコモ
  • ソフトバンク

中古iPhoneを購入したい!

中古iPhoneを購入したい場合は、GEOなどのオンラインショップや中古ショップがおすすめです。品質管理がしっかりされているため赤ロム等の危険性も低く、何かあれば返品保証してくれる場合も多いため、事前に確認しておきましょう。

また、オークションなどで個人主から購入する方法もあります。その際には、赤ロムかどうかの確認はもちろん、その人の人柄や過去の販売経歴からの評価をしっかり見て信頼できる人がどうかを見定めるようにしましょう。

iPhoneをセット購入できる人気MVNO

iPhoneをセット購入することができるMVNOは、そう多くありません。ただその中でも、特に人気を集めているMVNOをピックアップして紹介します。キャンペーンやすまっぴーで行っている限定キャンペーンと組み合わせることで公式よりもお得に購入することも可能です♪

そのほか、iPhoneをセット購入できるMVNOを詳しく知りたい方には、iPhoneセットで購入できるMVNO比較記事をご覧くださいね!

  • BIGLOBEモバイル
  • QTモバイル

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルはau回線とドコモ回線のマルチキャリアのMVNOです。そのため、iPhoneとセット購入する際には、ドコモ回線のプランでも契約可能、au回線のプランでも契約可能となります!

現在は、iPhone 6siPhone SE の2機種をセット購入することが可能です♪

また、すまっぴーからのお申し込みで公式よりもお得に契約も可能です♪

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au

QTモバイル

QTモバイルはトリプルキャリア対応!au、ドコモ、ソフトバンクすべての回線のプランがあります。川口春奈が出演しているCMを見たことがある方も多いのでは?

現在は、iPhone 6siPhone SE の2機種をセット購入することが可能です♪

また、すまっぴーからのお申し込みで公式よりもお得に契約も可能です♪

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
800円〜
ドコモ
au
ソフトバンク

SIMフリーiPhone&キャリアiPhoneにおすすめなMVNOは?

SIMフリーiPhoneまたはキャリアiPhoneの使用を決めた方、または現在使用していて乗り換え予定の方に、おすすめなMVNOを紹介します。

SIMフリーのiPhoneで格安SIMを利用するなら?《おすすめ》

SIMフリーiPhoneにおすすめな格安SIMをピックアップ!

今回はすまっぴー編集部調べで人気のあるMVNOを3社ピックアップしてきました。

2018年9月売れ筋ランキング

1位 BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルが人気の理由にはどんどん拡大される充実なサービスが一端を担っています!動画や音楽が聴き放題になるエンタメフリーオプション、選べるかけ放題オプション、au回線とドコモ回線のマルチキャリア対応、iPhoneとのセット販売はもちろんHUAWEIシリーズやZenfoneシリーズなど今人気の最新SIMフリースマホも取り揃えています!

またau回線は通信速度が速いという評判もあり、今まではau系MVNOの中ではUQモバイルが速度ではトップでしたが、BIGLOBEモバイルも負けず劣らずの速さを計測できそうです。

さらには、すまっぴーから申し込みをすることで公式よりもお得に契約することも可能です♪

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au

2位 楽天モバイル

利用者数が群を抜いて多い楽天モバイルは、ネームバリューもあり安心して利用できる安定感のあるMVNOです。端末の種類がとにかく豊富であり、セールの開催も多いためキャンペーンのタイミングによってはかなりお得な契約が可能です!

また楽天会員ならではの特典も多いため、楽天利用者なら楽天モバイルが生活全体を考えて1番節約しやすいMVNOではないでしょうか!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜
ドコモ
au

3位 mineo

mineoはユーザーコミュニティが発達していて、ユーザー同士のサポート体制が特徴的。データパケットのシェア等も公式のmineo会員ページで互いにやり取りをすることができ、SIMはもちろん端末など分からないことがあった時に質問できるマイネ王もあるためかなり便利です。ネット慣れしている方はmineoがおすすめ♪

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜
ドコモ
au
ソフトバンク

3位以降のランキングについては2018年人気MVNOランキング をチェック!

キャリアiPhoneで格安SIMを利用するなら?《おすすめ》

キャリアiPhoneを利用している方が、MVNOへ乗り換える時におすすめのMVNOをご紹介します。

au

auで購入したiPhoneを使用している方は、au回線が使える格安SIMがおすすめです!

docomo

ドコモで購入したiPhoneを使用している方は、ドコモ回線が使える格安SIMがおすすめです!

softbank

ソフトバンクで購入したiPhoneを使用している方は、ソフトバンク回線が使える格安SIMがおすすめです!

人気iPhoneのスペック比較《過去機種も高スペック◎》

iPhone新シリーズ

iPhone2018年の新作といえば、iPhone XS / iPhone XS Max / iPhone XRの3機種ですよね!

Apple iPhone XS
Apple iPhone XS
販売価格
112,800円
分割払い時約4,700円×24回
画面サイズ5.8インチ
ストレージ64GB
メモリ4GB
OSiOS 12
カラー
Apple iPhone XS Max
Apple iPhone XS Max
販売価格
124,800円
分割払い時約5,200円×24回
画面サイズ6.5インチ
ストレージ64GB
メモリ4GB
OSiOS 12
カラー
Apple iPhone XR
Apple iPhone XR
販売価格
84,800円
分割払い時約3,533円×24回
画面サイズ6.1インチ
ストレージ64GB
メモリ3GB
OSiOS 12
カラー

iPhone旧シリーズ

iPhoneの過去モデルは、今でも人気!(iPhone X / iPhone8 / iPhone8 Plus / iPhone7 /iPhone7 Plus)

発売当時よりも価格が下がっているため比較的買いやすくもなってきています。

Apple iPhone X
Apple iPhone X
販売価格
112,800円
分割払い時約4,700円×24回
画面サイズ5.8インチ
ストレージ64GB
メモリ
OSiOS11
カラー
Apple iPhone8
Apple iPhone8
販売価格
78,800円
分割払い時約3,283円×24回
画面サイズ4.7インチ
ストレージ64GB
メモリ3GB
OSios11
カラー
Apple iPhone8 Plus
Apple iPhone8 Plus
販売価格
89,800円
分割払い時約3,741円×24回
画面サイズ5.5インチ
ストレージ64GB
メモリ
OSiOS11
カラー
Apple iPhone7
Apple iPhone7
販売価格
61,800円
分割払い時約2,575円×24回
画面サイズ4.7インチ
ストレージ32GB
メモリ2GB
OSiOS10
カラー
Apple iPhone7 Plus
Apple iPhone7 Plus
販売価格
74,800円
分割払い時約3,116円×24回
画面サイズ5.5インチ
ストレージ32GB
メモリ3GB
OSiOS 10
カラー

iPhone人気シリーズ

今でも需要が続く愛されiPhone!iPhone6s、iPhone6s Plus、iPhone SEはスペックも充分な上に使いやすくて人気です。特にiPhone SEのサイズ感を好きな方は多いですよね。

Apple iPhone6s
Apple iPhone6s
販売価格
106,700円
分割払い時約4,445円×24回
画面サイズ4.7インチ
ストレージ16GB
メモリ2GB
OSiOS9
カラー
Apple iPhone SE
Apple iPhone SE
販売価格
57,024円
分割払い時約2,376円×24回
画面サイズ4.0インチ
ストレージ16GB
メモリ2GB
OSiOS 9
カラー
Apple iPhone6Plus
Apple iPhone6Plus
販売価格
98,800円
分割払い時約4,116円×24回
画面サイズ5.5インチ
ストレージ16GB
メモリ1GB
OSiOS8
カラー

購入可能MVNO一覧

iPhone6s、iPhone6s Plus、iPhone SEはMVNOでも販売を行っています!SIMとセットで購入することが可能です。

会員登録後、マイページから
格安SIM・格安スマホを申し込んだ人全員が対象
会員登録する (無料)
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
2eb823ceea13351d604b2321c1a508d9
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は、格安SIM・格安スマホ比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。

格安スマホ
取り扱い店舗検索

都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。