【パズドラ・LINE・ポケモンGO】格安スマホに変えてもデータは引き継げる?

【パズドラ・LINE・ポケモンGO】格安スマホに変えてもデータは引き継げる?

最終更新日:
Large 6c9b26125d6abd110162613ea36be221

格安スマホに機種変更しても、アプリは今まで通り問題なくプレイすることができます。ただし、引継ぎ方は各アプリによって違うので確認が必要です。例えばLINEデータを引き継ぐためには、引継ぎのための設定がされているかどうかをチェックしておく必要があります。

現在使っているスマホから、新たな格安スマホに機種変更する場合に気になることはデータの引継ぎです。今までパズドラをして貯めたポイントやレベル、LINEでのやりとりが機種変更したことで、全て消えてしまうのは何としても避けたいことですよね。

格安スマホでもデータは引き継げる

格安スマホに機種変更したとしても、アプリ自体はスマホの端末とは無関係のため今まで通り問題なくプレイすることができます

その他にも既存の電話番号の引継ぎや電話帳のデータ移行も可能なため、今までのデータが全て消えるということはないので安心してください。ただし格安スマホに機種変更する際に、アプリデータを引き継ぐためには旧端末で以下の3点に注意しましょう。

アプリごとに引継ぎの設定をチェック

データの引継ぎの手順や注意事項は、それぞれのアプリごとに変わります。特に何もしなくてもログインをし直すだけでデータが引き継ぎできたり、引継ぎ用のIDの発行が必要な場合もあります。特にパズドラなどのゲームは注意が必要で、引継ぎ用のIDやパスワードを発行しておかなければなりません。

ゲーム内の通貨は機種変更する前に使い切るのがベター

アプリの種類によっては、ゲーム内の仮想通貨が格安スマホへの引継ぎに伴い全て消失する場合があります。そのため格安スマホへの機種変更の予定がある場合、ゲーム内の通貨を使い切っておくか、通貨がたくさん余らないよう事前に計画をたてて通貨を買っておくのがおすすめです。

登録メールアドレスの確認

機種変更をする前に、アプリの登録の際に使用したメールアドレスを忘れずに確認しておくようにしましょう。機種変更後にアプリを再度使用する場合、ログイン画面でメールアドレスが必要な場合があります。格安スマホに変える前に、ゲームアプリごとに登録したメールアドレスを確認しておくようにしましょう。

LINEのデータを格安スマホで引き継ぐには

LINEデータを格安スマホに引き継ぐ場合は、既存のスマホで以下の2つの設定を準備しておくことで今まで通りラインを使うことが可能です。

登録時の情報を再度確認する

新しい機種に変更すると、最初のログインの際にメールアドレスとパスワードの入力を求められます。そのため機種変更を行う前に、登録時のメールアドレスやパスワードを事前にチェックしておいてください。また、メールアドレスをキャリアごとに発行されるアドレスで設定している場合は、格安SIMではキャリアメールを使用できないため、他のアドレスに変えておかなければなりません。

LINEで引き継ぎの許可機能をオンにする

既存のスマホから格安スマホへLINEデータを引き継ぐためには、引継ぎのための設定がされているかどうかをチェックしておく必要があります。データ引継ぎの設定がされているかのチェック方法は、以下になります。

  • LINE画面右下の「…」を選択する
  • 右上の「歯車」のマークへ進む
  • 「アカウント引継ぎ設定」を選択する
  • 「アカウントを引き継ぐ」をオンにする

ここで注意したいのは、アカウントの引継ぎ許可をオンにしてから24時間以内に引継ぎをする必要があります。24時間以上経過してしまったら、再度引継ぎ設定画面からやり直ししましょう。 機種変更を終えたら新しいスマホでLINEを起動し、メールアドレスとパスワードを入力すれば今まで通りLINEが使えます。

ポケモンGOはGoogleアカウントなので引き継ぎ簡単!

新しく格安スマホへの機種変更や水没などの不慮の事故で買い替えが必要な場合には嬉しいことに、ポケモンGOのデータ引継ぎはとても簡単です。ポケモンGOでは、LINEやその他のゲームアプリのような面倒な設定は不要で、アカウント情報のチェックのみとなります。

ポケモンGOのログインアカウントをチェック

ポケモンGOにログインするために必要な、Google アカウントのメールアドレスやパスワードを事前にチェックします。メールアドレスを覚えていてもパスワードは忘れやすいので、その場合は再度登録し直しておきましょう。

ポケモンGOをダウンロード

新しい格安スマホに、ポケモンGOをダウンロードする。

ポケモンGOにログイン

ポケモンGOをタップして開き、Googleアカウントを選んでログインすることでデータは自動的に引継ぎされています。

格安スマホにしたとしても、今までのデータが消えてしまったり、最初からゲームのやり直しが必要となるわけではありません。ただしそのままの状態でゲームなどのデータが自動で引継ぎされることはないため、自分自身でアカウントや引継ぎの設定など事前準備をしっかりと行う必要があります。

ゲーマーにおすすめ!ゲーム向けのSIMフリースマホ
関連記事 ゲーマーにおすすめ!ゲーム向けのSIMフリースマホ

電話帳移行サービスがある楽天モバイル・NifMo

電話帳や写真なども移行したい場合、自分で移行するのが心配だったり面倒だったりする方もいると思います。
そこで、電話帳や写真を移行してくれるサービスがあるのが、楽天モバイルNifMoです。

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
525円〜 ドコモ (4.3)
会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
640円〜 ドコモ (4.5)

楽天モバイル

楽天モバイルでは、データ移行を任せたいけど日中時間を取れない人向けの「一時お預かりプラン」と、データ移行を任せたいけど携帯を預けたくない人向けの「出張設定プラン」の2種類があります。

一時お預かりプラン

一時お預かりプランは、契約時にオプションで申し込む必要があります。
その後データ移行元の端末とデータ移行先の端末を送ると、データ移行が完了した状態で返ってくるというサービスです。

5,000円+代替機の通話料がかかってしまいますが、自分で移行させるのが不安な方は利用してみるのもいいかもしれません。

出張設定プラン

出張設定プランも同じように、契約時にオプションで申し込む必要があります。
端末の操作方法や、アプリのダウンロード方法、簡単的なレクチャーを15分ほど受けることができます。

金額は11,000円で、時間帯によって別途追加料金が発生します。
少し割高ですが、対面しながら操作方法を細かく教えてくれるので、これからスマホを使っていくのが心配な場合はおすすめです。

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
525円〜 ドコモ (4.3)

NifMo

NifMoでは月額480円で訪問レクチャーを受けられるサービスがあります。
スマホの接続、設定、操作方法の訪問レクチャーが、24ヶ月以内であれば、基本操作説明60分まで追加料金なしで受けることができます。

ただしこのサービスには24ヶ月の最低利用期間設定があるので、24ヶ月は使い続ける必要があります。25ヶ月以降はいつでも解約できますが、その前に解約する場合は解除手数料がかかるので注意が必要です。

電話帳移行オプションは、これに2,760円の追加料金が発生します。

スマホを初めて持つ場合月額480円はかかりますが、操作がわからなくなった時24ヶ月も訪問レクチャーが受けられるのは安心だと思います。

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
640円〜 ドコモ (4.5)
料金・会社検索はこちら
格安スマホ 料金・会社検索はこちら
格安スマホ
料金・会社検索はこちら