格安SIMでキャリアメールが使えなくなった時の対処法

最終更新日:
Large c070daf9bf31b22c4c7baf22632a8466

格安SIMのデメリットの一つにキャリアメールが使えなくなるというのがあります。キャリアメール[email protected]@ezweb.ne.jp」「@softbank.ne.jp」が利用されているキャリアから発行されているメールアドレスです。LINEやFacebookメッセンジャーなどのキャリアメールに代わる連絡手段を紹介します。

大手キャリアでの月額料金を節約する方法はいくつかありますが、その中でも大幅に節約できるのが格安SIMに乗り換えるという方法です。この方法を使うと契約内容にもよりますが、大手キャリアで支払っていた月額料金の2分の1から3分の1に節約することが可能になります。

格安SIMではキャリアメールが使えない!

しかしそれだけ大幅に月額料金を節約できるとあっても、大手キャリアから格安SIMに乗り換えない方は少なくありません。その理由としては、大手キャリアの信頼性や通信速度、通信品質に対する不安、移行の手続きなどが手間といった理由が考えられますが、ほかにもキャリアメールが使えなくなるからといったことが挙げられます。

キャリアメールといえば、いわゆる大手キャリアが提供する、@の後に「docomo.co.jp」、「ezweb.ne.jp」、「softbank.ne.jp」がつくメールアドレスのことです。大手キャリア間でMNPを行った場合であっても、それまで使っていたキャリアメールは使えなくなりますが、移行した先のキャリアメールは使えます。

格安SIMへの乗り換えは電話番号は引き継げる

これが大手キャリアから格安SIMへの乗り換えとなった場合はどうでしょう?MNPは使えるため電話番号は変えずに移行できます。しかし格安SIMには基本的にはキャリアメールといったものはないため、それ以外のメールアドレスを使わないといけなくなってしまいます。

そこで今回は大手キャリアから格安SIMに乗り換えた際に、キャリアメールが使えなくなってしまうことに対する対処法についてご紹介します。

キャリアメールが使えなくなってしまうことのデメリット

ではまず具体的に大手キャリアから格安SIMに乗り換え、キャリアメールが使えなくなることでどういったデメリットがあるのかについてご説明します。主なデメリットは以下の通りです。

  1. それまでキャリアメールでやりとりをしていたすべての相手にメールアドレス変更の連絡をしなくてはならない。
  2. フリーメールはクラウド上にメールが保管されるため、端末本体に保存されるキャリアメールに比べセキュリティに不安が残る
  3. キャリアメール間では規格が統一されているため、絵文字などが文字化けする可能性が少なかったが、フリーメールでは絵文字が文字化け、もしくは表示されなくなる可能性が高い。
  4. サービスの登録や利用時、フリーメールは使用不可といったサービスがある。

キャリアメールが使えなくなり、フリーメールなどに移行した場合、上記のようなデメリットが考えられます。しかしMNPが開始されキャリア間での移行が増え出した頃より、キャリアメールの利用率も少しずつ減り、PCだけでなくスマホであってもフリーメールを利用する方が増えています。

また常に連絡を取り合っている友人などでは、メールを使わずほかの方法で連絡を取ることも珍しくなくなっています。そこで次項では、メール以外での連絡手段についてご紹介します。

LINEやFacebookなどのSNSでやり取りできる

2015年7月にICT総研が発表した「2015年度SNS利用動向調査」によると全体の72.9%が「人とのコミュニケーション」を行う目的でSNSや通話・メールアプリを利用していると回答。そして利用するツールとして一番多かったのは57.5%でLINE、次いでTwitter(36.6%)、Facebook(34.7%)となっています。

日本人の半分が毎日LINEを使っている

LINEは自社調べで2016年1月時点での国内利用者数は6,800万人以上、そしてマクロミル社が2016年1月に調べた結果によるとLINEを毎日使うユーザーは70.8%となっています。

この数字から日本人のほぼ半数がLINE利用者で、そのうち約4,760万人は毎日LINEを使っているということになります。

キャリアメールがなくなっても意外と困らない?

Twitterは基本的には匿名のサービスとなりますが、LINE、Facebookは実名登録のため、ユーザーはメールを使わずにそれぞれのメッセンジャーを使ってやりとりをしています。つまりこれらのサービスの登場、普及によって連絡手段が増えたことで、キャリアメールの必要性は以前よりも大分減ってきています。

メールが使いたい場合はGmailがおすすめ

上述したようにLINEやFacebookなどのメッセンジャーを使うことで、キャリアメールを使わずとも、より手軽に連絡を取れるようになっています。特にFacebookのメッセンジャーはプライベートだけではなく、ビジネスとして利用する方も少なくありません。

しかしLINEやFacebookを利用していないという方とやりとりをするには、やはりメールが必要となります。キャリアメールが使えない場合はフリーメールを使うことになりますが、フリーメールの中でおすすめなのはGmailです。

格安スマホでGmailを使えるように設定する方法
関連記事 格安スマホでGmailを使えるように設定する方法

Gmailは利用者が多く、セキュリティ面でも実績あり

キャリアメールが使えないことのデメリットをご紹介した際に、フリーメールはセキュリティに不安があるとしましたが、Gmailはフリーメールの中ではセキュリティがしっかりしていて、迷惑メールフィルターもかなり強力なものになっています。またビジネス用途としてGmailを利用できるGoogle Appsを提供しているなど、信頼性も高いのがおすすめのポイントです。

キャリアメールがなくなってもそんなに困らない

大手キャリアから格安SIMに乗り換えることで、キャリアメールは使えなくなります。しかし今回ご紹介したように、現在では以前に比べキャリアメールが使えないことのデメリットはかなり減っています。もしキャリアメールが使えなくなることで格安SIMへの乗り換えをためらっているというのであれば、それほど心配することはありません。