1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIMカードの賢い活用法
  3. 格安SIMはキャリアメールが使えない!対処法・解決法はカンタン

格安SIMはキャリアメールが使えない!対処法・解決法はカンタン

最終更新日:
格安SIMはキャリアメールが使えない!対処法・解決法はカンタン

格安SIMのデメリットの一つにキャリアメールが使えなくなるというのがあります。キャリアメールとは「@docomo.co.jp」「@ezweb.ne.jp」「@softbank.ne.jp」が利用されているキャリアから発行されているメールアドレスです。LINEやFacebookメッセンジャーなどのキャリアメールに代わる連絡手段を紹介します。

格安SIMやahamoではキャリアメールが使えない!

キャリアメールといえば、いわゆる大手キャリアが提供する、@の後に「docomo.co.jp」、「ezweb.ne.jp」、「softbank.ne.jp」がつくメールアドレスのことです。

普段からメインのメールアドレスとして使用している人も多いのではないでしょうか。

格安SIMやahamoなどの格安プランに変更した場合、このキャリアメールを利用することができなくなってしまいます。そのため大手キャリアの解約時には、メールアドレスを利用して登録していたサービスを確認しておくことをおすすめします。

格安SIMへの乗り換えは《電話番号》は引き継げる

ちなみに、電話番号はMNP手続きをすることで格安SIMカードへ引き継ぐことができるため安心してください。

なんとかキャリアメールを維持する方法はあるか?

残念ながら、大手キャリアを解約することになればキャリアメールを維持することはできません

ドコモ、au、ソフトバンクの3大キャリアすべて共通です。

2021年現在、総務省からキャリアメールを残せるようにという話が上がってはいますが、残せたとしては有料になる可能性が高いです。

キャリアメールを維持するために高い料金を払い続けるか、格安SIMに変えてGmailなどで代用するかを決める必要があります。

キャリアメールが使えなくなるデメリットって何?

大手キャリアから格安SIMに乗り換え、キャリアメールが使えなくなるデメリットを紹介します。

メールアドレスを変更

キャリアメールが使えなくなってしまうということは、今までキャリアメールでやり取りしていた相手に新しいメールアドレスを伝えなければなりません。メールアドレス変更を伝えるのは、少々手間がかかってしまいますよね。

文字化けや文字が表示されない可能性あり

キャリアメール間では、規格が統一されているため絵文字などが文字化けしてしまうことはないですが、フリーメールの場合だと文字化けしたり、文字自体が表示されない可能性もあります。

フリーメールアドレスでは登録できないサービスが稀にある

フリーメールアドレスだと、登録自体することができないサービスも稀にあります。そういったサービスを利用する場合には、大手キャリアを契約してキャリアメールを利用するしかありません。

フリーメールはキャリアメールに比べてセキュリティが劣る...?

フリーメールはセキュリティ面でキャリアメールに劣るというイメージを持っている方もいるかもしれませんが、現在ではメール自体のセキュリティに関して大きな差はありません。

ただし、キャリアメールはPCメールのほとんどを拒否するような強力なフィルタリングがあるのに対してフリーメールは自動で迷惑メールを振り分けてくれる程度のフィルタリングとなっています。
(キャリアメールのフィルタリングは強力ですが、ECサイトからのメールが届かないなど弊害もあります。)

フリーメールの利用者は多い

ここまでキャリアメールを利用できないデメリットを4つ述べてきましたが、現在ではキャリアメールを利用せずにフリーメールを利用している方はとても多いです。

そのため、そこまでフリーメールに不信感を抱かずとも、キャリアメールの時と変わらない感覚で利用することができます。

またフリーメールだけでなく、各MVNOで発行している専用のメールアドレスを貰うこともできるため、フリーメールを利用するのに抵抗がある方は各MVNOが発行するメールアドレスを利用しましょう。

【対処法1】フリーメールを利用!おすすめはGmail

キャリアメールが使えない場合には、フリーメールを取得して利用しましょう!中でもおすすめはGmailです。

Gmailは利用者が多く、セキュリティ面でも実績があります。

Gmailはフリーメールの中ではセキュリティがしっかりしていて、迷惑メールフィルターもかなり強力なです。またビジネス用途としてGmailを利用できるGoogle Appsを提供しているなど、信頼性も高いのがおすすめのポイントです。

【対処法2】専用アドレスが貰えるMVNOを契約

フリーメールを使いたいくない方は、MVNOで専用のメールアドレスを発行しているMVNOで契約しましょう!

破格の新プランマイピタ登場!3か月間月額料金300円~
3か月間月額料金無料かつ対象端末とセット購入で最大25,000円分ポイント還元(終了日未定)
新プラン開始!事務手数料無料+端末代最大18,000円値引き!SIMのみでもPayPay残高プレゼント
初期費用無料!月額料金1年間770円!端末セットで最大20,000円分ポイント還元(~終了日未定)
WEBサイト限定で端末が最大18,000円割引!SIMのみでも最大10,000円キャッシュバック
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は2015年から格安SIM比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。毎年15台以上実際に使ってわかったおすすめの格安スマホを紹介します。毎月20枚以上の格安SIMの通信速度計測も行っています。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜