MNPは意外と簡単!格安SIM会社同士で電話番号そのまま引き継ぐ方法

最終更新日:
Large 1e9b5346369c2597f2b1b69f6e1463c6

格安スマホ、格安SIMの利用者が増えてきたことでMNPで格安スマホへと切り替える人が増えてきました。一方でMVNO同士でのMNOを行うこともできます。ただし。MVNO同士のMNPに対応していない場合もあるため、MNP転入先がMNPに対応しているかを確認してから転出することが重要です。

格安SIMのMNP電話番号引継ぎは可能!

格安SIM会社同士のMNP可能

格安SIM会社同士で、MNPを利用して電話番号をそのまま引き継ぐことは可能です。

現在利用中のMVNOでMNP転出手続きを行い、新たに利用したいMVNOで契約申込と共にMNP転入手続きを行うことで電話番号をそのまま引き継ぐことができます。

ただし、MVNOによってはMNPができない場合もあるため、あらかじめ公式HP等で確認してからMNPを行うようにしましょう。

MNP(ナンバーポータビリティ)とは?

MNPとは?

MNP(ナンバーポータビリティ)とは、電話番号を変えることなくMVNO(格安SIM会社)同士で乗り換えができることです。

大手キャリア間同士でのMNPや、大手キャリアから格安スマホへMNPをすることももちろん可能です。今回は、MVNOからMVNOへのMNPについて解説していきます。

大手キャリアから格安SIM会社へ!MNPで電話番号そのまま乗り換える方法
関連記事 大手キャリアから格安SIM会社へ!MNPで電話番号そのまま乗り換える方法

MNP転出ってなに?

MNP転出とは?

MNP転出とは、現在利用中の電話番号を乗り換え先の端末でも利用できるようにするための準備です。

例えば、楽天モバイルからDMMモバイルに乗り換えをしたい場合、楽天モバイルでMNP転出手続きを行う必要があります。

MNP転入ってなに?

MNP転入とは?

MNP転入とは、現在利用中の電話番号を新しい乗り換え先で利用できるようにする手続きです。

例えば、楽天モバイルからDMMモバイルに乗り換える場合、DMMモバイルでMNP転入手続きを行うことになります。

MNPする時に必要なもの

MNPを行うときに必ず必要なものが2つあります。

MVNOによっては、さらに必要なものがある場合があるため、直接MVNO公式HPで確認しておくことをおすすめします。

MNP予約番号

MNP予約番号を発行することで、乗り換え先でも電話番号をそのまま引き継ぐことが可能となります。そのため、MNP予約番号は必ず取得し、忘れないようにしましょう。

また、MNP予約番号は有効期限があります。有効期間を過ぎてしまうと、MNPを行うことができなくなってしまうため、注意が必要です。

本人確認書類

本人確認が必要になるため、本人確認書類を用意しておきましょう。

MNPの注意点

注意

MNP乗り換えができない場合がある!

基本的に、MVNO同士のMNPは可能です。

例えば、同じドコモ回線を利用しているMVNO同士であっても、ドコモ回線提供している会社は違うためMNPは可能となります。

しかし、全てのMVNOでMNPができるとは限りません。OCNモバイルONEの公式サイトのMNP転入についてのページを見ると「転出元事業者によっては、本サービスへMNP転入ができない場合があります。」と記載されています。

現時点ではすべての格安スマホ同士でMNPができるようにはなっていないため、自分がMNPをしたい格安スマホがある場合は、まず現在の格安スマホから転入が可能かどうかの確認を忘れずに行いましょう!

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
900円〜 ドコモ (4.1)

手数料が発生する

MNP転出の際に転出手数料が発生するため注意が必要です。また、新たに契約する格安スマホ会社では新規契約の事務手数料として3,000円かかってしまいます。

他にも、例えばiiJmioの場合、12ヶ月の最低利用期間を設けているため、12ヶ月以内にMNPを行うと残りの月×1000円という解除金を支払う必要があります。DMMモバイルでは違約金なしでMNPできる格安SIMも存在しているため、MNP転入する前にしっかり調べておくことが重要です。

利用できるようになるまで数日かかる可能性がある

大手キャリアの場合、店舗でMNPを行うことで即日で利用が可能となりますが、MVNOの場合はオンライン上でMNPを申込ことが主流となっています。そのため、SIMカードが手元に届くまで数日待たなくてはなりません。その期間はスマホを利用することができないため注意しておきましょう。

詳しいMNP方法【MVNO別】

MNP手順

MNP手順は基本的に、転出先が大手キャリアであってもMVNOであっても変わりません。ただし、MVNOへ転出の場合はオンライン申込の場合が多いため即日開通できないことが多いです。

基本的なMNPの流れ

基本的なMNPの流れを簡単に解説します。詳しくは、下記のMVNOごとのMNP方法は見てください。

  • 利用中のMVNOでMNP転出手続きを行う
  • MNP予約番号を発行
  • 新たに利用したいMVNOの契約申込を行い、MNP予約番号を利用してMNP転入手続きを行う
  • SIMカードが手元に届く、端末に挿し込んで利用開始

UQmobile(UQモバイル)のMNP方法

UQモバイルへMNPで乗り換えるためにおすすめの方法とは!
関連記事 UQモバイルへMNPで乗り換えるためにおすすめの方法とは!
会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
980円〜 au (4.6)

mineo(マイネオ)のMNP方法

【mineo(マイネオ)】MNP転入・MNP転出はとっても簡単!
関連記事 【mineo(マイネオ)】MNP転入・MNP転出はとっても簡単!
会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
700円〜 ドコモ
au
(4.4)

BIGLOBE(ビッグローブ)のMNP方法

BIGLOBE SIMは即日MNP対応で不通期間なし!
関連記事 BIGLOBE SIMは即日MNP対応で不通期間なし!
会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
900円〜 ドコモ (4.7)

LINEモバイルのMNP方法

LINEモバイルにMNPで乗り換える方法は?
関連記事 LINEモバイルにMNPで乗り換える方法は?
会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
500円〜 ドコモ (4.5)

楽天モバイルのMNP方法

楽天モバイルへのMNP乗り換え方法を解説!楽天モバイルはMNP即日対応!
関連記事 楽天モバイルへのMNP乗り換え方法を解説!楽天モバイルはMNP即日対応!
会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
525円〜 ドコモ (4.3)

MNPで電話番号変わらず引き継ごう

MNP電話番号変わらず利用

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
980円〜 au (4.6)
会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
900円〜 ドコモ
au
(4.6)
会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
440円〜 ドコモ (4.3)
会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
525円〜 ドコモ (4.3)
会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
700円〜 ドコモ
au
(4.4)
会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
900円〜 ドコモ (4.7)
会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
900円〜 ドコモ (4.1)
大手キャリアから格安SIM会社へ!MNPで電話番号そのまま乗り換える方法
関連記事 大手キャリアから格安SIM会社へ!MNPで電話番号そのまま乗り換える方法