IDOL 4

IDOL 4
サイズ73x147x7(mm)
重さ約135.0g
画面サイズ5.2インチ
カラー
OSAndroid™ 6.0
CPU4.0GHz
ストレージ16GB
メモリ3GB
カメラ1300万画素
バッテリー容量2610mAh
発売日2016-10-24
定価33,822円

IDOL 4がセットで買える格安スマホ会社

IDOL 4のレビュー

外観デザイン

IDOL 4のデザインはかなりシンプルですが、他のスマホと違い、表はボタンを無くし、すべて画面上に表示、さらに裏は角度を変えると模様ができるようになる仕組で、光の反射も綺麗で高級感があります。

イメージではシャネルのようなデザインです。
電源スイッチは右側にあり、左側にボリュームボタン、BOOM KEY、そしてSIMスロットがあります。さらに驚きなのが背面としたに下にスピーカーが付いていて、未読通知を知らせるランプも点いています。

スペック

IDOL 4のCPUはSnapdragon 617 MSM8952 8コア1.5GHz × 4コアを使い、スペックは3GBありますのでかなり他のスマホに比べるとスペックは高いです。

重くてゲームができない、操作をしているだけでイライラするなどの問題はまずありません。

しかし、内部ストレージの容量は多くないので、アプリがインストールしすぎると重くなる場合があるのでご注意ください。

IDOL 4はVR対応することを重心に設計されていますので、これからのゲームでVRを使えるものが増えると考えると1台は持っておいて間違いはありませんし、そのためそれなりのスペックがあります。

画面

画面自体はかなり綺麗なのですが、スペックの関係であまり灯りを強くするとすぐに充電が減ってしまいます。

最新のアプリをインストールするとかなり綺麗に画面上に表示されるのですが古いものですとかなり粗く表示されます。
派手な画面というよりは落ち着いたシンプルでおしゃれな画面です。

バッテリー

バッテリーは2610mAhと少ないですが1日は外出しても持つという程度の容量です。

しかし、ゲームをプレイする場合はなるべくポータブル充電器、または頻繁に充電することをお勧めします。

ゲームユーザーの使用で1日持つものは正直難しいです。
他のアンドロイドと同様にバッテリーセーバー機能は付いていますが、充電が少なくなる前から自分で画面の灯りなどの充電をたくさん消費する原因になるものの設定をすることをお勧めします。

カメラ性能

IDOL4のカメラはメインカメラですと1300万画素、そしてインカメラですと800万画素の性能があり、綺麗に写真が撮れます。

カメラの操作もかなり早いのでタイミングがずれて写りがブレることはほとんどありませんし、手振れ補正機能も付いています。

その他特徴的な機能

IDOL4にはVR機能が付いており、付属で付いてくる箱はなんとIDOL4のVRBOXとして使用することができますので、別にゴーグルを購入する必要はありません。

IDOL4はスピーカーは前後左右に付いていてどの角度からでもスマホの操作が可能になるように設定されています。

IDOL 4の評判・クチコミ

まだクチコミはありません。

Alcatel IDOL 4以外のおすすめ端末