1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. FUJITSU
  3. arrows M03
  4. FUJITSU Arrows M03は充実機能でハイスペック!【徹底解説】

FUJITSU Arrows M03は充実機能でハイスペック!【徹底解説】

最終更新日:
FUJITSU Arrows M03は充実機能でハイスペック!【徹底解説】

ArrowsM03は日常で利用する分には十分なスペックを兼ね備えています。スマホの利用が多かったり、ゲームアプリをよく利用する方には不向きなため自分がどの程度スマホを利用するのかを考えてから検討することをおすすめします。

FUJITSU Arrows M03のスペックを解説!

FUJITSU arrows M03
FUJITSU arrows M03
販売価格
32,800円
分割払い時約1,366円×24回
画面サイズ5.0インチ
ストレージ16GB
メモリ2GB
OSAndroid™ 6.0
カラー
オペレーターちゃん
オペレーターちゃん

格安スマホを変えたい!でもどれに変えればいいの?

格安スマホに変えたい人は最初はだれもがそう思うでしょう。

それに加え、いくら安いと言えど出来るだけハイスペックなスマホを誰しもが求めているはずです。

そこで今回は、他のスマホと比べ特徴的なハイスペックの数々を備えた格安スマホ、FUJITSU Arrows M03を紹介していきます。

FUJITSU Arrows M03のスペック表

Arrows M03
価格32,800円
対応OSAndroid™6.0
CPUMSM8916 1.2GHz クアッドオクタコア
ディスプレイ約5.0インチHD IPS液晶(720×1,280)
サイズ144×72×7.8mm
重量141g
メモリ(RAM)2GB
ストレージ(ROM)16GB
microSD最大200GB
アウトカメラ1,310万画素
インカメラ500万画素
バッテリー容量2,580mAh
3GB1/5/6/8/19
LTEB1/3/8/19/26
GSM850/900/1800/1900
Wi-fi〇(IEEE802.11.a/b/g/n) 2.4GHz/5GHz
SIMサイズnanoSIMt対応
Bluetoothv4.1 LE
GPS
NFC
FeliCa

サイズと5種類のカラーバリエーション

ArrowsM03

サイズ

サイズ高さ約145mm
幅約72mm
厚さ約7mm
ディスプレイ約5.2インチHD IPS液晶
重量約141g

豊富なカラー5種類

  • ブラック
  • ホワイト
  • ピンク
  • シャンペインゴールド(楽天モバイル 限定カラー)
  • グリーン(マイネオ(ケイ・オプティコム) 限定カラー)

MVNO限定カラーもあるため、購入時は注意しておきましょう!

CPUの性能は一般利用なら十分!

Arrows3 M03のCPUはそこそこハイスペック!

CPUとはスマホの頭脳ともいえる重要なパーツですが、Arrows M03で使われているCPUはクアッドコア1.2GHzは、CPUの中では一番情報処理能力が搭載されているオクタコアと比べてしまうとやや劣り、3Dゲームなどをするには少し物足りないスペックです。

しかし、クアッドコアもオクタコア程のスペックはないものの、SNSやインターネットの利用する上では、十分の性能を持っています。

RAMの性能

RAMとはメモリのことで、一時的に端末内の情報を保存してくれる場所です。

Arrows M03には2GBのRAMが搭載されています。

RAMは2GBもあればSNSやインターネットを使う上では十分な量なため、Arrows M03には充分なRAMが内蔵してあるといえます。

しかし、たくさんのアプリを利用したり、ゲームアプリをするヘビーユーザーの方や、外出時にアプリ等の利用が多いビジネスマンやOLなどの方には不向きです。

アプリの利用が多い方は、RAMが3GB以上の端末をおすすめします。

ROMの性能

ROMはいわゆる保存容量、ストレージのことです。

Arrows M03は16GB(約1050万曲分の容量)を備えており、実用では充分なスペックを備えております。

しかし、あくまで16GBは実用では支障が出ない程度の容量であるため、アプリをたくさん入れておきたい方は不足を感じてしまうでしょう。

バッテリーの性能

Arrows M03に搭載されているバッテリーは2,580mAhとあまり大きいものではありません。

少し過大な表現になってしまいますが、3,000mAhのバッテリーなら10%で済む操作も、2,580mAhのバッテリーになると、15%必要になってしまうこともあるのです。

しかし、富士通のスマホの中では2580mAhは比較的に大きめな量で、富士通の公式サイトでも「このスマホは3日間は使える!」と明記されています。

さらに、一定量充電量がなくなると自動的にバッテリーセーバーを起動できるようになり、電池の減りを遅くすることが可能になるため上手く使いこなすことによって少量バッテリーでも快適にスマホ運用することが可能です。

対応バンド

au

au回線はVoLTE対応のSIMを搭載していれば利用できるため、Arrows M03はau回線を利用することができます。

ドコモ

Arrows M03の電波仕様はドコモ回線と合致しているため、利用可能です。

全国区をカバーするバンド1、東名阪の高速の通信バンド3、地下や郊外、山間部で重要なプラチナバンド19などに幅広く対応していることもあり、ドコモの回線は大手3社の回線の中では最も利用しやすいです。

ソフトバンク

Arrows M03はソフトバンク回線に対しても全国をカバーしているバンド1、プラチナバンドの8に対応しています。

しかし過去にソフトバンクに申告をしないでソフトバンク回線で格安スマホを利用し、IMEI制限にかかって利用できなくなった経緯もあるので、Arrows M03をソフトバンクSIMで利用したい場合は、機種変更手続きが必要です。

カメラ性能

Arrows M03のカメラはインカメラが1,310万画素、アウトカメラが500万画素で、HUAMEI P10 liteの画素、アウトカメラ1,200万画素、インカメラ800万画素と比べたらわかるように、インカメラの画素数はHUAWEI P10 liteには及ばないものの、アウトカメラは1,310万画素と勝っており、外側の写真を撮るにしてはかなり高い性能を搭載しています。

それに加え、SDカードも外部保存要量が200GBと大容量なので、写真を撮りすぎてしまっていも気にせず使うことができます。

FUJITSU Arrows3 M03の特徴 

Arrows M03には他のスマホではあまり使われていない機能が充実しています。

  • 防水機能
  • ワンセグ
  • おサイフケータイ

が搭載されています!

Arrows M03は特徴的な数々の便利な機能こそが最大のスペックなのです。

おサイフケータイ機能付きSIMフリースマホ徹底比較!
関連記事おサイフケータイ機能付きSIMフリースマホ徹底比較!

“FUJITSU Arrows3 M03”の注意すべきところ 

注意すること

Arrows M03には2つの注意点があります。

  • 重いアプリを多用するヘビーユーザーには不向き!

  • 少量バッテリーなため電池の減りが速い!

重いアプリを多用するヘビーユーザーには不向き、というのはバッテリー容量が少ないため、最低限のアプリを入れるほどの容量しかないからです。

アプリを多用する方はArrows M03よりもROM・RAM(ストレージ・メモリ)が大きいスマホを使うことお勧めします。

バッテリーに関しては、減ってきたらバッテリーセーバーをオンにしてみたり、携帯充電器を持ち歩いたりと、多少電池をを長持ちさせるための工夫が必要です。

“FUJITSU Arrows3 M03”と”HUAWEI P10 lite”を徹底比較

Arrows3 M03HUAWEI P10 Lite
価格32,800円29,980円
対応OSAndroid™6.0Android7.0Nougat / Emotion UI 5.1
CPUMSM891 1.2GHz クアッドオクタコアHUAWEI Kirin 658オクタコア
ディスプレイ約5.0インチHD IPS液晶(720×1,280)約5.2インチフルHD(1,920×1,080)
サイズ144×72×7.8mm146.5×72×7.2mm
重量141g146g
メモリ(RAM)2GB3GB
ストレージ(ROM)16GB32GB
microSD最大200GB最大128GB
アウトカメラ1,310万画素1,200万画素
インカメラ500万画素約800万画素
バッテリー容量2,580mAh3,000mAh
GSM850/900/1800/1900850/900/1800/1900

”FUJITSU Arrows M03をお得にセット購入できる格安SIM会社

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜ドコモ
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜ドコモ
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜ドコモ
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜ドコモ
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
980円〜au
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
440円〜ドコモ
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜ドコモ
ソフトバンク
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
640円〜ドコモ
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
480円〜ドコモ
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜ドコモ
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
2,380円〜ドコモ

FUJITSU Arrows M03は実用的かつハイスペック要素を備えた格安スマホ!

ArrowsM03端末

Arrows M03の実用的には十分なスペックを持ったスマホであるため、SNSやインターネットを利用するなど、日常的な操作は申し分のないスマホですが、RAM・ROMは必要最低限の容量(16GB・3GB)しか搭載していないために、ヘビーユーザーには不向きなスマホです。

しかし、Arrows M03には他のスマホではあまり使われていない防水機能やワンセグ、おサイフケータイといった数々の便利な機能が搭載されているため、結論的には非常にハイスペックな、実用的なスマホだと言えます。

ぜひこの記事を参考にして、Arrows M03をあなたの格安スマホの選択肢の中に入れてみてください。

FUJITSU arrows M03
FUJITSU arrows M03
販売価格
32,800円
分割払い時約1,366円×24回
画面サイズ5.0インチ
ストレージ16GB
メモリ2GB
OSAndroid™ 6.0
カラー
arrows M03の最安価格はこれだ!格安SIMとセットで買えるMVNO徹底比較
関連記事arrows M03の最安価格はこれだ!格安SIMとセットで買えるMVNO徹底比較
arrows M04のスペックはどうなの!?気になるスペックを徹底的に解説!
関連記事arrows M04のスペックはどうなの!?気になるスペックを徹底的に解説!
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜ドコモ
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜ドコモ
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜ドコモ
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜ドコモ
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
980円〜au
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
440円〜ドコモ
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜ドコモ
ソフトバンク
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
640円〜ドコモ
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
480円〜ドコモ
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜ドコモ
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
2,380円〜ドコモ
ラジオ広告放映記念!
応募期間:2018年2月15日〜4月15日まで
エントリー後、すまっぴーから
格安SIM・格安スマホを申し込んだ人全員が対象

キャンペーンエントリー後、すまっぴーが用意するキャンペーン専用URLもしくは“公式をチェック”ボタンから格安スマホやSIMをお申し込みいただくと、必ずAmazonギフト券1,000円分をプレゼント!各社のキャンペーンとも併用可能です!

応募方法
  1. 以下のフォームに必要事項を明記してエントリーボタンを押す。
  2. ボタンを押した後、キャンペーン専用ボタンに切り替わった以下の各会社の“公式をチェック”ボタンから、購入したい会社の公式ページへ移動する。
    ※ボタンに付与されたリンクがキャンペーン専用URLに変換されます。
  3. そのまま公式ページで申し込み、開通したら応募完了♪
エントリーはこちら

※エントリー後、入力されたメールアドレスにキャンペーン専用URLをお送りいたします。URLがあるメールに受信拒否設定を行なっている場合、「@smappy-if.com」の受信を許可してください。
※キャンペーンに関してご案内メールをお送りいたします。
※応募後のプレゼント送付は、お申し込み月の翌々月末に開通状況を確認の上、実施いたします。
※事前エントリーがなく各会社へご契約いただいた場合は、ご応募いただくことができませんのでご了承ください。
※「LIBMO」と「nuromobile」は本キャンペーン対象外です。
※本キャンペーンはすまっぴーが主催しております。各サービス事業者への直接のお問い合わせはご遠慮下さい。