1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIM徹底解説!人気MVNO比較
  3. 格安SIMにキッズケータイはある?おすすめのMVNO4社を紹介!

格安SIMにキッズケータイはある?おすすめのMVNO4社を紹介!

最終更新日:
格安SIMにキッズケータイはある?おすすめのMVNO4社を紹介!

格安SIMにキッズケータイのようなスマホはある?と考える親御さんは多いですよね。子どもに初めて持たせるスマホなら、安心・安全なものを使いたい!今回は、子どもでも安心して利用できるTONEモバイル・LINEモバイル・UQ mobile・イオンモバイルの4社を紹介します!

キッズケータイのように使える安心・安全な格安SIM4選!

子どもにスマホを持たせたいと考えた時に気になるのは、スマホによるトラブルを排除したいこと、また小さい子でも利用できる簡単な操作ができること、ではないでしょうか。

大手キャリアでは防犯ブザー搭載のキッズケータイを販売しており、セキュリティ対策もキャリアの方で設定してもらえます。

しかし、大手キャリアでキッズケータイを購入しようとすると月額料金が高くなってしまって、なかなか購入に踏み出せませんよね。

おすすめなのは格安SIMをキッズケータイのように利用することです。

実は、子どもをトラブルから守ってくれるオプションをつけることができたり、簡単な操作ができるキッズモードが搭載されている格安SIMもあります。

そのようなMVNOの格安SIMを利用することで、安い月額料金で安心してスマホを子どもに持たせることができます。

多くある格安SIMの中でも、キッズ向けのオプションを搭載しているのは下記の4社です。

  • TONEモバイル
  • LINEモバイル
  • UQ mobile
  • イオンモバイル

今回は、おサイフにも子どもにも優しい、キッズ向けスマホが利用できるおすすめMVNO上記4社を詳しく解説します。

安心して子どもにスマホを持たせられるように、しっかり確認していきましょう!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,000円〜
ドコモ
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜
ドコモ
au
ソフトバンク
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,980円〜
(イチキュッパ割)
au
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
480円〜
ドコモ
au

子どもでも安心・安全に使える!【TONEモバイル】

TONEモバイルは、TSUTAYAでお馴染み「CCC」のグループ企業「トーンモバイル株式会社」が運営しているMVNOです。誰もが1度は耳にしたことがある有名なTSUTAYAから販売されているSIMであるため、品質には安心して利用することができるのではないでしょうか。

TONEモバイルの魅力は、月額1,000円から利用できる安さ+新しくなった端末TONE e19が利用できる点にあります。シンプルな料金プランであるため、初めて利用する方も分かりやすく、スマホとセットで購入することもできるため買いやすいメリットもあります。

料金プランの中には、安心機能と呼ばれる機能を標準装備しているため、契約するだけですぐに子どもに持たせることが可能です!安心機能は下記の通りです。

  • スマホの利用制限・GPS機能がついたTONEファミリー
  • 危険と思われる電話番号を事前に警告してくれるあんしん電話
  • フィッシング詐欺など有害サイトのアクセスを防ぐあんしんインターネットオプション

上記3点の機能がプラン内に組み込まれており、子どもの成長に合わせて制限を設けることもできます。

TONE e19とは?

TONEモバイル TONE e19
TONEモバイル TONE e19
販売価格
19,800円
分割払い時約825円×24回
画面サイズ5.93インチ
ストレージ32GB
メモリ3GB
OSAndroid 8.1
カラー

TONE e19は、月額825円から利用できる耐久性に優れたスマートフォンです。スペックは以下の通りで、子どもが利用するには十分な性能が備わっています。

大きさ高さ:約153.4mm
幅:約73.2mm
厚さ:約8.6mm
重さ166g
ディスプレイ720×1512ピクセル
5.93インチHD+
バッテリー4,000mAh
カメラ背面:1,200万画素+500万画素
前面:800万画素
OSAndroid™ 8.1
Google Play™搭載
CPUSnapdragon 450 1.8GHz オクタコア
メモリ3GB
ストレージ32GB

もちろん、TONEモバイルのSIMとセットで購入することができます。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,000円〜
ドコモ

【LINEモバイル】18歳未満の利用者はフィルタリング設定が無料!

LINEモバイルは、SNSのLINEなどで有名なLINEが運営しているMVNOです。

LINEモバイルでは18歳以下が契約する場合、必ずi-フィルター for マルチデバイスというオプションに加入する必要があります。

LINEモバイルのi-フィルター for マルチデバイスは無料のオプションで利用時間を制限して使いすぎを防ぐ機能や年齢にあわせたフィルタリング機能を搭載しています。

安心の見守り機能で子どものスマホでの使い過ぎや閲覧サイトの制限などを親側が設定することができます。

また、LINEモバイルなら+420円でウイルスバスターオプションに加入することができるので、よりセキュリティーを強化したい方にもおすすめです。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜
ドコモ
au
ソフトバンク

家族みまもりパック+安心フィルターを利用できる【UQ mobile】

UQ mobile(UQモバイル)は、UQコミニュケーションズが運営しているMVNOです。auのサブブランドであるため安心して利用することができます。

UQモバイルの格安SIMには下記のようなサービスがあります!

  • GPS機能+SNS管理がセットになった家族みまもりパック(月額380円)
  • 安心のフィルタリングサービス(無料)

家族みまもりパックと、フィルタリングサービスを使うことで、スマホが子どもでも安心して使うことができるキッズケータイに早変わりです。

また、好きなSIMフリースマホを選んでもらったうえで、UQモバイルの格安SIMを使えば安心して使えるスマホとなるため、「好きなスマホを選びたい!」なんて子どもの希望にも応えられるから嬉しいですよね。

ただし家族見守りパック内のfiliiiPhoneやUQモバイル以外の端末は利用できないので注意が必要です。

特に中高生になると、自分で好きなスマホを選んで利用したいと思い出す子どもは多いため、そんなご家庭にはとってもおすすめです。UQモバイルではSIMとスマホをセットで購入することができるため、契約時も面倒な手続きがなく安心ですよ。

またUQモバイルでは月額350円で利用できるUQ SNS セキュリティ by My Permissionsという、SNS管理ができるオプションもあるため、SNSトラブルに不安を持っている親御さんにもおすすめできます!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,980円〜
(イチキュッパ割)
au

子どもパックで安全と学習アプリを提供!【イオンモバイル】

イオンモバイルはイオンリテール株式会社が運営する全国のイオンモールで契約できるau回線とドコモ回線のMVNOです。

イオンモバイルはネットだけではなく、店頭での申し込みも可能です。

イオンモバイルでは安全にスマホを利用してもらうためのアプリと学習に役立てるためのアプリがセットになっている子どもパックを提供しています!

アプリの種類は11種類あり、フィルタリングサービスやセキュリティサービス、英語学習や辞典などのアプリが利用できます。

利用できるアプリは下記の通りになります!

安全利用アプリ学習アプリ
スマモリ
スマートフォンセキュリティ
Filii(フィリー)
超blueライト削減
えいご上手
ジーニアス英和・和英・国語
超便利ツールズ
スマートステラ
Tap10

子どもパックは月額150円で利用できます。 au回線とドコモ回線両方に対応しているオプションなのでイオンモバイルを利用する際におすすめです!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
480円〜
ドコモ
au

格安SIMでもキッズケータイと同じように利用することができる!

格安SIMでもキッズケータイと同じように利用することができる!

格安SIMには下記のようなオプションが搭載されている格安SIMがあります。

  • スマホの利用制限
  • GPS機能
  • フィルタリング

実は、格安SIMでも安心して子どもに持たせられる、ということが今回の記事を読んだことで理解できたのではないでしょうか。

これらのオプションがあるだけで、子どもに持たせても安心なスマホに早変わり!もちろん、大手キャリアで運用するよりも安い月額料金で利用することができるから、料金面でも安心することができます。

数多くあるMVNOの中でも、TONEモバイル・LINEモバイル・UQモバイル・イオンモバイルはおすすめできます。

さらに、キッズケータイのようなスマホを持たせたいなら、キッズ向けに特化しているTONEモバイルが特におすすめできます!

TONEモバイルなら、オプション込みの月額料金が1,000円+で利用することができるので、安い月額料金で日々安心して持たせることができます。おサイフにも子どもにも優しいTONEモバイルを要チェックです。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,000円〜
ドコモ
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜
ドコモ
au
ソフトバンク
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,980円〜
(イチキュッパ割)
au
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
480円〜
ドコモ
au
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は、格安SIM・格安スマホ比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜