1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIMとは?MVNOや格安SIMの基本を解説!
  3. SIMロック解除方法と解除不要で使えるおすすめ格安SIM【キャリア別】

SIMロック解除方法と解除不要で使えるおすすめ格安SIM【キャリア別】

最終更新日:
SIMロック解除方法と解除不要で使えるおすすめ格安SIM【キャリア別】

格安SIMに乗りかえる時、SIMロック解除が必須というわけではありません。ドコモのスマホを利用している場合はドコモ回線の格安SIMであればSIMカードを差し替えるだけで利用できます。auやソフトバンクの場合も同様です。キャリアだと、ドコモ回線は「BIGLOBEモバイル」au回線は「mineo(マイネオ)」ソフトバンク回線は「LINEモバイル」がとくにおすすめです。

キャリア別のSIMロック解除方法!

いずれのキャリアも2015年5月以降に発売されたスマホについて紹介しています。それ以前の機種に関してはほとんどが有料となっています。

NTTドコモ

申し込み方法
パソコン電話ドコモショップ
無料3,000円3,000円
My docomoから151(無料)
9時~20時
各店舗の営業時間内

au

申し込み方法
パソコン電話auショップ
無料-3,000円
My auから-各店舗の営業時間内

ソフトバンク

申し込み方法
パソコン電話auショップ
無料-3,000円
My SoftBankから-各店舗の営業時間内

同じ回線であればSIMロック解除は必要ない!

大手キャリアから格安SIM・MVNOに乗りかえる場合でも、同じ回線であればほとんどのスマホがSIMロック解除なしで利用できます。(下記表は50音順)

このほかに、MVNOではないですが、ワイモバイル回線のワイモバイルもあります。

SIMロック解除したスマホを利用する場合の注意点

ドコモのスマホでドコモ回線の格安SIMを使う場合はSIMロック解除なしで利用できます。auのスマホやソフトバンクのスマホでも同様です。ただし、ソフトバンク回線の格安SIMではiPhone専用のSIMだけ取り扱っている事業者もありますし、同じ回線でもSIMロック解除が必要な場合もあるため、格安SIM各社の公式HPで公開されている動作確認済み端末一覧でお使いの機種が利用可能かどうかを確認しましょう。

【ドコモ回線】格安SIM・MVNOおすすめ5社

  • BIGLOBEモバイル
  • mineo(マイネオ)
  • 楽天モバイル
  • LINEモバイル
  • IIJmio
初期費用無料!月額料金1年間770円!端末セットで最大20,000円分ポイント還元(~終了日未定)
破格の新プランマイピタ登場!3か月間月額料金300円~
3か月間月額料金無料かつ対象端末とセット購入で最大25,000円分ポイント還元(終了日未定)
初期費用1円!一括110円端末も!

【au回線】格安SIM・MVNOおすすめ5社

  • mineo(マイネオ)
  • BIGLOBEモバイル
  • UQモバイル
  • イオンモバイル
  • IIJmio
破格の新プランマイピタ登場!3か月間月額料金300円~
初期費用無料!月額料金1年間770円!端末セットで最大20,000円分ポイント還元(~終了日未定)
WEBサイト限定で端末が最大18,000円割引!SIMのみでも最大10,000円キャッシュバック
春得キャンペーン!4GB音声通話SIMが3か月間550円
初期費用1円!一括110円端末も!

【ソフトバンク回線】格安SIM・MVNOおすすめ5社

  • LINEモバイル
  • ワイモバイル
  • nuroモバイル
  • mineo(マイネオ)
  • QTモバイル
新プラン開始!事務手数料無料+端末代最大18,000円値引き!SIMのみでもPayPay残高プレゼント
破格の新プランマイピタ登場!3か月間月額料金300円~

ドコモ回線のイチオシは《BIGLOBEモバイル》

BIGLOBEモバイル

ドコモのスマホをそのまま使うなら、BIGLOBEモバイルがおすすめです。BIGLOBEモバイルau回線にも対応しているため、au回線でもおすすめです。

ドコモ回線の料金プラン
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
1GB-1,078円
6GB1,595円1,870円
12GB2,970円3,740円
20GB4,950円5,720円
30GB7,425円8,195円
au回線の料金プラン
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
1GB-1,078円
6GB1,595円1,870円
12GB2,970円3,740円
20GB4,950円5,720円
30GB7,425円8,195円
初期費用無料!月額料金1年間770円!端末セットで最大20,000円分ポイント還元(~終了日未定)

BIGLOBEモバイルのおすすめポイントは?

BIGLOBEモバイルは、3ギガプラン以上の契約者を対象に月額480~で「エンタメフリー・オプション」というYouTubeやSpotifyなどの配信サービスがカウントフリーになるオプションに加入できます。また、かけ放題や通話パックなどの各種オプションの拡充にも積極的なので、安心して長く使っているいける点でもおすすめです。

エンタメフリー・オプション

エンタメフリー・オプション
音声通話SIM(3ギガプラン以上)月額528円
データSIM(3ギガプラン以上)月額1,078円
対象サービス・YouTube
・YouTube Music
・Google Play Music
・Apple Music
・Abema TV
・Spotify
・AWA
・radiko.jp
・Amazon Music
・U-NEXT
・YouTube Kids

豊富な通話オプション

通話オプション月額料金内容
3分かけ放題660円3分以内の国内通話料が無料
10分かけ放題913円10分以内の国内通話料が無料
通話パック60660円1,088円分の国内通話(最大60分)が定額で利用可能
通話パック90913円1,782円分の国内通話(最大90分)が定額で利用可能
初期費用無料!月額料金1年間770円!端末セットで最大20,000円分ポイント還元(~終了日未定)

au回線のイチオシは《mineo(マイネオ)》

auのスマホをそのまま使うなら、mineoがおすすめです。mineoはau回線以外にもドコモ回線、ソフトバンク回線に対応していて、いずれの回線もおすすめです。

au回線の料金プラン
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
1GB880円1,298円
10GB1,705円1,958円
20GB1,925円2,178円
ドコモ回線の料金プラン
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
1GB880円1,298円
10GB1,705円1,958円
20GB1,925円2,178円
ソフトバンク回線の料金プラン
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
1GB880円1,298円
10GB1,705円1,958円
20GB1,925円2,178円
破格の新プランマイピタ登場!3か月間月額料金300円~

mineoのおすすめポイントは?

MMD研究所の調査では格安SIMの総合満足度で1位を獲得しており、もっともユーザーに支持されている格安SIMです。パケット系のサービスや通話オプションが豊富でユーザー目線に立ったサービスを独自に展開しています。ほかのMVNOがうらやむほどのコミュティサイトもコンテンツがしっかりしていてすばらしいです。

出典:MMD研究所「2018年9月格安SIMサービスの満足度調査」

充実したパケットサービスでユーザー同士の助け合い

パケットサービスサービス内容
フリータンクパケットをみんなで貯めてみんなで使う
パケットギフトパケットをほかのユーザーにあげられる
パケットシェアパケットを同一回線内でシェア

通話オプションも充実

通話オプション月額料金内容
10分かけ放題935円10分以内の国内通話料が無料
通話定額30924円国内通話(最大30分)が定額で利用可能
通話定額601,848円国内通話(最大60分)が定額で利用可能
破格の新プランマイピタ登場!3か月間月額料金300円~

ソフトバンク回線のイチオシは《LINEモバイル》

ソフトバンクのiPhoneをそのまま使う人にはLINEモバイルがおすすめです。LINEモバイルはドコモ回線にも対応していて、ソフトバンク回線では割安で利用できます。

ドコモ回線の料金プラン
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
3GB1,078円1,628円
6GB1,870円2,442円
12GB2,970円3,520円
ソフトバンク回線の料金プラン
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
0.5GB660円1,210円
6GB1,870円2,420円
12GB2,970円3,520円
au回線の料金プラン
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
3GB1,078円1,628円
6GB1,870円2,420円
12GB2,970円3,520円

LINEモバイルのおすすめポイントは?

LINEモバイルといえばLINEやSNSがカウントフリーになる「データフリー」がプランに標準搭載されています。そのため、少ない容量でもSNSを中心に利用している人にとっては使い放題のようなものです。申し込むプランによってカウントフリーになる対象サービスが違うため、必ず確認しましょう。

プランごとのデータフリー対象サービス一覧

プランデータ容量カウントフリー対象サービス
LINEフリープラン1GBLINE
コミュニケーションフリープラン3GB/5GB/7GB/10GBLINE,Facebook,Twitter,Instagram
MUSIC+プラン3GB/5GB/7GB/10GBLINE,Facebook,Twitter,Instagram,LINE MUSIC
{article[314]}

ソフトバンクのスマホは格安SIMで運用しにくい

ソフトバンク回線の格安SIMは料金も割高だし、SIMロック解除なしで使える機種もiPhoneだけのため、ほかの回線よりもハードルが高いです。すでにSIMフリースマホを持っている人やソフトバンク版のiPhoneを持っている人であれば比較的通信速度が速いソフトバンク回線で格安SIMを運用するメリットはありますが、ソフトバンクのAndroidを利用している方は新たにスマホを購入して好きな格安SIMに乗りかえる方が良いでしょう。

《まとめ》格安SIMを使う際SIMロック解除は必須ではない

格安SIMに乗りかえる際にギモンに思うことはやはり「今のスマホをそのまま継続利用できるか」ですが、格安SIMでも今のスマホをそのまま使えます。その際、現在と違う回線の格安SIMに乗りかえる場合は「SIMロック解除が必要」です。同じ回線であれば「SIMロック解除は不要」です。「格安SIM・MVNOが多すぎてどれを選んで良いかわからない」という方は現在の回線と同じ回線を提供している格安SIMで絞ってみると、どれが良いか見えてくるでしょう。

キャリアごとのおすすめ格安SIM・MVNO

キャリアおすすめ格安SIM・MVNOおすすめポイント
ドコモBIGLOBEモバイルYouTubeカウントフリー&限定キャンペーン
aumineo(マイネオ)豊富なパケットサービス&便利なコミュニティサイト
ソフトバンクLINEモバイルLINE/SNSカウントフリー
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は2015年から格安SIM比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。毎年15台以上実際に使ってわかったおすすめの格安スマホを紹介します。毎月20枚以上の格安SIMの通信速度計測も行っています。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜