【キャリア別】SIMロック解除なしで使える格安SIM

【キャリア別】SIMロック解除なしで使える格安SIM

最終更新日:
Large b009cb32c8474ce80e39a221ec2c2209

格安SIMを利用にはSIMロック解除が必要だというわけではありません。ドコモのスマホを利用している場合は、ドコモ回線を借りてサービス提供している会社であればSIMの差し替えだけで使えます。auの場合も同様でmineoもしくはUQモバイルであれば差し替えのみで使えます。ソフトバンクのスマホの場合は残念ながら2017年2月現在、そのまま使える格安SIMはありません。

SIMロック解除なしでも格安SIMは使える!

三大キャリアから格安スマホを運営する会社に携帯電話を乗り換える場合は、SIMロック解除をしなくても格安SIMを利用することができます。
なぜなら格安SIMの会社は大手キャリアの回線を借りて運用されているからです。

そもそもSIMカード・SIMロック解除とはどういったものなのでしょうか。

SIMカードとSIMロックってなに?

SIMカード(シムカード)とは?

顧客情報や番号、IDが入ったチップのことで、通信機器である携帯電話やスマホ、タブレットなどの中に入っています。

SIMカード2

チップを通して顧客の契約情報やプランなどが通信会社のコンピューターへ送信され、それをもとに携帯電話などが通信可能になっています。

SIMを入れ替えることで別の携帯電話への機種変更や電話帳のバックアップなどを行う際に利用されています。

SIMカードとは?おすすめ格安SIMを比較
関連記事 SIMカードとは?おすすめ格安SIMを比較

SIMロック解除とは?

SIMロック解除

SIMの登場によりSIMを差し替えることで別の携帯電話も自由に使用できる状態になりました。

ところが大手キャリアが携帯電話を販売しても、他社の回線でSIMを挿入して使用されてしまうと自社の売り上げに繋がりません。

その対策としてドコモで購入した携帯電話はドコモで使えない、auの携帯電話はauでしか使えないというルールを作りました。
それがSIMロックです。

SIMロックを解除するにはスマートフォンの購入後キャリアショップへ行くか、電話でSIMロック解除の手続きをしなくてはなりません。

SIMロック解除とは?利用中のスマホをSIMフリー化する方法
関連記事 SIMロック解除とは?利用中のスマホをSIMフリー化する方法

格安SIMは大手キャリアの回線で運営されている

MVNOとは

格安SIMを提供している会社のことをMVNOといいます。

MVNOは大手キャリアの回線を借りて格安SIMを提供しているため、利用している回線は大手キャリアと変わりません。
たとえば、楽天モバイルはドコモ回線で運用されていたり、mineoはau回線で運用されていたりといった感じです。

大手キャリアのスマホはSIMロックがかかっていますが、格安SIMの親回線が利用しているスマホを同じであればSIMロック解除は必要ありません

具体的には、ドコモを使っているのであれば、ドコモの回線を借りて運用している格安SIMの会社を選べばSIMロック解除をする必要はないということです。

auやソフトバンクの場合も同様です。
(今のところソフトバンクの回線を借りて運用しているMVNOはほとんどないため実質的にはソフトバンクのスマホではSIMロック解除が必須です。

200社以上ある格安SIMの会社の大部分はドコモの回線を借りて運用されています。
ドコモユーザーであれば、多くの格安SIMの中がSIMロックを解除なしで使用できます。

auの場合はmineo、UQモバイル、IIJmioという3社がau回線の格安SIMを提供しています。

ちなみに、もともとSIMフリースマホを使っている人はロックがかかっていないのでSIMロック解除なしで格安SIMを選べます。

ドコモユーザーはSIMロック解除の必要性はありませんが、MVNOの動作確認一覧に載ってない端末は使えないことがあるため注意が必要です。

ドコモ系格安SIMなら楽天モバイルがおすすめ!

楽天モバイル

今ドコモのスマホを使っている人には、楽天モバイルがおすすめです。

料金は最安値というわけではないですが、ポイントが貯まりやすく実質のお得が高いです。
また、かけ放題をはじめとするサービスの拡充に積極的で安心して長く使っているいける点も特徴です。

もちろん、楽天モバイル以外にもドコモのスマホで使える格安SIMはたくさんあります。
比較検討することで、自分にあった格安SIMをみつけましょう。

ドコモ回線の格安SIM・MVNO、厳選6社を徹底比較!
関連記事 ドコモ回線の格安SIM・MVNO、厳選6社を徹底比較!

楽天モバイルの特徴は?

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
525円〜 ドコモ (4.3)

国内通話がかけ放題

月額850円のオプションサービスで、5分以内の国内通話が何度でもかけ放題のプランがあります。

また、月額2,380円ですべての国内通話がかけ放題になるオプションも発表されました。

格安スマホの中でもかけ放題サービスが充実しています。

楽天モバイルのかけ放題を徹底解説!通話料がお得になる基準は?
関連記事 楽天モバイルのかけ放題を徹底解説!通話料がお得になる基準は?

楽天ポイントが付与される

通話料100円に対して、楽天ポイントが1ポイントもらえます。

貯めた楽天ポイントは料金の支払いに充てることもできるので、無駄がありません。

また、楽天モバイルを契約しているだけで楽天市場でのポイントが2倍になります。
普段か楽天市場を使っている人はさらにお得に楽天ポイントをためることができます。

端末セットが豊富なラインナップ

楽天で販売されているスマホの種類は豊富で、キャンペーンが豊富な点も特徴です。

スマホを使っていて機種変更したくなった時に、ほしい端末がなかったらべつの会社に乗り換えなくてはなりません。

楽天モバイルは、選べる端末が多く機種変更も割引対象になっているので他社に比べて端末を安く手に入れられます。

{aritcle[169]}

サポートが手厚い

サポートデスクですが、電話やメールだけでなく、チャットによる相談も承っています。
また、高額ではありますが出張サポートも行っており、どうやっても使えないという事態は回避できます。

電話は繋がるまで時間がかかることが多いので、時間に余裕があるときにかけることをおすすめします。

最近では楽天モバイルの直営店も増えてきたので直接お店に行って店員さんに相談することも可能です。

楽天モバイルは店舗とネット、どっちで買うのがおすすめ?
関連記事 楽天モバイルは店舗とネット、どっちで買うのがおすすめ?

料金プランがシンプル

プランは月の通信容量別に6つあります。

あまり使わない人向けのベーシックプランならデータSIMで月額525円から利用できます。
また、たくさん使う人向けの大容量プラン(20GB、30GB)も選べるようになったので、自分に合ったプランで利用することができます。

楽天モバイルの料金表

通話SIM050データSIMデータSIM
ベーシックプラン1,250円645円525円
3.1GBプラン1,600円1,020円900円
5GBプラン2,150円1,570円1,450円
10GBプラン2,960円2,380円2,260円
20GBプラン4,750m円4,170円4,050円
30GBプラン6,150円5,520円5,450円
楽天モバイルの評判・評価・クチコミを集めました!楽天モバイルはキャンペーンが人気!
関連記事 楽天モバイルの評判・評価・クチコミを集めました!楽天モバイルはキャンペーンが人気!
会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
525円〜 ドコモ (4.3)

auユーザーはmineoが総合力が高くておすすめ

マイネオ

au系の格安SIMはmineoとUQモバイル、IIJmioの3社がありますが、mineoをおすすめします。

au回線の格安SIMを契約するならどこのMVNO?【mineo・UQモバイル・IIJmio】
関連記事 au回線の格安SIMを契約するならどこのMVNO?【mineo・UQモバイル・IIJmio】

MMD研究所の満足度調査でも全MVNOの中で1位を獲得しており、ユーザーに支持されている格安SIMです。

mineo(マイネオ)の評判・評価・クチコミを集めました!【通信速度・端末・料金など】
関連記事 mineo(マイネオ)の評判・評価・クチコミを集めました!【通信速度・端末・料金など】
会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
700円〜 ドコモ
au
(4.4)

mineoの料金プラン・評判・スマホ

音声通話サービスが充実

mineoでは090音声通話サービスが充実しています。
短時間の通話が多い人向けと長時間の通話が多い人向けで対象別にプランがあります。

短時間に通話が多い人向けには楽天モバイルと同様、5分かけ放題サービスがあります。(2017年3月1日より開始)
月額850円で国内通話が何度でもかけ放題になります。

長時間の通話が多い人向けには、通話定額30/60というサービスがあります。
月額840円で最大30分、月額1,680円で最大60分の通話が可能になるサービスです。

サービスがユーザー目線

mineoでは余ったパケットを分け合ったり、パケットが不足した際には無料で月間1GBまで利用できるなど、ユーザー目線のサービスが特徴です。

ドコモ回線とau回線が選べる

mineoはドコモ回線とau回線を借りて運用しているため、ドコモユーザー、auユーザー共に使用できるMVNOです。
家族などでパケットシェアを行っている場合は、余ったデータは家族でシェアすることができます。

mineo(マイネオ)のメリット・デメリットは?5分で分かるmineoの特徴
関連記事 mineo(マイネオ)のメリット・デメリットは?5分で分かるmineoの特徴
会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
700円〜 ドコモ
au
(4.4)

ソフトバンクユーザーはSIMロック解除が必須・・・

ソフトバンクを利用していて、格安SIMを使いたい場合はSIMロック解除が必須です。

最近になってようやくソフトバンクのiPhoneで使える格安SIMがU-mobileから発売されました。

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
1,000円〜 ドコモ (3.8)

しかし、データ専用SIMしか発売されておらず、料金も決して安くはありません。

現在ソフトバンクのスマホを使っているひとは、SIMロック解除するか端末も新しく買い替えて利用するのがおすすめです。

SIMロック解除なしでも使える格安SIMならお得でラクチン

格安SIMを契約する場合は必ずしもSIMロック解除が必要なわけではなく、そのまま使用できるケースが多くあります。

もちろん、SIMロック解除すれば自由に使えるメリットはありますが、手数料がかかる上に手続きもめんどうです。

SIMロック解除なしで使える格安SIMを選べば、費用を抑えてかんたんに格安SIMに乗り換えできます。

料金・会社検索はこちら
格安スマホ 料金・会社検索はこちら
格安スマホ
料金・会社検索はこちら