1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安スマホ
  3. HUAWEI
  4. nova lite 3
  5. HUAWEI nova lite 3が2月1日発売決定!!《価格・スペック・レビュー》徹底解説

HUAWEI nova lite 3が2月1日発売決定!!《価格・スペック・レビュー》徹底解説

最終更新日:
HUAWEI nova lite 3が2月1日発売決定!!《価格・スペック・レビュー》徹底解説

HUAWEI nova lite 3は2019年2月1日に発売されます!「両カメラにAIを搭載」「しずく型のノッチを採用したフルビューディスプレイ」「3D湾曲デザイン」でしかも2万円台で2019年最強コスパ機種の筆頭となりました。HUAWEI nova lite 3に続いて各メーカーからも求めやすい低価格でハイスペックな機種が続々と発売されると期待ができますね。

HUAWEI nova lite 3が2019年2月1日に発売決定!!

HUAWEI nova lite 3
HUAWEI nova lite 3
販売価格
26,880円
分割払い時約1,120円×24回
画面サイズ6.21インチ
ストレージ32GB
メモリ3GB
OSAndroid 9
カラー

2019年1月25日からHUAWEIモバイルの公式TwitterアカウントでほのめかされていたHUAWEIの新機種発表の話ですが、2019年1月30日の発表で「HUAWEI nova lite 3」という機種が2019年2月1日に発売することが決定しました!

HUAWEI nova lite 3はAIカメラに大容量バッテリー・新機能として視力保護モードなどを搭載しています。国外の価格と同じ価格帯で発売されると、2019年の新コスパ最強機種です。

『HUAWEI nova lite 3』購入者限定特典

『HUAWEI nova lite 3』をご購入した方限定でAppGalleryから以下のアプリをダウンロードする全員に特典をプレゼント!

  • 『エレメンタルナイツ』をダウンロードした方~1,500円相当のギフト
  • 『Cut the Rope』をダウンロードした方~起動してから24時間全てのステージを無料で遊べる権利と10,000コイン

※ダウンロード自体は無料です。

HUAWEI nova lite 3のスペック

発売日2019月2月1日
定価26,880円
ディスプレイ6.21インチ
IPS液晶
2,340x1,080ピクセル
本体サイズ155.2×73.4×7.95mm
重さ160g
カラー・ミッドナイトブラック<br>・オーロラブルー
・コーラルレッド
メインカメラ1,300万画素+200万画素
フロントカメラ1,600万画素
初期OSAndroid 9
独自UIEMUI 9.0
CPUKirin 710
オクタコア(4×2.2GHz+4×1.7GHz)
GPUMali G51
バッテリー容量3,400mAh
メモリ(RAM)3GB
ストレージ(ROM)32GB
Bluetooth4.2
Wi-Fi802.11 b/g/n
測位方式GPS/AGPS/Glonass
通信方式FDD LTE:B1/2/3/8/17/18/19
TDD LTE:B41
W-CDMA:B1/2/5/6/8/19
GSM:850/900/1800/1900MHz
端子microUSB
防水/防塵性能なし
NFC非対応
おサイフケータイ非対応
ワンセグ/フルセグ非対応
イヤホンジャック
外部メモリmicroSD 最大512GB
SIMカードnanoSIM×2
センサー指紋認証センサー
近接センサー
環境光センサー
コンパス
加速度センサー
本体付属品イヤホンマイク
ACアダプタ
USBケーブル
クイックスタートガイド
保護ケース

HUAWEI nova lite 3の【価格】

HUAWEI nova lite 3の価格は26,880円です。スペックト合わせてこれくらいの価格帯であればP20 liteとはすみ分けができそうですね。

グローバル版とほとんど同じ価格を実現してる点は評価に値します。

HUAWEI nova lite 3の【サイズ】

サイズ高さ155.2mm
幅73.4mm
厚さ7.95mm
ディスプレイ6.21インチIPS液晶ディスプレイ(2,340×1,080)
重量160g

HUAWEI nova lite 3の大きさはnova lite 2よりも高さが5mm程大きくなっていますが、幅は1mm・厚さはほとんど変わらないのに、ディスプレイのサイズが0.5インチ以上も大きくなっています

また、3D湾曲デザインで手にフィットして片手でも持ちやすくなっています。

ディスプレイは「しずく型ノッチ」を採用したフルビューディスプレイでnova lite 2よりもさらに見やすくなっています。

HUAWEI nova lite 3の【カラー】

HUAWEI nova lite 3のカラーは3色展開されています。

  • ミッドナイトブラック
  • オーロラブルー
  • コーラルレッド

コーラルレッドはグローバル版にはないため、ぜひ手に入れたいですね。

HUAWEI nova lite 3の【CPUパフォーマンス】

HUAWEI nova lite 3 に搭載されたSoCはHiSiliconのKirin 710です。

Kirin 710というと、AnTuTuのベンチマークでは13万台なので、最新のQualcommのミドルスペックSoC「Snapdragon 660」ど同等のレベルです。

さらに、GPU Turboを搭載しているため、3Gゲームも快適にプレイできます!

P20 liteよりも格段とレベルが上がっていますね。

HUAWEI nova lite 3の【RAM(メモリ)&RAM(ストレージ)】

HUAWEI nova lite 3 には、3GBのRAM32GBのROMが搭載されています。

RAM容量がP20 liteより小さくなっていますが、ROMは容量は同様の32GB。

SoCの性能が上がった分、RAMはせめて4GBにしてほしかったというのが正直なところです。ちなみにグローバル版ではROMは64GBとなっています。

HUAWEI nova lite 3の【バッテリー】

HUAWEI nova lite 3 のバッテリー容量は。3,400mAhと大容量です。

HUAWEI独自の急速充電(HUAWEI SuperCharge)やワイヤレス充電などは特にフィーチャーされていないため、大容量というだけでこれといった特徴はなさそうです。

HUAWEI nova lite 3の【カメラ性能】

HUAWEI nova lite 3 のカメラにはAIが搭載されています

メインカメラは1,300万画素+200万画素と少々ひかえ目ですが、AIが22のカテゴリーから500のシーンを即座に認識します。

フロントカメラは1,600万画素のシングルカメラを搭載。8個の自撮りシーンを認識しリアルタイムで最適な自撮り写真にします。

ちなみに、フロントカメラの画素数はグローバル版の800万画素の2倍となっています。やはり、日本は自撮り文化が根強いからでしょう。

HUAWEI nova lite 3のメリット・デメリット

HUAWEI nova lite 3 の良い点・イマイチな点を簡単に解説しています。

良い点(メリット)イマイチな点(デメリット)
・コスパが良い
・最新のSoC搭載
・USB Type-Cではない
・メモリ(RAM)に多少の不安

HUAWEI nova lite 3の良い点(メリット)

  • コスパが良い
  • 最新のSoC搭載

良い点①コスパが良い

6インチ以上の大画面にしずく型の小さいノッチ、最新のSoC搭載でAIカメラに大容量バッテリー、視力保護モードやAIショッピングなどの新機能を全部載せで2万円台なので、nova lite 2やP20 liteを超える最強コスパ機になります。

良い点②最新のSoC搭載

搭載したHiSilicon社のKirin 710はAnTuTuのベンチマークでは13万台を叩き出し、Qualcomm社最新のSnapdragon 660に匹敵する程です。

HUAWEI P20 liteやnova lite 2に搭載されたKirin 659よりも格段に性能がアップし、より快適に使用できます。

HUAWEI nova lite 3のイマイチな点(デメリット)

  • USB Type-Cではない
  • メモリ(RAM)に多少の不安

イマイチな点①USB Type-Cではない

2019年最初に発表した機種として、USB Type-Cを採用していないのはいかがなものかと思います。

USB Type-Cではないため、HUAWEI SuperChargeには非対応です。

とはいえ従来製品より22%高速の充電を可能にしたと公表しているため、それほど遅いと感じることはないでしょう。

価格も価格なのでmicro USBにせざるを得なかったのでしょう。

イマイチな点②メモリ(RAM)に多少の不安

HUAWEI nova lite 3には3GBのRAMが搭載されていますが、P20 liteには4GBのRAMが搭載されています。nove lite 2でも3GBのRAMを搭載しているため、後継機としては容量を増やしてほしかったです。

仮にメモリを4GBにするとおそらく2万円台には収まらない気もしますが…低価格だと割り切るほかないですね。

HUAWEI nova lite 3とnova lite 2のスペック徹底比較!

nova lite 3nova lite 2
OSAndroid 9Android 8.0
SoCKirin 710Kirin 659
ディスプレイ6.21インチ(2,340x1,080)5.84インチ(2,160x1,080)
メインメモリ3GB3GB
ストレージ32GB32GB
microSD最大512GB最大256GB
カメラメインカメラ:1,300万画素+200万画素
インカメラ:1,600万画素
メインカメラ:1,300万画素+200万画素
インカメラ:800万画素
バッテリー容量3,400mAh3,000mAh
サイズ高さ約155.2mm×幅約73.4mm×厚さ約7.95mm高さ約150.1mm×幅約72.05mm×厚さ約7.45mm
重量160g143g
SIMサイズnanoSIMnanoSIM
Bluetooth4.2 4.2
USBポートmicroUSBmicroUSB
指紋認証機能
防水性能--
防塵性能--

正直、スペックだけ見るとSoC以外はマイナーアップデートな気はしますね。ただ、視力保護モードという暖色が強めの画面表示やAIカメラやAI Visionなどの新たな機能が追加されている点が評価につながります。

HUAWEI nova lite 3は【2019年の最強のコスパ機種になる予感】

HUAWEI nova lite 3
HUAWEI nova lite 3
販売価格
26,880円
分割払い時約1,120円×24回
画面サイズ6.21インチ
ストレージ32GB
メモリ3GB
OSAndroid 9
カラー

HUAWEI nova lite 3は2万円台で購入できるため、nova lite 2を超える最強のコストパフォーマンスを誇る機種となること間違いなしでしょう。

2019年一発目に発表された機種としては、価格とスペックのバランスが良いので、2019年もHUAWEI Yearにする気満々な感じが伝わってきますね。

今回紹介した機種一覧

HUAWEI nova lite 2
HUAWEI nova lite 2
販売価格
25,980円
分割払い時約1,082円×24回
画面サイズ5.65インチ
ストレージ32GB
メモリ3GB
OSAndroidTM8.0Oreo
カラー
HUAWEI P20 lite
HUAWEI P20 lite
販売価格
31,980円
分割払い時約1,332円×24回
画面サイズ5.84インチ
ストレージ32GB
メモリ4GB
OSAndroid 8.0
カラー

HUAWEI nova lite 3を発売予定のMVNO一覧

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜
ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜
ドコモ
au
ソフトバンク
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
440円〜
ドコモ
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜
ドコモ
ソフトバンク
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
480円〜
ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜
ドコモ
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
800円〜
ドコモ
au
ソフトバンク
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜
ドコモ
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
65dc5beaff5114c50f5b84b1df48c035
Tしろ

SIMフリースマホ歴6年でPCやスマホなどのデバイス好き。国内向けに販売されていない端末にも割と詳しく、2011年から脱キャリアしたので絶賛キャリアフリー生活推奨中。「新しいものはとりあえず触ってみる」がモットーです。